ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2008年02月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 久しぶりの入浴

    潰瘍関係の本を借りてきてくれたので、読んでみよう。

    こういうのは結構すきだし。


    今日はお風呂に入りました。
    久しぶりだったので気持ち良かった。

    ピロリ菌の検査結果がまだだけど、時間かかるのかな。

    やったのは、尿素呼気検査法だね。炭素13を混ぜた尿素を服用し吐いた息を調べるんだって。
    かあもさんがしたそうな分析だな(笑)

    コイツを退治すると再発しないらしい。時間かかってもいいから。

    まずは血の回復がさきだ。




    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 久しぶりの入浴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 入院の経過

    入院生活2週間がたちました。

    胃カメラでは止血を確認できた。
    「ふしゅ?」があって切れたら出血するらしい。
    でも経過は良好。

    血圧も安定してきた。
    食事も米になった。
    体重は先週より2kg減って、ダイエットの第1目標をクリアした。
    こんな形ででも体重がへればOKだろう(笑)


    入院生活ではっきり健康を意識することは悪くはないと思う。いい経験だ。

    知らずに来た自分の体の弱点を知る。
    今回完璧に直す。
    時間をかけても構わない。

    心配なのは妻のほうだ。体調が悪そうだ。



  • はてなブックマーク - 入院の経過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資をしている人

    ブログを書いていて、投資をしている男性というのは、独身か、子供がこれからというひとが多い。
    子育てをしている時期というのは、投資を考える発想自体もちにくいもので、目先に迫る住宅費と教育費が見えてこないしそのかべがとてつもなく大きいからだ。

    子供が生まれる前から投資をしている人も人生2大出費を前に、いずれ投資の縮小を考える局面がくる。


    何を優先するかでかわるけれども、投資を優先する人は少ないということだろう。

    うさみみも同じ考えだったので、投資など考えたことがなかった。
    というより、投資のことは知らなかったというかそんな余裕なんかなかった。

    1つ1つ全力で叩き潰して、次は?って考えた時にたまたまつぎの壁まで25年あって、投資やってみようかという感じだった。

    そういう歩みだったので、最初に投資してたらどうなってたのかなっていつも思う。

    うさみみだったら家を買うとき投資を大幅に縮小するだろうけど、投資が好きだと住宅ローン金利より上のリターンを狙って繰り上げ返済をしないひともいるだろう。

    うさみみの義姉のように余裕資金を高利回りの海外の社債に投資して、学費に当てたというのはすばらしい成功例だ。

    うさみみは他人の投資の成果が気にならない訳ではないが、人生設計とどう組み合わせているのかの方が遥かに興味がある。



  • はてなブックマーク - 投資をしている人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 医療保険

    医療保険ってのは、入院費だけでなく、手術費や通院費なんかもでる場合があるようです。

    契約によるけど通院なんかは不払いが多いらしい。
    請求しない方が悪いんだけど、不勉強なのが一番悪いかも。
    今回しっかり勉強できるぞ。




  • はてなブックマーク - 医療保険
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 妻の見舞い

    かあもさんが完全復活してお見舞いにきてくれた。

    久しぶりにたくさん喋れた。嬉しかった。家族がいることは素晴らしいと思った。

    驚いたのは、ご飯を炊いていたのはうさ姫(妹)の方とかあもさんはいうのだ(笑)

    うさ姫は周りをみたり状況把握が的確だ。出なければみみ姫の友達に可愛がられることが出来ないからだ。


    ただ、うさ姫と電話ではなした時は、みみ姫がしていると聞いた。

    かあもさんも完全お任せ状態だったようだから全く把握してない様子。

    その後の電話でも、昨日あった時もそうだけど、役割分担していたような感じだ。
    どっちがどうなどあまりに小さい視点だった。

    両親がぶったおれてるのに、姉妹の連携プレーなしでしのげるはずなんかない。
    昨日、娘達がきてくれて聞かなくても分かった。


    給食で栄養とってこいってよくギャグでいうけど、今回の給食の意味ってそういう部分もあるかなと思った。





  • はてなブックマーク - 妻の見舞い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 日本の品格を読んで

    日本の品格という昔ベストセラーになった本をいただいたので昨日読んでみた。
    面白い本だっし、共感できることもおおかった。ああいうはっきりした主張は好きだ。
    (もちろんぜんぶただしいと思わないが)

    資本主義の問題点と、論理主義は絶対でないというのが実に面白い。

    バイアンドホールド派だと資本主義の発展を前提にしているが、超長期投資家はその根本について考えたことがあるだろうかなんて思うことがあった。

    うさみみは「売り(利益確定)」をどんな長い時間軸でも研究しないのは投資ではないと思っている。

    中期スタンスも持っているのは勉強になるから。(何かを信じ「きる」のが嫌いなだけかも。完璧などない!)

    最近の流れは、
    金融技術の発展で、レバレッジが恐ろしさを増している気がしてきた。

    あんまり資金効率にこだわると大火傷する地合いだと思う。資産運用とか投資は余裕資金でを忘れてはいけない。

    身の丈以上を常に理性的にコントロールできる人は、いないと思う。






  • はてなブックマーク - 日本の品格を読んで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 静かに雪舞う

    子供たちがきてくれました。
    1週間ぶりだ。

    かあもさんは熱は下がっても2日間は感染力があるのであえなかったが。

    子供たちも元気なかおをしてた。

    3時から点滴かな。

    それにしても雪舞う静かな日だ。



  • はてなブックマーク - 静かに雪舞う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 明日償還

    コメントありがとうです。理科系なので、考えるのが好きで好きで…胃に穴あくかもだけど、性分なのでしゃあないね。
    この件に関しては、既に心が消化していることなので、大丈夫です。
    30代から心の切り返しを早くできるよういろいろなことで意識してきてます。
    そうしなければ、子育てなんて出来ないよね(笑)

    ただ十二指腸潰瘍は甘くみてません。
    持病としてつきあっていきます。
    胃カメラで見たからね。忘れるはずもない(笑)


    脱線したけど、
    以前かいたNZドル債券の償還は明日です。

    円安がすすんだので結果論でいえば途中売却の方がお得でしたかな?
    まあ仕方ないです。償還前の債券だからうれるものかどうかも分からないから。
    ともあれ、償還は初めてです。
    外貨が殖えていくのが嬉しいよ。
    とにかく利回りがすべて。



  • はてなブックマーク - 明日償還
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 即入院の訳

    妻が知り合いの看護士に話した所、十二指腸潰瘍では死なないということらしい。

    ただ大袈裟にいいすぎと言われるだろうが、今回は自分達の足で病院でいけて命が助かったと思っている。

    というのは病院に行ってなかったら確実にいずれどこかで救急車のお世話になっていただろう。
    運が悪ければ…。

    ヤバかったのは、出血であり、十二指腸潰瘍だろうがなんだろうが、出血の蛇口が垂れ流しだったことにある。

    先生が血が半分だったと言った正しい意味は、昨日の回診で300越えてればいいんやけどと言っていたから、赤血球のことだと確信できた。

    通常410−550で、うさみみは普通480だけど、そのどれかの数字の半分だったということ。
    うるおぼえだが、中赤血球が3分の1になると、意識を保てないか致死だったと記憶しているが、詳しい人はいるだろうか?

    輸血はリスクがあるからしないと先生がいってたし、妻が私もO型だからねと言っていたから、即入院の時点では、下血が止まらなければ(出血がちがうとこからもありうる)、輸血といった状況だったと推測できる。

    妻の心労も相当だっただろう。
    (妻が回復したからここまで書ける)

    いろんな後悔が最初押し寄せ、自分のばかさに腹もたつが、そういうのは心の中で消化して今後生かすとして、血液検査の結果まちとなる。
    自覚でいえば少し位は増えてると思う。劇的に増えてるとは思えないってとこかな(^-^)/



  • はてなブックマーク - 即入院の訳
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • かあもさん回復

    今日、かあもさんの熱が下がった。
    電話で結構しゃべったので、回復を確信できた。ほんまに良かった(泣)

    本当に大変な家族の危機だった。
    もし、数年前ならと考えただけでも恐ろしい。

    幸い義姉家族(転勤族)が車で1時間弱のところにいてくれたことと、娘が小4と小2に成長してたこと。この時で助かりました。

    すごいなと思ったのは娘が弱音をはくことなく、自分たちにたがすべきことをあっさりやってくれたこと。

    うさみみは上の娘を見くびっていたかもしれない。月曜日に1週間振り会えそうだけど、見る目が格段にかわるだろう。
    今朝、採血したけど、赤血球が300超えてたらいいんやけどと先生がおっしゃってた。

    2回目の採血では増えてなかったらしい。減りが止まったことを確認できたということだ。

    本当に赤血球が半分だったんだな…。

    300でも平常の6割少し。
    もうわかってきたけど長期戦だ。
    じたばたせず先生を信じて



  • はてなブックマーク - かあもさん回復
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 医療保険でなにがおりる?

    座るのもしんどいはずの妻が調べてくれたんだけど、内視鏡的手術費が生命保険からおりるらしい。
    まじ?と思いつつ、そんなもんどこに書いとんねんという感じ。

    入院1日いくら以外に生命保険保険でなにがおりるか教えて〜



  • はてなブックマーク - 医療保険でなにがおりる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 少し自由に

    先ほど差しっぱなしの点滴が外れました。

    部屋も大部屋の窓際に移りました。

    部屋代は安くなるようです。
    太陽光の力を感じました。

    回復はまだ遠いけど少しずつ(*^_^*)



  • はてなブックマーク - 少し自由に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 足りなかったもの

    入院という事態になってみると、自業自得な部分がたくさんあったと思う。

    恐ろしいのは、何も気づかないできたことだと思った。

    そう言う意味だと、うさみみが入院してうさみみ自身より妻の方が大きなショックを受けたのではと思う。

    妻はきっと自分を責めたにちがいない。妻に取っては突然の不意打ちだっただろうし、直接の原因がはっきりわからないから、余計に分けが分からない。

    ただ医学的知識がある人から見れば、一目瞭然だったということから考えれば、夫婦共々勉強不足だったことがはっきりしている。

    うさみみの病院嫌いが一番たちが悪いのだが。


    間違い探しをするのではなく、これから勉強していけば良い。

    今はすごい知識欲にかられている。

    入院生活はいい勉強、いい経験だ。
    こういうことは今後何度かおこる。

    くよくよするのではなく、今後どう生活していくのかだ。

    うさみみは、この神様が与えてくれた時間を、焦らずゆっくり過ごす。
    仕事はゆっくりとりかえしていく。
    支えくれた人にもこの恩はゆっくりかえしていく。

    今回のことで楽しみなのは、子供の成長だろう。





  • はてなブックマーク - 足りなかったもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 人生の転換期をむかえているのかなぁ

    ベッドの上ばかりだと腰がいたいや。
    寝過ぎかなぁ。

    しばらくは人生の洗濯というか休養になるけど、家族にとって絆が深まればいいな。精神的に娘も成長するかなぁ。

    ブログで人生設計と健康をメインに取り上げはじめてからすぐ入院ってなんかの因果を感じます。

    きっと人生の転換期にきてて、いままでの人生感覚ではダメで意識をかえなさいということかもしれない(^-^)/

    それをうさみみなりに感じとっていたのかもしれない。

    これからは健康に気を使え、でも急ぐなそして無理をするな。

    力づくで解決できることはドンドン減っていく。

    これまでいろんなこと頑張ってきたと思う。

    そのおかげて健康でありさえすれば、娘の教育費も養育費も夫婦の老後もうさみみのなかでは心配事ではなくなっている。

    家族みんなで頑張ってきたと思う。

    余裕資金分だけ投資しているけど、「通貨分散」も「株と債券の分散」も意識してやってるから、集中的に資産崩壊する危険性も減らしているとおもう。

    「投資スタンスの大きな変更は今後ないと思う」と先日書いたけど、これも人生の転換点を無意識に感じていたのかもしれない。

    だからブログのテーマも広げようとしたんだろう。

    それらが勘違いだったとしても、この入院生活が家族の転換点になることは間違いないだろうと思うo(^-^)o



  • はてなブックマーク - 人生の転換期をむかえているのかなぁ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テクニカル的な壁を越えたら

    市場って面白いなと思いました。
    昨夜、追記したことですけど、テクニカル的には、ドル円108円手前に大きな壁があったとされています。

    そこを抜くのかどうかで今後の流れが決まるというのが、テクニカル分析なんですけど、抜けたら株の方も大幅高になりました。
    待ってましたと言わんばかりですよね。

    レンジが上に行き、ドル円が「108−110」もしくは「108−111」というのが、為替ニュースで出てくるかもしれません。


    テクニカル分析とファンメンタル分析の論争がありますけど、聞いてると揚げ足の取り合いだし、どちらが優秀かではなく、自分の狙いに両方をどう使うかってことじゃないのかと思います。

    うさみみの場合は、マクロ分析に関してはファンダメンタルを観ます。
    アセットアロケーション的な部分は、マクロ分析です。
    それにしても、今日の日本のGDPはサプライズでしたね。

    どこで仕込むかなんかはテクニカル分析を使います。


    本来、売られそうなドルが買い戻されるのは、ドルショートが溜まって、ショートが中期的に儲かりにくくなっていることなんでしょう。
    こういう考えは、波動にもとづきます。
    ショートが溜まればどこかでロングに、ロングが溜まればどこかでショートに。
    だからこそ波動になるという単純な発想ですが、周期が参考になるよね。


    人気のないはずのドルが買い戻されるというのは、リスクを少しとってみようかという流れであると考えれば、次の大きな壁まではいってほしいなと思います。
    ですが、この水準ではショートカバーがメインですかね…。

    強ければ次の大きな壁も抜けるかもしれません。
    ですけど、その辺ではドルロングや株ロングが溜まって儲けにくくなると考えれば、損切りするにしても、利益確定にしても、大きな壁にあたったら思い切ってやってしまおうなんて考えることが多いです。


    この局面は、がんばってほしいですね。なんとか頼みます。

    こう書けば、「これからどんどん上げていくと思ってるんだ」と誤解されますけど、長期的なトレンドは下を見ていますので、中期分は、取れるときに取る形でいきたいです。



  • はてなブックマーク - テクニカル的な壁を越えたら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資との距離(追記しました)

    今週から、株価などの記録を止めています。

    40歳代からは、投資に時間をかけない。自分の楽しみに時間を使うという方針を以前ブログにも書きました。
    あと、1年8ヶ月あるのですけど、慣らし期間もいるなと思います。


    今回の下落局面は、過去の強烈な局面に比べたらまだまだなのでしょうが、うさみみがこれまで経験したものよりも、大きくて長いものだと現段階で認識しています。

    つまり、株価上昇期と、株価下落期の初期を経験したことになります。
    あと、いずれどこかで、株価反転期を経験するでしょう。
    ひょっとしたら、40歳までに、経験できるかもしれません。

    1つの大きなサイクルの1順を経験すると、なにが起こるか分からずにいるより、株価の位置が見えやすくなるでしょう。

    そして、1順目で、試行錯誤して生き残っているスタイルは、うさみみの骨格になると思います。
    2順目、3順目となれば、ルーチンワーク化されてくると思う。

    それには、投資との距離はもっと遠い方が理想的。
    (投資に割く時間は少ない方が良いとかどっぷり浸からないという意味)


    景気が循環し、主に流れている情報よりも、あれと思う情報の方が数年後現実になるものも多いことも気がついた。
    これはかなり大事なことだと思う。


    「バイアスのかかった情報に振り回されない」という意志で、指数などの記録をやってきた。
    指数や、指標などの数字の定点観測から、流れを見るという意志。

    ただ、経験して無いことはわからないことが多いし、さらに、どう行動すれば経済的合理性があるのかなども試行錯誤で失敗を繰り返してきたわけで。


    ここまできたら、もう、大きなスタンスの変更はありえないという段階かなと思っている。
    30歳代で、そう思えることは、投資の事が必至だったからだと思うし、幸せなことだと思う。


    毎日数分の指数チェックの習慣は完全についた。
    人間の頭は、情報をインプットすると、駅まで歩いているうちに無意識に分析してくれる。電車の中で考えると意外にあっさりと答えが出ている。

    逆に、パソコンで一生懸命情報を引き出すことで、儲かり続けてる人はあまりいない気がするし、その点が大事な気がする。


    もうブログに指数等を、記録して習慣づける必要がないし、毎日、投資の事を書かなきゃという感覚もこれによってなくなると思う。


    日記はきっと毎日書くけど、「人生設計」や「健康づくり」というテーマもどんどん書き始めている。
    「投資」もそうだけど、「人生とお金」について、興味あることを書いてく感じになるかもしれないなと思います。


    これからもよろしくね(^^♪



    追記しました)
    調べ物をしていて、寝ようかなと思って、為替をみたら、108円突破してました(^^♪

    これは、テクニカル的なポイントを抜けたということじゃないでしょうか。

    朝起きて、明確に108円台に残っていたら、よほど大きなことがない限り、ステージが上がることを意味しているように思います。

    少し、楽しみな部分が出てきました。



  • はてなブックマーク - 投資との距離(追記しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 賃貸か持ち家か論争

    人生の中で一度は考えたことがあるはずの、「賃貸か持ち家か」ですけど、

    結局は、
    ●メリットとデメリットが両方にあって、自分達が何を選ぶのかということ
    ●実際に住んでみて、後悔したか良かったかということ

    につきるのですが、
    世帯主が死亡した場合については、万が一の場合ということもあり、そういう話はあまり聞かないなと、ふと思いました。


    死亡保証金のシュミレーションをしたことがある人は、「賃貸」か「持ち家」かで死亡保証金の額が大きく違ってくることに気がついたと思います。

    「持ち家」であれば、ローンを組んでいようと、強制的に生命保険に入れられるので、世帯主が借主分のローンはチャラになるので、「賃貸」よりも「持ち家」の方が、検討するべき死亡保証金としては少なくなります。

    ローンを払っているどうかは関係ありません。

    ここまではたいした話ではありません(笑)



    賃貸派の人には、社宅に安く入れたり、家賃補助が多かったりというメリットを生かされている方も多いですが、稼ぎ主が死亡すると、突然それらのメリットが消滅するのではないかと思います。

    そうすると、今まで払っている分より、大めの住居費をみこまなければならないのかもしれません。


    そこを発展していくと、稼ぎ主が「障害」を持った場合も、厳しい現実がつきつけられるような気がします。

    ※持ち家がいいということではなく、そういう視点も、死亡保証金を考える上では必要で、織り込む方がいいのかなということです。持ち家には持ち家のコストがありますしね。



    死亡保証金のシュミレーションをとおして、うさみみの死後について、非常にたくさんの感じたことがあります。
    気が向いたら、また書いていきたいと思います。


    昨日、現時点での、うさみみの死亡退職金を調べてみました。
    あと、遺族年金についても、調べました。
    遺族年金についても、たくさん感じたことがありました。



  • はてなブックマーク - 賃貸か持ち家か論争
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ダイエットエクササイズ5週目

     
    先週は、土曜日に大雪になりましたね。
    歯医者に行く時にゆっくる歩きましたけど、それ以外は出かけられず。
    結局、いつも土曜日にいく温泉は、日曜日になりました(^^♪

    体重が減る度合いがガクっと落ちました。
    いつかはこうなると思っていましたけど。
    休日は、いろいろ忙しくあまり運動ができていないのがね。


    <今週の検証>

    ●身体活動量:週28Ex以上.........評価○
    ●運動量:週15Ex以上...............評価○
    ●家から駅、駅から会社を速歩......評価○(上積:駅から家をランニング2回)
    ●休日も運動...........................評価△(もう少しがんばろう)
    ●週に1回以上筋トレ..................評価○
    ●過食習慣を改善.....................評価△(休日の食事時間がバラバラに)
    ●夜食を食べない.....................評価○
    ●温泉で体重計測、疲れを癒す......評価○
    ●活動量、体重、腹囲の記録.........評価○


    休日は、もっと運動したかったけどあまりできていない。
    ここが1番の課題。

    あと、休日は、食べ物がどうしても欲しくなる。
    このあたり、禁断症状にならない程度のコントロールが必要かな。
    締めすぎると反動があるだろうし。

    そろそろ、体重が落ちにくくなるゾーンなのかは、今週分かるでしょう。
    そこにくれば、第一の試練だな。
      
     
  • はてなブックマーク - ダイエットエクササイズ5週目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    個人年金保険でだまされた??それとも若気のいたり??

    図書館で、人生設計本を2冊借りてきていて、結構、保険のことが詳しく書いていて助かりました。

    終身保険とか確定年金とか言葉の意味も知らなかったですから。

    自分の保険を細かく見ているといろいろ勉強になりました。

    って、今さらなんですけど…。
    「中身を熟知して無い保険になんで入っているのか?」って笑われちゃうよね。
    でも、笑えない人の方がはるかに多いかも(笑)


    生命保険は、父がかけていたのを引き継いだだけ。
    個人年金は、保険屋のおばちゃんに入らされただけ。
    税金の控除の関係で得だとおもったのはあったんだけどね。

    実は、以前の日記にも、この個人年金は結構お宝かもというエントリーを書いたんですけど、今回の勉強で「ちょっとだまされた気分」になりました…。

    この個人年金ですが、55歳まで約460万円払い込んで、60〜74歳までの15年間、毎年100万円の年金をもらう契約なので、今の時代でみると、結構な高利回り商品です。

    予定利率が分からなかったので、エクセルで表を作り利回り計算をすると、4.5%くらいで回っていそうなので、そのくらいの予定利率と思っていました。


    だけど、その人生設計本を見ると、なんと…
    ●うさみみの加入した前日までの予定利率は、5.5%
    ●うさみみの加入した日からの予定利率は4.75%

    だったみたいなんです…。
    (どの保険会社でもそうなのかは知りません)


    これって、4月1日でなく、3月31日に契約をしていたら……(泣)。
    保険屋のオバちゃんは当然知ってたでしょう。
    そして、うまく4月1日に誘導させたんだろうね。
    こっちが、「無知でバカだった」から、きっと、そのおばちゃんは会社で褒められてボーナスが増えたに違いない…。


    どれほどの差になるか。
    計算したくも無いですが、恐らく、うん百万円の差はあるでしょうね…。

    うさみみ、若気のいたりか、保険屋さんにしてやられたのか(笑)


    でも、今から予定利率4.75%の個人年金には、決して入れないのだから、入ってよかったと思う。
    もちろん、この保険会社が、あと36年間、健全に存続すればの話ですが。


    死亡保障金の見直しの件ですが、
    ●生命保険の終身保険⇒200万円
    ●個人年金の死亡給付金⇒500万円弱(現時点)

    今回の調査で、この2つは、生命保険の特約の見直しに関係なく、うさみみが死亡した場合に入ってくるものであることが、把握できました。

  • はてなブックマーク - 個人年金保険でだまされた??それとも若気のいたり??
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • アセットアロケーションの理想配分


    我が家のアセットアロケーションの理想配分の推移です。

     アセアロ2008

    2006年は、日本株を中心という感じでしたが、年々割合を減らしてます。

    私の株に関する考え方が変わってきているからです。
    ●国際分散を基本に体勢をしながらも、成長国にしっかり投資する。
    ●先進国は、日欧米に分散する。

    今の局面は、
    ○新興国は大きく崩れてないので基本的にパス
    ○日本株も安いけど、欧米株のポジが小さいので欧米株を買い増し
    という戦術です。

    実際の2008年の運用は、いきなり定期預金を増やしました。
    実は、我が家の理想配分は、2018年をベースにしています。
    そう、教育費のピーク時をにらんでいるのです。

    現段階で、「理想配分に強引に持っていく」とか、「理想配分を維持しよう」という気持ちは全然ありません。


    「リスク投資の上限設定という役目」として理想配分を使っています。
    ですから、定期預金を増やすことで、理想配分に遠くなることに関しては、全然問題視していません。
    パートナーが定期預金を増やしたいと考えていたので、柔軟にキャッシュフローを変化させただけです。
    その分、一時的に資金を投資に回しにくくなりますが、この景気後退?局面では、細かく長く仕込むことが大事だと思うし、そういう投資を経験する好機だと思います。

    そして、キャッシュフローで言えば、いつでもおろせる会社貯金や、今年5月、6月、8月、12月、来年1月に満期になる定期預金という補給線候補もあります。

    その時点で一部を投資に振り向けることも可能です。

    投資の余力だけでなく、突然の出費や、様々なキャッシュフローに対応するために、「流動性資産というのは最も丁寧ににコントロールされるべき存在」だと思います。

    ここが意識できないと、「まさかの局面」では、家計も投資もコントロール不能という事態もありえなくはないので、流動性資産を動かす時が、一番神経を使います。

    投資の入金をするときも、パートナーに動かしもらいます。
    いちいち説明を要しますが、情報共有や意思疎通の方が大事だと思います。
    理解してもらえないなら、それは、伝える側の不備しょう。

     
  • はてなブックマーク - アセットアロケーションの理想配分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    健康づくりのための運動指針2006<エクササイズガイド2006>について


    健康づくりのための運動指針2006<エクササイズガイド2006>をご紹介します。

    ■厚生労働省が作成した、「エクササイズガイド2006」は、生活習慣病を予防するための運動基準を示したものです。
    ■「運動をしろ」ではなく、生活活動量を増やそう(日ごろからよく動くことを心がけよう)と提唱しています。

    詳細はこちらです。

    「エクササイズガイド2006」


    「健康づくりのための運動基準2006〜身体活動・運動・体力〜報告書」



    書いていることはやや難しいのですけど、日ごろの生活活動や運動を数値化できるので、特別なことをする必要がなくて、面白いと思いました。

    「歩く」を意識して「速歩(100m/分)」にすることで、運動に区分されるなど、「普段の生活を少しだけがんばる」ことで、健康管理に使えます。

    うさみみは、実は、2007年に実践していました。
    でも、体重は増えました‥。
    あれれ、なんですけど、一時期は効果があった記憶があります。

    当時でも、通勤で、1日1時間の速歩をやっていたんだけどね。
    それ、続いてるんだけど、にもかかわらずなんだよね。

    その失敗の原因を考えてみると、恐らく、
    ●運動してるから体重が減るだろうという意識から、間食が多く、過食だったこと。
    ●運動の記録、体重の記録を持続しなかったこと。
    ●休日は、パソコンに向かっていて運動しなかったこと。

    まあ、「意志の弱さ」が原因ですね。あと、勉強不足かな。
    実際、いろいろ調べてみると、運動によるカロリー消費って思ったほど多くないんですよね。
    むしろ、食事の方を意識した方がいいんだなと思いました。
    あと、休日に運動しなかったことが大きいと思いました。
    運動も食事も両方、意識しつづけないといけないことですよね。

    意識しつづけるために、体重を定期的に量るというのも怠っていました。
    結局、平日の運動だけを孤立してやっていたけど、生活習慣の改善をしないと全然ダメダメなんだということだね。

    うさみみは、この<エクササイズガイド2006>を参考に、運動の記録を行っています。
    結構、使えると思います。  
      
  • はてなブックマーク - 健康づくりのための運動指針2006<エクササイズガイド2006>について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    雪景色

    雪が深々と降っています。数センチ積もりました。
    歯医者さんまで、こけないように、ゆっくりと歩いていきましたが、帰りはうさみみの足跡がはっきりにこるくらい積もっていました。

    歩くことに楽しさを覚えているのですけど、こういう景色は別の楽しさがありますね。

    家の中は意外に暖かいなと思いました。

    今日は、あまり出かけられそうに無いので、日頃控えているパソコンをしようかと思ってます。



  • はてなブックマーク - 雪景色
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 老後の備え

    老後の備えに30歳台が動き出しているようですね。

    退職後の生活を意識する人が増えるということは、人生設計やファイナンシャルプランを意識する人が確実に増えているんだね。
    そして意識するだけでなく、何かを始めた人が急速に増えているってことだよね。


    うさみみも人生設計を研究しているので、下記ニュースの元となるPDF化されたPressReleaseを見つけたので読んでみました。面白かったです。

    うさみみが、注目したの項目は、「退職後の収入は十分かという設問で、勤労者で19%しか満足しておらず、日本は15カ国最下位」だったことです。

    これが社会補償問題の不安が反映と分析されていますが、その面は当然あるとしても、うさみみは別の要因も考えています。
    ●人間の心理は極端から極端に振れるものだが、日本人はその傾向が強すぎる。
    ●言い買えれば、認識不足や勉強不足が大きく、周りに流されているとも言えると思う。


    数年前まで、「今を楽しく過ごせればいい」だったじゃないかよ。
    いきなり将来の不安ってのは、こんな短い期間に変化することの極端さの方が驚きだと思う。

    でも、いい傾向だと思うので、それはそれでよいのかもしれないね。

    いつ始めても遅くはないし、気付いたらすぐに始めればいいんだよね。
    別にかっこつける必要もないし、自分や自分の家族の人生設計だもの。



     


    (ヤフーニュースより抜粋)
    仏系総合金融グループのアクサグループは、世界各国の就労者などを対象にした退職後の生活に関する意識調査「AXAリタイアメントスコープ」の結果を公表した。
    ●日本の調査結果では、「退職後の準備を始めている」と答えた就労者が前回調査比23ポイント増の39%と大幅に伸びた。
    ●退職後の準備を始めた年齢(全回答の平均値)が5歳若い31歳となった。
    第1回調査の52歳から3年連続で若年化しており、老後の備えが若年層にも及んでいることが明らかになった。
    ●「退職後の準備を始めている」と答えた割合は、日本は15カ国中13位。ただ、最下位からは初めて脱出した。
    ●アクサでは、「退職後の生活への懸念の増加という後ろ向きな理由から老後の備えを進める人が増えたとみられる」と分析している

     




  • はてなブックマーク - 老後の備え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 米国債利回り

    今日は、研究的な日記を書きます。
    というのは、書きたいネタがないのです…(笑)


     日経平均   13207.15(+0.82%)
     TOPIX      1305.08(+0.51%)
     香港H株    13067.11  休場
     SENSEX   17526.93(▼3.38%)

     先日のシカゴ日経平均先物  13115
     10年米国債利回り   3.60%


     

    まずは、今日現在の比較。

    ●10年米国債利回り  3.60%
    ●米ドル建てMMF(モルガン) 3.337%
    ●FX(セントラル)75×365÷106.31=2.57%
    ●FFレート 3.0%


    うさみみは、勉強していたのに、細かいことにこだわってしまってました。
    米ゼロクーポン債を少しは買ったけど、当時は円安だったので、積極的ではありませんでした。

    うさみみのHPで、
    さわかみ流リバランスを2年近く前から取り上げていました。

    この形を基本にするためにHPにまとめたのに、うさみみは、あまりに経験不足でした。
    円安で買うのは損だと思ったけど、「分散しておくというただ1点に」意味があったはずなのにね。

    現状では、買った米国債は、円高で為替差損はあっても、米利下げの影響で、評価があがっています。
    つまりドルベースではかなり高く売れるということです。
    (もちろん、景気拡大期にはボロボロになるのだけどね。でも、利回りは約束される。)

    日本でも、もっと有利な条件で、各国の長期債を買えるようになればいいなと思う。
    あまりにマイナーというか、きっと、お金持ちにはメジャーなのだろうけど。


    フランス国債(ストリップス債)が、2025/10/25満期で、実質利回りが4.283%となっている。
    ユーロは利下げフェイズになるのかどうかが、ポイントになる。
    結構、調べてみると面白い。




  • はてなブックマーク - 米国債利回り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • はやくも終わりなの?

    世界同時株安ですね。もう慣れてきたのが怖いね。


     日経平均   13099.24(▼4.70%)
     TOPIX      1298.41(▼4.21%)
     香港H株    13067.11(▼6.93%)
     SENSEX   18139.49(▼2.81%)
     先日のシカゴ日経平均先物  13370
     10年米国債利回り   3.59%



    折角の反転フェイズなのに水を差されたという感じ…。
    あと、1段高がきたら、豪ドルも決済できたのになぁ。

    かあもさんと話ししてて、「NZドルは決済しててよかった」と思えた。

    以前の買値より下げたけど、FXは以前決めたことがあるので、買戻しは控えました。

    少なくとももう1段のナイアガラをみなければ、買い戻すのは決め事の意図に反すると思いました。
    本旨からすれば、今度の豪ドル債券にシフトすべきところだし。
    様子を見ながら、選択して行こうと思う。


    香港H株が総崩れの中、銘源医療は大幅続伸してました。
    こうなれば、何か見えない材料が合ったとしか思えません。
    その辺が、伝わってこないのが、中国株の面白いところです。
    とにかく、2本目を高値引っ掛けで指して行こうと思う。

    どのみち今年は、キャッシュを作っておくと、あとあと生きてくるだろうし、余力がすべてともいえる気がするし。


    今朝、NYダウの大暴落を見て、トヨタアセットバンガードの注文を出しました。
    崩壊すれば、小額買付けを、淡々とやっていきます。



  • はてなブックマーク - はやくも終わりなの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ダイエットエクササイズの目標

     
    運動もしっかりだし、体重も順調に減っています。

    日曜日にちょっとしたイライラを感じました。
    甘いものが食べたいなって感じで。

    妻にもたまには食べたいものを食べないとと言ってもらい、ちょっと食べました。
    続けるためには、無理はいけないし、今日なんかは特にイライラも無いので、よかったのかもしれません。

    img73c769e4zik0zj.gif


    これは、1月の間、実践しながら、ずっと考えていた、目標です。
    やりつづけるために相当な時間をかけて練りました。

    達成目標は、結果的にだめでも仕方ないと思ってます。
    でも、行動目標は、やりとげたい。
    とりあえず、1ヶ月はやり遂げました。

    毎週、検証していくことで、意識が途切れないようにしたいです。
    というわけで、今週の検証。

    ●身体活動量:週28Ex以上………評価○
    ●運動量:週15Ex以上……………評価○
    ●家から駅、駅から会社を速歩……評価○(上積:駅から家をランニング2回)
    ●休日も運動………………………評価△(もう少しがんばろう)
    ●週に1回以上筋トレ………………評価○
    ●過食習慣を改善…………………評価○
    ●夜食を食べない…………………評価○
    ●温泉で体重計測、疲れを癒す……評価○
    ●活動量、体重、腹囲の記録………評価○


    休日は、運動は筋トレのみだったけど、歩きや農作業は結構やった。
    平日に無理しすぎて、ちょっと膝に違和感があったので、運動を控えた。
    しっかり温泉で体のケアをしたので、回復している。

    あまり無理をしないように、体を気にしながら、今週もがんばろう。

     
  • はてなブックマーク - ダイエットエクササイズの目標
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ダイエット日記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    一番だけが正解ではない

    今日は大幅上昇でしたね。


     日経平均   13859.70(+2.69%)
     TOPIX     1364.72(+2.08%)
     香港H株    14120.84(+6.29%)
     SENSEX   18660.32(+2.29%)
     先日のシカゴ日経平均先物  13800
     10年米国債利回り   3.62%



    今日は、NZドルが1枚売れていました。
    この上昇フェイズのような流れの中で、もっと伸びていくだろうなと、後ろ髪を引かれる気持ちが正直なところです。

    この感覚は、欲望と、長期投資的な発想があるからだと思う。


    長期投資が一番なじむのは確かだし、中期投資でもしっかり育てることがうさみみにとってベストだという意識がある。

    3割を動かすというのは、長期投資が好きでも、ベストと思う投資に集中させるのがどうかという発想。

    うさみみは中国株が1番好きだし、将来も伸びると思うから、最大割合で投資している。
    だが、ベストと思うものに集中投資はしない。
    それが時として正解で無い状況が生じる可能性があるのと、投資において「自分が最大のリスク」であることを知っているからだと思う。


    いろんなスタンスがあり、それぞれ狙いが違う。
    確かに、どれかがうさみみにとってベストだろうけど、それだけに固執するのではなく、今は、自分を見失わない程度にやってみるのもいいかと思う。

    やろうと決めたことをチャントやること。
    FXについて、日記で書いたことの一貫で、NZドルを売ったわけですし、これで、新しいプリンターが買えると思うと「ガッツポーズ」でいいのではと。
    損失でなく利益なんだもん。やっぱ感謝。


    今日、中国株も1つ売れてました。
    鈴源医療の一部を売却しました。
    この株はあの嵐でもほとんど下げないというある意味恐ろしい株。
    ようやくBOXから上抜けかもって気もして、もったいない気もするけど、これも利益を取れたので「ガッツポーズ」でいこう。

    長期分と、中期分の訳を見失うことだけはないようにしていきます。
    ベストだけを意識するのではなく、ポジの3割は「そこそこ」の感覚を探してみよう。




  • はてなブックマーク - 一番だけが正解ではない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • バランス

    先週のNZドルは、結構上げていたんですね。
    FXに関して、一旦、中期ポジを減らしていく方針は前に書きました。

    「今まで育てること」〜長期のスタンスに支配されていた。
    それは、それで、そういうことを基本にやっていくことは変わりない。
    それが、土台となるインカムゲインを生み出す源泉になるのだもの。
    これを壊すつもりは毛頭ない。


    ただ、3割くらいは回していくと書いてきたことは、やりたいことの1つのはず。
    その3割の「育てる」と「手仕舞いする」とのバランスは、その局面で変化するものなんだろう。
    ポジによって、決済期間を変えるというだけの事なんだと思う。
    それは、買ったときに、その性格から、決めておくべきこと。
    老後まで売らないものもあれば、一定の目標をクリアすれば売るものもあるということ。

    それを、混同してきたうさみみは、どちらかいえば、欲望(=もっと育つはず)という方向を選択肢しがちであるということ。

    それは、薄利で決済していると、結局は、含み損のポジションを抱えるだけになる。
    その過去に経験が大きいと思う。それは、「投資の本質の1つ」だと思う。


    動かしていくことを選択する分については、うさみみの場合は、欲望を切ることを考えていかないといけないこと。
    難しい投資だと思う。

    とりあえず、こういう局面だと、あまり育てることを考えても仕方が無い。
    次に、大きく崩壊する時に、買いに入れるキャッシュに戻すとイメージすれば、早売りとなっても気にしてはいけない。


    どおせ、ほとんどのポジはバイアンドホールドなんだもん。
    ちょっとくらい、早売りとなっても、全体で考えれば、ほとんど関係ない世界。
    (ついでに、これだけ損失が膨らんでは、多少の事は影響ない…苦笑)


    手始めに、NZドルの決済を考えてみようと思う。
    (っていうか、それくらいしか決済できない……あとは…)
    撤退というネガティブにとらえずに、ポジティブに捉えていきたい。


    「投資は結果が大切」で、途中の思考はいくら能書きが素晴らしくても、動いてナンボだ。(関西風)




  • はてなブックマーク - バランス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 確定申告書を作成中!

    もうすぐ確定申告がはじまりますね。
    うさみみは、出すだけなので、今年はかあもさんに行ってもらおうかと思ってます。

    朝に、妻の分は作成できました。
    マネックス証券の報告書は遅かったので、調べると、電子交付になってました。
    待ってて損した(笑)
    電子申請はしないので、郵送をお願いしました。


    先ほどまでは、こどもの勉強の付き合いで、市内の歴史史跡を回っていました。
    1時間半ほどあるいたので、今日の運動はこれでいいかなぁ。

    実を言うと、水・木のランニングと、昨日仕事帰り、1駅手前で降りて歩いたので足が疲れてるのが分かる。
    1駅手前ってたいしたことなさそうだけど、6kmですから、1時間弱ですわ。
    それをあわせて、昨日は13kmほど歩いた計算になる。
    無理は禁物ってとこだけど、今日は、温泉に行く日なので、体のケアができます(^_-)-☆


    そういうことで、次に、娘の確定申告書を作ろうと思います。
    なしと思ってたけど、年間報告書をみたら、ありました。
    7000円弱の還付だから絶対申請しなきゃそんだよね。


    最後に、うさみみの分だけど、今回はFXの経費とか、中国株は一般口座ってのもあって、ややこしい。
    資料はあらかた作成したけど、どうまとめるか。じっくりやろう。



  • はてなブックマーク - 確定申告書を作成中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2008年1月末の投資成績

     
    2008年1月の成績は、やはりというべき厳しいものでした。
    ライブドアショックの一昨年を思い出しますね。
    その時は、地獄からスタートし、年初来ずっとマイナスでした。
    最後には笑えたのですけど、今年は厳しそう…。

    とにかく、一昨年とは投資額が大きく増えてる分、マイナスもすごいです。
    あまりに情けなく、かなりはずかしいのですけど、いつもどおり報告しますね。




    <1月末のリスク資産の成果>

    1月の損益    ▼2,523,939円

    ●日本株アセットクラス   ▼47
    ●外国株アセットクラス   ▼118
    ●外国債券アセットクラス ▼76

    月次での最大マイナスを記録しました。
    給料何か月分とかというレベルではないですね。
    去年の利益を完全に全部飛ばしちゃいました。
    受け入れないといけないですね。

    まだ、リセッションにもなってないのに、ビビっていては、この先やっていけそうに無いし。
    とにかく、できること、やるべきことを淡々とやっていきます。

     
  • はてなブックマーク - 2008年1月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。