ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2008年06月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 定期預金にあずけました

    以前ご紹介したんですが、今回は「あおぞら銀行」にあずけました。
    先週、手続きを完了したところです。

    金利は1年定期で1%ながら、口座開設キャンペーンを活用して、3000円分の商品券をいただけるので、送られれくるのが楽しみです。


    先ほど見たら15万アクセスになっていました。
    ここまでブログを続けられているのも、皆様のおかげです。感謝です(^^♪
    これからも、さらにご贔屓によろしくおねがいします(^_-)-☆



    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 定期預金にあずけました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 40歳に向けてのアセットアロケーションを考える[2008-1]

    毎年、アセットアロケーションの理想配分を決めるという作業をやっていますが、基本的な考え方は去年(2007年)で概ね確定してました。
    ですので、今年(2008年)は、細部まで丁寧に整理していきます(^^♪

    人生設計について考えていくと、いろんな思いを持つようになりました。
    個人投資家の世界がこの1年で大きく振るいにかけられ、荒波の中でも生き残っている人たちは、「それぞれのスタンスを確立されている方」なんだと思います。
    生き残り、同じペースで投資活動を続けている人の実践には、多くの学ぶところがありますね(^^♪


    いろんなブログに遊びに行かせていただく機会が増えて、いろいろな考え方に触れさせていただいています。
    そして、考えさせられる毎日を送っています(^^♪


    入院してからというもの、「あせることは何に1つないんだ」という事を学んでからは、気持ちの上でずいぶんと投資が楽になりました(^^♪

    うさみみ家の今までを、ゆっくりと振り返る余裕もできて、自分達が歩んだ道を1つづつ整理していくことで、「人生設計と投資の融合」という今年最大のテーマも少しづつだけど、頭の中で整理できつつあります(^^♪

    これから、うさみみ独自のアセットアロケーションを組み上げていく作業をしていきます。全部で20回のエントリーです。
     

     (次⇒) 「いつまでにいくら」を確認する[2008-2]   メインページにもどる




  • はてなブックマーク - 40歳に向けてのアセットアロケーションを考える[2008-1]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 眼鏡って安いね

    今日2回目の更新です。

    今日は、うさ姫のメガネを買いに行きました。
    眼科の先生に処方箋?を書いてもらっていたものですから。

    友達に安いって紹介してもらった眼鏡屋さんに行ったんですが、ほんとに安かった…。
    うさみみのメガネは3万円台なんで、安くても2万円はするだろうと思ってたんです。
    妻が1万円だけ持って行くっていうので、「足りなかったら取りに帰るんか?」って言ったんですが、ホントに全部で5250円でした…。

    マジでぇぇぇ??って信じられないんですが、真実でした。
    フレームを選んで、仕上がるまで40分くらいってのにも驚きでした。
    最後にメガネケースを選んで1時間チョイでメガネが手に入るんだね。


    うさ姫はうれしそうでした。
    真っ赤な細めのフレーム〜うさ姫の小さな顔に似合っていました。
    すごくうれしそう。見えるようになるってやっぱね(^^♪
    今日は、笑顔の多い1日でした(笑)



  • はてなブックマーク - 眼鏡って安いね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 自転車をもらってきました

    今日は、市に申し込んでおいた、自転車をもらいに行きました。

    今回のお目当ては、みみ姫の24インチの自転車でした(^^♪
    小5だけど今まで20インチでよく我慢してくれていたんだよね。
    50台ほどあって自由に選べるんですが、一瞬で決めたようです。
    好きな色の自転車で、大きさも24インチとばっちり〜きっと望んでいたものと一致したんでしょうね。
    いつもならクダクダ迷って決められないのに(笑)


    ベルがなかったので、付けてもらいました。
    うさ姫もベルがほしいってことで、頼むともう1つもらえました。


    うさ姫の方は、かなり苛立ってました。「姉ちゃんばっかり…」そういうスネ方です。
    新品じゃなく、タダでもらうもので、誰か知らない人のお古なんだけど、そういう説明しても聞く耳はもたないから、あえて放置しておきます。

    みみ姫の自転車に、前に乗ってた自転車のカギと取り外し式のライトの土台の取り付けの整備していると、2回の窓からうさ姫がこっちを「にらみつけて」います。
    「まだ、まだ、もうすこし間が必要だな〜笑」と思いつつ、取り付け作業を続けました。


    うさ姫の自転車に、もらってきたベルを取り付けていると、案の定降りてきました(笑)
    「ふふ、そうだろ、そうだろ」

    うさ姫の自転車も、みみ姫の前の自転車も20インチだったのですが、みみ姫の乗ってた方がいいやつなので、会話しながら、うさ姫の様子をじっと観察していました。

    どうやら、みみ姫の乗っていた方がよさげだったので、自転車の整備を始めてみました。
    (スネているうちは、聞いても答えないから……でも、様子で分かるのが可愛い)

    クレ556で油を差したりしていると、案の定、うさ姫が乗ってきました(笑)
    「やってみる?」って言って、一緒に油を差したり磨いたりしました。

    古いものでも、自分で手入れをすると愛着って湧くんですよね。
    そうなれば、スネた感情なんて吹っ飛ぶ。。。お古でも気持ちの問題なんだよね。
    そして、手入れって結構楽しいんだよね。
    そんな様子をみながら、もう1つもらってきたベルを取り付け、みみ姫の自転車の前輪のブレーキバッドがかなりちびてたので、いらなくなった自転車のパッドと交換したりしました。

    サドルを調整して、軽くなったはずだから試してごらんって言うと、鼻歌交じりに笑顔で乗っていました(笑)


    うさみみは、娘が小さい時から、オモチャを作ってあげたり、目の前で捨てるものから新たなモノを産み出したりしてきました。
    娘の机は手作りだし、家の外壁だって自分たちで塗ったし、自転車の手入れだって、パンク修理だって目の前で見せながらやってきました。

    お古であっても手を入れてやることで、新鮮な気持ちが持てるもの。
    いつも思うんだけど、「やはり真実だよ〜ね」って、うさ姫をみていると再確認したようなうれしい気分。


    うさ姫ももう少し大きくなれば、また申し込んでもらえばいいんだって。
    今は、そのサイズがあなたにピッタリなんだから。
    もらうのはタダだし、シルバー人材センターの人が一生懸命整備してくれたものだもん。


    うさ姫の乗ってた自転車も、またもらってくれる人がいるかもしれない。
    妻は声をかけると思う。
    子供ってすぐに大きくなる。使うのは数年だけ。
    中古でも気持ちよくもらってくれる人に、気持ちよくもらってもらう。


    服も一緒。。。うさみみ家にはかなりお古が集まってくる。
    買えば高いブランド服だってたくさんまわってくる。
    最近こそ、ネットオークションで少しは買うけど、小さい時は服を買ったことがない。
    集まるところには自然に集まるものなんだ。。。そして、また次のほしい人に渡っていくんだ。。。なにか、気持ちの通じる人に。。。つながっていくんだ。。。モノの命がつきるまで、きっとね。。。




  • はてなブックマーク - 自転車をもらってきました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 『お金の器』が大きくなるための『第2の壁』はあるのか?

    タイトルの、『お金の器』が大きくなるための『第2の壁』はあるのか?
    についてですが、これもあると思っています。
    ただ、うまく説明できるかどうかわかりません。
    金額ではなく、「人生(設計)に対する不安と関係するのではないか」と思うからです。

     

    『壁』というのは、「『お金の器』が、無意識に形成されている壁によって新たなステージに行くことができない(大きくなるのを止める力が働いている)」というイメージです。

    それは、実績を積上げていき、なにか今までとは違う世界に来たと認識したとき、ひょっとしてあの時壁を越えたのかなというようなものです。
    言葉で上手く説明するのも難しいです。

    『第1の壁』の話でも、金額がいくらというより、『1000万円単位の思考』に至ることで世界が変わることであり、それが『人生設計の実行面のスタートに立つ』ということではないかと考えました。


    うさみみが『第2の壁』があったのかもと思ったのは、つい数年前のことです。

    今は、「人生(設計)のことの不安が極端に減っているという感覚を持っています。」
    これが、『第2の壁』を越えたということだとしたら‥何が起こったのかを研究したくなります。


    「支出のコントロール」だけでなく「資産運用」も絡んでいるのかもしれません。

    『第2の壁の突破』は、自分達の人生の目標に対しての達成見込みの度合いが一定以上になった瞬間ではないかと考えています。
    あとは、時間を味方につけて、ゴールを目指すだけという状態になったということです。
    (時間を掛ければなんとかなるという意識に達した状態)

    そういう前提で考えると、『第2の壁』というのは、人生の目標がみんな違うのですから、資産がいくらになったからということではないと思います。
     

     




  • はてなブックマーク - 『お金の器』が大きくなるための『第2の壁』はあるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 生活防衛資金が話題に

    最近、うさみみがよく遊びに行くあるブログ発で「生活防衛資金」について話題になっていますね。
    うさみみが単純に考えていた、「生活防衛資金」にも実にいろいろな考え方があるもんだと感心させられました。

    生活防衛資金って言葉は、「投資戦略の発想法」で書かれているものですが、個人投資家の間ではかなりの人が使う言葉となっているんですね(^^♪


    うさみみも自分の考えを持っているし、これらの議論を読んでも、特に考え方を変えようとは思いませんでしたが、それよりもう1つ広い「安全資産と余裕資金の区別」については、ゼロから考えてみようかなと思いました。

    うさみみにとって分かりやすく整理されているのは、相互リンク先のPALCOMさんのエントリー「生活防衛資金について」での3段階分類で、特に3段階目の感覚について自分なりに考えてみたいなと思います。

     

    6月末で、アセットアロケーションの現況をチェックするので、その後、「40歳からステップアップ」するためのアセットアロケーション配分を、去年と同じような感じでゆっくりのんびりと検討していきます。


    『お金の器』シリーズを書き終え次第、
    去年の日記を参考に、この1年の勉強と実践を踏まえながら、考えていきます。
    アセットアロケーションに興味のある方やこれから勉強しようと思っている方と、一緒に考えていければいいなって思います(^^♪



    うさみみ家の金銭感覚のルーツと1つの出来事を書いてみました。
    モノの儚さ〜体が宙に浮くの体感
    よければ読んでくださいね(^^♪




  • はてなブックマーク - 生活防衛資金が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • トヨタアセットバンガード買い付け中

    今月19日から、積立しているはずのトヨタアセットバンガードの買い付けができていませんでした…。
    ひょっとして来月から?かな??

    まあそれはおいといて、3月以来となる買い付け基準になったので、トヨタアセットバンガードの買付けを先週から、毎日買付けをはじめています。
    クロス円が崩れていないので、1万円づつです。
    クロス円も崩れれば増やしていきますし、暴落レベルになればさらに増やします。


    イナリサーチは、無事売れたみたいでよかったです。


    うさみみへの質問箱ですが、
    うさみみへの質問などがありましたらどんどんお寄せください(^^♪
    ゼロクーポン債については、まだ回答できていないのですが、申し訳ありませんがもう少しだけまってください。
    これまでの人生 (5)」シリーズの第1部が終わり次第、書いていきますので(^^♪
     



  • はてなブックマーク - トヨタアセットバンガード買い付け中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2日目はディズニーシー

    ディズニーリゾートより無事帰還しましたのつづきです。

    シェラトングランデに泊まったんですが、スタンダードの部屋でベット4つを頼んでいました。
    ところが用意してくれたのは、だだっ広い角部屋(2方向から景色が見える)に、ダブルベッド2つと子供用ベット3つの、海の絵がかかれた部屋でした。
    こどもがいるということで用意してくれたようで、当然料金UPなしでした。
    部屋の空きのある平日ならではなんでしょうね。
    こどもにはペンギンのポシェットにお泊りセットが入ったプレゼントもいただきました。

    2日目はディズニーシーに行ったんですが、最初からつまづきました。
    開園時間の少し前に行ったのですが、人が多いって土曜日だからかなぁ。
    前日が楽勝だったので、油断していました。
    あまりの人の多さに、少々諦めムードでノンビリいきました。

    いくつか乗れなかったのもあったので、回り方も悪かったかなと思ったんですが、あまり移動距離を取らないようにいきました。
    おすすすめいただいた、アリエルのショーはすばらしかったです。
    あと、ケープコッドクックオフのショーは、最後の10分ほどしか見れなかったんですが、少しでも見れてよかったです。

    水上ショーはそれなりに面白かったですけど、真近でみるランドのパレードの方がかんどうしました。
    夜に大雨になったのでホテルに早目にもどりゆっくり休憩して、帰路につきました。
    花火の音がしなかったので、中止だったようです。


    うさ姫は、「ああぁ、ディズニーランドに行く前の日に戻らないかな」って行ってたなぁ。
    よほどよかったみたいです。
    娘達は、ネックレス2つと指輪を買っていました。いい買物だったと思います。

    帰りのバスは4列シートできつかったですが、無事に家についてよかったです。
    いろいろアドバイスいただいた方、本当にありがとうございました(^^♪



    就職そして未来を共に歩む人」をUPしました。よければ読んでくださいね(^^♪


  • はてなブックマーク - 2日目はディズニーシー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 『お金の器』が大きくなるための『第1の壁』を突破すると?

    『お金の器』が大きくステップアップ『第1の壁』は? で、
    「1000万単位の思考」になるには、1000万円を超え2000万円に至るまでに無意識の壁をやぶり、『お金の器』が大きくなるのではないかと考えました。

    この第1の壁は、多分だれしも共通ではないかと思っています。
    『お金の器』が大きくなったことで、人生の選択肢の1つを選んで、具体的に歩み始めることができるからです。

    それは、「ただ単に漠然とお金を貯めること」という目的から、「人生設計と資産形成が結びつき始めるスタートラインにたった」ということだと思います。
    1000万円を貯めた時点で、そういう風に思えたのなら、それは『第1の壁』を越えたんだと思います。

    例えば、1000万円をためた時点でも住宅ローンを組めます。
    問題は、ローンを組む時点で繰上げ返済にまで意識がいっているかどうかです。
    それを意識しているならば、やはり『第1の壁』を超えたと思います。
    そうでないなら、もっと時間をかけるべきではないでしょうか?


    ここで無理をすると、収入減などのリストラに見舞われたとき破綻する可能性もあります。
    どのみち最終的に住宅ローン完済するには、○千万円が必要ですから、あせらずしっかり「支出のコントロール」を身につけてからが良いと思います。

    投資を始めると、『お金の器』だけではなく、『お金を扱う者の資質』というのが必要になってくるのかもしれません。
    これについては、うさみみも勉強中でよくわかりませんが、別途、考えてみたいと思います。
    この点について、何かお考えをお持ちの方は是非、コメントくださいね(^^♪




  • はてなブックマーク - 『お金の器』が大きくなるための『第1の壁』を突破すると?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 少しづつ買い増し

    最近、取引のことを書いてなかったんですが、少し前にユーロ円が売れていました。

    NYダウの騰落レシオが下がってきたことなどから、トヨタアセットバンガードを少し買い増しし、19日は始めての積立をしました。
    ボリンジャーバンドが狭くなってるので、何かありそうかな。

    ハンセン指数の騰落レシオも底値圏にやってきましたね。


    うさみみの経験した、ある1時代の終わりを思わせるエピソードを書きました。
    バブルの残照〜一時代の終わりを体感した就職活動
    よければ、読んでみてくださいね(^^♪



  • はてなブックマーク - 少しづつ買い増し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ディズニーリゾートより無事帰還しました

    雨を心配していたのですが、曇り時々小雨という感じで過ごせました。

    夜行バスでいったのですが、4列シートのはずが、「3列シート」で来てくれてラッキィなスタートをきることができました。
    さらにラッキィなことに予定よりも1時間以上も早くついたので、先にホテルによって、荷物を預けて、2ディチケットを買ってから、ロビーでくつろぐことができました。


    1日目はディズニーランドにしました。
    平日で曇りという熱くもなく寒くもなく最高のシュチュエーションでした(^^♪
    アドバイスいただいたとおり、「ファーストチケット」中心の作戦+「奥から攻める」作戦を実行しました。
    お陰様で、ほぼ全てのアトラクションを長時間並ぶことなくいけました(^^♪

    FPは、「プーサンのハニーハント」⇒「スプラッシュマウンテン」⇒「スプラッシュマウンテン」⇒「ビックサンダーマウンテン」という取り方でした。

    スペースマウンテンは休止していたので残念。
    人気の「パズライトイヤー」は、「優先利用券?」を使って入りました。
    実は、ビックサンダーマウンテンを60分待ち覚悟で並んだんですけど、並んで5分もしないうちに運行休止になって、それで他のアトラクションどこでも優先的に乗れる券を手に入れたんです。
    長く待った人も、FPで待ってた人もいらしたので、うさみみ達はたった5分並んだだけで魔法のチケットを手に入れたんだから、ラッキィでした。
    その後、蒸気船に乗ってる時に、ビックサンダーマウンテンの運行が見えたので、FPを取りました。


    「ファーストパス」って、「長時間並ばなくて良くなるといっても、結局はみんなが使える権利だから同じなんじゃないの?」っ思っていたけど、これは大きな意味があるなと思いました。
    使い方次第ではあるんでしょうけど、人気アトラクションに長時間待つことなく確実に乗れる客側のメリットは特に子供連れにはGOODです。
    長時間並ぶようなアトラクションは、「ファーストパス」で対応して、空いた時間にあまり並ばなくていいようなアトラクションに行くことで、たくさん回ることができたように思います。
    並ぶストレスを最小限に抑えるようにすることができて、よかったなって思います(^^♪


    昼のパレードも夜のパレードもすごく素敵でした。やはり感動ですね(^^♪
    場所取りはしなくても、立ち見で充分にみることができました(^^♪


    ネットで調べていた人気の「スモークチキン」ですが、食べましたよ。
    これは味、ボリューム、値段どれもGOOD。噂どおりでした。

    そんなラッキィな初日でしたが、ホテルで更にラッキィなことがありました。



  • はてなブックマーク - ディズニーリゾートより無事帰還しました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 子供に教えるお金教育<質問箱3>

    だれがなんといっても子は宝です」 にたくさんのコメントをいただけてうれしかったです。
    このテーマの話題は、投資ブロガーさんでも取り上げられる人が少ないだけに、コメントをいただけるのは本当にうれしいものです。

    「子育てと投資」や「人生設計と投資」については、そのバランスに四苦八苦している人は、まだまだほんの一部なんでしょうか?
    ものすごく大きな話題だと思いますが、あまり語られることがありませんね。



    質問箱に
    「子供にどのようにしてファイナンシャルリテラシーを身に付けさせようと考えているか?<Q−11>」
    という質問をいただきました。


    実に深いご質問だなと思い、ここ数日、通勤電車の中で考えていたんですが、ファイナンシャルリテラシーって、人それぞれ認識が違うように思います。

    ファイナンシャルリテラシーとは、一言で言えば、カネに関する知識や読み書きの能力であり、「投資とか金融、資産運用等に関する知識を指す」ということのようです。
    そういう意味では、うさみみはこの知識は高くはありません。

    「投資とか金融、資産運用等に関する知識を指す」という狭い範囲のことを指すというのであれば、今、特に教えているのは1点だけです。
    ●「みみ姫」、「うさ姫」にはうさみみファンドに投資してもらっています。
    投資はリスク(ブレ幅)のあるものということを体験してもらっています。子供は親の背中をいつも見ています。そして親の会話を聞いています。リスクに対して落ち着いて対応できているかどうかを常に見られています。今はそれで十分です。


    資産形成の初期で大切なことは、投資ではなく「お金の扱い方」だと思っています。
    つまり、ファイナンシャルリテラシーを学ぶ前に、「必ず」身に付けないといけないことがあるということであり、これは子供に限らず我々大人も同じであると思っています。

    このブログでも書いてきた通り、まずはお金を貯めることと、上手く使うこととのバランス、つまり「支出のコントロール」を身に付けさせることが先だと思います。
    「支出のコントロール」ができないのに投資を勉強するのは、順序が逆という風に思っています。
    この点については、こどもの成長に応じて、ゆっくりやっています。

    「親から子へ教える」というのは、子育ての場合、「授業をする(=一方通行の教育)」とはちがいますから、こどもの興味にあわせていくことが大事です。
    これは、投資に興味のないパートナーに対して、理論的に説明して押し付けても無駄だというのと全く同じ事で、「理解を得るもしくは一緒に考える」には時間を書けて、双方向の合意を作り出すことが大切であるということと本質的には同じだと思っています。


    多分、ファイナンシャルリテラシーという点では、ご期待に添えない回答となったのではないかと思います。
    ですが、「こどもを持ったときの参考に」とおっしゃっていただいているので、その点では、将来、うさみみの言ってたこともまんざらうそではないなって思っていただける日が来ると確信しています。

     

    (ちょっと寄り道)
    「子育てと投資」については、非常に深いテーマであり、うさみみのブログとしてはこれまで何度か取り上げてきました。
    子育て家庭の投資家はなかなかおられませんし、そもそもブログを書く時間もロムする時間もないというのが現状でしょう。

    うさみみがもう1つのブログ「40歳からステップアップする人生設計と資産運用実践記」を書き始めた最大の理由は、将来の娘達に読んでもらえるように、整理した記録として残すためです。

    個人投資家は孤独なものです。投資を始めてみると、どこかで「自分自身が最大のリスク」ということに気がつく時がきます。
    将来、娘達は、今よりも厳しい「自己責任の時代」を生きると思います。

    うさみみは「あなた達を育てながら、とうちゃん、かあちゃんが、失敗と心の葛藤を繰り返しやってきた体験、経験や学んだこと、それに呼応してくれた同士のコメントや体験談」を財産として残してあげたいと思っています。
    それが、ブログを書きつづける理由の1つです。




  • はてなブックマーク - 子供に教えるお金教育<質問箱3>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ディズニーリゾートについて教えてくれてありがとうね!

    娘にとって初めての泊付き旅行となる東京ディズニーリゾートにいってきます。
    みなさん、おすすめや分からないことを、丁寧に教えていただきありがとうございました(^^♪

    みみ姫が中学生になると、家族で一緒に旅行なんてできるかどうかわからないので、いっぱい楽しんできたいと思います。


    しばらくは、コメントに返事をつけることが遅れると思いますが、そういう事情です。
    必ず返事させていただきますので、よろしくおねがいします(^^♪




  • はてなブックマーク - ディズニーリゾートについて教えてくれてありがとうね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • イナリサーチ当選!!

    ようやく今年2回目の当選ですね。
    イナリサーチを日興さんからいただきました!!
    6月25日の上場です。
  • はてなブックマーク - イナリサーチ当選!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    だれがなんといっても子は宝です

    お金の器シリーズから脱線ばかりですが、前回は住宅について書いたので、人生3大出費の1つである「子育て費用」についても書きたいと思います。

    あるところで見かけた話ですが、投資本もしくは投資家の間では「子供は負債」と考えている部分ってあるのでしょうか?
    今読んでる本も、「子どもをとるかお金持ちになるか」という表現もありました。(ホローは書かれていますが)
    投資本の多くは、いかに投資に回して、資産を増やすか(5%〜8%が多い)が大切だと書かれています。

    投資というのは資産形成の大きな武器となりえるものであるし、うさみみもがんばってやっています。
    ただ、歩みたい人生より、効率的な資産形成が優先という考え方があるとしたら、非常に悲しいと思いました。


    例えば、子育て費用が大きいから子供を作るのを先延ばしにするなんてことになるのでしょうか。

    ですが、子供って望めばすぐできるものではないんです。
    義姉は流産を3回しました。妻は不妊治療をしました。
    高齢になるほど母子ともにリスクが高まり、子育ての体力も心配になります。

    子育て費用は確かに高いです。
    うさみみ家のように子供2人だと、家を買うより費用がかかるというデータもあります。
    多くの投資本が指摘している通り、資産形成には大きな障害ではあるでしょう。

    ただ、本当にお金が必要なのは、高校〜大学時代であって、よほどの教育熱心な家庭でない限り、児童手当や扶養手当、扶養控除などで「そこそこは」補えます。
    うさみみが死亡しても、遺族基礎年金ももらえます。

    うさみみ家では高校、大学の学費は別で取り分けて備えています。
    進学によってはどれだけかかるのか分からないからこそ、準備しています。

    子供の教育費は大きくかかる時がはっきりしていますので、計画的に準備することが可能であり、投資との両立は可能だと思います。
    うさみみ家も、教育費はリスクを取らない方針で、アセットアロケーションを構築しています。そのあたりは、「投資家になるための準備編(1)〜(12) 」のとおりです。


    子育て費用は、全体額を見ると大きな出費です。
    だけど、その大きさだけで判断せずに、しっかりとシュミレーションしてみた上で判断すればいいのではないでしょうか。
    投資も早く始める方がいいですが、「子供も早く作るほうがいい面」があります。
    たくさんリスクを取れなくなるのは事実です。残念ながら…。
    それはそれで楽しく人生を送れるように人生設計レベルで考えていくべきことです。

    「子供は負債」という考え方が本当にあるとしたら、「資産形成って効率よく資産を増やすことだけが大事なのでしょうか?」と言い返したくなります。

    自分達が歩みたい人生のために資産形成するのであって、効率の追及だけが最優先されるような考え方は悲しくなります。

     




  • はてなブックマーク - だれがなんといっても子は宝です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 外国債券の質問特集<質問箱2>

    前回の<質問箱1> では、たくさんの「うさみみへの質問」をいただきありがとうございました(^^♪
    とりあえずこの企画は、Q−50を目標にやってみたいと思っていますので、うさみみの過去の日記への質問などなんでもOKです。
    回答できるものだけ、がんばって取り上げていきますので。

    それにしても、なぜか外国債券投資に集中しちゃいましたね(笑)
    そこで、一個人投資家としてうさみみの外国債券投資の体験談をFC2の方で書きはじめてみました。
    その点のさわりは、外国債券投資はマイナー?で書いています(^_-)-☆



    <新規利付き債券は定期預金の外国版見たいな物?(Q−4)>

    誤解を恐れずに言えば、満期近くまで持つつもりであればそんなイメージかもしれません。
    詳しくは⇒外国債券投資を始めた理由と外国債券に向いている人にうさみみの体験談を書きました(^_-)-☆

     

    <外国債券に投資するとき、為替リスクをどう考えてますか?(Q−5)>

    外国債券投資を始めた理由と外国債券に向いている人で、書かせていただいたんですが、
    うさみみは、外国債券は、
    ●気が長い長期スタンスの人
    ●外貨を増やすことに意味を感じる人
    ●数十年ほど円転しないで済む資金で投資をしている人
    が向いているような気がします。うさみみはどれも当てはまります。

    うさみみのような考え方の場合、その通貨が崩壊しない限り、元は取れる可能性が高いという単純な考え方です。
    ただし、長期投資は人生設計との整合が大切だと思う で書いたような注意点があると思います。

    3月のような暴落が起こると、特にFXをされている人は、インカムゲインなんて(泣)って思うのも無理はありません。
    うさみみもFXをやっているので分かりますが、インカムゲインと、キャピタルゲインで揺れ動いているとそういう考えになりがちです。
    うさみみの場合のFXは、ポジションの一部は中期投機枠として、半年分くらいのスワップが利喰いできるなら決済しています。
    外国債券の場合、短い期間で売るとたいがい損なので、為替による含み損をいちいち気にすることはあまりないんです。100%長期投資しか考えてないし、気にしてもしかたが無いからなんでしょうね(笑)

     

    <外国債券の取引にTOYOTAFSを使っている理由は?(Q−6)>

    なぜトヨタFS証券を使っているのかは、トヨタFS証券で外国債券取引を始めた理由で体験記を書きました。

    TOYOTAFS証券の為替手数料を見るとちょっと割高ですよねとのご指摘ですが、一番安いというわけではないですね。
    ただ今回の場合は、外国債券を買うという視点で見たときに、その対象となる証券会社の中での比較となるはずです。
    ネットで買うと為替手数料が半額になるという点は、悪くは無いと考えています(^_-)-☆




    <マネックス証券では外債は円転せずとも外貨MMFにできるか?(Q−7)>

    すでに木星さんが的確な回答をしてくれています。
    マネックスHPでの記載箇所のリンクです↓。
    http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G3220/saiken/gaikuke.htm

    外貨で受け取れる証券会社は増えてくるかもしれません。
    Eトレも7月くらいにという情報もあるようです。このあたりの新情報があれば是非うさみみまで教えてください(^_-)-☆



    <FXでのスワップと債券の金利は違うんだろうなと気にしています(Q−8)>

    FXのスワップの利回りと、外国債券の利回り、外貨MMFの利回りはその時々で違います。
    それをどう活用すべきかは、スタンスにもよるので、自分で考えていくしかありません。
    特に金利との関係で参考になればということで、外国債券投資を始めた理由と外国債券に向いている人でうさみみの経験談を書いています。

    うさみみより、経験豊富な方の経験談をコメントでいただけているので、そちらの方が参考になると思います。



    FC2ブログでの質問
    <どうして豪ドルなのですか?やはり、金利が魅力的だったからでしょうか? (Q−10)>

    そうですね。豪ドルの高金利に魅力を感じます。
    もちろん、通貨取扱量が少ないので、リスク(ブレ幅)は大きいですし、理屈で言えば高金利にはそれなりの理由があるので、高金利だけを買い材料にするのは危険な面があります。
    最終的には、好みだからという答が正解かもしれませんね(笑)

    別の角度からの回答を、トヨタFS証券で外国債券取引を始めた理由でふれさせていただきました(^_-)-☆

     


    ●「ゼロクーポン債」について
    ●「ゼロクーポン債」の雑所得については何か対策を講じておられるのでしょうか?
    この2点については宿題とさせてください。FC2の方で、過去から順次体験談を書いていくうちに書ければと思っています。


    外国債券以外のご質問ももちろんOKです。どんどんください。
    うさみみとしても、ブログネタのアイデアになるし、再勉強させてもらっているんですよ。
    とりあえず、Q−50を目標に(笑)
      
      




  • はてなブックマーク - 外国債券の質問特集<質問箱2>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 除菌の結果

    うさみみは2月に3週間ほど入院しました。
    「十二指腸潰瘍+下血」が原因だったわけです。
    入院した原因は下血で赤血球量が大きく減って貧血状態だったからなんですが、下血したのは十二指腸潰瘍が原因。

    十二指腸潰瘍の原因は、よくストレスといわれるが、ピロリ菌が原因とも言われる。
    ピロリ菌はかなりの日本人が感染しているが、潰瘍にいたるのは一部のようです。


    うさみみは、いろいろ考えるタイプなので、表面に見えないストレスが貯まるタイプなんだろうな。
    4月下旬から1週間、写真の抗生物質を呑んだんです。
    最初は、強い下痢になりましたが、とにかく飲み続けます。
    除菌ですから、最初が強い下痢になるのはあたりまえでしょうか。
    3日目からは特に問題なしでした。

    そして、1ヶ月たって検査をし、昨日、無事除菌ができたとの診断をいただきました。
    よかった。
    とりあえず、経過は良好ということですね。
    潰瘍の薬はそのまま飲み続けるようです。


    この入院は、うさみみと家族の人生観をかなり変えました。
    もちろん、投資観も大きく変わりました。
    本当に大切なことはなんなのか、こういう危機のときに分かるんですね。
    このブログの展開も変化してきていますし。


  • はてなブックマーク - 除菌の結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 長期投資は人生設計との整合が大切だと思う

    お金の器シリーズの前回の日記「2000万円貯める過程で得たこと 」で、
    >もう1つうさみみが大事だと思ったことは、「投資至上主義」に陥らないことだと思っています。
    と書きました。


    言いたいことは、効率のよい資産運用だけを追求すると、人生の選択肢を狭めたり、家庭不和を生み出す可能性があるかもしれないってことです。

    投資本によると、うさみみのような人生の歩み方は、非常に効率が悪い例にあげられる方が多いと思います。
    住宅取得より投資だという考えも正しい面があるし、正直なんともいえません。
    独身の方なら、資産の大半を投資に回すのが合理的な考えとして正しいのかもしれません。

    短期や中期投棄であればよいのですが、長期投資となると過度に投資に偏ると気になる点があります。
    持ち家派と賃貸派のどちらが経済的に優位なのかって部分はどうでもいいです。
    パートナーが、はたして金持ち父さんの考え方を、本心から受け入れてくれるのかという問題です。

    資産が少ないうちは持ち家のことなんて考えなくても、資産ができてくると人生設計上の選択肢としてどうしても意識することになります。
    投資の素晴らしさをいくら説得しても、心から納得してもらってなければ、資産が大きくなるとモメルかもしれません。特に、こどもを持つ家庭は。

    持ち家が幸せに通じるかどうかはそれぞれの考え方次第なのでそのことをとやかく言うつもりはないんです。
    うさみみは、投資は余裕資金でやるものという前提で考えていますので、投資と住宅ローンは両立できないと思うんです。
    最悪の場合、投資を止めざるを得ないか、大幅に縮小する羽目になります。

    しばらくすると長期的に投資が持続できなくなる危険性というのは、人生設計上の問題としてある場合も。
    独身の方や若い夫婦には、まだ、理解が難しいかもしれませんが、夫婦の心からの合意というのは本当に大切なんです。

    長期投資は、現実には、なまやさしい資産運用方法ではないと思います。
    インデックスでの長期投資で著名な水瀬さんのブログを引用させていただくと、

    >インデックス投資ブログを始めてもうすぐ丸3年になりますが、その間、たくさんのブロガーさんや読者の方々がうちのブログを訪れてくださいました。
    >たかだか3年の間にも、その方々が世代交代(?)してきたのを感じます。
    >当初のコメント常連さんはもうわずかで、その時々で、新しい常連さんが出てきてはいなくなり、また新しいかたが常連さんになったり。
    >相互リンクブログさんも、どんどん増えていく一方で、更新が止まってしまい泣く泣くリンクを外させていただいたところもけっこうあります。


    ということだそうです。

    「長期」というのは、気の遠くなるくらいの時間が必要なんでしょうね。
    そのくらい長い時間投資をしつづけるのは大変なことだということを、実感させられました(^^♪


    うさみみが言いたいのは、家を買えとか、長期投資がだめだとか言ってるのではありません。
    投資は夫婦が希望する人生を歩むための1つの手段であり、長期投資では特に、人生設計との整合を軽視してはいけないということです。

    住宅ローンの繰上げ返済をがんばっている家庭も、賃貸住宅で投資をしている家庭も、同じように資産形成を志しています。意識は同じなのです。
    投資本では後者がいいとする場合が多いですが、うさみみは必ずしもそうは思いません。
    前者でも後者より資産形成が早いだろうと感じる家庭は現実に存在しています。
    投資以外の別の要素をがんばっているわけです。

    実際、うさみみ家の歩む道は、前者でした。峠を越えてみると、子供の教育費を計画的にとりわけさえすれば、長期投資を阻むものはなくなりました。
    今の最大の関心は、健康や仕事そして家族を大切にするということです。

    ファイナンシャルリテラシーは、人生設計と整合して有効となり、そこには夫婦の合意が大切であるという風に考えています。
    うさみみとしては、「極端な投資至上主義」に対しては、そういう点で危惧しています。
    ファイナンシャルリテラシーがいくら高くても、人生設計とのバランスが取れれていなければ、極端な話、家庭不和までありえるかもしれません。

     




  • はてなブックマーク - 長期投資は人生設計との整合が大切だと思う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • グーグル検索からのアクセス

    FC2ブログが1000アクセスになろうとしていますなりました。
    アクセス解析でリンク元URLが分かります。
    有名ブログではよく「週間逆アクセスランキング」ってありますが、あれもどこのリンクから訪れてくれたかを集計しているんでしょうね。

    いろいろな機能があってよくわからないのですが、うさみみが残したコメントに興味を持った人が、URLからきてくれているんだと思います。
    楽天ブログにはこの機能がないので、楽天ブログ以外のからでコメントいただいた方がブロガーさんでもわかりません。それはうさみみにとっては非常に残念。


    アクセス解析なんですが、グーグルの検索から来てくれる人もおられます。
    「40からの人生設計」で検索して、うさみみのFC2ブログに来てくれたとか、
    「人生設計 39才」、「信用リスクアセットアロケーション」などなど

    そういう風に検索すればうさみみのブログがどこかに表示されるということですから、楽しみの1つになっています。
    ブログをつづけていると、検索エンジンから来てくれる人も出てくるんですね。
    このブログは分からないですけど、きっと検索から来てくれた人もいるんだろうな。

    やっぱ、投資関連や人生設計関連のキーワード検索していると、最近は結構うさみみのブログが表示されたりするんですよね。
    やはり、なんかうれしいです。
    どういう風にすると検索順位が上がるのかは分かりませんけどね。

    検索としては「アセットアロケーション」でググルと10番以内に、うさみみのHPが表示されます。
    順位がだんだん上がって来るのを見てましたから。
    大手証券会社を差し置いてですし、検索の上位は個人ブログが多いです。
    1つのキーワードで表示されるのはうれしいし、なんといっても「アセットアケローション」というキーワードなのがうれしいんです(^^♪
    うさみみごときのHPが表示されるなんて、「アセットアロケーション」が相当マイナーな証拠なんですけどね。


  • はてなブックマーク - グーグル検索からのアクセス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 東京ディズニーリゾートに行こうと思います。

    急に決めたんですけど、東京ディズニーリゾートに行こうと思います。
    夏休みに行こうと思ったんですけど、ホテルが取れそうに無いので、九州のスペースワールドにしようかと思ったんですが、ちょっとアイデアが浮かんだので。


    何かの代休で子供が学校休みの日を使えば、ホテルも取れそうだし、平日が絡むので少し空いていると読みました。
    夏休みを避けるだけでも充分意味あると思うんです。

    先ほど、家族会議で決定し、ホテルの申込をしました。
    ちゃんと取れることを祈ります。
    ホントは2泊で3日間遊びたかったんですが、1泊で。
    休日がらみのホテルは高すぎですね。とても払えません…。
    宿泊の家族旅行は実は初めて。いつも日帰りだったからね。


    うさみみはランドはいったことあるんですが、相当昔ですね。
    当然、シーは初めてです。

    何か良い情報ないでしょうか?
    お勧めのアトラクションとか、ショーなんかありますか?




  • はてなブックマーク - 東京ディズニーリゾートに行こうと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2000万円貯める過程で得たこと

    前回の『お金の器』が大きくステップアップ『第1の壁』は? のつづきです。

    だれでも将来の不安を感じると思います。
    最初のうちは漠然とした不安で、目的も定かでなくとりあえず貯蓄してきたと思うんです。

    1000万円もしくは2000万円を貯める中で、様々な心の変化が生じます。
    家庭を持っている人は、夫婦が同じ目標に向かって協力しなければ、なかなか到達しないと思います。
    大事なのは、ためた金額よりむしろそこに至るまでの努力ではないでしょうか。

    「支出のコントロール」を長期間粘り強くがんばってきたという力は、もはや簡単には崩れるはずがないでしょう。
    特にゼロベースから考える機会が増えると、ストレスをほとんど感じずに自然に貯まっていくのですから。(ゼロベースの考え方についてはこちら

    「支出のコントロール」を身に付けるということは、投資家として必要な資質である「精神力」と「忍耐力」と「バランス感覚」の基礎ができるものと考えられます。
    投資を始めると一時的な利益による高揚で手痛い失敗をするでしょうが、その時こそこの資質が生きてくると思います。
    さらに、まとまった運用資金(種銭)を手にすることができることになります。
    投資は、なんといってもスケールメリットが投資戦略の自由度を格段にあげます。

    もう1つうさみみが大事だと思ったことは、「投資至上主義」に陥らないことだと思っています。
    これには、異論がある人が多いと思われるので別の機会に。


    うさみみ家は、家を買ったために、ここで「まとまった運用資金」を手にすることができず、一気に大きな負債を抱えてしまいました。
    こどもを持つとやはり住宅について考えてしまうものなんですよ。そういう状況にならなければ分からないと思いますが。

    投資家になるという視点だけで見た場合、うさみみ家は、最も遠い道のりを選択してきたということになります。
    こどもを持つ家庭は、資産形成ではどうしても遠回りになりがちですね。




  • はてなブックマーク - 2000万円貯める過程で得たこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 外国債券、中国株、妻の怒り?<質問箱1>

    早速、質問いただきありがとうございます。
    企画倒れにならなくてよかったです。感謝。


    <外国債券の利回りについて(Q−1)>

    外国債券はブログでもほとんど話題にならないし、外国債券は何種類かあるので、分かりにくい面がありますよね。
    今回は、トヨタFS証券の取り扱い分ということですので、「新規利付債」について。
    先日、うさみみの保有外債をご紹介しました。●印がそれにあたります。

    「新規利付債」の場合は、決定された利回りで満期まで固定されます。利金がいつもらえるのかもあらかじめ決められています。

    例えば、
    ●トヨタファイナンスオーストラリアリミテッド ニュージーランドドル建社債
      発行:2008年6月13日  満期:2010年6月10日
      年利:年7.15%(NZドル建て/税引前)
    の場合、満期まで年利7.15%で半年に1回利金がもらえます。

    (ちょっと寄り道)
    混同しやすいのは、外国債券を保有した場合、その債券自体の価格が変動するため、実質利回りという表記を目にすることがあるからですね。
    外国債券を投資するには、債券の種類、変動か固定金利か、新規か既発か、期間、格付け、為替手数料、税制などを考慮して判断する必要があります。

    特に、注意したいのが、利金、償還や売却時の受け取りについて、その通貨の外貨MMFを自動買い付けできるものを選ぶべきです。そうではないと、強制的に円転されてしまいます。
    償還時たまたま円高だと損することもありますし、まるで博打のようです。
    また、円転時に為替手数料をとられ、また外国債券を買うときに為替手数料を取られるなんて馬鹿らしい話です。
    外貨MMFにプールされると、自分でタイミングを図って円転できますし、外貨決裁で外国債券を買うこともできます。

     

    <中国株も保有状況について(Q−2)>

    うさみみは、香港H株を10銘柄保有していますけど、今年の1月に一部を売却して以降は取引はしていません。
    最近は、新興国株式が軟調ですが、売却よりいつ買い増しするかの方に興味があります。

    (ちょっと寄り道)
    関係ない話ですが、そろそろ配当の権利とりの時期ですね。配当楽しみですね。

     

    <大損時の妻の反応について(Q−3)>

    家庭を持つと夫婦で金銭感覚や人生観、リスクに対する考え方の違いで悩むことがありますね。
    うさみみが大きく資産を減らした時が3度あることは、こちらで紹介していました。

    ここで妻の反応についてなんですが、
    ●ライブドアショック時‥‥この時は夫婦一緒に日本の個別株に投資していたので、お互い地獄を見ました。これ以降日本の個別株から完全撤退し、うさみみは国際分散投資、妻はIPOに役割分担しました。
    ●去年8月の世界同時株安‥‥非難されましたね。FXで証拠金を積み増しに追い込まれましたから。でも、妻はマイナスが膨らんだことより、その前の安易な買いを非難してましたね。
    ●今年3月の世界同時株安‥‥ちょうどうさみみが入院していたので特に何も言われていないです。元本割れかどうかを気にしてたようですね。あと、去年11月に利喰いしなかったことは注意されました。長期投資って言ってもね〜って。

    (ちょっと寄り道)
    多分、期待した方向の答えではなかったと思います(笑)
    それは、妻もリスクをとっているからこそ、投資に対して理解があるからです。
    あと、月次ベースで投資元本を割ったのは、ライブドアショック時だけ(成績グラフ参照)で、現在の投資スタンスになってからは元本からはプラスの範囲の出来事だからです。

    多くの家庭では、パートナーが投資に対して興味がない場合が多いようです。
    うさみみも、投資を始めた頃はそうで、2年弱はうさみみだけでやってました。
    妻に投資をするように説得はしなかったけど、金額を増やすときは説明して了解を取っていました。
    自然に妻が興味を持ったようで、「自分でもできそうだと思った」そうです。

    このテーマはかなり深いと思います。
    できれば、もっと掘り下げたいのですが、うさみみ家は参考になる事例を提供できないようですので、もし、このテーマに関して体験談などをお持ちの方はコメントいただければありがたいです。

    (追記)
    以前、これと同様のテーマを取り上げたことがあったので、探して見つけました。
    コメント欄が参考になるかもしれません。
    夫婦のコミュニケーションツールとしてのアセットアロケ...
    投資はどこかで結果を出さなければ(アセットアロケーシ...
    パートナーの説得を試みる?(アセットアロケーション8)



    引き続き「うさみみへの質問」をいただければうれしいです。
    うさみみも勉強になるし、話題がひろがっていくといいなって思います。
    この企画が続くことを願って(笑)




  • はてなブックマーク - 外国債券、中国株、妻の怒り?<質問箱1>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • アオムシの勉強

    今日は、田舎に行って来ました。
    いとこが来てくれて、娘の水着をいただきました。
    いつも、子供服まわしてもらってるんです。感謝(^^♪


    うちの娘達は今日は目的がありました。
    以前書いた日記、登山へGo の最後の一文の続きなんですが、この時、「ニホンカナヘビ」をつかまえて、それ以来、娘が飼っているんですよ(^^♪

    そこで問題になるのが餌だったんですが、それがなかなか手に入らず、1匹死んでしまったんです。
    霧吹きとかはしていたんですけど…。
    前回、田舎帰ったときに、キャベツにつくアオムシを捕まえれとけばよかったんだけど、家に帰ってから気付いて、娘に大変怒られました。

    今日は家族で気合を入れていたんですが、畑を見て大きなキャベツはもうなかった。
    まだ少し巻いただけのキャベツを見たんだけど、アオムシは見当たらず…暗いスタートとなりました。

    白菜が大きくなっていたので、収穫し、根っこを起こしてみると、いろんな生き物がいました。外側の固そうなのはだめだよねってみてると、いたんですアオムシが。
    土の中にアオムシ? でもいたんです。
    そうしていると、妻が、ハボタンにアオムシを発見。とりあえずの餌を確保できました。

    早速、カナヘビのゲージに入れると、食べました。
    最初はおなかの真ん中あたりを噛み付いて、最後は丸呑みです。
    ようやく食事にありつけたって感じでしょうか?

    その後、キャベツを娘達を見ていると、葉の裏側に沢山いました。アオムシ。
    まだ小さいアオムシばかりなんですが、よく考えるとそうですよ。
    うさみみがキャベツを収穫すると、アオムシやアオムシの糞は取るので、大きなアオムシしか意識してなかったんですね。

    冷蔵庫の中のキャベツからアオムシがでてくることもあるんですが、良く考えると、小さいアオムシが数週間で成長したんだよぉ。
    そういう目で見ると、たくさんいました。小さなアオムシがね。
    卵もありました。モンシロチョウのね。
    あと、餌用に小さいキャベツを1つ根っこごともってかえりました。


    叔母と話していると、
    キャベツにつくアオムシ、昼間は土の中にいて夜に白菜につくアオムシ、芋の葉につくアオムシいろいろいるようですね。
    今日は結構勉強になったなと思う。娘もいろいろ勉強になったんじゃないかな。
    体験ってすごいんだよぉぉ。生きた勉強ってほんとすごい(^^♪
    子供の興味を持ったことは、じゃませず、付き合ってあげようね(^^♪


    そうそう、みみ姫もうさ姫もカナヘビをつかむことができるんですけど、小学生の間ではけっこう人気なんです。
    女の子だから「キャー」ってのはうさみみの時代だけ?
    それとも、生き物とのふれあいが比較的ある田園都市だから?



    昨日、「うさみみに何か質問ありますか?」って呼びかけさせていただいたんですけど、コメントいただけました。ホントにありがとうございます(^^♪
    後日、まとめて日記にさせていただきたいので、コメントの返事はその時にさせてください。

    引き続き、何か聞きたいことありましたら、コメントに書いてくださいね(^^♪



  • はてなブックマーク - アオムシの勉強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 聞きたいことってあるでしょうか?

    どうしてそんなに時間をかけて、ブログを更新しているんだろって思うことありませんか?

    以前いただいたコメントで「毎日更新大変ですね」って書いていただいたことがあるんですが、
    その時、素直に頑張ってますって思う自分と、暇人なんだろうなって思われてるンかなって思う自分がいました。

    1日最低でも1時間は、ブログに使っているわけですから、考えてみたら、ものすごい時間ですよね。

    うさみみは、35歳の時から、ホームページ、Yahooジオログ、Yahooブログ、楽天ブログ、FC2ブログって流れで3年以上続けています。
    今は、「楽天ブログ」と「FC2ブログ」の両方を掛け持ちしています。

    FC2の方は、堅実な若い世代とゼロベースの考え方について をマジメに頑張って書きました。(よければ読んでくださいね)



    ブログを書く理由も少しづつ変化してきました。
    最初は、自分の勉強した事を書いて自慢したかったり、取引報告してワイワイやってるのが楽しかった。
    だんだん、自分の考えを主張することが楽しくなり、文書化することで、自分の中で意識化できるっていうか、頭の中が整理されていくというか、すごく意味あるって感じでした。

    自分の考えを主張するだけで排他的だったんですけど、だんだんと、いろんな人の考え方などを読ませていただくのが楽しみになってきました。
    異なる意見であっても、議論は意味が無くて、「あなたの考え方はそうなんだね。なるほど。」って感じで。
    自分の考えはしっかりしてるけど、別の視点でみるとそうかもなんて、勉強になる。


    特に人生設計を書き始めてからは、いろんな人のコメントに勉強させられているって気持ちが強くなりました。
    それで、もう少しコミュニケーション範囲を広げようと、大変だけどFC2ブログも挑戦してみようと思ったんです。少し、違う趣旨で。


    このブログでも、2回ほど、皆さんのお考えを聞くような書き方をしたことがあったんですけど、↓
    人生設計たててます?
    本格的な人生設計をたてられるのは30歳台あたりかな
    早期リタイヤについて考える(その1)

    ものすごく、勉強になりました。
    ほんと、コメントでこちらも勉強させられているんですよ(^^♪


    ブログって管理人の興味あることを書くわけですけど、ちょっと遊び心をだしてみたいなって思いました。


    なにか、「うさみみに聞きたいこと」、「こんなこと教えて欲しい」ってことってないでしょうか?
    いまさら聞けないような初歩的なことでもなんでも(^^♪
    あんま、難しいのは答えられないし、答えられるものだけ答えますので(笑)



    難しいのでも、他の人が答えてくれるかもしれないしね。って他力本願もありだよね。
    って、書いて、だれからもコメントもらえないとかっこ悪いなぁ…(笑)



  • はてなブックマーク - 聞きたいことってあるでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 夏のキャンペーン金利

     
    ボーナス月ですので、銀行の定期預金のキャンペーンが気になります。
    長期金利も上がってきているので、美味しいのを待っていますけど、なかなかね〜。

    今一番の候補は、あおぞら銀行です。

    ●キャンペーン期間中(7月31日まで)に、あおぞら銀行に新規口座を開設し、あおぞらダイレクト定期に300万円以上入金すると、商品券3000円もらえるんだってさ。

    妻の口座はあるけど、私の口座はまだつくってないのでOK。
    300万円は大変だけど、5年定期の満期が今月あるのでOK。

    あとは気になる利回りですが、まあまあです。可もなく不可もなくって感じ。

    ●1年定期で年利1%(単利)
    ●3年定期で年利1.1%(半年複利)

    商品券がもらえないなら、他の銀行を待ちたいところですが、3000円の商品券はおいしいですよね。
    なんせ、税金取られないし、たぶん8月には商品券がもらえるんじゃないかな。
    インフレが気になるので、1年定期にすることにしました。

    今日早速、口座開設を申し込んでくれたようです。

    あと、ソニーバンクの定期預金キャンペーンも気になります。
    ●対象期間中(8月31日まで)に、他の金融機関より一度に100万円以上をソニーバンクの円普通預金口座に振り込むとOKのようです。(ご自分でご確認くださいね)

    よく読むと、定期にしなくていいような書き方です。
    普通預金に100万円振り込んで、1日でだしちゃってもいけそうです。
    この話、ブログでよんだことあるなと思ったので、まさかと思いながら、キャンペーン内容を読むと、やはり振り込むだけが条件のようです。

    ソニーバンクは口座が無いので、口座開設するとポイントがもらえるやつとかないかなぁ。
     
  • はてなブックマーク - 夏のキャンペーン金利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 『お金の器』が大きくステップアップ『第1の壁』は?

    『お金の器』が大きくなるための条件について〜夫婦の合意 では、
    >第1の壁を打ち破るには、「1000万単位の思考」になる必要があるのではないか
    >1500万円から2000万円に至るどこかで無意識に変化するのではないか
    という風に考えました。

    『お金の器』は、資産が増えるごとに少しづつ大きくなると思うんだけど、無意識に形成されている壁を超えると、よりお金は自然に集まってくるというイメージを持っています。
    無意識の壁というのは、その前後で明らかな違いがあったことが、後から振り返って初めて分かるというイメージです。
    うさみみにとってそれは、「2000万円の金融資産を持ったときだったのかな?」と考えています。

    なぜかと言えば、人生3大出費の1つである「住宅に関しての足がかりができた」からです。

    例えば、2000万円の金融資産を持った場合、大まかに
    ●住宅ローンの頭金を用意できる‥‥短期間に貯めれた人は早く繰上げ返済できる
    ●こども1人分の教育費に相当する
    ●こども2人分の大学費用に相当する
    ●生活防衛資金を除いても1000万円以上の投資ができる
    ということがあげられ、人生3大出費の足がかりと言えると思います。

    うさみみ家は、ここで一番上を選択しました。もちろん、繰上げ返済で早期に完全に自分の持ち家にすることをローンを組む段階から視野にいれてのことです。


    この段階だと、完全に「1000万円単位の思考」となっています。
    住宅ローンの返済を見据えるということは2000万円強をできるだけ早期に繰上げ返済するつもりだということです。
    とりあえず、1回だけでもなんて考えは全くありませんでした。


    この住宅ローンとの戦いが、「本格的に将来への不安に立ち向かう最初の1歩」となりました。
    そのことと、100万円単位という意識が消えたことを結びつけて、『無意識の壁』を越えたのかななんて思ったわけです。


    恐らく、『お金の器』と人生設計を結び付けて考えるのは、うさみみ家がこどもを持ったからだと思います。
    独身の方やDINKsの方はこんな感覚はないかもしれません。
    ですが、うさみみにとっては、この前後で明らかに違うステージにたったと思います。
    資産形成のスピードが加速したと感じますし、以前に比べて「ほっといても自然にお金が貯まっていくという不思議な感覚」を持っています。


    どっちにしても、「1000万円単位の思考」というのは、資産形成を成す上では必須だと思います。
    きっと多くの人が自然にお金が貯まっていく感覚を体験できる最初の壁ではないかと思っています。

     




  • はてなブックマーク - 『お金の器』が大きくステップアップ『第1の壁』は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • トヨタアセットバンガードの積立を始めようかと

    うさみみの投資スタンスは、逆張りで、年に数回の買い入れをしています。
    それはそれで変わらずやっていくんですけど、トヨタアセットバンガードの割合を高めたいと思っていました。

    いろいろ考えたんですけど、月2万円の積立をはじめてみます。
    買付けは、3つパターンがありましたが、毎月19日にしました。
    J-リートについては、以前から積立していたんですけどね。

    積立のいいところは、きっちりポジションが増えていくことですね。
    先進国株式は、しっかりポジションを取っていきたいので、積立もやってみて、チャンスにスポットもやるという感じで行きます。

    やっと、投資家らしくなってきました??(笑)



    堅実な20代って話を聞いて、うさみみの過去を振り返ってみようかと思いました。
    興味ある人はこちら↓
    大学時代の独り暮らし、アルバイト生活(その1)

    コメントいただければ嬉しいです。


  • はてなブックマーク - トヨタアセットバンガードの積立を始めようかと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新ニッポン人って

    「久米宏経済スペシャル 新ニッポン人現わる」という番組があったようで、残念ながらうさみみは見てないんですけど、一応人生設計を研究している立場としては興味があります。

    いくつかのブログを見ていると、
    ●お金を使わない今の20代(新ニッポン人)」と今の40代いわゆるバブル世代と、幸福感と消費傾向の違いを紹介。
    ●20代の世代(新ニッポン人)の特徴としては、貯蓄し、非常に倹約的で、物欲が少ないという感じのようです。


    それがどの程度20代の方を言い表しているのかは分かりませんが、若い人が堅実なのはいいことではないでしょうか。
    このブログでも、人生設計の基本は「支出のコントロール」だという主張をしているわけで、うさみみ家もそういう感じで来てますから。

    うさみみはもうすぐ40歳ですけど、バブル世代を代表するような人たちの金銭感覚はどうなんだろうって気持ちで見つめてきたような変わり者でしたが、それをもっと冷静に見ているのが「新ニッポン人」なのかもしれません。

    これは、世代どうこうより、人それぞれではないかと思うんですけどね。
    「今消費するか、将来消費するか」どちらを重視しているかでしょう。
    日本経済や日本の未来に危機意識を感じているなら、倹約したり、環境のことを気にしたりってのは当然のことのように思います。

    不安のない世の中なんてありえません。
    その不安を少しでもなくしたいとだれもが思うし、「人生は自己責任」という考え方で、自分の人生をコーディネートしていくしかないわけですから。


    義母が、「後期高齢者医療で高齢者の生活がどうこうと言っているけど、それだけの備えをしてこなかった方が問題あるんじゃないの?」、「将来のために蓄えてきたから、今、海外旅行にいったり贅沢してもいいんよ」と言っていました。

    立場によってカチンと感じる人がいるかもしれませんが、うさみみは素晴らしいと思いました。
    夫婦の歩みたい人生に向けて、人知れず努力をして将来の不安を減らすためにがんばってきたわけですからね。語る資格は十分にありますよ。、


    人生ってどこかで苦しい思いをしないといけないわけですから、それを先送りして「しまった、あの時はじめていれば‥」なんてことにはなりたくないです。
    時間だけは遡ることはできませんからね。
    途中の一瞬が楽しくても、常に不安から解消されない人生だとなんか寂しいよね。




  • はてなブックマーク - 新ニッポン人って
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 『お金の器』が大きくなるための条件について〜夫婦の合意

    『お金の器』が大きくなるための前段階の目標について で、「1000万円は最終目標ではなく、スタートラインに立つために必要な条件なんです。お金の器が大きくなるにはもう少し上を目標にしないといけない。」と書きました。

    更に、いただいたコメントに、1000万円までにはいくつか壁があるとご指摘いただきました。
    そのことのも関係する話なんですけど、

    家庭を持っている人は、別のハードルがあると思います
    1000万円は、「夫婦がよく話し合った上で人生設計のビジョンが一致しないとなかなか達成できる水準ではない」ということです。

    例えば、奥さんが支出のコントロールを身に付けて、相当がんばって500万円まで貯めたとします。
    ところが、旦那さんが、「それだけお金が貯まったんなら、新車買えるよね。前から欲しかったんだ〜☆」みたいな感じで、ケンカになる家庭もあるようです。
    最終的には、旦那さんがごり押しして予定外の出費をしてしまうような話は、結構よく聞く話です。
    (家に関しては、奥さんがほしがることが多いかもしれません。)

    そんなそういう家庭は、なかなか1000万円貯まらないと思います。

    旦那さんを悪者にしてすみません‥あくまで例えです〜でもそういう家庭多いようです。奥さんが専業主婦の場合、一般的に旦那さんが望めば奥さんは最終的には引いてしまいがちです。
    特に「自分が稼いでいるという言い方」をすればね‥‥
    最終カードを引くのは自由ですが、『それが本当の夫婦の合意となるのかどうか』よく認識すべきですね。


    これは、人生設計やマネープランを夫婦で作り上げていないからではないでしょうか?

    新車が欲しければ、人生設計にしっかり組み入れて予定の行動としておけばいいんです。
    そういう、夫婦の合意があれば、ケンカもしないと思います。
    ある程度貯まったら、衝動買いを繰り返す家庭は、資産形成が遠いと思います。

    偉そうなことを書いていますが、うさみみ自身、家を買うにあたって衝動買いをしてしまったという反省があります。
    家を買ったことに反省しているのではありません。もっと準備して買うべきだったと思っているのです。

    もし、1000万円がものすごく遠いと感じた人は、そのような消費行動をしているかどうか確認してみてください。
    「企業の戦略に日本国民全体がはまっているのでは?」というくらいの意識を持って自分達を見つめてください。

    いつのまにか他人と比べてませんか。
    みんな持ってるからって、こどもがおもちゃをせがむのと同じ思考にはまっていませんか?


    夫婦が実現したいことのためにお金を使うために資産形成をするんだったら、世間や企業戦略に踊らされない「支出のコントロール」を身に付けるべきです。

    ※独身の方には「夫婦の合意」ということは関係なく資産形成が可能です。ですが、将来のパートナーがあなたと同じように考えてくれるかどうかがポイントになるかもしれませんね。

     


    1000万円あれば相当な高級車が買えます。少しまとまった投資もできます。
    ここまでくると、「無駄遣いはできない」という意識が高まってきます。
    時間がかかった分だけ、達成感もあると思います。
    自然と、気が引きしまってくるような感覚もあるかもしれません。


    ここで、よく考えてみましょう。
    1000万円の金融資産をもったところで、人生の3大出費「住宅」「教育費」「老後の生活費」の何1つクリアできるものではありません。
    1000万円というのは、所詮、「100万円×10の世界」だと思います。

    これだけ1000万円のことを語っておいてなんですが、うさみみは、実は1000万円を貯めたときのことはあまり印象に残っていません。
    多分、結婚2年目だろうと思います。
    印象に残ってないというのは、その前と後で無意識に何かが変わったという記憶がないということだと思います。

    うさみみの場合は、2000万円に達するどこかに壁があったと考えています。
    それは、おなかの中に子供を授かった時期でした。

    家って「人生最大の夢」のように聞いていたけど、あれ、うさみみ家でも買えるんじゃないの?
    もちろんローンですけど、頭金が4割〜5割いけそうだし、家賃と変わらない負担じゃないかという感じでした。


    なぜこんな感覚になったか、当時を振り返ってよく考えてみたんです。
    第1の壁を打ち破るには、『1000万単位の思考』になる必要があるのではないかということではないかと考えました。。
    それは、1500万円から2000万円に至るどこかで無意識に変化するのではないかということなんです。

    このことはもっと掘り下げていきたいと思います。




  • はてなブックマーク - 『お金の器』が大きくなるための条件について〜夫婦の合意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • うさみみファンド5月末の成績

    5月末時点での、うさみみファンドの投資成績です。

    円安で回復傾向になっているんですけど、ベトナムを中心に新興国が軟調でした。
    ですので、思ったほど回復はしていませんね。


    <5月末のリスク資産の成果>
    5月の損益    +352,232円
    年初来損益 ▼2,075,923円
     ●日本株アセットクラス   +17(うちIPO+0)
     ●外国株アセットクラス   ▼23
     ●外国債券アセットクラス +41


    になりました。
    相変わらずすごいマイナスですね。



    もう1つのブログに、2005年10月以降の投資成績をまとめました。
    こちらです。⇒うさみみファンドのこれまでの投資成績について

    今年は厳しいですけど、40歳代に更なるステップアップができるよう、「Grow rich slowly」 でいきたいですね。



  • はてなブックマーク - うさみみファンド5月末の成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。