ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2008年10月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • アメリカの公的資金注入と実質ゼロ金利

    歴史的な出来事については、記録を残して行こうとおもいます。


    <アメリカが大手9金融機関に資本注入そして利下げ>

    米財務省は、2008年10月28日に大手9金融機関への公的資金による資本注入を実施しました。
    総注入枠の半分にあたる計1250億ドル(約12兆円)を投じて優先株を購入するという手法です。
    ●シティ・グループ 250億ドル
    ●JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ 250億ドル
    ●バンク・オブ・アメリカ 150億ドル
    ●ゴールドマン・サックス 100億ドル
    ●モルガン・スタンレー 100億ドル
    ●メリルリンチ 100億ドル
    ●バンク・オブ・ニューヨーク・メロン 30億ドル
    ●ステート・ストリート20億ドル



    <FF金利03年以来の1%まで利下げ>

    米連邦準備制度理事会(FRB)は29日、FF金利の誘導目標を0.5%幅引き下げ、年率1.0%としました。
    FF金利は03年6月に、1958年以来45年ぶりに今回と同じ1%に引き下げられ、04年の利上げまで同水準を続けられている。


    これはオマケですが、
    中国人民銀行は30日、1年物の貸出基準金利と定期預金基準金利をいずれも0.27%引き下げて、それぞれ6.66%、3.60%とします。


    まず、公的資金の投入ですが、アメリカは欧州につづき金融機関に公的資金を注入しました。これは歴史的なことですね。
    注入された銀行は体力が上がる分、公的資金の注入のない銀行の資金調達は苦しくなるように感じます。
    体力のないところがお金を借りるのは大変ではないのかな。日本の銀行はどうなるのでしょうね。


    インフレが落ち着いてきたというのは、不幸中の幸いです。
    既にアメリカは実質マイナス金利状態だったのでしょうが、今回の利下げではっきりと実質マイナス金利になったんですね。
    いろいろなサイトを見ていると、「今回の利下げで、米国の政策金利は消費者物価の上昇率を差し引いた実質ベースで約▼4%」ということのようです。


    「歴史的な」という言葉が出てくる毎に記録に残しておこうと思います。
    いずれにしても、金融不安が少しでも和らぐことは歓迎です。



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  



    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - アメリカの公的資金注入と実質ゼロ金利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資のことをブログに書いていくことについて

    相互リンク先のかえるさんが、ブログ運営と自己責任の投資の難しさについて、考えられておられます。
    有名ブログと並べていただいているところが恐縮ですが(笑)

    そこでも取り上げていただいていますが、うさみみのこの日記「もう新規投資をやめることにします...」は、コメント数も多かったのですが、その後の反響というか、他のブログでも取り上げられれているのを見かけてきました。


    かえるさんが取り上げられた、水瀬さん、Rennyさん、そしてうさみみと、どのブログも「自分の投資を素直に語っているブログ」だと思います。
    (自分でも同列に並べてすみません。。。ちゃんとわきまえていますので。。。笑)


    そうして語っている部分に対して、ブログというありとあらゆる人が集る場では、いろんな主張が集ってきます。

    うさみみの場合は、他のお二方と異なり、これまで書いてきたことを半分覆すような「意思決定」をしました。

    実は、あのエントリーは、考えではなく、「意思決定」でした。
    「こう思う」ではなく、「こうする」と。


    だから、コメントの返事を書いている時の心は複雑でした。

    どのコメントも「うさみみのことを思って」、「貴重な時間を割いて」書いてくれている。
    傍から見れば、うさみみが責められているように見えるコメントもあったかもしれませんが、ある方向から見れば「的を得ている」コメントだと思います。心から感謝しています(^^♪

    ただ1点、「この意見を聞くべきだ」というコメントにはやんわりと反論させていただきました。(理由は語らずもです。)


    ですので、「うさみみのことを思ってくれている限り」、自由に書いて欲しいと思います(^^♪


    この時のコメントの返事を書くとき、ブログ運営の難しさを感じたんですが、今回は特に「意思決定」だったこともあり、いろんなアドバイスをことごとく「否定するような感じになってしまう」ことが辛かったです。

    ですが、同時にいろいろ考えるきっかけになりました。
    たとえきっかけになっても、答えは一切変わりませんが。。。(当時は、踏ん切りはついていたが、やるせなさがあった)。。。やはり、「自分の資質を自分で問う」、「自分の失敗を自分で認める」。。。というつらい作業をしていた最中だっただけに、1つ1つのコメントを書くうちに、辛かったけど、いや辛かったからこそなんとなく気持ちに整理がついたような気がしています。


    かえるさんのエントリーとはずれているかもしれませんが、
    「自分の主張を書いている限り、いろんな意見が出てくるのは当然」だと思っています。
    当然というのは、現実だという意味です。

    ただし、議論はしたくないです。
    「お互いこう思う」というところで止めて欲しいです。
    議論してねじ伏せる、感情的になる。。。それだけは管理人としてつらいので。
    (幸い、このブログではそこまでいくことはありません。。。しかし、有名ブログでは時々起こっているようです。有名ブログで論客的に暴れて存在感をアピールするなんてかっこわるいことはやめようね。)


    で、いろんな意見を知ることは基本的にいいことで、他の読む人にも勉強になり、刺激になるんだろうと思います。
    ブログってそういうもんだ。。。ブログ管理ってのはそういうことが起こる場を提供することでもあるんだろうなと、最近、思います。
    コメントを書かなかった人も、コメントのやりとりの中で、何かを考えるきっかけになればと思います。


    人生設計にせよ、投資にせよ、どうせ正解なんてわからないのです。
    自己責任で、自分で考え、そして「決断し、行動する」だけのことなのです。

    だからこそ、自己責任だからこそ、コメントのやり取りでブログ参加者の共通認識を作る必要はないのです。
    できれば、「自分の意見はこうだけど、あなたはそうなんだね」という感じでブログ運営ができればいいのですが。。。まあね(笑)


    さて、うさみみとしては、これまで書いてきたことを部分的に修正しないといけないような意思決定をしているわけですので、そのうち過去記事を修正するような感じで書いて行こうと思います。そう遠くない未来に。

    これからもこのブログをよろしくおねがいします(^^♪
  • はてなブックマーク - 投資のことをブログに書いていくことについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 始まる前が一番怖いもの

    仕事の方は、大きな山を目前にしている。
    会う人会う人から、「あそこやるんだって?いつから?」と聞いてくる。
    誰しも避けたい仕事。。。うさみみも気が重かった。

    過去形を使ったのは、前サバキをしているうちに少しだけ気が楽になってきたから。
    まだ、少しだけだけど(笑)

    いろんな想像をする時が一番イヤだ。。。実際、やってみるとそうでもないこともある。。。もし想像通りボロボロだったとしても、必ず終わりが来る。
    始まってしまえば、全力をつくすのみなのだ。
    やるだけやってどうにもならないなら仕方ないものだ。


    始まる前が一番イヤだ。。。周りの人が心配してか、無責任にもいろんなことを言ってくれるから。
    今回も、「案ずるより生むがやすし」であることを願いたいものです(^^♪
    決戦は、来月から。。。。約1ヶ月の激闘が始まる。




  • はてなブックマーク - 始まる前が一番怖いもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • たくさんの柿

    味覚の秋ですね。さつま芋、栗おこわ、白菜、ごぼう、キャベツなどなどを頂きました。
    そして、たくさんの柿。。。

    田舎に行けば柿の木に実りのある季節です。
    ですが、ほとんど食べられていないのではないかな。

    うちの田舎にある柿の木はまだ収穫していないけど、おじさんがたくさんくれたようです。
    よほど他の人は食べないんでしょうね。
    でも、うちはいくらでも食べます。。。。だから、たくさん集ってきます。


    うさみみは大好きです。。。柿。。。みなさんはどう?





  • はてなブックマーク - たくさんの柿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 人生の危機管理の大切さ。。。

    人生40年近く生きていると、いろんな経験をします。
    先週の大暴落もその1つですが。
    でも、人生レベルで言えばかわいいものなんだと思います。

    リンク先を回っていると、「リストラ」、「ご主人が倒れた」など、ホント人生の危機とはいろいろあります。

    私も、今年の春、そんな体験をしました。
    一度ちゃんとまとめたいと思っていました。


    そして、今日、そんな気分になりました。
    死にかけた経験~入院体験記(黒い便の原因と貧血) 」をUPしました。
     

  • はてなブックマーク - 人生の危機管理の大切さ。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    段階金利住宅ローンが最大引き上げ期間に突入

    うさみみが住宅ローンを組む時に、住宅金融公庫の融資を受けたのが11年前ですが、当時は「ゆとりローン」という制度が問題という認識でしたが、そういえば段階金利というのもありました。
    うさみみの場合、公庫通常融資が10年まで年3.1%、公庫特別融資が10年まで年3.6%で、10年を超えるとどちらも年4%だったのを思い出しました。

    その段階金利住宅ローンが10年超えを迎え始めている……ということです。

     

    10月25日産経新聞より引用
    (引用開始)
     旧住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)が提供していた段階金利制度を用いた住宅ローンの返済金利が、大きく引き上げられる期間を迎えた。平成10年10月16日〜12月26日までに申し込んだローンの利用者の返済金利が、今年から2%から4・0%へと2倍に跳ね上がるからだ。対象となるローンの残高は3月末現在で1兆1205億円、利用者は7万1302人に上る。
     旧公庫の段階金利制度を適用した住宅ローン金利は、若年層の住宅取得を促すため貸し付けから10年間の金利を通常より低く設定し、11年目から金利を引き上げる仕組み。同制度を用いたローンは新型ローンに一本化するため17年に廃止されたが、ローンそのものは19年に設立された住宅金融支援機構に受け継がれており、総残高は39兆5903億円という。
     金利が4%に引き上がると、借入金2000万円で返済期間35年の元利均等返済とした場合、毎月の返済額は8万2506円となり1万6254円も高くなる。同制度の平均的な金利幅とされる15年11月21日〜16年1月18日の申し込み分は、最初の10年間が2・6%で、11年目以降は3・5%という。
     中央大学の井村進哉教授は「返済額の年収に占める割合が3割を超える人でローン破産が増える危険性がある」と指摘。業界関係者の1人は「そうでなくても収入の落ち込みなどで、住宅ローン返済が滞り自己破産するケースもでてきている」と話す。
    (引用終了)



    ●段階金利は、住宅金融公庫の住宅ローンで昭和57年から平成17年まで採用されていた。
    ●最初の10年間(基準金利)と11年目以降返済終了までの間(段階金利)の金利が異なる。
    ●段階金利は4%


    記事にあるようなことが懸念される時期になった。。。あれから10年以上経ったんだという実感。
    ゆとりローンにせよ、段階金利にせよ、経済成長が絶対で、給料が増えるのが絶対という前提での景気対策の産物......もちろん、利用するのは自己責任とはいえ、利用する人が多ければ社会問題となりうる。

    うさみみからすれば、3.1%や3.6%で借りていたので、4%くらいで何も変わらないと当時は思っていた。
    だけど、時代はバブル崩壊後の失われた10年に差し掛かり、金利は2%くらいまで落ちた。。。
    その時に借りた人をうさみみはうらやましく思っていた。。。「くやしくて、くやしくて」、だからこそ5年で住宅ローンを終わらせる原動力になった。


    そんな気持ちは置いといて、今の時代4%を払うことはないわけで、恐らく多くの人が民間金融機関の長期固定金利住宅ローンに借り換えていることだと思う。
    変動金利の人もいるかもしれないが、どちらがいいかは分からない。まあ、運だろうか。
    (今のような、市場環境が嵐の状態の長期金利がどうなのかは知らないが…)


    ここで問題とされるのは、この日本版サブプライムローンが、10年後の返済能力を適正に審査していたかどうかという点。
    借りれる額と返せる額の違いを分かった人がローンを組んだかどうかという点。
    給料があがるという前提だったはずだか、そうではない家庭が多いのではないかという点(うさみみ家もそうなので…)
    だろうか。


    大切なのは、生活防衛。。。つまり生活コストが少ない家庭ほど生活防衛力が高いということ。

    そしてやはり、人生設計というのは本当に大切。

    うさみみのように、金利が高い時に借りたり、投資は市場が高い時にはじめたりと、およそ資産運用を外しまくり(もしくは運がない)人間でも、マネープランを考えて行動していればなんとか生きていけるようです。

    「圧倒的に稼ぐ」か、「ローコスト生活をする」か。。。
    平均的な給料のうさみみ家では前者は検討すら出来ない……ちょっとでも努力をするのみ。。。。
    だけど、後者はだれでも可能。。。

    それにローコスト生活があって。。。生活防衛力が高い家庭ほど。。。マネープランの構築が容易になる。。。やはり、それが基本だろうと思う。

     






      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  



  • はてなブックマーク - 段階金利住宅ローンが最大引き上げ期間に突入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • この歴史的な大暴落を記録しておく(2008年10月24日)

    2008年10月24日は、クロス円の歴史的な下げを記録。。。
    ちょうどうさみみが帰宅前の19時前に、豪ドル円は55.13円の史上最安値を更新しました。

    豪のファンダメンタルズは、先進諸国中では日本に次いで良好なんだと思っていました。多分そうだと思います。

    この現象ってどういう意味を持っているんでしょうね。

    ●豪経済が良好だったのでロングが一気に巻き戻され投売りで崩壊した。
    ●クロス円全般にものすごい円高であり、投機資金が円買いバブルを起こしている。

    高金利通貨ならではの動きであるというだけでは説明できない気がしたので、上記の2つの理由も想像してみました。

    改めて豪ドル円のチャートを見てみますと、

          豪ドル円歴史的チャート.jpg


    ものすごく短期間で歴史的な水準まで落ちています。



    他の通貨はどうかといえば、
    ●ドル円は、一時90円台を記録…1995年の超円高期以来の水準。
    ●ユーロ円は、一時113円台を記録…2002年及びユーロ発足直後の水準。
    ●ポンド円は、一時139円台を記録…1995年の超円高期以来の水準。
    ●スイスフラン円は、一時78円台
    ●カナダドル円は、一時70円台
    でした。


    これだけ歴史的な大暴落であるなら、既にハイレバレッジで投資していたポジションを持つ人(機関)はほとんどが吹き飛んだと考えるべきなのでしょうか?
    単にクロス円が落ちたというレベルを超えて、円買いが集中しているレベルまでいってるのでしょうか?

    であれば、日本が債権国であり円の利下げ余地がないことで円バブル化していると言っていいのでしょうか。
    はっきり言い切ることはできません。。。ですが、考えておいた上で今後の市場を見ていくことは非常に大切だろうと思います。


    いろんな思いで過ごしていると思います(^^♪

    暴落の最中は脂汗がでましたが、こうして検証してみると、なんか踏ん切りがついたというか、どこまでボロボロになるのか検証する価値のある瞬間に立ち会っているという気持ちもでてきるのが不思議です。

    歴史を振り返ってみると、このくらいの大暴落は起こっても不思議ではなかったということですね。
    であれば、これ以降どうなるのかということ。。。
    落ちるべく所まで落ちた。。。まだオーバーシュートする力がどの位残っているのかということでしょうか。。。



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  



  • はてなブックマーク - この歴史的な大暴落を記録しておく(2008年10月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • またまた大暴落ですか…心の負担を

    今日も歴史的な大暴落となりました。
    日本がイケイケだった頃の円高に匹敵するくらいの勢いですね。

    正直言ってあいた口が塞がりません…。
    今後どこまで落ちていくのかも想像できないですが、「心と体の健康」を一番に考えて行こうと思います。
    新規投資を凍結したということが、心の負担を軽減しています。
    仮に、買い続けていれば将来儲かるかもしれませんが、それまでの心の負担が持たないだろうなと思います。


    こんなとんでもない暴落ですが、今年の春に入院した時の方がはるかにはるかに震えましたし、あれ以上のことはそうそうないでしょう。。。



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ    banner_02.gif  





  • はてなブックマーク - またまた大暴落ですか…心の負担を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ひさびさにブログめぐりを

    最近は、ブログの更新で手一杯というか、10時には寝るようにしていたので、ブログめぐりを全然しておりませんでした(^^♪

    今日は、ひさびさに夜更かしして、相互リンク先をぐるっと回ってきました。
    こういう市場環境なので、いろいろあるのですが、多くの人が買い増しスタンスのようなので、みんなしっかりしたリスク管理をされてきたんだなって感じました。

    それに比べれ…うさみみは…なんて、自分自身に湿っぽい話になってしまうのですが、これだけ市場が壊れると、逆に「心の面では楽」になってきてるかもしれません。


    これからもリンク先の方々には勉強させていただこうと思いますので、よろしくお願いします。

    投資のこともできるだけ書いて行きたいと思いますが、資産形成って投資だけではないので、違う方向のことも今まで以上に書いていきますね。
    ですので、そういう方面のお友達も増えるといいなって思います(^^♪

    今日は、もう1つのブログで、「
    図書館の使い方」をUPしてみました。
    図書館って地域によって多少違うんでしょうね。。。わが町の図書館はオキニです。。。



  • はてなブックマーク - ひさびさにブログめぐりを
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 雀の涙ですが、中間配当

    市場の方は年初来最安値水準をウロウロですね。
    だんだん、驚きもなくなってきつつありますが、ため息がでますね。。。

    今日は、ペトロチャイナの中間配当金の通知が来ました。
    約3000円くらいで、投資の評価損に比べたら雀の涙です。
    それでも、ありがたく頂戴したいと思います(^^♪




      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ banner_02.gif  



  • はてなブックマーク - 雀の涙ですが、中間配当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 1年ぶりのボーリング

    昨日は、1年ぶりのボーリングでした。
    仕事がボロボロだった分、気持ちを切り換えて楽しく遊びました。

    スコアは平均150UPだったので、数年ぶりの好成績。。。ストレス解消です。。



  • はてなブックマーク - 1年ぶりのボーリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 二極化時代を乗り切るために

    「定年後マネーは二極化する〜公的年金・貯金・退職金では不足する時代の自分年金のつくり方(方波見 寧)」を読みました。

    この本では、二極化の背景をこのように書いています。

    ●米国でも1970年代頃からミドルクラス社会が崩れ、格差社会が30年経過
    ●日本でも1995年頃から一億総中流社会が崩れ、2005年頃から格差社会に突入
      ↓
    その要因は、
    ■日本の大企業の技術水準が中国などアジア諸国に追いつかれたことにある。
    ■競争を繰り広げる過程で大企業において、低賃金や解雇が見られる点では、20〜30年前の米国のプロセスによくにている。


    この背景が正しいかどうかは分かりませんが、いいとこを突いていると思います。
    今後、BRICsが成長を遂げると、世界経済の成長も相当鈍化する上に、二極化は加速すると思っています。

    二極化を踏まえて備える人とそうでない人との差はかなり大きくなるかもしれません。


    どういう風に老後資金を準備していくのか?
    「家」や「子育て費用」が先に来るので、二の次になりがちですが、「不惑」を目前にしてそろそろ真剣に考え始めないといけないと思っています。

    ファイナンシャルプランが非常に大事なわけですが、
    これまでのプランでは、「家」、「子育て費用」、「老後」の人生3大出費への対応のみだったけれども、それは本来の人生の目標ではないはず。

    ただこれらの費用を準備するというのだけでなく、自分達のやりたいことを乗せていくことを考えていきたいと思う。
    それが最終形だけど。。。。。その前に、やはり、人生3大出費はおさえておいてからということになる。

    これまで、家や子育て費用については検討してきたけれども、老後の生活費についてこれから考えていきたいと思います(^^♪



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ    banner_02.gif  




  • はてなブックマーク - 二極化時代を乗り切るために
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資との距離がひろがっていく感覚

    このブログで書いてきたことは、3分の2が投資の事だったと思います。
    新規投資を凍結することは、投資をやめるというわけではありませんが、当面、投資のことはあまり考える必要がなくなったということなんだなと感じます。

    これからどうなるのかとか、投資商品の検討とか、考える必要性もないということなんだなって。
    考えなければいけないことっていくつかあるのだけど、別に急ぐこともない。

    ここ1週間そんな感じで過ごしています。
    多分、これから投資との距離って離れていくような気がしています。

    「熱しやすく、冷めやすい性格」

    自分のことはそう思っています。


    だから、投資との距離は遠くなることも、ほぼ分かっています。
    むしろ、違うことに興味が移る感覚も感じていることからも、それが言えます。

    これはこれで良いのかなと思い始めています。
    近すぎた距離が、離れていくことで別の視点も見えてくるかもしれません。
    そして、上手い時間の使い方というか、投資との適度な距離ってのが、いつの日か見えてくればいいなと思います。




      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  





  • はてなブックマーク - 投資との距離がひろがっていく感覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 言葉に出して伝えることが大切

    友達関係の結婚式は、恐らくこれで最後だろうと思う。
    素敵な結婚式でした(^^♪

    うさみみは15年前、24歳の時に結婚したので、非常に懐かしさを感じた。
    彼と彼女には幸せになってほしいと思う。

    うさみみは、パートナーに恵まれ。。。そして2人の子供に恵まれた。。。
    非常にしんどい時期もあったし、今でも決して楽ではないけど、幸せだと思う。。。

    「愛してる」とか、「ごめんなさい」とか、なかなか言えない言葉をできるだけ言うようにしている。
    気持ちを「言葉にして伝える」というのは、かなり大事なことだと思う。

    言葉にしなくても分かるという以心伝心ってのは、サザエさんの世界で描かれているんだけど、ちょっと違うと思う。
    相手にちゃんと伝えるというのは、親しいからこそ大事にするべきだと思う(^^♪





  • はてなブックマーク - 言葉に出して伝えることが大切
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • DVDプレーヤーを買いました


    ひょんなことから、DVDプレーヤーがいるかなって話しになって、買いました。
    近くの電気屋さんで。。。4000円くらいでした。。。
    しかも1台目。。。。プレーヤーだからでしょうが思った以上に安いですね。

    我が家では、未だに未だにVHSやブラウン管TVが健在なんですが、2011年の地デジまであと2年くらいなので、考えていかないといけないね。

    妻が言うには、その前に2台目のパソコンがほしいということです。
    娘もネットを使い始めているし、そろそろちゃんと教えていかないといけないなって。
  • はてなブックマーク - DVDプレーヤーを買いました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    仕事でバタバタ

     
    今日はトラブルがあり残業になりました。。。なかなか大変です。
    でも、まあ、無事に解決すればいいんです。

    今は、ホームアローン3を皆で見ています。
    これから戦闘開始のようです(^^♪

  • はてなブックマーク - 仕事でバタバタ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    こどもの教育費について

    子供の教育費が段々に気なってきます。7年先からが勝負となるものですから。


    asahicom2008年10月16日ニュースより引用
    <引用開始>
     世帯年収の3分の1が教育費に消えている――。日本政策金融公庫(東京)が今年2月に国の教育ローンを利用した世帯を対象に行ったアンケートで、そんな実態が明らかになった。年収が低い世帯ほど在学費用の負担は重くなり、年収200万円以上400万円未満の世帯では年収の半分以上を占めていた。
    アンケートは7月に実施し、給与所得者がいる世帯からの回答2753件を集計した。
     世帯の年収に対する在学費用(小学校以上に在学中の子どもにかかる費用の合計)の割合は平均で34.1%。200万円以上400万円未満の世帯では55.6%に達した。一方、在学費用自体は年収が高い世帯ほど多く、900万円以上の世帯は平均で221万1千円。200万円以上400万円未満の世帯より57万円余り多かった。
     高校入学から大学卒業までにかかる費用は、受験費用、学校納付金などを合わせて子ども1人あたり1023万6千円だった。
     こうした教育費の捻出(ねんしゅつ)方法を尋ねると(三つまでの複数回答)、「教育費以外の支出を削っている」が61.4%と最も多く、「奨学金を受けている」が49.3%、「子ども(在学者本人)がアルバイトをしている」が42.1%で続いた。節約している支出は上位から旅行・レジャー費62.1%、食費(外食を除く)48.8%、衣類の購入費46%の順だった。
    <引用終了>


    うさみみが、データとして使ってる教育費は、こちらに整理しています→<これまでに使った子育て費用> 

    高校入学から大学卒業までの教育費ですが、
    ●上記記事……1023.6万円
    ●うさみみデータ……1030万円
    とだいたい似たような金額のようです。
    記事の分はどこまで含まれているか分かりませんが、大学が下宿になるともっとかかります。

    学費の確保に四苦八苦していることが伺える記事です。
    気を引き締めなければ成りません。やはり、大変なことですから。
    1人の子育て費用は、マンションくらいに匹敵するものです。




      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  



  • はてなブックマーク - こどもの教育費について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • マネープランの建て直し

    先日の日記に、相互リンク先のフランクさんから
    >ここは心機一転、20年先を見据えた上でのマネープランの建て直しが必要ではないでしょうか。
    というコメントをいただきました。

    (フランクさんは早期退職を実現され、投資活動をブログに書かれていますが、人生設計のお話もたくさん書かれています。実践から書かれているので、時間がある時に勉強させていただいている素敵なブログです⇒フランクの 〜早期退職〜 ビフォー・アフター



    先週末にマネープランをずっと眺めていたのですが、特にいじるところが見つかりませんでした。
    何故かといえば、もともと「投資によるリターンを加味した計画になっていない」からです。

    もちろん、投資の損益で現状資産が上下してくることから、10月末では計画を下回ることがはっきりしています。
    そして、それから更に下がる可能性も全く否定できませんが、それについては、計画より25%程度UPで貯金ができているので、最終的にはカバーできるとは思っています。


    特に見直すことがないと言っても、もともとシビアな計画ではありませんので、「40歳代を目前にしてそれでいいのか?」と自問すれば、もう少しシビアな計画を考えていくべきだと考えています。

    40歳代は、子育てのステージが変わり、人生のステージも大きく変化する段階だと思えます。
    さらに、老後のことももっとシビアに見つめていくことで、人生設計と投資の関係も少しづつ見えてくるようにも思います。


    いただいたコメントをきっかけにして、
    「20年先(60歳)を見据えた上でのマネープランの再構築」を、生命保険の見直しと平行して、ポツポツ始めて行きます。
    こういう市場が不安定な時の方が見直しにはよいと思われますしね。


    同じようなことを感じていた人がおられましたら、一緒に考えていければいいなと思います(^^♪
    既に、構築されている人からのアドバイスも大歓迎です。。。。





      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ banner_02.gif  





  • はてなブックマーク - マネープランの建て直し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最後の新規買付けの日

    歴史的な大暴落の翌週は、歴史的な上げになりました。

    ●日経平均:1171円高……史上最大の上昇率14.15%
    ●NYダウ:936ドル高……過去最大の上げ幅11.1%


    うさみみは、新規投資を凍結することにしたので、更に底割れせずに上げていってくれると気が楽です。
    このまま反発してくれれば、「最後の新規買付け」は概ね大底で購入できたということになるので、そうなればうれしいです。。。あまり意味があることではなく、気休めだけど。

    なかなか、先週が大底とはならないでしょうが‥‥。


    新規投資の凍結を宣言しておいて、なぜ買っているのかと言われそうですが、外国株の投資信託は約定日が注文日より数日遅れるからです。
    うさみみは、暴落中毎日買っていましたので、注文を凍結して2日後まで買い付けていたというからくりです。


    これからは、インカムゲインを受け取りながら、損益がもどるのを待つだけです。。。。ただそれだけです。



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  



  • はてなブックマーク - 最後の新規買付けの日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 40歳代はおちついていこう

    昨日までの3回の日記に、たくさんのコメントをいただきました。
    コメントには取り上げたくなるようなネタもありましたが、ずっと引っ張るのもどうかと思うので、別の話題に徐々に変えて行きたいと思います。


    ●新規投資を考えなくて良くなった
    ●保有分の下落は気にしてもしかたがない(どうしようもない)

    ということで、投資とは別のことに時間をたくさん使えるようになると思います。


    「今まで勉強したことが無駄になるのでは?」とのご指摘も頂きました。
    そうだと思う面もありますが、無駄ではないとも思います。
    これまでの人生でも、結果的に無駄なことをたくさんやってきましたし、そういうことを含めて今があると思っています。
    (今も危機といえばそうかもしれませんが、もっとすごい修羅場は過去にありました)

    逆に、今まで勉強してきたことを効率よく生かすためだけに無理に継続するのも正しいかどうかわかりませんし。


    それはともかく、投資に関しては市場を見続けること以外は、特にすることもないので、その時間を何かに使えます。
    今は、読書や家族とのふれあいに時間を費やしていますが、この機会にやっておきたいことがあるので、ゆっくり取り組んで行きたいと思います。


    妻が言っていた言葉ですが、
    「40代はもっと落ち着いて過ごしたいよね」と。。。。

    先日、30代最後の歳になりました。そろそろ脱皮の準備が必要のようです(^^♪




  • はてなブックマーク - 40歳代はおちついていこう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 直球はこれかなと

     
    いろんな角度からのコメントをいただいて、1つ1つがエントリーとしてUPしたくなるような感じがしています。
    なんか言い訳ばかりの返事になっております(笑)


    1番の直球かなと思うのを書いてみますと、

    ●投資金額がうさみみ家にとって多すぎた
    ●大きな元本割れというのは初めて

    この2つは間違いなく正しいと思います。

    ●投資とはそれらの感情も損失も含めての事

    これも正しいと思います。


    自分自身の感情をコントロールするのが投資だし、うさみみの場合はそれだけでなく、家族の感情もコントロールするのが投資です。

    「新規投資を封印すること」の根底にあるものというのは、合理的理由ではなく、感情的理由から、これからの家族の生活にこれ以上影響を与えたくないという部分です。

    上記のコントロールをするために、実践し考えてきたのですが、結果的に失敗したと考えています。
    過程が大事で、こういう環境で細々でも投入していきたいのはヤマヤマですが、この状況ではそれはすべきでないと判断しました。

    原点にもどれば、心の強さに比べて、投資額が大きすぎたのが一番多きかったんじゃないかと思います。
    これまでも、「机上のリスク許容度より、心のリスク許容度の方が小さい」と書いてきました。
    経験的にそう思います。

    そして、投資額が多いなら新規投資をしないというのは、これだけは合理的な理由かな。
     
      
  • はてなブックマーク - 直球はこれかなと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    たくさんのコメントありがとうございます。

    友達が幸せになるということで、そのお祝いの企てをしていて帰りが遅くなりました。

    昨日は、突然の方向転換にたくさんのコメントをいただいてありがとうございました(^^♪

    1つ1つのコメントに、昨日なりの精一杯の返事を書いたのですが、いろいろいただいた質問への答としては不十分な点もあったと思います。
    申し訳ありません。

    どちらかいえば、表面的な理由で書かせていただいています。
    ですが、こういう判断ってそう単純なものではないです。


    複雑かといえばそうだとも言えるし、でも判断にそれほど時間を費やさなかったことと、今の心境を考えると、いままで潜在的に考えていたことだったのかもしれません。


    「40代はもっとおちついて歩もう」と。。。。
    1つの鎖が取れたのかもしれません。


    それにしても、昨日、今日とびっくりするようなアクセス数なのには驚きです。
    ニューシティのキーワード検索で来た人が多かったのでしょうか?
    たいがい、アクセス数の多い時は、大暴落の時がおおいですが…。


    とにかく、パニックが落ち着いて、ちゃんとした値がつくようになってほしいですね(^^♪
    お祈りするしかありませんが。。。。




  • はてなブックマーク - たくさんのコメントありがとうございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • もう新規投資をやめることにします…


    大恐慌の嵐の中、今日、このニュースを見て脂汗が流れました。


    東京9日 ロイターより引用
     ニューシティ・レジデンス投資法人<8965.T>は9日、東京地方裁判所に民事再生法手続き開始の申し立てを行い、受理されたと発表した。負債総額は1123億円。

     米国に端を発した信用収縮の影響で日本の不動産市況も打撃を受け、取得する予定だった資産の決済資金や借入金の返済を調達できなくなった。今年に入り、不動産関連企業の経営破たんが相次いでいることを背景に新規融資や借入金の借り換えが難しくなったほか、保有している資産の売却もうまく行かず、今月返済の期限を迎える借入金の調達のめどが立たなくなった。
     東京商工リサーチによると、9月の全国倒産件数(負債総額1000万円以上)を業種別にみると、建設業が401件(前年同月比41.1%増)、不動産業が47件(同30.5%増)となり、建設、不動産企業の経営悪化が目立つ。
     ニューシティは、2004年12月に東京証券取引所に上場した不動産投資信託(J─REIT)で、08年2月期は24億5300万円の当期利益を計上していた。時価総額は8日終値ベースで約129億円。
     9日のニューシティ・レジデンス投資法人の終値は前営業日比1万円安の7万1000円だった。




    うさみみは、このリートを保有していました。
    大恐慌による暴落の影響もあるのですが、過去にライブドアを溶かしてから、決めていたこと。
    紙くずにしたら投資をやめる。

    笑われるような、しかも急な結論ですが、うさみみは2度しでかした事実。
    100%、将来きっと3度目をします。。。
    これは、いいわけのしようがありません。

    いろいろ勉強しても結果がこれですから、ほんとに、家族に申し訳がないです。

    今あるものは持っておきます。
    そして、新規購入はしません。

    とりあえず、今はこれしか書けません。

     
  • はてなブックマーク - もう新規投資をやめることにします…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    退職金が減少傾向〜今後のこと

    今日はこのニュースを、

    10月7日時事通信より引用
    (引用開始)
    厚生労働省が7日まとめた2008年就労条件総合調査(1月1日現在、5937社対象。回答率68.2%)によると、勤続年数20年以上で45歳以上の退職者が支給された退職金(一時金や年金)は、大卒者で平均2075万円と、5年前の前回調査時より16.9%減っていることが分かった。
     退職金を勤続年数別にみると、定年退職が多く含まれる「35年以上」の場合、大卒平均は2335万円で10.6%低下した。最も減り方が大きい「25-29年」は1335万円と39.5%も下がった。一方、高卒(管理・事務・技術職)平均は1690万円で21.8%減、このうち「35年以上」は2001万円と14.4%低下した。
     退職金が減った理由について、同省は(1)転職によって勤続年数が短縮する傾向がある(2)退職金の算定基礎となることが多い退職時賃金が安くなった−などを挙げている。 
    (引用終了)

     

    実際に給料が減らされている実態を考えると、このニュースはそのとおりだと思った。
    そうだろうなって軽く書いてはいるが、かなり深刻‥‥。
    退職金がどうというより、毎月の給料が減らされていることの方が問題で、直接家計に響いている。


    投資に関しては、壊れ方についていけないです。
    というより、認識の甘さが招いたことというべきです。

    今まで投資した分は仕方ないとして、これから投資に回すお金は減らします。
    今の気持ちからして、今までの投資がオーバーペースだったのは明らか。
    まずは、頭を冷やして……それから、見つめなおします。

    この嵐の中で、貯金可能額からどのくらい投資に回せるかが、今後の上限にしないといけません。

    それ以上に、雇用関係が厳しくなるだろうから、収入を確保にもっと神経を使って行きます。





      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ banner_02.gif  




  • はてなブックマーク - 退職金が減少傾向〜今後のこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • とめどなく下げゆく

    投資というのは重くのしかかってくるもんなんだなと思います。
    この水準になってくると、リスク許容度を超えつつある人がでてくると思われます。
    だいたい、年間のリスク許容度を▼20〜30%あたりに置いている人が多いだろうからです。

    うさみみも年間リスク許容度は、今日の下げで超えたんじゃないかと思います。
    一応、2年連続そういうことが起こるという設定をしているので平気といいたいですが、平気とはいえないですね……。
    仮にうさみみが平気であっても、妻がどうかってこともあります。
    当面、頭があがらないでしょうね……。


    昨日の妻の言葉を噛み締めて、少し、買い付けのペースを落とそうと思います。
    でも、年間貯蓄可能金額の5〜6割くらいは買い付けていきます。
    これはどれだけ怒られようとやるべきだと思っています。

    「投資は人生における危機管理として必要だ」
    この考えを是とする限り、やるべきことは苦しくてもやらないといけないでしょう。


    同時に、昨日の日記に書いたように、危機管理は投資だけではないはずです。
    新生銀行の5年定期にもう少し入れようと思います。
    この状況で年1.7%は悪くないような。


    現在の状況も、これからも「レバレッジバッシング」は続くんだろうと思います。
    実態以上に背伸びしたことが問題となっているわけですもんね。

    レバレッジをかけた人で上手くいっている人はほくそえみ、上手く行ってない人は「いずれ退場」ということになるんだろう…。



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  




  • はてなブックマーク - とめどなく下げゆく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資だけではない資産形成を考える

    相互リンク先のPALCOMさんが、 預金はインフレに弱いのか?にて、うさみみのことを取り上げていただいています。
    また、NKさんが、
    資産運用 - 預金はインフレに弱く、株式はインフレに強いって本当なの・・・?にて、同様に取り上げていただいています。


    このような市場環境になって、「自分の投資はなんだったのか?」、「自分の戦略は正しいのか?」を少しも考えないという人はいないと思います。
    この程度は想定内という人もいれば、多少面食らっている人もいる、想定外という人もいるでしょう。。。

    どうであれ、人生設計において、投資のウエイトが高い人は、一度ここでしっかりとチェックをかけるべきだと思います。
    いくら長期投資でも、投資が上手く行かない可能性を無視した計画に「頼りすぎていないか?」という点です。
    年7.2%で期待リターンを組めば、だれでもいつかは1億円に達すると思います。
    そういう絵を描くのは非常に簡単ですが、むしろ生活の基盤を整えることの方が重要だったりするわけです。

    投資をしている人は1歩先に進んでいるように見えますが、まだ投資ははじめていないけど、貯金をがんばっている人達はたくさんいます。
    彼らは投資をやっている人を羨望のまなざしで見ているかもしれませんが、実は、そうした人達の方が強固な土台を作り上げている場合もあるのです。


    サブブログに書いていることですが、
    人生設計の5つの要素と資産形成の公式で書いていることは、別のいい方をすれば「投資は資産形成の1つの要素に過ぎない」ということです。

    大恐慌の入り口かという局面です。
    どうせ願っても思うような市場環境にはならないでしょう。
    せっかくなら、この機会に自分の資産形成を1つ1つチェックして見るのがいいと思います。


    もし、投資が上手く行かなかったら……その時、助けてくれるのは、意外にも「定期預金」だったりするかもしれないですよ。

    うさみみ家では、新生銀行の5年定期(年利1.7%)に預けました。
    IPO投資は、案件も激減し、初値もあがりにくい状況で、資金を遊ばしてもしかたがないからです。

    妻からは、「買い付けしているようだけど、一旦中止したら?」と言われました。
    でも、少額買い付けは今までどおり続けるつもりです。
    それは、認めてもらえました。。。ペースを守っていくことは絶対ですね。

    家の評価額の損失に比べたら、正直、投資の変動なんてかわいいものだよね。。。ってお互い言っちゃいました。。。
    それで結果的に失ったとしても、逆にそれをしていて助かることもあるかもしれないわけです。
    逆に、定期預金が助けてくれるかもしれないしね。


    共通の認識として、
    「仕事しっかり頑張ってね」、妻も「パートだけどがんばって収入を増やすから」という話をしました。
    子供が大きくなり、今まで不自由だった部分が、少しづつだけど動き出します。


    うさみみは、残念ながら投資は経験不足です。正直、以前ほど期待はしていません。
    でも、うさみみ家の描く道筋には、乗せていけるだけの「ふんばりはしてきたつもりです」
    それは、これからも同じだと思います。。。
    まだまだ、未開の荒野があるようですから、実はちょっと楽しみを見出しています。
    大きな力にはならないでしょうがリスクはないので労力を費やして試してみようと思っています(^^♪


    上記のお二方のエントリーは、読み応えがあると思います。
    是非、読んでみてください(^^♪




      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ banner_02.gif  



  • はてなブックマーク - 投資だけではない資産形成を考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • たくさんコメントを頂いた記事について

    このブログではアクセス解析ができないので、どのページが一番見られているかは、全く分かりません。
    うさみみが楽しみにしているのは、コメントなので、これまででコメントをたくさんいただいた記事がどれかなと調べてみました。


    <2008年>
    早期リタイヤについて考える(その1)  CM34-12
    たくさんのコメントありがとうございました。  CM24-11
    ブログ運営記1〜今、うさみみのブログで起こっていること  CM22-11
    外国債券、中国株、妻の怒り?<質問箱1> CM20-8
    大恐慌の手前?にて〜娘へ  CM18-9
    生命保険、医療保険、個人年金保険の見直し CM18-7
    FXは重税?  CM18-7
    東京ディズニーリゾートに行こうと思います。  CM18-5
    人生設計と個人投資家としてのリスク許容度  CM18-6
    人生設計たててます?  CM18-3
    ブログ運営記2〜ブログ開設2年で20万アクセス達成 CM16-6
    顔色が悪い  CM16-8
    期待資産額の計算式  CM16-9
    1億円を目標にする人が多いのはなぜ? CM16-4
    セゾン投信さんからの熱いメッセージ  CM14-5
    収入アップ、されど現状維持ですら大変な時代(その2)  CM12-6
    1306ETFを購入しました。  CM12-6
    なぜ国際分散投資を行うのか〜負けにくい投資がしたい「...  CM12-5
    ジャンガリアンハムスターがきました  CM12-6
    だれがなんといっても子は宝です  CM12-5
    期待資産額の公式を考える  CM12-1
    弱気の裏側 CM12-5
    これまでは軽々しく考えていたが  CM12-5
    あけましておめでとうございます  CM12-6


    <2007年>
    年末のごあいさつ  CM26-13
    みなさんのお勧め投資本教えてください(1)  CM23-11
    ぼちぼち確定申告の準備を〜NTT株の不思議  CM15-6
    忍び寄るバブルの香り? CM14-6
    初携帯電話とベトナムファンド報告です。  CM14-7
    早くギブアップしたほうが負けなんです。  CM14-7
    だいぶ寂しくなったね  CM12-5
    うさみみの情報収集(緊急追記ありでいきます)  CM12-6
    こういう引締め策があるんですね。  CM12-5
    樹海へ向かう道をいっているのか?  CM12-5
    指値どうなる?  CM12-6
    中間試験本番中  CM12-6
    集中か分散か  CM12-5
    どこでルーレットは止まるのか  CM12-5
    ログ友から学んだこと  CM12-6
    チキンレースは続いていく  CM12-6
    確定申告書作成中です。  CM12-6
    2007年の目標を書初め〜★  CM11-4
    ガラスの底が壊れた CM11-4


    <2006年>
    今年1年大変お世話になりました。感謝です。  CM14-7
    IPOマルマエが当選しました(加筆:シカゴは反落ですね)  CM12-5
    為替がおもしろい局面になってるが!  CM11-5


    コメント数が10を超える記事をピックアップしてみました。
    半分がうさみみの返事ですし、同じ人からコメントをいただいていることもあるので、コメントいただいた人数も調べてみました。

    ※CM(数字a)−(数字b)     数字aは総コメント数、数字bはコメントいただいた人数


    懐かしさが込み上げてきます。
    コメントに学ばせていただき、時に励まされて、今日まで続けてこられたんだなって思いました(^^♪
    そして、更新をされなくなった人も多いな…と思います。
    さみしいけど、それぞれいろんな事情があると思うしね。。。。。またいつかコメントを残してくれたら嬉しいな(^^♪




      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ   banner_02.gif  




  • はてなブックマーク - たくさんコメントを頂いた記事について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • うさみみファンド9月の成績

    リーマンショックからの金融恐慌の入り口かという雰囲気の9月は、崩壊の月でした。
    アイノマリーでは9月はダメだということですが、今後どうなっていくのかわからないですよね。
    さて、苦痛の成績発表ですが……こんなんでました(~_~;)


         投資成績200809.gif



    赤い線が青い線を下回っている状態は、うさみみが行っている通常投資が元本割れという意味です。
    ダウが過去最高の下げというイメージではもっとひどいかと思っていましたが、3月の暴落のピークと同じくらいのようです。経験済みとはいえ厳しいね…。


    <9月末のリスク資産の成果>
    9月の損益    ▼2,218,096円
    年初来損益   ▼5,229,299円
     ●日本株アセットクラス   ▼42(うちIPO+0)
     ●外国株アセットクラス   ▼83
     ●外国債券アセットクラス  ▼91
     ●その他アセットクラス   ▼6

    になりました。


    9月は更にマイナスが大きくなり、年初来▼520万円を超えました…。
    そして、通常投資が▼260万円を超えました……受け入れましょう。

    今月は、トヨタアセットバンガードを毎日購入、1306とユーロ外貨MMFを暴落の度に購入していきました。
    闇の中に投げ入れるような感覚がしなくもないですが、少額ずつ淡々と買っています。

    とにかく年数回の調整局面を買い込んでいくしかありません。
    そうした中期的な調整局面で買って行っても、長期的に下落していけば意味はありませんが、積立より平均買いコストが安くなればよいだろうというスタンスです。


    <投資商品>
    ●日本株:1306ETF、1330ETF、個別株2銘柄
    ●外国株:香港H株10銘柄、トヨタアセットバンガード海外株式F,ベトナムノーロードファンド、インドSENSEN-ETF
    ●外国債券:
    外国債券の保有状況、外貨MMF(米、ユーロ、豪、NZ)、くりっく365・FX(ドル円、ユーロ円、豪円、ランド円)
    ●その他:Jリート1銘柄、MHAM J-REITインデックスファンド


    今月から、トヨタアセットバンガードの代わりに、STAM グローバル株式インデックス・オープンを購入しています。


    こうして大きくマイナスになっているのですが、そのあたりの気持ちは、「
    大恐慌の手前?にて〜娘へ」に記録として残しておきました。
    たくさんのコメントをいただいてうれしいです。
    いただいたコメントも、その1つ1つのコメントを噛み締めて書いた返事も、記録として残っていきます。
    これからの経験は、今までどおり、目線をそらさずに受け止めていきたいと思いますし、そこで感じる想いをつづっていきたいと思います(^^♪

    読んでいただいている方も、いろんな気持ちが入り混じっていると思いますが、「気持ちは素直に受け入れて、でも行動は冷静に自分の道を」、難しいことですがやっていきましょうね。 



      ★〜ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いします〜★
                        ↓         ↓    
                   にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ banner_02.gif  





  • はてなブックマーク - うさみみファンド9月の成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。