ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2008年07月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • いろいろとご意見いただきありがとうございました。

    外国債券アセットクラスの投資先と税金の関係をメインにたくさんのコメントをいただいてありがとうございます(^^♪

    うさみみは、外国債券と外貨MMFの有利な点を強調したかった部分があったわけですが、同じようなスタンスの人がおられてちょっと嬉しかったです(^^♪


    FXだけとか、外国債券や外貨MMFだけとかではなく、それぞれの商品の特性を生かして組み合わせていくってことが大事なのかなという点と、税金の関係をよく勉強しておいて投資判断を下していく必要性を改めて感じました。

    人生のステージでアセットアロケーションが変わってくるのと同じように、投資先の配分も変化していきます。
    特に、資産が増えてくると「税金の勉強」をしていく必要がでてきますよね。

    外貨MMFの取扱通貨がもっと増えて、外国債券や海外株式、海外ETFなどの受け皿となるような環境になれば、いいなって思います。



    外国債券投資で生債券に投資されている方は非常に少ないのですが、ブログに書かれている方も少なからずおられますので、積極的に交流していきたいと思います。
    どしどしお邪魔しちゃいますので、よろしくお願いします(^^♪



    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - いろいろとご意見いただきありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11]

    前回の日記 リスク許容度を考える〜「家計のリスク許容度」と「心のリスク許容度」[2008-10]に、

    >なかなか伝えることが難しいですが、「家計(机上)のリスク許容度」と「心のリスク許容度」は違うと思います。
    と書きました。

    ●今まで経験したことのない下落局面を経験した時、底が見ないことへの恐怖
    ●それまでの「買い」が失敗であったと考えてしまうこと

    「心のリスク許容度」にはこの2つが大きく影響しているように思います。
    (家計や人生設計にまで影響を及ぼすレベルになると、そもそも机上のリスク管理が甘すぎたという危険なレベルですので、心のリスク許容度の検討からは除外します。このブログでは、「家計のリスク許容度≧心のリスク許容度」を前提にします。)


    経験が豊かな人は、「こんな程度の下げは過去にもあったよ」と冷静でいられたのではないでしょうか。
    経験しているということは大きいですよね。

    うさみみも過去の大きな下落局面のことを調べたりするんです。
    それが心を鍛える1つの方法かもしれないですから(笑)

    以前コメントに1日で為替が20%も調整したことがあるって書いていただいたのを見て、即座にFXの証拠金を積み増したことがありました。
    最悪の事態でも余裕で回避できる安全度を高めることで、「心理的な圧迫感」から開放されるというのは意外に大きいんですよね。

    ここで大事なのは、その「心理的な圧迫感」から開放される体制作りができるかどうかです。
    うさみみの場合は、FXもレバレッジ1にいつでもできる状態でやってるので、瞬時に証拠金を積み増すことが可能な体制としています。

    でも余力がなければ‥自分の心が少しでも安心できる方策がとれないとしんどいです。
    それでも、それ以上のことが起こると、心はクラクラしてきます…。

    だからこそ、「リスク管理」が重要なんです。
    「失うのは一瞬だという経験をしたことがある人」は、だれしもうなずくのではないでしょうか?



    「心のリスク許容度」を高めるのは、研究と、経験と、失敗から学んで土台を作り上げることではないかと思います。

    心に関しては、完璧はありえません。
    完璧と思った瞬間に、おもいっきり不完全となってしまうのではないでしょうか。
    「過信」「強欲」‥投資の世界では、「最大のリスクは自分自身」〜だからリスク管理は「自分自身の心」まで考えないといけないと思います。

     




  • はてなブックマーク - 「心のリスク許容度」も考えるようにしよう[2008-11]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • FXは重税?

    今朝の日記で、外国債券の売却のことを書きました。
    以前も書いたことがあるんですが、うさみみはFXはゆるやかなスピードで縮小の方向で進めています。
    その理由の1つに税金のことがあります。

    7月24日の日記でWerder Bremenさんに頂いたコメントです。
    >逆に重税は雑所得!FXで脱税事件が目立ちます。税率が高いし、株、投信等と損益通算もできず、3年間損出繰越できないなど、欠陥があるので脱税しちゃうんでしょうね。


    FXって確かに重税だなって感じていました。
    少ない利益ならたいした問題ではない(メリットさえあるかも)ですが、ストックが増えてくると、ちょっとやってられないなってことが起こりそうです。

    いろいろ考えるとFXのメリットは「レバレッジ」をかけれることのみのようにも思うようになりつつあります。
    (追記:人によっては売りから入れることがメリットかな)

    今回の外国債券の売却により差益は非課税にできます。売却することで証券会社にマージンを抜かれても税金をかけられるよりはるかにマシです。
    これが外貨MMFであっても売却時に非課税です。
    長期的にポジションを維持する場合は、当初の売買手数料の差は薄らぎます。

    いろいろ考えると、FXって?と思うことが増えてきています。
    この点は、時間のある時に、ゆっくり書きたいです。ご意見お待ちしています(^^♪



    今日は、こどもの習い事について書きました。
    こどもの習い事で感じたこと




  • はてなブックマーク - FXは重税?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 豪ドル建て債券の満期の案内

    外国債券の償還期日到来のお知らせが来ました。


    国際復興開発銀行(世界銀行)  豪ドル建債券
    発行:2005年8月26日  満期:2008年8月26日
    年利:4.85%(税引前、豪ドル建て)
    保有:3000豪ドル
      

    所得レートが83円台ですから、評価損益がかなりあるので、今回は迷わず途中売却ですね。
    外国債券は償還がちかづくと評価単価は100に近づく(現在99.79)ということですが、ホントですね。ってあたりまえか(笑)

    利金は既に約58豪ドル×5回いただき、途中売却時には、最後の利金がつく期間のうち保有期間分に相当する利金がいただけることは前回確認しました。

    豪ドルMMFの残高がまた増えてくるので、利回りのいい外国債券がでたらどんと乗り換えようかと思います。


    それにしても、NZドルが軟調ですが、トヨタFS証券も豪ドルだけ手数料半額キャンペーンでなく、NZドルもして欲しかったな…。





  • はてなブックマーク - 豪ドル建て債券の満期の案内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • SEO対策について

    グーグルページランクについて、いろいろ教えていただきありがとうございました(^^♪

    いただいたコメントでは、楽天ブログは評価が低くなりがちなんだそうです(あっ、憶測レベルの話としてですよ)。
    ブログシステムによって違うようですね。

    ホームページもブログもなんだかんだいって4年ほどやっているわけですが、ちゃんとしたHPづくりって考えたことがなく、気ままに更新しているだけでした。
    HPづくりってのはやはり、「記事の内容」だと思うのですが、「見やすく」、「分かり安い」ってことと、「検索に引っかかりやすい」ってこともかなり意識し始めています。


    ページランクについても、「被リンク数」の影響が大きいと思っていたんですが、今回の「怪」でそうでもないと思いました。

    いくつかのサイトでもページランクは以前ほど重要ではなくなったといわれているようです。
    そういうサイトでは、「SEO対策」って言葉をよく目にします。

    うさみみも、じもゆさんのように本体HPを持っていますが、3年ほど手付かずです。
    なんとかしないといけないと思うのですが、なんとかする以前に、どういう風にすれば、「見やすくなるか」ってことを勉強している最中です。
    パーツとしては、本体HPから、FC2ブログの1つ1つのページにリンクさせることを考えていますので、まずは、50個のページを目標に作り上げていきたいです。


    やる気のうちが華ですし、すばらしいサイトの管理者様とお友達になれたので、勉強させていただこうかと思います。

    どんなに一生懸命記事を書いても、見ていただく機会がなければ意味も半減します。
    ですので、自分の書いた記事が読んでいただいた人の参考になるような、配置の仕方というか、わかりやすく引き出せる工夫もしていきたいと思います。


    どうせやるならネットの世界もしっかり勉強していきたいと思うのです。
    なんせ、「自分の思いを全世界に発信できる」んですから。。。そう考えると、勉強する意味は大きいと思うんです。
    世界が広がれば、友達も増えますし。
    ほんと無知なうさみみですが、これからもいろいろ教えてくださいね(^^♪




  • はてなブックマーク - SEO対策について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • リスク許容度を考える〜「家計のリスク許容度」と「心のリスク許容度」[2008-10]

    資産運用を考えるときに一番重要なのは、「リスク管理」ですよね。
    資産運用は、「リスク管理に始まり、リスク管理に終わる」といってもいいくらいで、「投資を管理するそして自己を管理するという意識」を常に持つ必要があると思います。

    そのためには、それが可能な体制作りが不可欠です。
    頭の中でどんなに意識しようと、それが実行できる体制でなければ、いずれ忘れてしまうからです(笑)

    うさみみが、こうしてアセットアロケーションの理想配分についての検討をこまめに記録しているのも、うさみみ自身が強く意識するためであり、その体制をつくりあげるためといえます。

    特に、人生設計とリスク管理との関係は重要ですので、ほとんどの人にたいしたことではないと思えることでも、しつこいくらいに反復しています(笑)


    リスク管理を考える上でもう1つ重要なのは、机上の計算でのリスク許容度と、実際の大幅な下落を体感したときの心のリスク許容度は違うという点ではないでしょうか?


    関連するブログに書いているのですが、2007年11月から今年9月にかけてのリスク投資の評価減は、うさみみの心に大きな影響を与えました。
    今まで経験したことのない資産減に見舞われたとき、いくら冷静を装っても冷静に考えられないと感じたことはないでしょうか?

    行動としては今年の3月、9月の大きな調整局面でも、淡々と一定の仕込みはしました。機械的なルールに基づいているので、感情には左右されにくいのですが、やはり消極的ぎみだったと反省しています。
    (9月はやや積極的にやりました)

    そしてなにより、今まで積上げた利益が綺麗さっぱり消えていくのを見るのがつらかった‥。
    いろいろやってきたことが全部否定された気がしたし、その感情を超えてさらに大きなマイナスに見舞われるのではないか‥‥底が見えない状況では「心のリスク許容度」は結構ズタズタになっていました。

    ライブドアか紙くずになった瞬間よりは、はるかにはるかににましでしたけどね(笑)


    なかなか伝えることが難しいですが、「家計(机上)のリスク許容度」と「心のリスク許容度」は違うと思います。

     




  • はてなブックマーク - リスク許容度を考える〜「家計のリスク許容度」と「心のリスク許容度」[2008-10]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • グーグルページランクの怪

    アセットアロケーションの理想配分の検討をゆったりしています。
    頭の中では、去年の考え方にプラスアルファするだけなので、もうできあがってる感があるのですが、じっくりと検討していきたいと思います。

    今は、去年書いたアセットアロケーションシリーズを読み返しています(^^♪



    今日、何気にグーグルのページランクを調べてみると不思議なことが起こりました。

    ページランクについては、相互リンク先のかえるさんの日記で知りました。


    ページランク 【PageRank】:IT用語辞典e-worsより引用
     Google社が開発し、自社の検索エンジンに搭載している、Webページの重要度の判定技術。また、算出された各Webページの重要度の指数。
     「多くの良質なページからリンクされているページは、やはり良質なページである」 という再帰的な関係をもとに、ページの重要度を計算している。あるページから別のページへのリンクを、リンクされたページへの「支持投票」とみなし、それにリンク元のページの重要度(そのページの被リンク数)の重みをつけて加算し、投票数によりそのページの重要性を判断している。ページの内容は影響しない。


    今日、調べてみたんですが。

    このブログのページランクは2でした。
    http://plaza.rakuten.co.jp/ryukunusamimi/
    2

    FC2ブログの方は、なんとページランク3でした。
    http://usamimi1969.blog21.fc2.com/
    3


    ん?ん?
    リンクの数が多いほどページランクがあがり、ページランクの高いページからリンクされる方がページランクがあがるという解説も読んだことがあるのですが、
    どうして、FC2の方がページランクが高いのでしょうか?

    以前調べたときは、このブログはページランク1、FC2ブログはページランク0であり、特に疑問には思いませんでした。

    でも、今回のはちょっとおかしいっす。
    普通、はじめたばかりのブログで、相互リンク数も4つだけ、トータルアクセス数はまだ4000台………普通ならページランク0だと思うのですが?

    大切なのは、ページランクではなく、中身なんですが、なんとも「怪」だったので、日記に書いてみました。




  • はてなブックマーク - グーグルページランクの怪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • {記録}生活・インテリアジャンルのアクセス数記録ランキングに載りました

    昨日気がついたんですが、楽天ブログには、ブログジャンル毎に「前日のアクセス数」の順位ってのがあります(↓)
    http://plaza.rakuten.co.jp/gnr/g600/
    (時間が経つとうさみみのブログ名は消えていると思います。ですので記録のメモを下にコピペしています。)


    うさみみの場合は、「生活・インテリア」ジャンルに登録しているのですが、うさみみのブログが50位以内に入っていました。
    ブログ書いている以上、やっぱアクセス数とかは気になります。
    やはり、多くの人に見てもらいたいですし、そのことで、友達が増えるといいと思います(^^♪

    こういうマイナーなランキングから、うさみみのブログに来てくれる人はあまりいないでしょうが、うさみみにとっては、「過去最高アクセス数=590」の記録として残しておきたいと思います。
    (この前日のアクセス数は、前日といっても土曜日のものです。)

    すみません、自己満足の世界です…。

    これからも、うさみみのブログをよろしくおねがいします(^^♪



    生活・インテリアジャンルのブログ一覧

    前日のアクセス数
    01:伝説のアラキ:)気合・気・・・(13085)
    02:HPおたすけ隊〃楽天の城(・・・(4817)
    03:生活情報ブログ(4689)
    04:トラ五郎のブログ(4393)
    05:義母は今日も行く(3825)



    41:Simple & Girly(597)
    42:30歳代からの資産運用〜よ・・・(590)
    43:P's Pictures(579)
    44:** Comfortable Days **(568)
    45:けしごむはんこ通信  *・・・(565)
    46:楽天で送料込みのお得な物・・・(564)
    47:サヌキコムの生活日記  ・・・(562)
    48:この地球の、同じ時間を ・・・(543)
    49:ぱぐちんの「ぷぅ」(534)
    50:*** linen&natu・・・(504)





    関係ない話ですが、以前飼っていた「ニホンカナヘビ」の赤ちゃんが生まれました。
    みみ姫がハムスターを飼いはじめたので、ニホンカナヘビは逃がしましたが、タマゴだけは残していました。
    すると、今朝、産まれていました。
    生まれる瞬間を写真に収めたかったのですが残念です。
    産まれた赤ちゃんを見た感想。。。「ちっちゃくて可愛いけど、普通〜★」でした。



  • はてなブックマーク - {記録}生活・インテリアジャンルのアクセス数記録ランキングに載りました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • オーブン陶芸の材料が届きました。

    この夏のチャレンジとしてやってみようと思う「オーブン陶芸」の材料が届きました。
    昨日注文して、先ほど届くなんて早いですね。

    午前中は娘達と、公園に行き、お買物をしてきました。
    「オーブン陶芸」に使えそうな、丸材(めん棒の代わり)、パレットナイフ、小型ヤスリ、サンドペーパー、アクリル絵の具を買いました。

    先ほど到着したのは、
    オーブン用の3色の陶土8個、防水コート
     

    そして、手ひねり用の陶土を実験的に1つ


    です。来週の週末にでもつくろうかと思います。それまで準備です(^^♪



    子供たちは、夏休みの工作で、毎年恒例の貯金箱づくりをしました。
    紙粘土でつくるんですが、今年のテーマはプーサンのHONEYらしいです。
    ディズニーランドの影響でしょうか(笑)



    FC2ブログの方では、今日から、うさみみ家の第2ステージの物語を順次UPしていきます。その第1話は
    不妊治療を経てこどもを授かり、心からよろこぶ です(^^♪

    うさみみ家の第1ステージの物語については、こちらのカテゴリからどうぞ→これまでの人生 (9)





  • はてなブックマーク - オーブン陶芸の材料が届きました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • アセットアロケーションの基準年の設定[2008-9]

    余裕資金の考え方のまとめについて[2008-7] のつづきです。

    安全資産を「教育費+α(秘密)」とし、その中に「生活防衛資金」も含まれると決めました。
    これらを、流動性資産及び日本国債アセットクラスの安全資産(元本保証)で運用します。

    通常ここまで決めれば、リスク許容度を考えながら、残りをどのリスク資産に配分するかという検討に入ると思うのですが、うさみみ家の場合、その前にちょっと悩まないといけないことがあります。
    毎年、ここが一番時間がかかるんです…(笑)


    普通に考えれば、「生活防衛資金」の分を安全資産としない方針とするので、今までより少し多くのリスクをとれるはずです。
    ちなみに現在の理想配分は、「46.8%が安全資産」としています。
    これは、2018年(みみ姫大学3回生、うさ姫大学1回生)時点の理想配分を考慮した配分です。

    生活防衛資金を教育費に含めるという新たな考え方で考えると、安全資産は36.6%となり、10%もリスクを増やすということが可能になります。


    これと同様の考え方として、現時点(2008年)で計算しなおすと、安全資産は57.9%となります。
    57.9%と36.6%ですから実に21.3%の差になります。


    多分、なんのことか分からないと思います。何かの暗号??

    教育費というのは、支出のピークが決まっています。
    必ずしも今確保しておかなければならないものではなく、うさみみ家の場合は最悪の場合でも2018年に確保できればいいのです。

    「教育費+α」を安全資産でって決めても、いつの時点で確保すれば良いかという時間軸が変われば、これだけ大きく変化してしまうのです。


    しょうもない検討のように見えるのですが、ここが一番判断がつきにくい(時間がかかる)んです。

    ●2018年(10年先)を基準に考えるのは長すぎるのではないか?
    ●一気にリスク資産を増やして成功した記憶は無い。
    ●でも、資金を遊ばせておくのはもったいない。

    などなど、いろいろ考えます。

    これだけ考え方1つでどうにでもなるってことは、「理屈なんてその程度ってことだ」といつも思うんです(~_~;)
    実際、いくら理屈をこねても、ほんの少しいじるだけでどうにでもなるということなんですね。
    ですから、安全資産を決めるってのも、いくら理屈をつけようとも、かなりあやふやってことだって意識を忘れないようにしたいし、自分のバランス感覚を磨いていかないとって思うんです。


    実践的に考えると、ポジションは年々むらなく増やしていく方が、うさみみにはあっていると思っています。急激にリスク資産を増やさないようにしたいです。
    そのことから、5年後の2013年を基準とし、安全資産を44.7%とします。

    ちなみに、2013年はみみ姫が高校1年生、うさ姫が中学2年生です。




  • はてなブックマーク - アセットアロケーションの基準年の設定[2008-9]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • オーブン陶芸〜何故かアフリの売上げがありました?

    うさみみは以前から陶芸に興味があるのですが、本格的にはじめる勇気が持てません。

    相互リンク先のかえるさんは陶芸がご趣味で、素晴らしい作品を作っておられます。
    http://kaeru.orio.jp/blog/cat26/

    うさみみは、大の工作好きで、娘の学習机をうさみみが設計し作りました。
    娘が小さい頃は、おもちゃも目の前で手作りしていたので、娘の大の工作好きです。

    図書館で陶芸の初心者本をさがしていたら、「だれでもかんたんオーブン陶芸」って本を見つけました。
    家庭のオーブンで焼けるということでこれなら気兼ねなくやれそうな気がしました。
    娘も本を読んで、ハムスターの家とかの作り方もあったこともあり、案の定、非常に乗り気です。ですので、家族で挑戦しようかと検討中なんです(^^♪



    話はかわりますが、先週の日曜日、うさみみのブログでアフリ収入が入っていました。
    100楽天ポイント入っていたのですが、1万円分の購入をしてくれたようです。感謝(^^♪
    でも、でも、アフリを張った記憶は無いのです??。一体なぜ??
    考えられるのは、うさみみのショッピング履歴からかな?


    以前から、副収入としてのアフリは興味があるものの、あくまで資産運用ブログなので躊躇していました。
    でも、あくまでブログの中身がメインで、自然な形でアフリをするのもいいかなって考えていたので、たまにやってみようかと思います。

    というか、今回、工芸用オーブン陶土を買うのに、自分のブログのアフリから入って、買った方がいいかなってことなんです(笑)

    妻が、マクロミルのモニターなんかでポイントを稼いでくれて(月数千円)、7月までは楽天ポイントに換算すると1.5倍というキャンペーンを利用しているので、楽天ポイントが結構たまっているんですよね。
    そこでいろんなものを買ったりするのですが、全部、アフリを通して買っていこうと思います。
    副収入で元手がタダなので、ちょっとした贅沢に使っています(^^♪


    どこのお店で買うかいろいろ悩んだんですが、値段や送料を考えてこちらにしようかと思っています。
    粘土は、3色あります。サツマイモ色が↓



    道具などは100円ショップでも代用できそうです。
    アクリル絵の具で彩色できるみたいだし、防湿防水コート剤を塗れば、食器としても使えるかもしれません。

    いい作品ができたら紹介したいなって思います。
    子供たちは夏休みの宿題に使えそうです(^^♪



    FC2の方で確定申告に関してのコメントをたくさんいただいてありがとうございます。
    引きつづき体験談、失敗談などコメントいただければうれしいです(^^♪
    関連して、下記の日記をUPしました。参考になる人もいるかもしれません(笑)

    確定申告で背筋が凍りました(後編)〜なんとか問題をクリアできました




  • はてなブックマーク - オーブン陶芸〜何故かアフリの売上げがありました?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • なぜ国際分散投資を行うのか〜負けにくい投資がしたい「2008-8」

    これまでの検討で、リスクを取らない安全資産の考え方が決定されたので、それ以外の資産は、リスク許容度の許す限り投資を行うわけですが、そのことを踏まえてアセットアロケーションを検討していきます。

    最初に考えておくのは、株式(国内、海外)、債券(国内、海外)、その他(不動産、資源など)のどれに投資すべきかということです。

    うさみみの場合は、インフレ対策としての株式と円安対策としての海外資産を持つことにしています。
    その他に、株式や債券とは違った値動きをするリートや商品への投資も視野に入れています。
    このような、オーソドックスな国際分散投資を目指しています。

    そこに至るまでには、失敗もしてきました。
    いろんな本を読み、失敗を重ね、実践を重ね、行きついた国際分散投資というのは、実に幅の広い投資です。
    短期間でお金持ちを狙うのには適していないと思いますが、「分散することで負けにくい」ということが大切だと思っています。
    うさみみの場合は、インフレによる円貨価値の目減りを防げればいいですから、まず、減らさないことが第一です。

    かつてライブドア株を保有し、紙くず同然になったこと。一瞬で失いかねない個別株投資の恐ろしさを身をもって経験しました。
    だれも自分がそんな目にあうとは思っていない、他の人がそんな目にあったのを聞いても、ほとんどの人は「自分は特別だ」と思っている。

    しかし、それがいかにおそろしい思い込みか‥。大怪我をする前に、ある程度心が震える経験をする方がいいかもしてません(^^♪


    (次⇒)アセットアロケーションの基準年の設定   メインページにもどる 




  • はてなブックマーク - なぜ国際分散投資を行うのか〜負けにくい投資がしたい「2008-8」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 相互リンクについて

    相互リンク(楽天ブログ間ではお気に入りブログ)していただいている方ありがとうございます。

    <現在のリンク状況>
    お気に入りリンク(楽天ブログ):33サイト
    ……ブログ画面左の
    Favorite Blog
    相互リンク:
    28サイト……ブログ画面左のBookmarks
    ※2008年10月15日に訂正しました。



    うさみみは現在、2つブログを更新しています。
    「30歳代からの資産運用〜よちよち投資家のブログ(楽天ブログ)」
    ●「長が〜く続けて、ゆとりある暮らし」(FC2ブログ)


    去年までは、主にアセットアロケーションをメインとした投資日記に特化していましたが、今は、
    ●「資産形成」、「アセットアロケーション」、「投資」
    ●「人生設計」
    ●「節約(支出のコントロール)」
    ●「心の健康」、「体の健康」
    ●「子育て」、「家族」
    ●これからですが→「趣味」


    という感じで、キーワードが幅広い日記になってきました。
    それに伴って、世界が広がった分、お友達も増えてきています。感謝(^^♪

    これからも、「心の健康、体の健康、お金の健康を考えながら豊かに暮らしていく」ということと「人生設計」と「資産運用」と「節約(支出のコントロール)」を絡ませながら、うさみみのやってきたこと、やっていること、考えていることを書いていきます。


    「投資」をしているかしていないに関わらず、いい人生をおくるために「資産形成」を考え頑張っている方との、相互リンクを積極的にやっていきたいと思います。

    上記のキーワードに絡むサイトを運営されていて、
    ●うさみみの日記に興味を持っていただいている方
    ●ある程度の記事の更新頻度がある方

    (現在、1ヶ月更新がないサイト様は、うさみみのブログに来ていただく人のことを考えて、泣く泣くリンクを外させていただいています。)

    との相互リンクを募集しています。





  • はてなブックマーク - 相互リンクについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 余裕資金の考え方のまとめについて[2008-7]

    最後に、生活防衛資金についておさらいしたいと思います。

    「投資は余裕資金で」ということを基本に考えた場合、資産形成の初期においては「生活防衛資金を貯めてから投資を始めるべき」という投資戦略の発想法の考えは、その後の投資の安全運転に必要な要素と考えるべきだと考えています。

    そして、「ある程度資産形成ができてきた段階では、生活防衛資金の意味も薄れてくるという考え方」に変化してきました。
    うさみみ家では、そろそろその転換点に差し掛かってきたという認識です。

    「投資は余裕資金でする」というのは、うさみみにとっては絶対です。
    ですので、住宅ローンを抱えたときには投資は一切していないし、本格的に投資を始めたのも3000万円の資産ができてからです。

    「余裕資金」に対する考え方は、他の人より厳しいですが、こどもをもつ人生を歩むということは、それだけの安全運転を検討を要すると思います。

    ですので、こどもを持つ、もしくは持ちたいと思う家庭は、「余裕資金」について十分に検討することをおすすめします。
    特に、独身の方や、DINKs家庭と同じようにはできない面がありますので、自分の考えをしっかりもっていきましょう。


    (関連するブログ)
    余裕資金と生活防衛資金を検討する(その2)[2008-6]
    余裕資金と生活防衛資金を検討する(その1)[2008-5]



       (次⇒)なぜ国際分散投資を行うのか   メインページにもどる




  • はてなブックマーク - 余裕資金の考え方のまとめについて[2008-7]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 確定申告にまつわる失敗談募集します。。。16万アクセスありがとうです

    暑いですね。子守のために半休をとってゆっくりしております。
    今年のスイカは甘いです。暑い時には特に、おいしいね(^^♪


    FC2の方で、確定申告での失敗談を書いております。
    上場株式の譲渡損失の繰越控除にご注意を〜妻が扶養から外れちゃった‥ 
    確定申告で背筋が凍りました(前編)〜確定申告をやり直すことはできない
    あと、後日、後編をUPする予定です。

    参考になるコメントもいただいております(^^♪


    確定申告からはだいぶ経っているので、旬の話題ではないですが、失敗したってことないですか?
    住む地域や勤め先などによって千差万別ですので、自分で勉強し、確認せざるを得ないことですが、いろんな体験談は参考になるかもしれません(^^♪


    もうすぐ16万アクセスです。励みになります。
    訪れれ頂いた方に感謝しております(^^♪





  • はてなブックマーク - 確定申告にまつわる失敗談募集します。。。16万アクセスありがとうです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 余裕資金と生活防衛資金を検討する(その2)[2008-6]

    余裕資金と生活防衛資金を検討する(その1)[2008-5]」のつづきですが、これまでと大きく違ってきているのが、子供たちがしっかり成長しているという点です。
    子育てという視点でみれば、明らかに人生のステージが変化しつつあります。

    万が一うさみみが仕事を失うことになっても、妻が働ける状況が整ってきているという点です。
    今は、妻は扶養の範囲で子育てを中心に考えてくれていますが、ある意味では大きな我慢をしています。
    本来であれば、社会に出てバリバリ働きたいという強い気持ちを常に持ってくれているのです。

    うさみみが専業主夫(+アルバイト)となって家庭を守ることができれば、妻はフルで働くだろうと思います。。。っていうか、働かざるを得ないのですが‥。
    もちろん、今に比べて大幅な収入減となるでしょうが、万が一の場合を考えると、これは心強い話です。


    うさみみ家の最大の武器は、「支出のコントロール」にありますから、仮に収入が半分になっても大丈夫だと思います。
    それに既に教育費も取り分けて安全資産として貯蓄していますから、今の生活レベルなら充分にやっていけます。

    「支出のコントロール」の家計防衛力は、不安感を軽減し安定感をもたらしますね。
    だからこそ、「投資の前に支出のコントロールです」という主張をこのブログでさせていただいてます。
    それが遠回りのようで、意外に早いかもしれないということです。
    しかも、投資で最も大事な要素である「リスク許容度」に直接影響するのですから重要な視点です。


    この点を考えても、
    「教育費>>「+α(秘密)」>>「生活防衛資金」という関係から考えて、生活防衛資金は他の2つに含まれると考えることが可能であると結論づけました。


      (次⇒)
    余裕資金の考え方のまとめについて   メインページにもどる




  • はてなブックマーク - 余裕資金と生活防衛資金を検討する(その2)[2008-6]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • どうやら回復傾向〜買い付け中止の判断

    原油価格もあれから少し下げてきました。ドルが下がらないからかな。
    数日前に検討した3つのシナリオのうち、一番上のシナリオになったようです。
    昨日の注文から、トヨタアセットバンガードの注文を1万円に下げていました。

    うさみみは、RSI14=50以上では買い付けないという基本ルールを持っています。
    このままですと、今週金曜日にはオーバーしそうですので、今日の注文(約定日が金曜日)を最後に買付けをやめます。
    昨日、定期積立分の注文も入ってました。ちゃんと積立しているようです。

    今回は、円高は伴わない株安でした。
    ですのでNYダウが底割れしたといっても、基準価格は3月の時のほうが底でした。




    少し前の話ですが、うさみみの反省記を書きました。
    よければ読んでくださいね↓
    上場株式の譲渡損失の繰越控除にご注意を〜妻が扶養から外れちゃった‥




  • はてなブックマーク - どうやら回復傾向〜買い付け中止の判断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 早起きはちょっぴりお得?

    朝から、ひささんの日記「早起きはお得?」を読みました。
    うさみみも、娘がハムスターを飼ってから、いつもは7:00に起きるのが、目覚ましがなるもんだから6:30に起きるようになりつつあります。

    ハムスターは夜行性なので、朝に世話をしないといけないからなんですが、少し早起きする習慣はいいことですね。

    うさみみも、この30分の時間で少し余裕を感じます。
    こうして日記を1つ書いてもまだまだ、余裕。。。
    娘は、ハムスターの世話を終えて、家の周りを走って、今は、メダカの世話をしています。

    お陰で夜は早寝するようになってきました。うさみみも10時に寝ることも多くなってきました。
    なにげに、健康に良さそうです(^^♪




  • はてなブックマーク - 早起きはちょっぴりお得?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 余裕資金と生活防衛資金を検討する(その1)[2008-5]

    「生活防衛資金」についてはいろんなサイトで取り上げられていますが、それぞれの考え方は、非常に興味深いものでした。

    これまでのうさみみは、
    「2年分の基本生活費」+「こどもの教育費」+「α(秘密)」についてはリスクを取らないという考え方でした。
    他の方と比較すると、極めて保守的なスタンスです。

    ※こどもの教育費は、高校と大学の学費を想定


    「一方で、充分に分散されているのならリスク資産を多くしても、万が一の場合は取り崩せばよいという考え」もあるようで、ある面で正しい部分があるなと思いました。
    「確率論で考えるべきだ」という意見もあり、なるほどなと思う面がありました。


    現実には、年齢、家庭構成、資産規模、心のリスク許容度、投資経験など多くの要素によって変わってくるものです。みんな違う答えで当然なことです。
    それは、家庭によって違うはずだというだけでなく、同じ家庭でも「人生のステージによって変化」すべきものだと思います。


    いろんな考え方をうさみみなりに消化し、見つめなおしてみると、
    「生活防衛資金(2年分の基本生活費)」+「こどもの教育費(高校大学の学費×2名分)」+「α(秘密)」
    には見直すべき部分があると思いました。


    まず規模をみると、「教育費>>>>生活防衛資金」です。
    教育費は一気に必要ではなく、ある決まった時期に必要なものであり、教育費のピーク時に生活防衛資金が必要になる事態となる確率はそれほど高くないと考えます。
    こどもが大学を卒業してしまえば、生活防衛資金は資産のほんの一部になっているはずですから、その段階では十分に分散されたポートフォーリオであれば、生活防衛資金を安全資産にしなくても対応可能となると考えます。

    また、「α(秘密)>>生活防衛資金」です。
    α(秘密)についても教育費と似たようなことが言えます。

    ここから出される結論としては、「生活防衛資金は必要だが、余裕資金の計算からは外しても大きな問題にはならない」という判断です。


    以前よりリスクを取る枠を広げることが可能となるわけですが、市場環境が軟調な今の時期には悪くない判断だと思います。
    逆に、去年、一昨年のような国際分散投資家ならだれでも儲かるような市場環境の時は、このような判断は決してすべきではないでしょうね(^^♪


     (次⇒)余裕資金と生活防衛資金を検討する(その2)   メインページにもどる




  • はてなブックマーク - 余裕資金と生活防衛資金を検討する(その1)[2008-5]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 騰落レシオが上向いて

    NYSEの騰落レシオが上向いてきました。
    もうすぐ80に回復しそうなんですね。
    下の方でもたもたするのか、一気にもどすのかは分かりません。
    ですが、トヨタアセットバンガードは注文から買付けまで2営業日かかるので、買付けをやめるタイミングも考えないといけないですね。

    先週、「飛躍的に悲観的な意見」が多かっただけに、底打ちもありえそうですね。
    今日ひさびさに為替ニュース見たら、「米金融機関の懸念後退」という言葉も目立ち始めましたし。


    うさみみも悲観局面に動くようにしているので、こういうときは真剣に見てるんですが、市場ってのは半年先とかを織り込もうとします。

    こういうのは、はっきり分かりませんけど、「飛躍的な悲観的な意見」ってのは、全体的には状況は悪い環境で、悪材料によりより下げていて、結局、底がだれにもわからないってことを意味しているんだと思います。
    でも、悪い環境だけど、そんなに悪くないなんてことでも底打ちするし、結局は売り方は売り切れなくなれば、踏み上げられたりして底打ちしたりするし。

    そんな中でできることは、底を狙わず「おわんですくうように」機械的に買うしかない。
    それは、ある条件になれば機械的に買付けを止めるということでもあります。
    今回は、徹底的にそれにこだわっています。



  • はてなブックマーク - 騰落レシオが上向いて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • J-リートについて(追記しました)

    不動産会社の倒産のニュースがにぎわしていますね。
    うさみみも買ったJリートも1割弱も値下がりしちゃいました。
    これからどんどん下がるのかななんて思いつつ、少し勉強しようかとネットサーフィンしていました。


    (J-REIT情報 - モーニングスターより抜粋)
    Jリートは利益の90%以上を分配することで、法律上法人税がかからないことから、
    利益の90%以上を投資家に分配するために、配当が高いことが人気の要因です。
    現在上場しているJ-REITは、実質的に利益の100%を分配しています。
    ●LTV(Loan To Value): 不動産の価格に対する社債発行額の割合のこと。社債の安全度を図る指標として使用され、数値が低い程安全度が高いことになる。
    LTV=社債発行額÷不動産価格


    利益があれば配当金が高いということですが、利益が減れば配当金も減るということですね。
    利益の100%を投資家に還元するってことは、株で考えれば、配当の権利を得るためにJリートを保有するようなものでしょうか。
    今は配当金10%も結構あるようですが、そうなると12年ほど潰れずにいてくれることを祈るってことなのかな。

    新規に社債が発行されるかどうかってのも大きいみたいですが、これは予想できないですね。

    ここに書いていることも的を得ているとは思えませんが、Jリートがボロボロなのははっきりしているし、これからドンドン下げかねないんだろうなぁ。
    PBRが0.4でも割安とは限らないかな…。

    でも、意を決してJリートを買うのには、ポートフォーリオの分散ってのがメインですから、15%下落したあたりでは、別の銘柄を買いたいなって思います。
    インカムゲインの強化にもなるし。



    (追記しました)
    うさみみ家の人生を振り返って →独身時代を考える をUPしました。



  • はてなブックマーク - J-リートについて(追記しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 体質の変化。。。妻はパートに。。。

    それにしても暑いですね。ことしは猛暑、酷暑という噂です。
    うだる暑さですが、今年のうさみみはちょっと体質が変わったようなんです。

    仕事場のクーラーで体が冷えてしまって。。26度くらいなんですが…。
    ルールどおり28度にしてほしいところですが。。。
    そんな仕事場がいやで金曜日は昼から休みました(笑)
    なんて、仕事がおちついたからでぇぇす。。。休むの大好きなのら。。(^^♪


    先ほどは、飢えた娘に食料を〜〜ムキ甘栗にわらびモチ〜ご飯食べろよなって!!
    なんていいつつ、もう夏休みなんだよね。

    女の子の服って、自分で着れないやつがたまにあるよね。
    「とうちゃん、後ろとめて」って感じ。
    こういうのも1つのコミュニケーションですかね。
    髪を結えるように練習しないといけないかな(笑)


    妻は、短期のパートにいってくれています。
    うさみみの入院のせいで前のところは止めさせらたので、よかったと思います。
    短気なので期間が過ぎれば終わりですが、しばらくは忙しいようです。
    そういう働き方もあるのだなっておもいます。
    また、書きたいと思うんですが、セミリタイアのお手本のような気がするんです(^^♪

    妻のパートとネットの副収入、定期預金の金利、投資のインカムゲインで生活出来ちゃってるような気がします。
    うさみみ家の生活費は、年150から180万円くらいだと思うんですが、意外とそれくらいカバーしつつあるように思います。

    定期預金の金利も低いとはいえバカに出来ないです。
    先月は5年定期の利息で東京ディズニーランド+ディズニーシーの旅行費10万円をまかなうことができたし。

    それぞれが小さいけれども、束ねれば結構大きいのかもしれません。
    チャント集計して無いので、感覚てきなお話ですけど。
    いずれは、妻がやる気になってくれれば、アフリにも挑戦したいと思います。
    収入源を複数持つということが、大事だって事を、最近特に思うんですよね。
    実際、うさみみの給料が全て貯蓄か投資に回せる状況に近くなってます。

    生活は、すこしづつ派手になってきてる感じもしますが。
    妻が収入を得ることで、多少財布のひもはゆるんでいますが、それはそれでいいのではないかと思います。
    今までが、相当にシンプルに暮らしてきたわけですし。


    今から、娘達の田舎に行ってきます。野菜の収穫をしてきます(^^♪




  • はてなブックマーク - 体質の変化。。。妻はパートに。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 目標と人生設計とアセットアロケーションをリンクさせる[2008-4]

    大切なことを見失わないために[2008-3]で言いたかったのは、

    「投資は歩みたい人生の実現のための1つの手段に過ぎない」ということでした。
    その大前提をポリシーとした上で、投資を考えていきます。

    繰り返しになりますが、うさみみ家では、「将来なりたい自分達を考える人生設計」→「それに必要な資金計画となる目標設定」→「アセットアロケーション」という流れでリンクさせるものとしてとらえています。


    うさみみ家の目標は、
    まず先にこどもを一人前にすることで、その上で「60歳1億円」を達成することでした。

    投資の役目は、
    ●35歳の時(2005年)の1億円の実質的価値を維持すること
    ●こどもの教育費に影響がない範囲で、リスク許容度の許す限りの投資を行うこと
    という2つの条件を設定しています。


    現段階の人生設計においては、支出のコントロールの力で「60歳1億円」は達成できると考えています。
    多少見込みがちがっても、その分、老後を慎ましやかに暮らせばよいだけです。

    投資は、インフレによる円貨価値の目減り分を補うことが最低条件です。
    同時に、「娘2人を一人前に育てる」のが絶対条件ですから、その点も踏まえたリスク管理をします。
    逆にいえば、家族が安定した生活を送れ、こどもの教育費を安全に確保する分を除いた資産については、リスク許容度の許す限り最大限リスクを取るということです。


    このことが、「目標と人生設計とアセットアロケーションをリンクさせる」という基本的な考え方となります。


     (次⇒)余裕資金と生活防衛資金を検討する(その1)   メインページにもどる




  • はてなブックマーク - 目標と人生設計とアセットアロケーションをリンクさせる[2008-4]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 恐怖指数のチャートと投機と投資と

    ずっと以前の日記に、恐怖指数(VIX指数)についてご紹介したんですが、久し振りにみてみました。

     VIX指数(ボラリティインデックス:恐怖指数) 
    ●SP500のオプション変動を元に、リスクを限定したいという投資家心理の度合いを算出。
    ●『恐怖指数』が高いほど、米株式に投資家が悲観的だといえる。


    去年の8月、今年の1月、3月に35を超える局面がありました。
    今回はNYダウが年初来安値を更新する状況ですが、30でおさまっており、現在のところは25付近です。

    以前は、毎日のようにチェックしていた時期がありました。
    でも、それは「保有分の下落に怯えていたからだったんだ」と、今では思います。

    入院してから、投資より大事なものはたくさんあることを再確認した後は、ブログでも日々の市況の動きは書いていないし、書くほど頻繁に見ていません。

    それでも投資は全く変わらないし、むしろ保有分がどうなろうとあまり意識しなくなったことで心も平穏そのものです。
    むしろ、全体の3割としている中期投機枠を6月までにしっかり手仕舞いできたのも、毎日市況を気にしていないから判断に迷いが少ないという点と、
    「売った後上がってくやしい」って言ってるけど、利益をとれたことに感謝すればいいんじゃないという妻の言葉が効いています。

    投機がさばけたからこそ、7割の長期投資が生きてくるのかもしれません。
    今、この局面で淡々と買い進めることができるのは、3割の投機枠をきっちり手仕舞いできたから。。。そう考えると、「売った後あがったことが悔しいという=強欲」が間違った感情であるという風にはっきり認識できます。

    以前、「チューリッヒの公理」という本を読んで、膨大なメモをワードパットに入力していますが、「投機ほど自分の心との戦い」であるということなんだといまさら強く感じます。
    これは「投資でも同じこと」だと思うし、むしろ投機と投資の境目なんて言葉の定義くらいで本質的には大差が無いようにも思えます。

    うさみみの場合は、この本を読んで、去年まで「中期投資」と読んでいたものを「中期投機」と呼んでいます。
    期間が半年から数年と長くても、値が上がれば手仕舞いするものは、たとえバイアンドホールドしてるのと同じ商品(銘柄)であったとしても、「投機」なんだと認めることができたからです。
    たいした話ではないと思われるでしょうが、明確に分けるからこそ、手仕舞いができるわけですし、投資をするにしても最終的には目的を達すれば手仕舞いという作業は必須です。
    投資をする上でも、手仕舞いの感覚は磨いておくべきであり、何も考えず、何もしてこなければ、本当に必要な段階で何も出来ないかもしれません。
    そんときは、「ただ機械的にまんべんなく売ればいい」というのが、完全なバイアンドホールド派の答でしょうが、本当にそれが出来るかどうかは、やはり手仕舞いについていろんなことを学んで経験し、心を鍛えておく必要もあるかもしれません。

    そうすることで授業料を払う羽目になるかもしれませんが、たった一度しかない人生ですから大切にしたいと思うんです。



  • はてなブックマーク - 恐怖指数のチャートと投機と投資と
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • うさみみのブログを読んでいただいている人に感謝です。。。(追記しました)

    ひさびさに、相場観的な日記を書いたなって思いました。
    思えば、去年までそういう日記ばかり書いていたなと、もちろんアセットアロケーションについても書いていましたけど。

    今年に入って、人生設計や投資をはじめるまでのことや、投資以外の資産形成について書き始めて、リアルタイムな投資はあまり書かなかったこともあり、コメントしてくれる人のメンバーも随分とかわってしまいました。

    実際、やっていることはあまり変化していないんですよ。
    うさみみがやってきたことを書いているだけなので。


    そうした変化があっても、コメント頂ける人もいますし、新たに多くの方がお友達になってくれました。
    そして、1日200人台だったアクセスが、最近300人台が定着したなと思っていたら、400人台来てくれている日の方が多くなってきました。

    まだ開設したばかりのFC2の方も、先日1日100アクセスを超えた日があり、少しづつですけど、読んでいただいている人が増えてるのかなって思うと、感謝でいっぱいです。

    うさみみが体験したこと、考えたことを書いているだけで、最新情報などをお知らせしているわけではないのですが、こんなブログでよければ、お友達になってくださいね(^^♪



    FC2の方もよろしくおねがいします。
    さきほど、こどもの養育費と統計データの罠 をUPしました。

    これから、夏祭にいってきます。娘がイベントに参加するので楽しみです(^^♪



    (追記しました)
    イベントの話ですが、女の子はすごいですね。みんな衣装をそろえて(^^♪
    うちの娘も、おそろの衣装でした。わざわざ買ったんですよ。
    ああいうのは、練習を含めて、友達との達成感があったんじゃないかな。

    昨日のブログのアクセス数ですが、2回目の500アクセス超えでした。
    ありがとうございます(^^♪



  • はてなブックマーク - うさみみのブログを読んでいただいている人に感謝です。。。(追記しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • じぶん銀行が開設しました。

    auと三菱東京UFJ銀行が作った、「じぶん銀行」が開設しました。
    携帯が通帳になるなど、携帯を使った紙通帳が無いというのが売りのようです。

    実は、定期預金金利に期待していました。
    新規の銀行なので客寄せ金利があると思っていたので、かなりがっかりでした。

    新規口座キャンペーンの内容です。
    ●2008年7月17日(木)〜2008年10月31日(金)
    ●特典1:「じぶん銀行普通預金口座」をご開設いただいたお客さまにもれなく現金500円をプレゼント!
    ●特典2:さらに「au情報リンクサービス」にご登録いただいたお客さまに現金1,000円をプレゼント!合計で最大1,500円をプレゼントいたします。


    ふむ、auホルダーなので1500円もらおうか、ちょっと検討しよう。



  • はてなブックマーク - じぶん銀行が開設しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 原油が下落中のようです。

    原油が3日間大幅下落して、東京では3日連続S安だったみたいですね。
    うさみみは普段はあまり市況は見ないのですが、普通のニュースでも言っていたのでチャートを見てみました。

    ボリンジャーバンド−2σでとりあえずサポートされているんですね。
    ここで反転するのか、底割れするのかは分かりませんが、資金が逃げ出せば一気に崩壊するかもしれません。
    ただ、その場合、米株に資金が回るとも限らずリスクリダクションを起こすかもしれませんね。

    うさみみは、そのあたりのことはよく分かりませんが、そうなればどうするかってことをずっと考えています。

    妻は、ドル円が100円割れば買うと言っていました。その前に103円を割る必要がありますが一旦は跳ね返しました。
    米株も大幅反発しています。
    極端に崩壊するという意見が今週からたくさん出ていましたが、そういうのがでると反発ともいわれます。

    なんていろいろ考えますけど、結局はうさみみには分かりません(笑)


    インド株とJ−リートは既に買い増し済みです。
    トヨタアセットバンガードは引き続き買い増し中です。
    6月末から1万円づつ、7月からは1.5万円づつ買っています。

    3月の時に、ドル外貨MMFとトヨタアセットバンガードを毎日購入していますと書いた時にびっくりされた人がいましたが、ちょっと言葉のイメージだけで誤解されているようです。
    1日1.5万円を1ヶ月買い続けても30万円です。
    これが大きいかどうかは個人差がありますが、FXで何万通貨も売買している人が誤解されたのはびっくりしました。

    今後のことですが、
    ●米株、欧州株は反転した場合は、
    どこまで買い増しをつづけるかですが、NYSEの騰落レシオを見ながら、どこかで1万円に落とし、80を超えたらやめるつもりです。

    ●米株、欧州株が低迷したままの場合は、
    今までどおり行きます。

    ●米株、欧州株が低迷し、クロス円、ドル円が崩壊した場合、
    2万円〜3万円の買い付けにUPします。
    あと、外貨MMFおよびFXの買い増し、香港ドルの買い増し、日本株の買い増しなどいろいろ買い増ししたいと思うんですが、それこそ大変な事態ですね。


    とりあえず、優先は、「欧米株とリート」だと思っています。
    NYダウがうさみみが投資を始めたときより下がっている今、ほとんど手薄だった先進国株式を強化してバランスを取りたいです。
    J−リートも同様です。今まで数万円しかポジをもってなかったけど、先日20万円分買いました。

    どちらも最も崩壊しているセクターですが、だからこそ、余力と相談しながら「切らさない投資」で行きたいと思います。ほんと、持久戦です(^^♪
    うさみみは、積立をほとんどせず、スポットで買っていくタイプですので、とにかく弱点を強化しておきたいです。


    FC2の方では、既発外国債券の購入戦略〜外貨を仕込む時期と外国債券を買う時期
    をUPしました。
    このときと同じように、クロス円の下落が見られるのでしょうか。
    であればユーロとドルの外貨MMFを買って、外国債券投資に繋げたいです。




  • はてなブックマーク - 原油が下落中のようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 『お金の器の強度』はどのようにすれば高まるのか?

    『お金の器の強度』はどのようにすれば高まるのか?
    これは非常に難しい問題です。実のところうさみみにはよくわかりません。
    投資で成果をあげているわけではないので、分かるはずがないんです‥。


    でも、考えるのは自由です。正しいかどうかは別として(笑)

    ●一攫千金は狙わない‥‥小さな器に注がれた大金は、溢れてしまうだけでなく、その器さえ壊してしまいかねません。
    ●「slow rich groly(ゆっくりと確実にお金持ちになろう)」という言葉は深い‥‥ゆっくり資産形成していく過程で、お金の器が壊れることなく徐々に大きくなっていくと考えるからです。それが遠回りのようで一番近道なのかも(笑)
    ●お金を大事に扱いましょう‥‥1つ1つ意味のある使い方をすることは、人間としての成長をも促すかもしれません。
    ●達成感はお金の器を大きくする原動力になりうる‥‥2000万円ためる過程でいくつかの達成感があります。時間を掛けなければたまらないだけに、その達成感は過去の努力のねぎらいと、自身と、さらなる努力の源になるでしょう。そしてお金の器が大きくなると「なぜか」お金が貯まるスピードが早くなっている事に気がつくものです。


    こうした要素を土台にしながら、投資をしていると将来きっと何かが見えてくると信じて、頑張っていきたいと思います。
    この答えは是非知りたいと思っていますので(笑)


    とりあえず、『お金の器シリーズ』はこれで一旦終了します。
    ネタ切れです(笑)

    いただいたコメントや今後の勉強や経験を元に、「ステップアップ日記」の方でまとめていける日を夢見て、頑張っていきたいと思います。

    最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました(^^♪

     




  • はてなブックマーク - 『お金の器の強度』はどのようにすれば高まるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 支出のコントロールと貯蓄と投資について考える

    『お金の器』についてのつづきです。


    うさみみは、「徐々に、急がず、着実に、時間をかけて積み重ねていく」を大切にしています。
    これは資産形成のスタンスであり、投資スタンスでもあります。
    なぜなら、うさみみ家の『お金の器』の成長に合わせた、資産運用を目指しているからです。

    お金の器が大きくなるということは、資産が加速度的に増えていくということです。

    『お金の器』が大きくなるための『第1の壁』はどこなのか?で書いた、
    「支出のコントロール」を手に入れるということは、投資家として必要な資質である「精神力」と「忍耐力」と「バランス感覚」の基礎ができていると考えられます。
    さらに、まとまった運用資金(種銭)を手にすることができることになります。


    これまで『お金の器』についてたくさん書いてきたことは、
    「投資をする前に、まず支出のコントロールを身に付けて、貯蓄した方が、投資も成功しやすいのではないか?」ということを1つの主張です。
    それが、うさみみが考えた1つの答えです。

    特に、うさみみのようなシングルインカム2キッズ家庭では、急がば回れという感じで、「徐々に、急がず、着実に、時間をかけて」大きくしていくことを考えるべきです。
    いっしょにいる家族の幸せを考えるなら、大きな失敗をしないことが一番大事でしょう。


    うさみみは、ある程度の資産ができるまでは、あせって投資をしなくていいという考え方ですし、一般的に見てもそういう考え方もありだと思います。
    あせってもかえって減らす可能性もあると思いますし、大きな失敗が投資ぎらいにつながってしまうのも恐ろしいことです。

    『お金の器』がまだ小さい段階では、余裕資金はないはずです。
    まず、余裕資金をうみだすことが先です。

    支出のコントロールを身に付けると、少ない生活費で満足のいく生活が可能になります。
    たくさんお金を使うことが幸せであるとは全く違った感覚です。
    「お金持ちは意外に質素である」というのは、うさみみは正しいと思っています。

    なぜなら、生活コストが少ないほど、余裕資金が早くでき、より早くリスクをとることが可能になります。
    例え失敗しても、生活コストが高い人に比べて抵抗力が高いわけで、これが最大の武器となるはずです。

    投資の世界はかなりの大波です。今年の3月に退場した人も多いでしょう。そしてこれから退場させられる人も増えるかもしれません。
    ですが『お金の器』の大きい人は、退場せずに市場にとどまることができたのではないでしょうか。
    チャールズエリスは、株式市場は「敗者のゲーム」になったと著書で書いています。
    敗者のゲームとは、敗者が退場することで、生き残ったものが勝者になるという考え方です。

    ●大底で投売りせざるを得なかった人と、耐え切って生き残りつづけて少しづつでも資産を増やしていく人との差はどこにあるのか?
    ●自分が後者になるにはどうすればいいのか?

    投資という狭い枠だけで考えていて、はたして自分なりの答えは見つかるのでしょうか?
    このことを考えなくて、投資方法ばかり追及し、やみくもに情報を追っかけていて、本当に資産形成ができるのでしょうか?

    『お金の器』というのはどういうことか、自分なりの答えを研究することは、決してマイナスにはならないと思います。
    それは資産形成を大きな視点で考えることなのですから。


    ※今回の日記は、あくまでうさみみの主張であり、正しかどうかはわかりません。投資判断は自己責任でお願いします。

     




  • はてなブックマーク - 支出のコントロールと貯蓄と投資について考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ニューシティ・レジデンス投資法人を購入

    先々週くらいから指値していました、東証(REIT)のある銘柄ですが、今日約定していました。

    買ったのは、「ニューシティ・レジデンス投資法人投資証券<8965>」です。

    J−リート(インデックスファンド)の購入を検討していた時に、さすらいの旅犬さんの記事を読んで、上場証券も調べる価値があるなと思い、幾つか調べたのがきっかけです。

    20万円以下で買える範囲で検討したのですが、どの銘柄も利回りが10%くらいでした。
    これだけの利回りがあるのなら、大きくやられても我慢して持ってるという作戦も充分成り立つように思えました。

    買った銘柄は、2007年5月の74.7万円が最高値で、うさみみが買ったのは20万円ですから、実に▼73%の下落です。

    アメリカの住宅価格が下げ止まらない中、いつがチャンスなのかは分からないですが、まだまだ大きく下げるのなら、他の銘柄を買いたいと思います。
    光の見えない中でどのようにして買っていくのか、経験を積んでいきたいと思います。
     


    仕事が落ち着いたので、FC2の方で、 既発外国債券を買おうと思った動機〜ド素人の葛藤 について書いてみました。
    素人らしい戸惑いを表現してみたのですが…。




  • はてなブックマーク - ニューシティ・レジデンス投資法人を購入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。