ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2008年03月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 繰上げ返済資金は、「いのち金」である。

    以前の日記「生活防衛資金とは?」で、

    >その自己責任で考えると、うさみみは「いのち金」は、生活防衛資金だけではないと思っています。
    >これは、各家庭によって状況が変化する部分だと思います。

    と書きました。



    うさみみは、生活防衛資金以外にも、「いのち金」はあると思います。
    これは、各家庭の環境や、人生設計、考え方で変わってきます。
    何が正解ということはないと思います。


    うさみみの人生設計や、アセットアロケーションに反映させている考え方は、

    ●生活防衛資金 ○年分の生活費
    ●住宅ローンの繰り上げ返済資金
    ●こどもの教育費(こどもの基本生活費は生活防衛資金に含まれる)


    はすべて「いのち金」です。

    生活防衛資金については、既に書いてきたとおりです。


    今回は繰上げ返済資金について書きます。

    住宅ローンを抱えた投資はレバレッジを掛けてなくても、人生設計の全体で考えた場合、「高レバレッジを掛けているのと同じ」です。


    ■仮に、旦那さんが「投資を主張」し、奥さんが「繰上げ返済を主張」したとします、あなたはどちらを支持しますか?


    Q.うさみみだったら、仮に旦那さんが友達であっても、奥さんを支持します。

    おそらく旦那さんの主張は、
    「ローンの利率から住宅ローン控除を引いた実質的な金利支払いより、投資の期待リターンの方が大きい」ということでしょうか。

    旦那さんにも奥さんにも、経済的合理性で正しい部分があるとは思います。

    ただ、奥さんの主張は確実に成果がでるものです。
    そして、投資を広く見れば、株や債券だけでなく、住宅ローンの繰上げ返済も投資の1種と思います。


    旦那さんの主張は、一見、経済的合理性がありますが、いろんな要因で確実性はあるとは言い切れません。失敗したらどうするのでしょう?。

    長期投資は、経験するとかなりの大波です。
    大きく上げる時は気分がいいですが、大きく沈んだ時、妻に「やっぱり、住宅ローンを返しておけばよかった…」と言われるかもしれません。



    うさみみとしては、自分の住宅ローンの分析をしっかりしてほしいと思います。
    ローンが2000万円でも、総支払額が3000万円とかになってるはずです。
    ローン残高が借金と考えるのではなく、総支払額が借金と考えたら、冷や汗がでると思います。
    それだけ大変な買物をし、過酷な契約を結んだんだ(=債務を負った)と感じると思います。

    銀行は恐らく総支払額のことは一言も言わないでしょう。
    私達から、ガッポリ金利をゲットしたいからね。

    ローン表で、毎月の支払いのうちどのくらい、元本が返済されているかを見てください。
    最初は、ほとんどが金利に消えていることが分かるはずです。

    投資で複利の効果を勉強したことがあるなら、自分が逆効果に近いことを喰らってることは直感的に理解できると思うんです。

    ですから、「早く」繰上げ返済することで驚くほどの、金利負担が消えることも、理解できると思います。
    きっと、その効果を体感すると、やみつきになります。
    100万円繰上げ返済すると、100万円以上の支払利息が消えたりするなら、真剣に考える気になりませんか?

    それでも、投資だというのなら、もう何もいいません。
    ご成功をお祈りするだけです。



    繰上げ返済のために、毎月貯金に励んでいくことは、支出のコントロールに力を入れることにつながります。

    このことが一番大事なんです。家族一丸になれるのです。
    その投資効果は、株より上かもしれませんよ。体験者が言うのですから(^^♪
    なんせ、景気に左右されることなく、確実な積み上げができるのです。
    しかも、住宅ローン完済後を想像してみてください。
    支出のコントロールを家族が身につけた上に、住宅ローンはもう払わなくていいのです。
    加速度的に投資の種銭がたまっていきます。
    余力がなくなるという失敗も、生み出す種銭がカバーしてくれます。


    足元を固めてしまえば、大きく沈んでも生活は壊れません。
    うさみみは、住宅ローンの繰上げ返済資金は、「いのち金」だと考えています。
    むしろ、生活防衛資金より、はるかに大事なことです。




    ブログ友に、投資をしながら、30歳台で住宅ローンを完済した人も現実におられます。
    「相当な自制心」を持っておられるからこそできることですし、そういう人はきっと投資でも最終的な成功者になるんでしょうね(^^♪


    でも、うさみみと同じく、自分が凡人だと思う人は、先に足元を固めるべきです。


    投資の勉強と同じくらいの情熱で住宅ローンの繰上げ返済がもたらす効果を、しっかり検討してください。
    くどいですが、投資ができるだけの資金をお持ちなら、繰上げ返済も真剣に検討してください。
    その上で、繰上げ返済か、投資か、両方か判断してほしいと思います。

    そして、繰上げ返済を考えられたなら、「早く」の効果を意識してがんばっていくと、世界が変わると思います。




    (関連したブログ)
    生活防衛資金と生活費の重要な関係
    「生活防衛資金なんて」という考え方
    生活防衛資金とは?
    人生設計と個人投資家としてのリスク許容度
    家計簿は苦手です...
    資産形成のベースをつくろう
    将来の危機管理という視点
    資産の一覧表をつくる



    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 繰上げ返済資金は、「いのち金」である。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 年金に対する誤解

    生命保険の見直しは、思った以上に勉強になっています。

    今まで、年金はあてにしてないからって無視してたけど、みんながワーワー言うほど悪いものではないんだなと思いました。


    以前から、遺族年金や障害年金については、申し分ない制度だと思っていました。
    老後の年金が期待できないことで、国民年金の保険料を払わない人に対しては、遺族年金と障害年金のアピールをもっとすべきと思っていました。


    老後の年金については、期待もしてないし、人生設計では除外してプランを考えていたし、今もその気持ちはあまり変化無いんだけど…、

    生命保険の補償額シュミレーションでは、やはり年金額を概算ではじきます。
    意外に充実していると感じました。

    今の給付水準だと、このまま給料が上がらなくても、60歳まで働けば、今の生活水準は余裕で維持できます。貯金すらできます(貯金する必要ないけど)

    給料上昇分の年金改悪で済むならば、今の生活水準は維持できそうです。

    あと、医療費などの出費がかさむけど、その分は個人年金で対応できそうです。


    もちろん、これから改悪必至だろうし、だからこそ、期待して無いんだけど、だからといってそんだけもらえるんだったらってのも、1つの発見だったと思います。

    やはり、自分で調べ、自分で考えることは大事で、イメージだけで決め付けるのは良くないなと反省しています。



    あと、以前の日記で、財形年金貯蓄について、いろいろコメントいただいてありがとうございました。

    経済的合理性だけで考えていたうさみみに、いいヒントをいただきました。

    あれから、妻と話をしたんですけど、
    60歳から64歳の間の、自分年金の設計。
    おもしろいビジョンだという結論に至りそうです(^^♪



  • はてなブックマーク - 年金に対する誤解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 弱気の裏側

    昨日の日記で、中長期投資に関して弱気っぽいことを書きました。
    これは、大事なんですよね。

    ああ書いても、投資スタンスを変えるつもりはありません。
    信じているのではなく、うさみみにとって他の選択肢は考えられないということ。
    もちろん、信じてないというわけではない。


    弱気な気持ちを持ったということは、動くべき時が近づいているということだろう。
    だから、自分の素直な気持ちは大切。


    3月の下落は、多くの人の心に響くものがあったのだろう。
    周りの空気も、強気は一切消えた感じだ。

    強気な人も覇気がうせている、更新されないブログも、閉鎖されたブログも目立っている。
    専門家といわれている人も弱気の見通し一色になりつつある。

    「1ドル80円も」なんて発言、数ヶ月前には1つもなかったのにね。


    かなりの投げがあったようだし、次の波があればセリングクライマックス的な決定的なサインがでそうな土壌は整いつつある気がする。あくまで予感だけど。



    次の大波、2番底となっても、底割れしても、「感情とは逆の行動をする意志」を、この戻り相場のうちに判断しておく必要があるなと考えている。
    もちろん、これまでやってきた暴落の度に小さな動きではなく、もう1回り大きな行動です。

    今の戻り局面は、特にすることも無いので、ゆっくりと考えたい。



  • はてなブックマーク - 弱気の裏側
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 3月はものすごい下落だったんだなぁ…原点を改めて考えよう

    根詰めた作業を避けるために、月末恒例の投資の成果の集計作業を、やっています。

    いつもだと、集計日に一気にやるんだけど、3時間くらいかかっちゃうんだよね。
    パソコンをあまり使わないようにしたいから、体の負担を軽くするために、これからは何日かにわけて集計するつもり。

    集計日が同じにならないから、厳密な結果にはならないけど、所詮、死ぬまで投資を続けていくうちの通過点に、精度の高さを求めてもしかたないし、そんなに大差ないことかなって。

    こだわる時はとことんだけど、こだわんなくなったらこんなものでしょ「O型って」Ф



    ほんの一部だけ集計しただけだけど、3月はすごい下落だったんだなって、改めて思いました。
    同時に、うさみみのやってる「中長期投資」ってなんだろなと思っちゃうね。

    中長期って言っても、中期で動かしているのは目標は3割だけど、実働は1割程度なので、ほとんど長期なんだよね。


    先月まで踏ん張ってたんだけど、「大きく投資元本割れしてる」のは確実だ
    2年前にも割ったことがあるので、初めてではないけど、今回はマイナスが比じゃないよ
    近いうちにいつもどおり結果をUPしますから、お楽しみに



    うさみみの投資ってそういうもんかなと割り切るしかないんだけど、
    妻の方は確実に消えない利益をしっかりと残していることを考えると、やっぱ、「うさみみのやってることってどうよ?」と考えちゃいますね。

    今のようなこともあれば、逆にものすごく評価が一気に年収以上にプラスになることもあるんだけどさ…。
    (フリーページのリスク投資の成果で
    グラフがみれます)

    長期投資って、穏やかさなんてなくて、大波なんだなってことだよね。


    しばらく妻の成果の一部を食い潰します…ほんとごめん



    妻とは、「夫婦で同じことをしてなくてよかったね」と話しています。(全く違うことをやってます。)
    そして、「いのち金」は安全資産でやっているので、フルインベストメントでなくてよかったなって。
    沈んでも、いままでと変わらない生活が送れてよかったなって。



    3月から、投資の基本的なことを、1つづつまったりととりあげてきています。

    うさみみ家の実践していることを、じっくり1年くらいかけて反復していくつもりです。

    30歳台の卒業論文のようなものかな。
    ブログのタイトルが語るように、40歳代からのうさみみ家は、新たなステージを歩むことになっています。

    40歳代前半という「人生第4ステージ」の基礎として、そして、娘達に人生設計の基本的かつ応用可能なノウハウとしてチャントした形で残すための、材料として、ゆっくり1つづつUPしていきます。
    30歳台の最後には、それらのエッセンスをHPにまとめ上げます。



    よければ、復習の材料にしてください。そして、
    思ったこと、感じたこと、反対意見、なんでもコメント下さいね。

    それが、うさみみにとっても勉強になるし、いいヒントにもなりますから


    儲けのノウハウではないけど、「人生設計」とそれにつながる「お金の安全運転としての投資」について、一緒に考えましょう。



    (関連したブログ)
    生活防衛資金と生活費の重要な関係
    「生活防衛資金なんて」という考え方
    生活防衛資金とは?
    人生設計と個人投資家としてのリスク許容度
    家計簿は苦手です...
    資産形成のベースをつくろう
    将来の危機管理という視点
    資産の一覧表をつくる



  • はてなブックマーク - 3月はものすごい下落だったんだなぁ…原点を改めて考えよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 仕事って命をすこしづつ削ってるのかな?

    入院でお見舞いをいただいた方々に、ごあいさつに行くんですけど、みんななんらかの健康不安はもってるなと思いました。

    最近、年に何人か現役が亡くなっているし、やっぱ過酷なんだよね。

    でも、世の中楽な仕事ってあるのかなと考えると、そんなにある気がしないんだよね。


    「何が原因だったの?」って、みんなに聞かれるんだけど、
    十二指腸潰瘍だから、ストレスとピロリ菌かな?なんて答えるんだけどね。

    じゃあ、なんでストレスかと考えれば、はっきりしたものがないんだよね。
    ●仕事??……でも、プレッシャーのない仕事なんてある??
    ●家庭??……そりゃいろいろあることもあるよ。
    ●投資??……そりゃ、大暴落したら心の影響あるさ。
    ●体重??……肥満、メタボさ
    ●老化??……そりゃ、20台とは違うさ


    きっと、いろいろ積み重なってきたんだろうね。
    でも、仕事のウエイトは大きいかもしれないね。
    現役が何人も亡くなるくらいだもん。

    年々、責任は重くなる。でも、逃げられはしない。
    (逃げた方がもっとひどい結果になるしね)
    されど、体は老いていく上に、健康管理ができていない。その上に、株価はさがるってかぁ(笑)


    まあ、冗談は置いといて、仕事はどんどんきつくなるね。
    (楽しいこともあるけどね)

    まあ、そろそろ、「人生のギアを落とせ」という神様の思し召しだったと思うね。



  • はてなブックマーク - 仕事って命をすこしづつ削ってるのかな?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 生活防衛資金と生活費の重要な関係

    生活防衛資金の目安は 2年分の生活費と考えられている方が多いです。
    生活費はみんな違うのですから、生活防衛資金は、各家庭によって必要額が変化するということですね。


    ●月40万円生活費がかかっている家庭⇒⇒約1000万円
    ●月30万円の生活費がかかっている家庭⇒⇒720万円
    ●月20万円の生活費がかかっている家庭⇒⇒約500万円

    となります。
    当たり前のことですが、生活費をたくさんかけている家庭ほど生活防衛資金がたくさんいります。
    生活費をたくさん掛けている家庭ほど、不測の事態が起こった時の防衛力が小さいのは、自明ですから、理解しやすいですよね。


    月40万円で生活している人は、月30万円で生活できれば、生活防衛資金は、240万円少なくなります。
    支出をコントロールし、月10万円支出を抑える効果は、利回りに換算すればものすごいものですね。

    投資なんか比じゃないですね(笑)
    つまり、支出のコントロールが絶妙な家庭は、投資以上の成果を常に出し続けていると考えても、大げさじゃないってことです。
    ゆえに、投資より支出のコントロールが先だとうさみみは考えておりまする。


    利回りはともかく、支出のコントロールは、生活の防衛力を高めるだけでなく、投資に必要な「種銭を早くためること」ができるますね。

    また、支出のコントロールは、「自制心が強い」ことでもありますから、投資においても必要な「資質」であることは間違いないでしょう。


    木村剛さんが、生活防衛資金をためることが投資を始める前提であると言われるのは、「投資は自分との戦いであることを強く意識」しているんだと思います。





    (関連したブログ)
    「生活防衛資金なんて」という考え方
    生活防衛資金とは?
    人生設計と個人投資家としてのリスク許容度
    家計簿は苦手です...
    資産形成のベースをつくろう
    将来の危機管理という視点
    資産の一覧表をつくる



  • はてなブックマーク - 生活防衛資金と生活費の重要な関係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 園芸リハビリテーション

    ようやく退院して3週間が経つんだよね。
    日常生活は、なんとかこなせるようになって来ました。

    仕事の方も、平時より疲れるけども、なんとかこなせています。
    同僚にも上司にも申し訳ないと思いつつも、有給を最大限使わせてもらいつつ、体を休めています?


    そういう訳で、今日は有給をとっています。
    子供達が春休みなのでね。



    さっきまで、うさ姫と「ギボウシ」の植え替えをしていました。

    最近は、ほったらかしで興味も消えていたんだけど、やり始めると楽しいねФ
    2時間以上もやっていました。

    最近、土いじりとかのスローライフしてなかったなって。
    なんか、いろんなことをせわしなくしてて、心を休めるようなことをおそろかにしてたのかなと感じました。


    うさ姫も楽しいといって、ずっと飽きずに一緒にしてくれて、本当に楽しかったですわ。
    うさみみも素敵な時間を過ごせましたФ
    ちょっと、疲れる程度がいいんだよね。


    また、週末にやろうかなぁ。
    「ギボウシ」への、愛着が復活しそうかな。。。Ф



  • はてなブックマーク - 園芸リハビリテーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 財形年金貯蓄どう思います?

    財形年金貯蓄とは有利なんでしょうか?

    就職して、勧められて、ただなんとなく入った財形貯蓄。
    財形住宅貯蓄は、家を買った時に解約したけど、結局、条件を満たしてないということで、利息非課税ではなくなったんだよね。


    今は、財形年金貯蓄だけ、月2000円、ボーナス2000円の積み立てが残っています。
    16年経てば、約45万円になるってのは、天引き貯金の魔力ですわね。


    小額のうちはどうでもよかったけど、45万円にもなると、はたしてこのままでいいのかという気持ちが生じますよ。

    運用会社に確認したら、うさみみの財形年金の運用は、3年定期(利回り約0.5%)で運用されているとのことでした。

    まあ、そんなに悪くない利回りんだけどね。


    ●財形年金とは
    60歳以降に年金として受け取るための老後の資金づくりを目的としています。
    住宅貯蓄とあわせて貯蓄残高550万円まで利子等に税金がかかりません。

    ●払い戻す場合
    目的外に一部を払い出すと遡及課税となり、残額は財形貯蓄とは認められなくなります。
    預貯金から目的外で払い出すと、要件違反として当該払出しが行われた月から遡って5年間に生じた利子のすべてが20%の追徴課税となります。



    解約しても、過去5年の利息が20%取られるだけなので、昔の高利回り時の利息は無税で済むようなんだよね。
    最近の5年分は低利回りのはずなので、課税されてもたいしたことないんとちゃうかな(笑)

    だったら、会社預金の年利1.2%なので、そっちの方がましな運用ともいえるんだけど。

    そういう疑問は常にあったけど、ずっと放置してきた。どうするかなぁ。

    みなさん、どうしてるのかなぁ。
    かあもさんは、月2000円の積立でどこまでになるか、ほっとけばいいんじゃない? っていってたけど。

    「そんなの計算したら、大体分かるよ」とは言えなかった…(笑)
    ってここに書けば言ったのと同じなんだけど…ガクガク(~_~;)ブルブル



    おまけとして、下記の調査結果を記録しておきます。
    財形年金は年金として受け取るときには非課税になります。個人年金は課税されるので注意を要しますね。

     

    財形年金と個人年金の比較
    現状を比較すると、
    (1)財形年金は積立一定利子まで非課税だが利子は微額
    (2)個人年金は生命保険控除がある。利回りは予定利率による。
    受取の比較をすると、
    (1)財形年金は受取額も非課税
    (2)個人年金は経費分を引いた額が雑所得として課税対象



  • はてなブックマーク - 財形年金貯蓄どう思います?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 120000アクセスありがとう


    さっき、テレビ大阪の「お隣の給料大公開」って番組を見てました。
    みんないい車やいい生活をしているなと思いました。

    ご近所仲良し4家族の最後で収入の順位をつけて、手取り月収まで公開してました。
    みんな我が家より給料が多かったです。

    気を取り直して、今朝、120000アクセスを達成していました。
    みなさまのお陰で、年末年始以外は無休で更新しております。

     
  • はてなブックマーク - 120000アクセスありがとう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    遠い回復〜健康体とは

     
    株価の回復も遠そうだけど、うさみみの健康回復もなかなか遠い。

    先週から、いつもの距離を歩くようにしているけど、疲れが取れない。
    仕事も有給を使って、ちょこちょこ休んでいるので、仕事のせいではない。

    やはり、体へのダメージが大きかったということだろう。
    3週間体を動かさなかったことと、血が足りないこと〜どちらも回復は相当遅い。
    やはり、本当にもどるまでは、3週間は見ておかないといけないかもしれない。

    パソコン時間が多いと、目と肩に一発に表れる。
    十二指腸潰瘍は、パソコンを使う人が多くなってると医者が言っていた。


    入院前も、今思えばどこか体はおかしいところがあった。
    健康だったかと言えばそうでもない。

    ここ数年の、仕事でパソコン、家でもパソコンの生活は、うさみみの体に深刻なダメージを刻んできたのは、過大表現ではないだろう。


    なんでもほどほどがいいのだ。
    ブログを書くは好きだし、ストレス解消になる。
    やめるつもりはサラサラ無い。

    無駄なロムを減らせばいいのだ。
    投資の情報も最低限でよいのだ。
    どちらも、健康を害してまで、することではないのだ。
    すべてはバランスなのだ。
     
     
  • はてなブックマーク - 遠い回復〜健康体とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    年金特別便がきたぁぁぁ〜★

    今日、うさみみの分の年金特別便が送られてきました。

    5000万件が宙に浮いてるんだってね。照合できてないというか。
    年金加入者数の半分以上もの数って一体…。

    うさみみには、なんでそうなるのかよく分からん。


    さて、うさみみの年金記録をみたら……


    まっ

    まさか…







    あちゃ、抜けてるわん
    かなりショックですよ。
    まさか、自分が5000万分の1だとはね…。

    しかも、転職したことが無いのにね。

    就職前に、国民年金を一括して払った分が、抜けてるんだよね。
    年金番号統一ってことで、番号をくれたやつを、年金手帳にちゃんと張ってるんだけどね。
    社会保険庁の記録上の登録はされてないってことなんでしょうか。

    はっきりいって、5000万件って半端じゃないと思ったけど、こんなことなら、ほとんどの人が問題ありじゃないの?



    番号統一の時に、やったことって一体なんだったのか?
    それとも、うさみみが何かミスをしたの??? そんな記憶ねえぞぉぉ!!

    まあ、文句をいってもしかたないけど。
    年金特別便をもらわなければわかんなかったと思うと、今回チャントしてもらえればいいかと思うが。
    「チャント」するってのは当たり前の事だからね…。


    確認後の通知もくれるようなので、たのしみに待っていますよ。
    当たり前のことだけど。

    年金手帳も、領収書だってちゃんともってるから、心配して無いけど、21歳の時に一括納入した時に、市役所の窓口の人が、「領収書ちゃんと保管しておいたほうがいいですよ」と言ってくれたんだけど、こういう意味だったのかもしれないね。

    そうでなければ、5000万件ってな数字にならんわな…。


    妻の方も心配だな。
    うさみみと違って、転職とかしてるし、かなりややこしいから。

    みなさんも、注意して確認してくださいね。
    きっと、ここで確認ミスをしたら、もうどうしようもないかもしれないからね。



  • はてなブックマーク - 年金特別便がきたぁぁぁ〜★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • シュミレーションミスを発見…トホホ

    重大なミスを見つけて、愕然としちゃいました…
    というより、そんな単純なミス気付けよと、自分につっこみたくなりました。
    まあ、自分でミスに気がついたんですけどね。
    早く気付いて良かった。良かったФ


    死亡保障金算出のためのシュミレーション(=うさみみが死亡した場合の遺族の生活設計書)ですけど、単純なミスで、妻が61歳以降の生活費が入っていなかった‥‥ほんまにアホや!

    以前、金融資産残高は、子どもの独立を底に「V字型」になると書いていましたが、「L字型」に訂正します。
    ※幸い、保険ネタはほとんど読まれていなさそうなので助かりました。


    <シュミレーション結果の概要>
    うさみみが今死亡した場合のシュミレーション、妻(38歳)、みみ姫10歳、うさ姫8歳

    ●妻が65歳になるまでの収支が、なんと「約5700万円の赤字」となった。
    ●言い換えれば、妻65歳で自分の年金をもらうまでの間に、5700万円の収入不足になるということです。


    ただし、私立大学理系下宿あり、結婚補助金あり、特別支出1500万円、生活費は今以上、妻は働かないなど、かなり余裕のある生活を最悪の場合として設定。(妻が健康である保障はないですから。)


    正直、これでは、死ねないなと思いましたよ(笑)



  • はてなブックマーク - シュミレーションミスを発見…トホホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 健康状態+保険金が確定

      病院にいきました。 先生は、顔色がまだまだという診断でした。 ふらつきもなくなったので、血も戻ったかなと思ってたんですけど、健康にもどるまでは、相当な道のりのようです。 ピロリ菌の治療に入るのはまだまだ、先ということですね。 特に慌てることもないです。 先週まで、階段を下りる事だって、坂道を下る事だって、まともにできなかったんだもの。 仕事をこなしただけでも、充分だと思う。 今日から通勤は、通常通り、8.8km歩きました。 距離に関しては平気なんですけど、早歩きはできませんね。 信号が変わりそうでも走れない。 〜高齢者になるとこういう感じなのかもしれません。 保険会社から、保険金の通知が来ました。 もう、振り込まれたようです。 ●19日間の入院で、5日目から19日目までの15日間×5000円=75000円 ●内視鏡的止血術 50000円 合計、125,000円でした。助かりますね。  

  • はてなブックマーク - 健康状態+保険金が確定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • これまでは軽々しく考えていたが

    去年までのうさみみは、ブログで50歳代で早期退職と書いたこともありました。
    早期退職というより、「いつでも仕事をやめれる環境」を意識していました。

    だけど、これまでで一番「死に近い」経験をして、「健康で仕事をして、給料を受け取る」ということが、いかに大切なことかと強く意識しています。


    「健康」であることがあたりまえで、「給料」を当たり前のようにもらえて、というのも1つ脱線すれば手に届かないことという意識が全然なかった。


    早期退職など、軽々しく書いていたことをすごく後悔しています。
    後悔というより、驕っている過去の自分に腹が立っています。

    もちろん、そういう環境にいられるほどの資産を築き上げたいという気持ちは変わらないし、家族で力をあわせて、無理のない程度の努力をしていきます(^_-)-☆


    ほんと、何もかもといっていいくらい、人生観が変わりました。
    これは、子供を授かった時と、みみ姫が生まれたときに匹敵するくらいの、人生観の変化です。
    もちろん、うさ姫が生まれたときもそうです。


    もう、若いといえない、ならばそれを前提にということなのかもしれません。

    そして、この変化にワクワクしているうさみみ自身を感じています。
    ものすごく、ポジティブなんです。
    人生観も、投資観も、家族観も、仕事観も、まちがいなく、これまでとは違います。



  • はてなブックマーク - これまでは軽々しく考えていたが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 情けない取引だけど…

    今日も円高株安が、どっかんと進みましたね。
    うさみみも、悲惨な評価減に言葉も無いですわ…。

    とにかく今後どうなるとか、想定するのもしんどいですね


    んで、今日は「ドルスイスを損切り」しちゃいました。
    同時に、豪ドル円を買いました。

    ドルスイは、ほんと情けないのを暴露すると、もともとクロス円以外のペアを買ってみたくて、興味本位で買いました。
    2口中1口は利食いしたのだけど、もう1つは売るのはもったいないと残したものをズルズルもっていました。
    ものすごい含み損で、損切りを超えた腹切りです


    高値掴みして、こんな低いところで投げるなんて、「負けの典型的な取引」としかいいようがありません。

    心に刻むように、かあもさんにも言われました。
    当然、うさみみは心に刻み込みました。



    さて、他にもこの情けない取引をしようかと思うものもあります。
    「J−オープン」についても、ものすごい損失を出していますけど、TOPIXのETFに乗り換えようかと思っています。
    税金の関係で、損ダシしないといけないというのもあるけど、腹切りには違いないです。


    みなさんもそうだとおもうんだけど、こういう局面になると、
    ●今後も長期にわたって、買っていきたいポジションと
    ●持っていても重くて重くてしょうがない。もう買い増しも考えられないポジション(興味本位だけで買ったポジション)

    に別れるのではないでしょうか。


    どうせなら思いきって、どうでもよくなったポジションを、自分が未来に繋げたいポジションに変えてしまうのもありかと思っています。

    なんせ、細かい損得の計算など、全く持って虚しい局面ですから、損は損として処理して、普段出来ないことをやってみるってのもありかもしれない。



  • はてなブックマーク - 情けない取引だけど…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 少しだけ動こうかと思う

    投資を勉強してきたつもりでやってきても、結局、消えてしまったことで投資の仕方も考えざるを得ません。
    2007年のFXのような連射は愚考の極みでしたね。

    中期的には上げ下げを繰り返しながら、ゆっくり沈んでいくような市場ですので、FXでポンと10000ユーロなんて出来るはずもないです。


    今出来ることは、崩れる度に小さく小刻みに、仕込むことだけ。
    これまで積極的に動いてこなかったけど、今日、1つの節目を迎えた気がしたので、少し動こうと思います。


    これまでどおり、トヨタアセットバンガードは買い増しします。


    今回は、ユーロ外貨MMFを動いてみようかと思う。
    500ユーロもあれば、長期のゼロクーポン債を1つ買えるので、そのくらい注文してみようと思う。
    1つの実験のようなものだけど、あせることなく、しかし崩れた時は着実に行くにはどうすべきかということだけ考えて、成果には目をつぶっていこうと思う。



    あと、去年の反省を繰り返さないために、「損ダシは早め」にします。
    去年はそれを失敗し、うさみみ口座は税金納付になってしまいましたから。
    やれるときにやらないと去年の二の舞だし。

    今日のIPOと、先月までの金ETF、中国株の確定利益を、日本株ETFで抹消するために、損ダシ作業に入ります。
    (この作業は手数料無料の範囲に治まるので、気軽に出来ます。)

    寂しい作業だけど、含み損を抱えて、税金払うのはもっと寂しいですから。



  • はてなブックマーク - 少しだけ動こうかと思う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2月の投資成績〜過去最悪の損失継続中…

    1月の成績は、厳しいかったですが、2月は更にマイナスを広げていました。

    入院していたので、2月末にいつもの集計が出来ず、いくつかはさかのぼれましたが、今日の評価のものもあるので、正しいとはいえないけど。
    明日の、エス・エム・エスの上場前に集計しておこうと思いました。



    <2
    月末のリスク資産の成果>
    2月の損益    ▼139,153円
    年初来損益   ▼2,663,092円

     ●日本株アセットクラス   ▼17
     ●外国株アセットクラス   +23
     ●外国債券アセットクラス ▼20


    になりました。



    4ヶ月連続マイナスという過去最悪のパフォーマンスを更新しています

    グラフにしてみるとはっきり分かるのですけど、うさみみの投資は、元本割れが目前に迫っています。
    結局、妻の投資に支えられいているんだな。しみじみ思います。

    ここまで、見せつけられては、うさみみは、投資の才能無しということを、はっきり自認できました。
    気持ちがスッキリです。

    入院したことで、市場の変動なんて、健康に比べたら意識するほどの事でもないという感覚になったのも大きいです。
    これは、確実にこれからの投資にいい影響を及ぼすでしょう。


    ぼくの役目は、「人生設計」と「資産を急激な円安やインフレから守る」ことを意識の中心に置くと、改めて意識しています。

    なんか病気と入院を通じて、人生観が変わってきたという感じです。




  • はてなブックマーク - 2月の投資成績〜過去最悪の損失継続中…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 退院後の体重

     
    今年から運動を強化してダイエットをやってたんだけど、入院であっさりと第1目標(BMI=24)をクリアしました。
    (下血してるのを知らずに運動していたおろかな行為で入院に至ったかもしれないんだけど‥)

    img9c9302eezikezj.gif



    BIMは、18.5〜25未満が標準とされていますので、とりあえず標準の範囲になりました。
    (腹囲は、85cm以上がメタボ予備軍なんですけど、これはオーバー‥)
    せっかくやせたのですから、まずは、BMI=24の維持をしたいと思います。

    ストレスをためるのもよくないので、おやつも少しは食べるんだけど、腹八分目でいきたいです。
    今、特に心がけているのは、よく噛むことです。
    ごはんも、甘くなるまで噛むようにしています。

    運動については、まずは、まともに歩けるようになってからです。
    今日やっと、駅から家の2kmをゆっくりあるくことに成功しました。
    ですが、途中こけそうになりました…。

    普通に歩く事が出来ないうさみみです。

     
  • はてなブックマーク - 退院後の体重
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    健康について


    今日読んだ本に、幸せな人生を送るために、「体の健康」、「心の健康」そして「お金の健康」と、そのバランスが不可欠だと書かれていました。

    まさに、そのとおりで、今はこの言葉が身にしみます。
    この「3つの健康」を意識して生きたいと、心から思います。

    入院生活で体重が落ちて、BMIが24になりました。
    社会人になった後では、最低の体重と同じです。
    食欲も出てきたので、また、増えたかもしれませんが(笑)

    せっかくやせることが出来たのですから、心の健康を害さない程度に、体重の維持に努めたいです。
    もう、入院はしたくないですから(笑)
      
     
  • はてなブックマーク - 健康について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    NYダウ12000p割れ

    昨夜も円高が進みました。
    ドル円が101円台、NYダウも12000p割れですね。

    トレンドとして崩れていくことは理解できている(=上げ下げ繰り返して下がっていく)ので、下げても仕方ないなって思います。鈍感です。

    為替王さんのところで、ドル円100円とか99円台もありえると書かれているので、101円台でも通過点でしょうか。


    また崩れたので、トヨタアセットバンガード(最低単位)の買い増し注文をいれました。
    長引く不況と考えれば、資金はゆったり使いたいので、1万円づつです。
    毎日崩れれいるわけでもないので、年間50万円くらいは買い増しできそうです。

    ドル円が100円割れし、クロス円が崩れれば、NZドルあたりの買戻しをしたいと思う。


    「鈍感力」を鍛えて、市場の変化に鈍感でいきたいです。
    そろそろ本当の中長期投資のリズムを身につけるべきかなと考えています。
    これまでは目をギラギラさせていたけど、結局このざまですからね(笑)

    入院で本当に投資感覚すら変わってきたことを意識しています。
    ブログでも投資ネタの頻度は減るでしょうね(笑)



  • はてなブックマーク - NYダウ12000p割れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • エス・エム・エス当選

    今年初めてのIPO当選で、エス・エム・エスをマネックスさんから1ついただきました。
    当ててくれて感謝(^^♪
    評価がいい銘柄のようなので、うれしいです。


    円高株安の流れなので、トヨタアセットバンガードの買付けを再開しました。
    もう完全に、投資が作業感覚になっています。
    入院を通じて、大事なものが見えてくると、相場の変動による損得で、感情が動く感覚がかなり薄くなった気がします。
  • はてなブックマーク - エス・エム・エス当選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    たくさんのコメントありがとうございました。

     
    今日、なんとか退院できました。
    たくさんのコメントをいただきありがとうございました。

    本来ならば、1つ1つに返事を書きたかったのですけど、まだまだ無理できない体ですので、ここに書かせていただきます。

    入院中、ホントに力をもらいました。
    今回、いろんな人に助けられたなと思います。

    妻が友達の看護士さんの話として聞いたところ、うさみみと全く同じ症状で、さんざん救急車でたらいまわしされた挙句に、輸血した例を聞きました。

    うさみみの場合、病院に行ってすぐ、先生が内視鏡的止血を施してくれました。
    あまりに早い処置をしてくれて助かったと思ってます。
    問診した直後いきなり、怒られ、入院だと言われました。
    妻も、「奥さん入院やで。何でこんなになるまで放っとくんかね。旦那さん死んでまうがね。」と怒られたそうです。
    かったるい大病院だと検査検査ってこともありうるし、小さい病院ながら入院施設もあったことがよかったです。

    実は、胃の動きを止める注射を打った瞬間、頭が真っ白になって意識を失いかけました。
    脈は乱れ、血圧も測れないショック状態というのかな。

    点滴を先にしてからの、内視鏡的止血術でした。

    先生は、輸血のリスクも話されていました。

    ぼくは、頭が回らないので後からいろいろ思い出して考えたら、多分、超特急で血液検査もしてくれたのかもしれません。

    十二指腸潰瘍で大袈裟と言われるかもしれないけど、死ななかったこと、輸血せずに済んだことが幸運でした。
    仕事場での顔色の指摘、うさみみのブログにみなさんが書いてくれた意見に助けられました。
    こんないろんなことを考えると、周りの人に感謝の気持ちでいっぱいです。

    これからは、健康に気をつかった生活を送りたいです。
     
      
  • はてなブックマーク - たくさんのコメントありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    入院最後の食事

     
    もうすぐ晩ご飯だけど、これが入院最後の食事となります。
    そう、今日退院します。

    赤血球の量は月曜日段階で350とまだまだだけど、無理しなければということだろう。
    歩くと膝がおぼつかない感じなので4日間はリハビリです。体と相談しながら無理なくやります。
    今週は通院です。

    初めての入院でいろいろ経験させてもらいました。
    いろんな事情で入院されています。大切なことを学びました。

    病院の先生、看護婦さん、その他のスタッフをはじめ、お見舞いいただいた方々、ご心配いただいた全ての方々に感謝しております。

    来週仕事に復帰しますが、まだまだ治療は続きます。
    無理しないで治療していきたいと思います。

    お見舞いのコメントありがとうございました。

      
  • はてなブックマーク - 入院最後の食事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    入院費用

    入院費用というのは、安くはないが思ったほどではなかった(2月分)

    途中から大部屋に移ったのがよかった。
    差額ベッド代は健康保険外だから、結構大きいや。

    重大疾患だと大部屋というわけにはいかないから、今後の医療保険の掛け方も一考しないといけないな。

    あと、病欠で給料が減る分も関係してくるな。

    生命保険を減らし、医療保険を増やす感じだろうが、いい年になったということかなあ…(泣)


    ボチボチ考えていこうと思う。





  • はてなブックマーク - 入院費用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • お見舞い

    十二指腸潰瘍の原因はストレスからと言われている。

    今回、うさみみの場合の原因はよく分からない。

    仕事、投資、食事、ダイエットのストレスなのかもしれないがいまいちピンと来ない。

    最初に先生がパソコンの仕事の人がなりやすいと言っていた。

    仕事も家もパソコンをよく使う。
    今年の目標にパソコンの使用時間を減らすをいれたが、感じるものがあったのかも。

    そうすると、仕事、投資、ブログは3大原因だ。

    無駄なパソコン使用時間はかなりあるから、改善できる。



  • はてなブックマーク - お見舞い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ピロリ菌

    先生が妻に来週退院を示唆したらしい。
    月曜日に血液検査をするということなので、その結果次第なんだろうね。

    今日、知らない先生が回診?にきて、顔色悪いね(顔が黄色いね)といわれた。
    顔色ってどう分かるものなのだろうか。流石はお医者さんということだろう。


    先生があれからピロリ菌の話しをしないので、看護士さんに聞いたら、案の定、陽性だったらしい。数値も高かったみたい。

    まだ方針が示されてないけど、体がある程度戻ってからとちがうかなということだ。

    1週間ほど薬か抗生物質を飲むようだ。本によると副作用があるらしいので看護士さんのいうとおりかな。


    退院っていっても、毎日通院で自宅療養だから社会復帰は、当分先だ。見通しは分かんない(^-^)/

    何時までかかってもいいやって思えるってのも、かなり成長? (笑)



  • はてなブックマーク - ピロリ菌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 自分を考える

    なんでも本気になるのは、危機に陥ってからだ。

    胃腸の病気の本を読み始めるなんてね。
    投資もそうだ。ライブドアの痛手から本気で勉強した。
    今は投資本はあまり読まない。


    飽きっぽい性格と思っていた。
    熱しやすく冷めやすいと。

    だけど、ポジティブに考えれば、何かに真剣になってきたということだ。

    飽きっぽいなんて言葉でかたずけるべきではないと思えるのも、少しだけ年季が入って来てるということだろうか?

    共通点は「研究」みたいだ。
    だからいくつも同時にできないから飽きっぽいように思うだけ。

    やってきたことは知識として残ったり、いつでも再開できる。

    次のテーマは健康に違いない。




  • はてなブックマーク - 自分を考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。