ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2009年02月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 地獄の花粉症

    木曜日は最悪の日になりました。
    それまでは、雨が続いていたので花粉があまり飛んでなかったのですが、木曜日は晴れたのでとんでもない量が飛んでいたってことでした。

    その日は現場に1日中出ていたのですが、マスクを持って行くのを忘れていました。
    油断していた〜★

    現場は大変なので、花粉のことなど完全に忘れていたわけですが、その代償として今年一番の症状に見舞われました。

    勝手に鼻水が垂れるは、鼻は詰まるは、のどが痛むわ、目が痒いわ、目が充血するわ、咳が出るわ。。。家に帰っても何もする気が起きずにとっとと寝ました…。


    昨日は休暇をとっていました。
    あまりに症状がひどいので、入院後通院している医者についでに花粉症の薬をだしてくれとお願いしました。
    今飲んでる薬との相性とかあるかもしれないので。

    いくつかの薬を処方してもらったので、症状はだいぶおさまっています。
    花粉症の薬を飲むのは初めてで、薬ってあまり好きではなかったのですが、入院以来毎日薬を飲んでいるせいか、慣れてきました。
    ちょっと、無理をしたかなって思えば、休暇をとるとか、早く寝るとか。。。結構気にしているんです。

    じじくさい話ですみません……。


    以前、DSiが当たったお話を書きましたが、DS3台にDSiが加わり、家族全員が1台持っている状態になっています。
    そこで、最近Myブームなのが、トランプゲームです。
    昔はトランプで遊んでいたのが、今ではDSでトランプってのは不思議な感じもしますが、もう慣れました。
    「大富豪」と「アメリカページワン」で毎週チャンピオンを決めます。

    一番小さい「うさ姫」が負けるとすねるってのに悩まされていましたが、だんだんとそうではなくなりつつあります。
    一方、一匹狼的な「みみ姫」(=うさみみに似ている)は、独りでポツンと別のゲームをしていることがよくありましたが、多少気が向かなくてもみんなの輪に入ることもできないとなと思い、誘導してきた結果。。。それなりに楽しい時間になりつつあります。


    こうした家族で遊ぶ時間って、あとわずかなんだろうなって思いつつ、であれば今はそういう時間を大切にしたいと思うのです(^^♪




    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 地獄の花粉症
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 試験を受ける選択、受けない選択

    ようやく二次試験が終わりました。ホントに長かった〜開放感いっぱいです〜★
    あとは発表を待つのみです。


    今回の試験は、本格的な管理職になるための試験ということで、今後はこういう試験はありません。試験としては最後です。


    管理職受難の時代を反映して、「試験を受けない人が多い」ということを以前書きました。
    うさみみ自身、受けるか受けないかでこの1年悩んできました。
    同期でも、仕事場でも、仲間内でもこの話題は尽きないというか、必ずといって良いほどみなさん迷っています。

    うさみみの場合ですが、17年間勤めてきて、あと21年間をどのように働いていくのかを自分に問いかける1年間だったと思います。
    だれもが気にするのは、「受けるにせよ受けないにせよその後の仕事と生活に大きく影響する分岐点」といっても大げさではないからです。


    1年前のうさみみは、「たぶん受けないかな、まだわかんないよ」と言っていました。
    まだ決断を迫られていない状況では、「たぶん受けない」という人がほとんどです。
    受ける人は「受ける」とは言わずに「分からない」といいますからね。
    決断はまだ先ですから感覚とかイメージでみんな言ってるんだと思います。

    決断の時期が迫ると、今後約20年が関わってくる話ですから、迷い始めます。
    「受けない」と言っていた人も受けないだけの強力な理由を持っていなければ迷うものです。

    そう考えると、やはり「決断というのは非常に重い行為」なんだなって思います。
    (決断とはいろんなことが絡む中で何かを捨てて何かを得ることで、勇気が必要です。批評ってのはある1点だけを比較してぼくはこっちって言ってるだけ。)

    決断をしなくていい状況の人の意見は腹半分程度に聞けばいいし、決断をした結果であれば例え自分とは反対の決断であってもその人の思いを批評することなく、素直に受けいれるのがいいなって。。。そう思えるようになりました。



    さて、管理職になることでのデメリットはどんなことがあるのでしょうか。
    いろんな人の意見を思いつくままに書いていくと、

    ●責任が重くなる。
     □責任が重くなる割には、給料はたいして増えない
     □団塊世代の大量退職を前に急激に昇進していくのが怖い
     □年下なのに年上を使うのは大変
     □健康を害したり、心の病気になる人が多い
    ●管理職に自分は向いていない
     □人に指示を出すのが苦手
     □自分が人を評価するのは苦痛
     □責任ある判断をするのはイヤ
    ●仕事に拘束される時間が長くなる。
     □部下が大変なのにいつも先に帰れない
     □プライベートな時間が減ってしまう
    ●残業代がつかなくなる
     □残業している方が稼げる
    ●現場、最前線を離れるのがイヤ
    (●受けない人が多いから、なんとなく受けない)

    他にもあるかもしれませんが、こういう感じでしょうか。


    うさみみの場合、
    もともと残業はしないで、パッパと仕事を終わらせて現場の緊急事態以外は残業はしないので、残業がつかなくなることは全く気にしていません。

    一番重いなって思うのは、
    ■団塊世代の退職後に、一気に責任が重くなるのに耐えられるのか
    ということ。

    次に、
    ■部下に指示をだすのは苦手
    自分でやった方が早くて安心とか、まかせるのが不安とか。。。でした。




    さてさて、いろんな人と話した中で一番多い意見は、「責任の割にはたいして給料が上がらない」ってことです。

    これについてうさみみは、今だって仕事してない人としてる人の給料差はほとんどないし、そういうことを気にした時期ってあったけど。。。考えても仕方がないことで悩んでもしかなたいんじゃないって思えるように心を鍛えたのと同じで。。。それより1段高いことだとは思うけど、同じように考えていいかなって思っています。
    (それより自分が務まるかどうかの方が大事かなと思うようにしたというか)

    ※責任とお金を天秤にかけるのはおかしいと言っているのではありません。十分かけるに値することです。このことをしっかり検討し、他人にどういわれても自分も意見をしっかり持つのがベストだと思います。


    このお金の話を少しだけ広げてみると、勤めているところによって違うことですが、

    うちの場合は、手当てと昇給でチョコッとあがるくらいなので、「責任の割には給料があがんない」ってほとんどの人が言っています。
    でも、ほとんどは次の年昇進したらいくらあがるかってことを比較しているくらいで、退職時には、そこそこ昇進したら年収差が約200万円とかというレベルで話しているわけではないようです。

    年200万円。。。退職金を除いて、最終的に20年で数千万円とかになるとして。。。そのくらいのお金で責任増えるのはイヤだって思うのか、どうなのかってのは人それぞれだろうね。
    (先にも書きましたが、金額は勤め先によるし、あくまで1例です。)



    これまで読んでいただいた方には、「普通こんなことで悩むか?」って人もおられたと思いますが、結構、こういうことで悩む人って多いんですよ。
    試験制度がない場合は、昇進したくてもできないとか昇進したくないのにしたとかはあるでしょうから、似てるところもあるけど別の悩みになるでしょうか?

    試験制度があることで、受けなければ積極的な人間ではないというレッテルを貼られたとしても、昇進しなくていいという立場を手に入れることができるって考え方が多くなってきているのは、試験制度に本当に意味があるのかどうかも問われている気がします。



    うさみみが最終的に受けた理由なんですが、
    はっきり言って「はぁぁ?」といわれるような理由です。

    いろんなことを考えました。少なくとも上に書いていること。。。いやそれ以上に考えました。

    その上で、
    ■結局、受けない確固たる理由を見つけることができなかった
    というのが本音です。
    ならば、自然にまかせようと思いました。。。


    もちろん、前向きに行きたいとか、どうせ人生を歩んでいくなら新たなステージに挑戦していきたい。。。という気持ちもあります。
    お金の事については、これまで資産形成で頑張ってきているし、今までくらいの給料が確保できれば人生設計も成り立つので、健康が一番。。。無理することはないけど、リストラされないようにできたらなぁ。。。という気持ちもあります。


    そういう仕事、お金、ライフワークバランス、健康。。。のどれかが決断の決め手になったのでははく、
    いろんな思いの中で、「受けない明確な理由を持てなかった」ってのが、不思議にしっくりきました。

    自分でもなんとも言えないけど、これが実感です。だから、聞かれたらそう答えています。



    うさみみはこの受験をきっかけに、仕事をもう少し頑張ってみようかと思えるようになりました。
    いままで手を抜いていたとかという意味ではありません。
    不思議にもう一歩前向きに取り組んでいこうって意欲がでてくる感じです。
    これは、「決断の力」でしょう。。。不安はたくさんありますが、迷いがなくなりました。
    だからこそ、「決断」というのは重いと思うのです。


    いつかどこかで辛くなって、ブログで愚痴りたくなるだろうと思いますけど、その時はこの日記を読みかえそうって思います(^^♪

    って、まだ受かっているわけではないのですが…。




  • はてなブックマーク - 試験を受ける選択、受けない選択
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • いやがらせの嵐???(追記しました)

    最近は自分のブログを見ると、最初にちょっとうんざりしています。
    というのは、変なコメントやTBがやたらと入っているからです。
    もともと楽天ブログはそういうスパムってのは日常茶飯事なのですが、さすがにうんざりです。

    最初は嫌がらせかと思いました。だれかに嫌われてるのかなって。
    でも、多分、日本人じゃないのかも。
    いまうんざりしているスパムは英語だけのやつで、1日15件くらいはいっています。
    消すだけでもメンドウ……。
    深夜に多く入ってることを考えれば、時差のあるところからの攻撃でしょうか?


    楽天ブログのブロガーさん。。。そんなスパム入ってませんか?



    (追記です)
    英文のスパムに参っていますが、エロエロスパムは昔から相変わらずありますね…。
    で、後者は最新エントリーに対して自動で送られてくる感じですが、英文の方は過去記事に入ってきます。
    やはり、特定のキーワードでアタックされているのかなって想像しています。

    (memo)
    住宅ローン繰上げ返済をする過程で得たこと、完済後に得たこと(2008.6.29)





  • はてなブックマーク - いやがらせの嵐???(追記しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 時間管理術がMYブーム

    先日、「ピーターの法則」について書いていただいたコメントをきっかけに、いろいろ調べていく中で面白いサイトを見つけて、読みふけっています。

    ピーターの法則もなかなか興味深いですね。
    こうしていろんなご紹介をいただくことで、ほんといい刺激になります。
    ちなみに、昨日の日記で、高等遊民さんがTBをしてくれているのですが、なかなか興味深いですよ(^^♪


    で、タイトルの「時間管理術」なのですが、実はうさみみにとってはクリティカルな話題だったのです。
    今年は、インターネットの使用時間をとことん減らすと年初に書きましたが、睡眠時間をしっかり確保することをまず考えました。
    全くネットを使わない日にこだわったり、ネットは寝る前にはしない方がいいとか、試行錯誤しながら過ごしています。
    そして、こういうことって時間をどう使うのかってことに行き着くわけで、うさみみは時間の使い方を意識した生活を模索している最中です。

    投資ネタが減っているのもそれが原因だろうと思います。
    うさみみのスタンスでは、もっとゆったり書いていけばよかったという意味ですよ(笑)


    試験をうけることやブログで新たなテーマで書いてみていただいたコメントなどを受け止めてみることで、自分の知らないこと、気づかなかったことってのは、こんなにたくさんあったのかってことを最近特に気づかされます。
    皆さんのお陰で、学ぶきっかけができている感じです(^^♪
  • はてなブックマーク - 時間管理術がMYブーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    自分にあった仕事という考え方って?

    今年に入って仕事について取り上げています。
    このブログでは、人生設計を5つの要素でとらえています。
    仕事というのは「収入を増やす」にあたるわけですが、やはり人生設計の中核といえます。

    5つの要素.gif




    これほど仕事について意識しないわけには行かない状況は初めてですね。
    知り合いの一部上場企業の正社員は、残業がなくなるだけでなく、週1日休まなければならなくなったとのことです。
    それでなくても生活ギリギリで、そんな状態が続くと家を手放さなければならないかもしれません……。

    失業、給与カット、福利厚生の切捨てなど程度が違えどリストラの時代の中で、仕事からの収入を当たり前に考えて備えていなかった人ほど、大変な状況に置かれる。。。このことがこれから社会の表面に出てくることになるでしょう。

    収入がある程度なければ、人生設計をたてることもままならなくなります。
    良い時代に蓄えるという「支出のコントロール」の技術というのは、不景気だから大切なのではなく、景気の良い時ほど大切であると思います。



    このブログでは、前回「仕事のスキルって何なのでしょうか?」ということを取り上げました。
    たくさんのコメントをいただきありがとうございます。

    世の中にはいろんな仕事があるわけですが、それぞれ求めらているものが違います。
    で、ここ10年の世の中の風潮の中で、すごく気になることがあります。

    それは、
    ●自分にあった仕事が見つからない
    ということを言う人が相当増えて、むしろそういう考え方をしている人の方が多いのではないかと感じてきました。

    そして、 これからの仕事の悩み で書いたことに関連しますが、試験制度があるところだけの話かもしれませんが、
    ●管理職になりたくないから試験を受けない人が多い(責任あるポジションに立ちたくない)
    という状況で、受けない人の方が多いようです。

    うさみみ自身、受ける受けないで迷いました。
    やはり責任と仕事内容が根本的に変わるわけですから迷いました。
    うさみみとしては、自然な流れに任せて、必要とされているのであればやってみようと思い受験しました。
    (現在は、1次試験を突破し、これから最後の試験です。)

    前向きに挑戦しようと決断したとたん、やる気というか今まで迷って凍り付いていた部分が溶け出したような感覚になっています。こういう気持ちってのは生きていく上で大切な気がしています。


    うさみみのことはちょっとおいといて、
    ●自分にあった仕事がみつからない
    ●責任あるポジションにつきたくない
    という考え方というのは、どこから来るのでしょうか?

    考えてみると、「自由」に対する考え方が変わってきたことと、「選択肢が多様化」したことと、「グローバル競争」の中で高度経済成長期には成長の影でまあいいやんって部分が許されなくなったこと。。。などがあげられると思います。


    「自分にあった仕事が見つからない」というのは、こういう分野に進みたいから頑張るってのは当然のことなのですから、自分がやりたい分野に目を向けて進んでいる中で「自分にあっていない」と考えていることになります。

    そもそも自己啓発など努力をしていないのは問題外ですので論外としても、何かちょっとおかしいなって思います。


    はたして、「仕事が自分に合わせてくれる」という考え方。。。は正しいのでしょうか?
    塾に行って教わるような感覚で物事を見ているような気がします。
    「自由」には「義務」がついてまわることも忘れていないかとも感じます。


    仕事は、基本的には社会のニーズがあるから成立すると考えれば、自分を社会や会社のニーズに合わせていくことが本来のような気がします。。。その中で自分で許容できないことはあるかもしれません。

    人間ですからいろんな考え方があってよいと思います。
    ただ、その考え方や行動により因果応報を原則に自分に跳ね返ってくることは間違いないことだと思います。

    「仕事のスキルって何なのでしょうか?」とか「自分にあった仕事とは?」という問いを自分なりに考えるということは、大切なことだと思います。
    仕事からの収入が人生を大きく左右することを考えると、特に考えたことがないって人は、考えている人に比べて差が付いても仕方がないかもしれません。





  • はてなブックマーク - 自分にあった仕事という考え方って?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ようやく確定申告書を作成できました

    なんとか確定申告書類を作成できました。
    あとは、かあもさんに出してきてもらおうと思います。

    今回は新しい項目が1つ増えたので、いろいろ調べるのに時間がかかりました。
    教えてくれる人がいたので随分と楽になりました。
    確定申告も3回目となると、だいたいの理屈や言葉が想像できますね。

    去年は納付もありましたが、今回は還付のみなので楽しみですね(^^♪
    去年は中途半端になってしまった、手順の記録(入院したので…)も整理できたので、HPの方にUPしました。

    なかなか忙しい毎日を過ごしています。



  • はてなブックマーク - ようやく確定申告書を作成できました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 仕事のスキルって何なのでしょうか?

    仕事というのは資産形成の1つの要素であり、一般人にとって全ての起点となる大切な要素です。
    このブログでは資産形成について考えていますが、仕事からの収入が安定的にあるからこそ描ける絵であるということから、本来、最も大事なことだと思います。

    ですが、なかなかブロクで取り上げるには至っていません。
    いろんな立場の人がいろんな想いで仕事をしているからこそ簡単には書けないのです。


    今年は、思い切って仕事について書いています。
    仕事について考える
    仕事。。。大切な考え方って何だろうか?
    労働の流動性



    仕事に関して相互リンク先でもいろいろ取り上げられています。非常に大きなテーマだけにその根幹を考えようとされていてすごいなと思います。勉強していなければ書けないですよ。

    物事はなんでも2面性があって、「これはこれ」と数学のようにはっきり言える事は少ないと思います。仕事感ってのも人それぞれであるわけですが、うさみみは資産形成も仕事もその他の事もたいがいは、親として、娘達にどう伝えていくかという視点で考えていることが多いのです。ですので、興味やブログでの取り上げ方はどうしてもそうなってしまうのです。
    (難しいことは書けません……でも、いっしょに考えようでよいと思うのです)


    ですので、「どうあるべきか?」という話は嫌いではないですが、「どう対応していくのがベターなのか?」という視点でどうしても見てしまうのです。


    仕事というテーマを書くときに、一番気にしていることって何かを考えてみると、
    「スキルってなんなのか?」ってことに行き着いてしまうのです。

    正社員の既得権についていろいろ言われています。
    仕事を失った人が貯蓄すらできてないのはおかしいのではという意見も目にします。
    国際競争時代に勝ち抜くには労働の流動性が必要だという意見もあります。
    一方で、労働者と雇用者は対等であり、ある程度の生活は守られるべき社会であって欲しいという願いもあります。
    いや、給料は大事だけど、ぼくはライフワークバランスが大事だと考える人もいます。

    どの道、労働の流動化は今後も進んでいくだろうし、そうならないとしても、仕事に対してスキルがあるとないとでは評価が変わってきます。


    いろんな考え方があっても、やはり、スキルを持っていると有利であることは確かです。
    「スキルってなんなのだろうか?」ってことを娘にどう話せばいいのかってことを大事にしていきたいと思うのです。


    先日、契約更新を打ち切られた自動車関連の派遣社員の30代男性が自動車関連会社の正社員となるべく面接を受けるという取材がテレビで紹介されていました。
    そこで印象に残ったのは、

    ●自分がやってきたことと社会が求めていることが違っていることに気がついた
    という言葉でした。


    派遣会社では履歴書なんて形だけで見ることもなかったということです。
    うさみみは技術系なのでこういう書き方になってしまいますが、
    正社員として欲しい人材は、「工夫して形を作り上げることができる人=つまり自分で考えることが出来て、いいものをつくりあげることが出来る人」だと思います。
    うさみみが上司として考えれば、そういう部下がほしいです。

    「ただマニュアルにしたがって作業をしていること」は、決してスキルとはならないということに、この男性も気づいたということだと思います。


    相互リンク先ののっぽさんが再就職を果たされるようです。⇒面接に行ってきました。
    改めて、のっぽさんおめでとうございます(^^♪

    先生というある意味究極の資格であるとはいえ、スキルがなければ自分にあった新しい仕事ってのはなかなか見つからないと思います。
    先生としてやってきたスキルが評価されてのことだと思います。


    うさみみのいとこで、だいぶ前の話ですが、友達の紹介で正社員になりました。それまで非常勤の経歴しかなかったのですが、今では支店をまかされるに至っています。
    紹介をもらえるというのは、それはそういう人脈を持ち、その人となりを評価している人がいるからこそとなります。
    「前向きで頑張っている人」であることを、見てくれている人がいればこそです。


    うさみみなりにいろんな人を見ている中で感じるのは、「前向きであること」は絶対の要素だと思います。
    それで、スキルというのは、仕事の中で前向きに取り組んで得ていくもので、ただ資格があればいいというのではなく、経験が大事だと思います。


    テレビで紹介された30代男性は、「自分がやってきたことと会社が求めていることが違っていた」という言葉は、1つの現実だと思います。

    社会人になって、最初の過ごし方1つで人生の展開が大きく変わるんだと思います。
    就職難とか運不運ってのがあるのは事実ですが、娘が就職する時はどうなのかはわかりません。
    分からないことは言ってもしかたがありません。運が悪いと諦めた人はそれなりのものでしかなくなると思います。

    社会人になって最初の過ごし方が大事だというのは、そこで経験をいかに積むかってことが大事だということです。
    テレビで紹介された30代の男性は、今からそのスキルを積む場所がほとんどないという現実に直面しているだろうと思います。それに不景気が重なっています……。気持ちが切れないことを祈るだけです。



    以前の日記に書いたことで、のっぽ先生が印象に残ったと書いてくれた言葉です。

    >いやなことから逃げたいと考える人が増えると、逆に先に切られる存在となってしまうなんてことがあるかもしれない

    これは、仕事に関して考えたときのうさみみの心からの実感です。


    親として娘に伝えたいということはたくさんあります。
    それには、自分が実践していなければいけないと思うんです。
    大切だと思うことはうさみみ自身が実践して、娘が興味を示した時に語ってあげること。。。それが今出来ることだと思っています(^^♪




  • はてなブックマーク - 仕事のスキルって何なのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • USJで遊んできました

    今日はわりと暖かかったので、よかったです。
    USJに行ってきました。

    友達によると正月のTDLは比較的空いていたとのことだったので、この不景気の最中なので、やっぱ空いているのかなって予想していました。

    以前いったときと比べて、やっぱり空いていた感じでした。
    待ち時間が長いときもありましたが、ちょっとフェイク?って気もします。
    なぜなら、並ぶ範囲がせまいからです。
    おかげで並ぶ時間は少なくてすみました。

    娘もお買物に興味があって、それに結構時間がかかりました。
    成長してるんだね(^^♪




  • はてなブックマーク - USJで遊んできました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ETCの設置でお得なキャンペーンないですか?

    昨日の日記で書いたことと同じなのですが、表現が悪かったようなので書き直します。
    (すみませんでした)

    ETCの設置を考えているのですが、設置の際にいろいろキャンペーンをしているところがあるようです。
    もし、おすすめのキャンペーンがあれば、是非教えてくださいね。
    よろしくおねがいします(^^♪




  • はてなブックマーク - ETCの設置でお得なキャンペーンないですか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ETCのお勧めありませんか?

    いずれ高速料金が半額になったり、休日1000円になったりするようなので、重い腰をあげてETCをつけようかと思っています。

    何かいいキャンペーンがないでしょうか。
    これからいろいろ探して行きたいと思いますので、もし、いい情報があれば教えてくださいね。。。。よろしくお願いします(^^♪




  • はてなブックマーク - ETCのお勧めありませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 確定申告の準備をはじめています

    2月といえば確定申告ですが、去年はこの作業の途中で入院して、実は大変だったんです。
    そこで今回は早目にはじめようかと思って、去年末に医療費の集計をしたんですが、途中で飽きてしまって……で、遅まきながら今日からスタートです。

    医療費の集計は終わりました。
    10万円は超えたけど、たいして超えてないので還付はわずかです。
    こどもの眼鏡の領収書を捨ててしまってショックです。。。診断書をもらって作った場合はOKなんだそうです。

    その他の作業も始めていますが、まだまだこれからです。
    今年は娘の分がないのでちょっと楽なのですが、1つあるものが確定申告できるということを聞いたのでそれをどうするかを試行錯誤しないといけない分、ちょっと大変かもしれません。

    まあ、楽しんでやりたいと思っています(^^♪
    既に作成済みの方もおられるかもしれませんが、これからの方はいっしょに頑張ろうね(^^♪
  • はてなブックマーク - 確定申告の準備をはじめています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    1万7千円の臨時出費

    昨日、台所の水栓がぶっ壊れました…。
    出張修理に2万円弱かかりました。。。うるうる。。。
    とはいえ、普通に水が出ることに幸せを感じています(^^♪


    最近、物価が下がった感じなんですが、魚が安くなってますね。
    おかげで魚がたくさん食べられます。


    この家も12年目だし、結婚して16年目なので、いろいろ壊れていくことは仕方がないですね。
    だいたい電化製品も一巡したかなぁ。




  • はてなブックマーク - 1万7千円の臨時出費
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 流動性資産を減らす

    定期預金の移動作業も終わりひと段落着きました。
    去年から書いてきた方針に従い行動しています。

    今回は、以前から書いているように、新生銀行の「実りの特別円定期」の5年ものにしています。
    ●5年定期 年1.7%(税引き後1.36%)
    http://www.shinseibank.com/campaign/0808yen/index.html


    キャンペーンはもうすぐ終わりますが、かなりの人気で、1兆円を突破しています。
    この時期に、10年国債をも上回る金利を払っていけるのか、心配になりますが、ペイオフがあるのでいいとしています。

    <2009年1月の国債利回り>
    5年国債 0.723%
    10年国債 1.284%
    15年国債 1.910%
    20年国債 1.876%


    これで流動性資産が大きく減ったはずです。予定通りです。
    (現在、集計作業中)

     




  • はてなブックマーク - 流動性資産を減らす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。