ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2007年12月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 年末のごあいさつ

      
    ブログ開設から1年3ヶ月たちました。
    ほんとにたくさんの方にご訪問いただき、またコメントをいただきありがとうございました。
    おかげさまで、来年始めに10万アクセスという節目を迎えそうです。

    ブログ開設以来、年末年始以外は「毎日、日記の更新」をしてきました。
    あきっぽい私が休みなしで更新してきたことに驚きもあるんですけど、ブログで自分の考えや投資を書くことで、自分自身の成長を感じています。

    ブログに書くことで、「復唱」、「反復」することになるし、「思考を練る」ことにつながっているんですよね。こどもの教育と同じだよね。
    そして、みなさんのコメントやブログに刺激を受けて、別の角度から自分を見直すことができたりと、すっかり生活の一部になってしまいました。

    ブログを始めた頃は、本で読んだ知識をうれしがって書いていた記憶があります。
    ヤフーブログ時代はまさにその典型でした。
    (そんなことは本を読めば誰でも書けることなのに、書いていたんだよね‥…)

    それだけ、たくさんの本は読んでいた時期だってことでもあるけど、今思えば「言葉の記憶」でしかなかったなと思います。

    投資をやっていくにつれて、投資には「表と裏」があり、実践の中で、勉強してきたことと結びつけたり、勉強してきたことの裏面を本質的に理解することで、「自分の投資を自分の言葉で語る」ことを意識するようになりました。
    まだ、投資の本質についてどの程度理解できているかは分からないし、永遠にわかりっこないんだけど、大きい利益ではなくても、「少しづつ成長を継続していくことを大事にしたいな」って思います。




    また、来年お会いしましょう。良いお年をお迎えくださいね。
       

    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 年末のごあいさつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    FFレート

    NYダウは13500台をキープしましたが、なかなかの水準ですね。







    FFレートをみると、利下げの織り込み度は47%程度ですので、前回の0.25%利下げの影響は、行き過ぎを除くとこのあたりかなって気がします。


    あくまで、感覚ですけどね。





    ようやく、12月らしい相場になったけれども、1月の米決算あたりまで延びてくれたらいいね。







  • はてなブックマーク - FFレート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 妻の投資結果

    今日は、昨日の分という感じで、日本株はあげましたね。
    シカゴには全然届いてないけど…でも、グットです。


     日経平均   15552.59(+1.94%)
     TOPIX      1496.03(+1.83%)

     香港H株    休場
     SENSEX   休場
     先日のシカゴ日経平均先物  15685
     10年米国債利回り   4.21%


     

    先週で今年のIPOが全部終わりましたね。
    10月の山王の公募割れを最後に、当選ナシでした。

    一足先に、かあもさんの今年の投資の結果が出ました。

    2007年結果 +810,306円


    去年より少ないんですけど、すごいです。。。本当に助かります。

    うさみみの日本株投資なんか今年マイナス確実ですし、日経平均も年初来で下げている状態で、ほんとに助かります。

    来年も、主力の1つとして頑張ってもらいたいです。
    今後も最大限の支援を約束します(^^♪



  • はてなブックマーク - 妻の投資結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • もう年内の取引はないですわ。

    今日のアジア株は大幅上昇しました。


     日経平均   休場
     TOPIX     休場
     香港H株   16422.61(+2.76%)
     SENSEX  19854.12(+3.61%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15630
     10年米国債利回り   4.17%



    週末は、サイエンスイベントにも参加したり、温泉にもいったりとゆっくり過ごしました。
    メガトマトを食べてみたんだけど、食べにくぅ〜(^^♪
    娘はメガ卵食べきれなかったし、真ん中がちょっと辛いってのもあったみたい。

    今年も残すところ1週間あまり。
    もう取引はしないと思います。完全にお休みモードです。

    来年は、「健康づくり」をしっかりやっていきたいな(^^♪



  • はてなブックマーク - もう年内の取引はないですわ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 中国株を追加買い+FX口座解体を中止?

    先週末に相場の雰囲気が一変した感じでしたけど、今日の香港H株は調子がいいですね。

    香港株の騰落レシオも底値圏をはっていたので、崩れるか戻るかを様子見してましたけど、今朝は反転の雰囲気なので、思い切って、寄付き直後に1銘柄を買い増ししました。
    (特に、中国国内要因で崩れるのかを注視してました。)
    これは、小型株なので、5年待ちくらいのスタンスです。


    ドル円も114円台に突入しました。
    流れとしては、円安方向にエネルギーを吐き出す感じですので、しばらくはドル円の上昇に、クロス円上昇に流れがついていく形になるかもしれないね。

    「スワップ1年分でリカク」を実行していきたいところです。
    そうなるとしたら、まだしばらく先でしょうけど、1月のFOMCでの利下げ期待がすべてを決める気がします。
    その後の、米決算では再び波乱の流れもあるかもしれません。


    FXのうさみみ口座を解体すると言ってましたけど、FXでは、経費の計上ができるみたいなので、プロバーダー接続料の一部とかを控除させる手はあるかなと勉強中です。

    どの程度なら認められるかは、使用時間の概算なんかで説明するのがベターなようで、3分の1か4分の1くらいなら、屁理屈を付けていけるかなぁ。

    そういうことでいけば、その分スワップを稼ぐ手はありそうなので、口座解体はやめようかと思ってます。稼ぐにはいいかもしれないなと勉強中です。

    実際、申告されたことのある方のアドバイスいただければうれしいな(^_-)-☆



  • はてなブックマーク - 中国株を追加買い+FX口座解体を中止?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 新たな挑戦

    今年前半は、投資範囲の拡大を中心にやってきました。

    ●「FX、くりっく365」…少し成長
    ●「ベトナム株ファンド」…少し成長
    ●「インドETF」…大きく成長
    ●「J−リートの積立」…崩壊中


    年後半からは、既存の投資の拡大を図りました。

    メインとしては、「米欧州株ファンドの強化」を強く意識しましたけど、主力投資を全般的にポジションUPし、アセットアロケーションの理想配分にかなり近づきました。



    来年は、投資範囲の拡大は1つのみ検討しています。
    あくまで、政策金利と金利動向をにらみながらだけど、
    ●ユーロ建て債券、豪ドル建て債券、NZドル債券のゼロクーポン債

    ドルの利下げ局面前のチャンスをほとんど生かせなかった。
    5%超えもあったのに、4.6%〜4.8%で少しだけだった。

    未経験だったので仕方ないとしても、失敗覚悟でねじ込んでいれば、ノウハウの蓄積が出来たのにって思いが消えません…。

    来年は、投資範囲の拡大を1本に絞る代わりに、勇気を集中させたいと思っています。



  • はてなブックマーク - 新たな挑戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2007年投資結果の行方は?

    いさま〜さんの日記で、早くも年間成績が公開されてましたね。

    アセットアロケーション運用をしている人の、投資結果は、うさみみにとっても、貴重なデータとなるので、活用させてもらおう(^^♪


    前の日記でのリクエストで、まだ完成していないんだけど、2007年版を仮UPしてみます。
    投資成績は、月末に報告してきたし、フリーページにもUPしてるので、いまさらなんですけど、グラフ化すると印象が変わるってのもあるかもしれません。


    2007年は、いさま〜さんもご指摘の通りで、国際分散投資をしている人は共通認識かもしれませんが、日本株以外のアセットクラスが非常に好調でした。


    年初来でマイナスになったのは、2月末の世界同時株安時のみ。
    あとはプラスで推移しています。



    8月の世界同時株安のインパクトがすごかった印象だけど、これを見ると5月6月の上げのインパクトの方が大きいとも読めます。

    11月の下げも大きいけれども、9月10月の上げのインパクトの方が大きいとも読めるのです。

    12月の結果が出ていないので、ゼロになっていますけれども、これが確定すると、11月以降の下げのインパクトも見えてくるかもしれません。


    視覚化によって、6月、9月、10月が異常だったってことを、頭がイメージしやすくなると思います。
    グラフの傾きなども、投資判断に使えるかもしれない。


    アセットアロケーション運用では、月ベースの集計くらいで充分と思うけれども、FXに関しては、円高の波動を観測するのに、貴重なデータとなるかもしてないので、週ベースにする作業を進めています。
    さかのぼるのは、
    しんどいです。

    自分の投資は、自分で分析するしかないので、メンドウでもやっていきます。



    かあもさんに、このグラフを見せた時、結局なんにもしなくても一緒じゃんと言われました。

    「あの〜、まだ12月は数字が入ってないからゼロと認識されてこうなってんだけど」って思いつつ、結果が出たのと比較してみると、面白いなと思います。

    今のところ、11月末より上げるのか下げるのかわからないけど、印象ががらっと変わると思うんです。




  • はてなブックマーク - 2007年投資結果の行方は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2006年の投資成果〜グラフ編


    エクセルのグラフの画像化にはまりつつあります。
    なんてったって、見やすいですもんね。
    2006年の投資成果のグラフです。

    投資成績2006

    ライブドアショックの痛手がはっきりわかりますね。
    そして、5月から7月の株安は長く辛いものでした。
    そして、12月だけで一気に、目標を超えたのを覚えています。

    ツレのIPOと中国株の爆発によるものでした。
    日本株について言えば、正直言って痛い思いばかりが頭に残っていますね。
    2006年も、IPO投資のプラス分相当がプラスになっただけで、外国株や外国債券の利益を全部日本株が食いつぶしたわけです。
    いいかえれば、国際分散投資さまさまってことなんだけど。

    そして、今年も11月末現在で、32万円のマイナスになってます。
    12月末の方が、ひどそうですし…。
    IPO投資も日本株だし、ライブドアショックを受けたからこそではあるんだけど、やっぱ、やはり沈んだままで終わりたくない気持ちはありますね。

  • はてなブックマーク - 2006年の投資成果〜グラフ編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    来週は12月らしい相場を期待したい

    為替ニュースを見て、「わぁぁい」と思ったのはうさみみだけ?

    「株式は大幅続伸」、「円全面安」、「債券は大幅下落」、「金は大幅反発」、「原油は大幅反発」の見出しでした。
    この5つは毎朝見てるけど、文言としては最高レベルですね(^^♪
    (朝は時間無いので、この5つだけしか見てない)

    リスクテイクの度合いを見るのに、比較的が割りやすいのが、米10年債利回りですけど、
    10年債利回り:4.171%(+0.118)でした。
    4%割ると景気後退を織り込んでなんてコメントが見られるので、目安になる。

    ドル円が一時114円台をつけたけれど、ユーロドルを見るとドルだけが上げたわけでなく、円が売られたと思われる。
    ドルが上がれば、金価格は下がる傾向にあるが、金も大幅続伸ということは、リスクテイクの動きがでたと思われる。


    ターム式入札制度では、サブプライムの抜本的な解決にはならないという論調がほとんどだった。
    なんでも表と裏があるように、「公定歩合の0.5p利下げをしても、結局、資金調達には生かせない。あぶないというレッテルを貼られるから。ターム式入札制度は、あぶないというレッテルを貼られずに資金調達ができる可能性がある」という考え方もあった。

    実際、1回目の入札は上手く行ったようです。後者であって欲しいな。



    すこしややこしい話になってしまったけど、
    利下げ期待はそんなに大きくなってないのに、反発したことってのは、ありがたい流れかなって思う。

    来週上げていくとしたら、「利下げ期待の剥落」による行き過ぎた下落が是正されるという流れと言える面があり、大きく崩れにくくなるかもしれないね。

    どこが適正なのかってのが、誰にも分からない以上、相当な変動幅が来年前半は起こると思うんです。
    「ほんとにまずい」のか、「変動幅(行き過ぎ)が激しいだけなのか」を個人個人で見極めていかないといけないと思う。

    前者なら「見極めを誤れば大変」だし、後者なら今下げてても投げてはいけないというか、「周りの論調や、市場の雰囲気に踊らされてはいけない」ということだと思う。

    どっちに賭けると言い換えることも出来るんだけど、どっちにいってもいいような体制で待つってのもあるし、うさみみは常に後者のスタンスです。



  • はてなブックマーク - 来週は12月らしい相場を期待したい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • どうでもいいというわけではないけど

    今日は夜勤の代休だったので、午前中は、前の日記でUPした、グラフを作ってました。
    エクセルのグラフを画像データで保存できないかなって思ってて、エクセルのヘルプを見てたら出来ることが数日前にわかったでやってみたんです。


     日経平均  15257.00(+1.50%)
     TOPIX     1469.20(+0.80%)
     香港H株   15981.81(+1.58%)

     SENSEX  休場?
     先日のシカゴ日経平均先物  15155
     10年米国債利回り   4.05%




    やっぱり、グラフにすると分かりやすいというか、失敗したことが自分で一目で分かるなって思いました…。
    言葉で考えていた問題点を、分かりやすくつないでくれますね。


    今日は、娘達が終業式なので、昼は「くらずし」に行きました。
    マラソン大会のご褒美だそうで(笑)
    しっかし。。。我家の外食は、ここオンリーだな。

    帰ってからは、うさみみはDSのゲームをしてました。
    1つゲーム買っちゃったので。
    なんだかんだいって、今、今日の相場の結果を初めてみています。

    なんか、日経平均の反発は久し振りだなって思います。
    この反発を見て、買っとけばよかったなって気持ちが無いのが、自分でも不思議なくらいです。

    どうでもいいって訳ではないんだけど、11月の安値を割るまでは触手が伸びないというか。。。
    それなりにポジションを持っていると、感覚が甘くなるのか、それとも更なる下げに余力を残しておくべしって感じなのか…。
    来年の厳しさを思ってのことなのか…。

    多分だけど、朝作ったグラフを午前中眺めて考えていたんだけど、動くべき時と動いてはいけない時の境目を意識しないとって気持ちが大きくなったのかな?


    「こうなったらああする」って決めてても、心は多少揺れるものなんだけど、なんか妙に冷めてる不思議な感じです。


    株は、今日で12月相場も終わりですね。
    ダウも底練り状態から上げてくれるかな?
    クロス円も金も戻しているし、ドル円が強いみたいですね。

    うさみみとしては、素直に上げを喜び、いいお正月を迎えたいですね。




  • はてなブックマーク - どうでもいいというわけではないけど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • カナダドルを両替

    下値を試す動きが続いてますね。
    日本株はちょっとどうしようもないですね。
    しんどい時ほど、しっかりホールドして嵐がすぎるのを待ちますわ。
    売るのは高い時。。。こうでなければね。


     日経平均  15030.51(▼1.17%)
     TOPIX     1456.79(▼0.88%)

     香港H株   15638.68(+1.23%)
     SENSEX  19091.96(+0.06%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15295
     10年米国債利回り   4.12%



    昨夜は、セントラルの口座にあったわずかなカナダドルを円転するために、電話しました。
    今日の9時だったかな、銀行レートに65銭を乗せて交換ってことでした。

    最終的には口座解体するので、お願いしました。

    今日見たら、カナダドルは消えてました。
    いくらで交換できたのかは、まだわかんないけど。



  • はてなブックマーク - カナダドルを両替
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 情けないなっておもいつつ

    1月に起こるかなっておもってたことが、12月に起こってるので、なんか暗い年末年始になりそうな気がしてます。ため息…。


    タイトルの件は、

    FXにしても、日本株にしても、損ダシばっかやってます。
    FXの方はついでに、シフトしたり。

    日本株の銀行ETFってわずかしか持って無いけど、すごいマイナスでね。
    松井証券の10万円未満手数料無料を利用して、売り買い寄り成行きで損ダシを毎日やってます。

    税金ちょっとでも減らしたいからね。
    くやしいやら、情けないやら……でもね、そうすることで数千円でも助かると思えばね。
    今週金曜日までつづけます。


    もうすぐ95000アクセスになります。
    とうとう、10万アクセスにリーチがかかりそう。。。感謝です(^^♪

    950002007-12-19 23:57:31うえけん2525さん
    949992007-12-19 23:57:16未来0712さん
    949982007-12-19 23:56:24202.143.*.*
    949972007-12-19 23:55:59*.ocn.ne.jp
    949962007-12-19 23:55:38いさま〜さん


    19日中に95000アクセス達成できました。うえけんさんありがとうです(^^♪


  • はてなブックマーク - 情けないなっておもいつつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • INV@STの口座へ一部シフト

    今日は、くりっく365のうさみみ口座の入金が完了しました。



     日経平均  15207.86(▼0.27%)
     TOPIX     1469.77(▼0.20%)
     香港H株   15449.47(+0.38%)
     SENSEX  19079.64(▼0.94%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15075
     10年米国債利回り   4.15%




    FX口座のドル円を先ほど損切りしました。
    12月中となれば、今週中ってことなので、思い切っていきました。

    ほぼ同時に、新口座でユーロ円を購入しました。
    株ではたまにやるシフトですけど、為替でははじめてですね。

     


    ドルの上昇によって、ユーロドルが下がってきているので、まあいいかなって。

    うさみみは、ドルに偏り気味なのです。
    香港H株は、香港ドル建てですから、ドルに影響を受けるし、外国債券もユーロ建てはもってないので、少しでもバランスをとりたいなって。。。

    あと、スワップ的にもユーロ円の方がよくなる流れかなと。

    株は崩れちゃってるので、せめてクロス円の暴落だけはなしにしてほしいな。
    入金したばかりなので、余力はあるけど。




  • はてなブックマーク - INV@STの口座へ一部シフト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • そんなの関係ねぇ。。って言いたいけどね

    今、インド以外のアジア株をやっている人は、急激な下落でビックリしていると思います。

    少し前の日記で書いたように、うさみみも12月に急落が続くとは予想してなかったけれども、いつも最悪の想定は義務的にしているので、この状態になるとどうにでもしてくれって気持ちになります。

    下げてる理由も、見当が付かないわけでもないわけですから、こんなのどうしようもないので、推移を見ているだけになりそうです。


    最近の変化って結構大きいので、なんか背中の辺りが緊張してる感じがしますね。。。


    ドル円が108円を割った時、ドルがどんどん下げるって多くの人が思ったと思います。
    うさみみも、為替王さんのブログで107円ってのを意識してたけど、もし、そいつを割ったらどうなるんだろ。。。うまい時にユーロ円に乗り換えようかなんて思ってました。

    為替王さんは、相場のエネルギーという表現をされてます。
    相場には、そういうものがあって、材料だけではないってことを理解するのには、いい考えだと思います。
    うさみみ的には、陽の波動とか陰の波動とかという表現をしています。
    (具体的には、投機ポジションの偏りを意識するのが分かりやすいけどね)

    ドルショートを永遠に積み上げるってことは、現実的にありえませんから、いくら材料が悪いものだらけだろうが、だんだん反応しなくなって、いつかは止まるものってことなんだよね。


    長期投資の人には、「波動なんて関係ねぇ…オッパッピぃ」だろうし。
    うさみみのように、中長期だと、変化するたびに、「ピク、ピク」してるってことっすね。

    慣れていくしかないと思うんです。
    自分の感情と周りの投資家の感情を観察するだけでも、1つの投資判断になったりしますから。。。市場から目をそむけるのはもったいない。

    どのみち、短期で無い人は、「待つしかないです。。自分の出番をね」
    そうでない状況は。。。「そんなの関係ねえ。。オッパッピー」と言えたらいいんだけどね。
    そう、ブログで書くのは簡単なんだよね。
    さも、自分は関係ないなんて、かっこつけて書くのは簡単なんだよね。

    でも、心の中は、結構、雨降ってたり、傘に穴開いてたりするものだから、なんか背中の筋肉が緊張してくるんだよね。

    精神的に、「おこちゃま」って言われればそれまでだけどね。
    実際、行動基準になってない時は、冷ややかに市場の成行きを見つめてればいいんだけど、そういうのって、慣れてかないと身に付かないんだろうね。



  • はてなブックマーク - そんなの関係ねぇ。。って言いたいけどね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 豪ドル債券の購入

    株の方はすさまじい下げですね。
    ここまできたら、行くとこまでいってって感じ。。。当面の期待は消えちゃった…。


     日経平均  15249.79(▼1.71%)
     TOPIX     1472.70(▼1.90%)
     香港H株   15391.39(▼3.55%)
     SENSEX  19261.35(▼3.84%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15490

     10年米国債利回り   4.23%



    香港H株も大きく下落を繰り返してますね。
    工商銀行を今なら、20%OFFで買い戻せるけど、もう少し様子を見たいです。
    期待を乗せて上げすぎた市場が、プレミアを失う時、ライブドアショック後の新興株と同じようなことは起こる可能性があると考えてきたので。

    10月の上げ方、日本人の騒ぎ方を見て、新規投資を封印したのは、2ヶ月たって正解だったかもと感じている。

    日本人が騒ぐと最終局面ってのは、かなり高い確率で言える…かなり情けないジンクスとはいえ、意識して損はなし。



    今日は、豪ドル建て債券を買いました。

    トヨタモータークレジットコーポレーション 2010年12月満期
    豪ドル建債券[3年満期] 利率 年6.86% (豪ドル建て/税引前)



    年6.86%だから、税引きで5.488%だから、なかなかいいと思う。
    10万円の投資で、3年間で約1.6万円の利息なんだけど、その利息は豪ドル建て外貨MMFに移行するので、複利運用になる。
    償還前に売っても、満期まで持っても、外貨MMFに移行する。

    この利回りは、FXスワップ的に言えば、豪ドル円1枚につき、1日187円のスワップ相当なのだ。
    今回の利回りは、ぴか一っす(^^♪




  • はてなブックマーク - 豪ドル債券の購入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • FX(インカムゲイン3)

    これまでのFXのインカムゲインを集計してみました。
    今年は、FXを年初の予定以上に拡大させてしまったんだけど、結果はあまりいいとは言えません。

    FXというのは、レバレッジが魅力の1つではあるけど、8月には怖い思いをしました。
    「入金が間に合わないかもしれない」
    本当に怖かった。今年一番凍った瞬間でした。

    高値掴みのポジをいまでも抱えている。ここが、ダメダメの極み。


    とはいえ、スワップの威力は、計算してみるとかなり大きいことが分かった。
    (集計フォームを作ったので、これからはラクに管理できる)

    11月にゲットしたスワップは、約51000円です。
    この金額だと、うさみみ家の基本生活費月15万円の3分の1になります。
    うさみみにとっては、かなりの金額です。。。


    12月14日までのスワップは、
    332729+1.15×111.29+319.60×98.2=332729+127+31384=364240円


    問題は、未現実損益です。12月14日で、▼30万円弱……。
    これは、ポジの建て方が極めてダメダメな証拠です。
    確定利益は少ないので、スワップの大部分を含み損が喰らっている状態だね…。

    為替の場合、株と違って早めのリカクもしていかないといけないなって思いました。
    基準としては、1年分のスワップを差益で得れるならリカクというのが、うさみみ風でいいかなって考えてます。

    これだと、1年間で数回起こる暴落に買い戻すというイメージができる。
    とにかく、利食いがあまりに下手くそなので、ポジの3割は回せるようにしたいっす(^^♪



  • はてなブックマーク - FX(インカムゲイン3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • インカムゲインについて

    今年はインカムゲインの強化を図りました。
    それにより、投資額を大きく増やすことになりました。
    (FXがメンテ中なので、集計がまだですけど、今年はそれに挑戦しました)


    最終的に目指す柱の1つは、本当の意味で「お金に稼いでもらうこと」
    ●投資への手間を極限まで減らすこと。
    ●利が薄くとも安定して利益を積み上げること。

    こういう投資は、うさみみが仕事を失った後の、老後のためにしっかりやっておくつもりでやってきました。
    差益を狙う人から見れば、遠く回り道のように見えるかもしれないけど、やったことがなければ、「投資の他のスタンスなんてわかるはずがない」ものです。
    急がば回れじゃないけど、結構大きいものだと思います。


    うさみみは、ご存知の通り、差益を狙う投資もやっています。
    株式投資は、まさにそれです。
    こちらは、
    ●投資に対する手間をなるべく減らすこと。
    ●薄利ではなく、大きく利を伸ばし、「損小利大」を追求すること。

    投資に対する手間はかけたくありません。
    いずれ娘が大きくなれば、自分の時間をうさみみ自身のためにつかいたい。
    そのためには、手間をかけない投資でなければなりません。


    投資って人生設計の一部に過ぎません。
    なんでもいいから利益を追求するのはいいけど、うさみみはどうせなら、ずっと続けられるスタイルで追求していきたいです。


    そんな2つの形をまとめあげるのが、アセットアロケーションですね。
    ここは、投資戦略の部分ですから、どんなスタイルも、ここで調整が出来ちゃいます。
    アセットアロケーションを考え、実践していくことで、いろんな可能性に出会うし、今後も広がっていく投資をいかようにも束ねることが出来ると思います。



    今年の投資で思ったんだけど、「インカムゲイン型投資」ってのは、他の投資の土台になったなって思いました。
    あと、妻のIPO投資も、土台としてものすごい影響がありました。感謝。


    今年は、去年積み上げたものを支えに、投資の拡大しました。
    来年は、拡大するのではなく、今あるポジションの3割を上限に回転させるをすることを主眼におきたいと思います。

    来年は、新規投資を積極的にする年ではないなという相場観と、一部利益を確定していく感覚を身につける方が優先だと考えています。


    ちいさく…
    (確定できるだけ上昇してくれるといいのだけど…笑)



  • はてなブックマーク - インカムゲインについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 香港H株の配当金(インカムゲイン1)

    投資で生活費を稼ぐことを目指しているうさみみの、1つの柱として意識してきた「インカムゲイン」

    どんな市場環境でも、安定して得られるものなので、今後も、大切に大切にしていきたいと思う。

    今年は、去年より減っちゃった…
    アンガン、マーアンシャンの薄利売却が大きいね…。
    でも、中国株で薄利売却はしないで、成長させることを意識するきっかけになった。

    今年の配当金は、年末の為替レートによるけど、
    12月15日現在のところ  2619.86×14.53=38066円

    決して多いとはいえないけど、来年も、着実にゲットしていきたいね。


    <香港H株配当金:2619.86HKD>
    H19.11.1  0694 ベイジンエアポート(中間)  76.42
    H19.10.2  0386 シノペック(中間)  92.66
    H19.10.2  0857 ペトロチャイナ(中間)  380.60  
    H19.7.31   2345 上海プライム  144.46
    H19.7.17   0358  ジャンシーコパー  734.55
    H19.7.3   0386 シノペック   202.16
    H19.7.3   0694 ベイジンエアポート  160.51
    H19.6.29  1398 ICBC   198.01
    H19.6.29  2626 HNC   184.64
    H19.6.4   0857 ペトロチャーナ  282.79
    H19.5.16  2899 ズージンマイニング  163.06

    <香港H株 配当金:3085.1HKD>
    H18.11.1  0694 ベイジンエアポート(中間)  67.50
    H18.9.29  0386 シノペック   70.15
    H18.9.27  0857 ペトロチャイナ  355.4
    H18.7.21  0323 マーアンシャンアイロン  554.32
    H18.7.21  0338 シャンハイペトロケミカル  172.59
    H18.7.19  0347 アンガンニュースチール  626.41
    H18.7.17  0694 ベイジンエアポート  142.99
    H18.7.17  0939 CCB   46.4
    H18.7.3   0386 シノペック   155.18
    H18.7.3   2866 CSCL   411.08
    H18.6.29  2698 ウェイチャオテキスタイル  123.33
    H18.6.12  0857 ペトロチャイナ    311.98
    H18.6.12  0525 広深鉄路     414.74
    H18.5.30  0588 ベイジンノーススター  126.08




  • はてなブックマーク - 香港H株の配当金(インカムゲイン1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 来年の相場観

    皆さん、来年の方針はもう考えましたか?
    うさみみは、日記に書いてきたように、アセットアロケーション、投資方針、投資目標を既に決定しております。

    後は、来年の相場観を考えることくらいかなって思っています。

    相場観を考えるのは、来年は特に、重要ではないかな。
    来年のイメージで真っ先に浮かぶキーワードは、「暗黒とバブル」かな。


    「暗黒」が悪いイメージで、「バブル」がいいイメージのように一見とられそうですが、なんでも表と裏があるんですよね。

    細かいことは抜きにして、ホワッとしたイメージでとらえましょうか。

    まず、「暗黒」ですけど、
    欧米の金融機関の格下げや損失計上は、来年更に加速するとイメージしています。
    昨日の、シティの格下げですけど、「7社のシンジケート・インベストメント・ヴィークルを連結対象に組み込むとの発表」したことによるとニュースで見ました。

    本来バランスシートに入れなくていい悪玉まで連結するってのは、すごいなと思いました。
    当然、株価はさがる。
    こういう金融機関がどんどん出てくれば、それだけでも「暗黒」はイメージしやすいよね。で、きっと出てくるさ。

    現実は誰にも掴めていない状況だけど、損を現実化するってのは、決してネガティブな行動ではないってのが、暗黒の裏の部分。
    「透明性」を高める行為でもあり、これは「信用」という最も大事な部分に対してポジティブな面があると思う。
    うさみみの立場だけで分かりやすく言えば、地雷が破裂して株価が下がろうと、市場が崩壊しなければいい。

    「暗黒」の後は、「夜明け」であることを期待したいっすね。来年は。



    次に、「バブル」ですけど、
    利下げや資金供給による流動化は、基本的には経済には下支えになる行為。
    今回の場合は、不動産関連が壊れた手当てだけど、それにより過剰流動性ってのが、どこかでバブルを起こす可能性ってある。
    いや、必然じゃないのかな。

    今年後半は、中国株なんかの伸び方は異常だったり、原油や金が買われたりしたけど、世界同時株安みたいに一気にリスクからみんなが逃げる状態でなければ、どこかで世界の余剰資金が溢れるところがある。

    そういうところが、チャンスであり、危険でもある。なんでも表と裏なんだよね。



    というより、来年は、「表と裏」を意識しなければ大変なことになる感じがする。
    材料が出たからイケイケとかニゲニゲなんて1方向でやってると、資産を減らす羽目になる気がします。
    ボラも大きくなりそうだし、振り回されてね。

    今年のような儲けやすい雰囲気ではなく、来年は「変化の激しい濁流」になるのかなって思うんだけど、ほんとしっかりしないとだめだなって思う。




  • はてなブックマーク - 来年の相場観
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 大事なのはこれから

    眠くて眠くて…。しかし、昨日は寒かったよね。
    なんか株もサゲサゲで、クロス円も下げてて、パット見てドル円は上げてたっすね。

    昨日は6:20に家を出てから、今朝7:30に家についたんだけど、徹夜の仕事でした。
    夜は、屋外だったので、もう、眠くて、寒くて。。。
    この年齢で徹夜は答えるって。。。

    市場の方だけど、いつもそうだけど、大事なのはこれからってことで。
    って、まだ、全然ニュースとか見てないし、今日のところはどうでもいいかな。

    歯医者で起きたけど、眠すぎなものですから。



  • はてなブックマーク - 大事なのはこれから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • シナリオと現実〜ギアはニュートラルへ

    日経平均と香港H株の下落はすごかったですね。
    正直言って、サプライズですわ…。
    それはうさみみの感覚が現実とかけ離れていたのかな…だとするとヤバイな。


     日経平均  15536.52(▼2.48%)
     TOPIX     1516.10(▼2.62%)
     香港H株   16332.08(▼3.72%)
     SENSEX  20104.39(▼1.33%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15920
     10年米国債利回り   4.10%



    うさみみの感覚では、FOMCの利下げさえ確認できれば、12月中は崩れることは無いだろうって思っていた。
    それがメインシナリオでした。

    サブシナリオは、0.5%利下げでアゲアゲモード。。これがよかった。
    でも、0.5%利下げでもアゲアゲにならなければ、最悪って心配はあった。

    最悪のシナリオは、利下げなし。
    この場合、うさみみは退場の2文字も覚悟しないといけない状況を頭に浮かべていた。


    0.25%の利下げだったことで、12月末まではゆっくりでもあげるかなって思っていた。
    さらに、中銀の共同声明というプレゼントがあったけど、イマイチ上げない。

    そこにきて、今日の、日中株の大幅安だ。。。
    この株安には驚いた。。。正直、サプライズというか、認識不足だったのかと自分に問いかけなければならない状態だ。


    12月は毎年堅調。。しかも11月はしっかり下げたので、周期的に次のダメダメは1月だって考えていたのは、年間成績が少しでも上のほうがいいカナって気持ちが影響していたと思う。

    どうなるかなんて考えたってわからない。
    でも、どうなるかをいくつか想定しておかなければパニックに巻き込まれる。

    まだ下げるかどうかわからないが、3日連続サゲサゲだとだめな場合が多い。
    今夜も、金曜日も余談を許さない。
    少し前の日記で、左団扇なんて書いていたけど、一旦、頭をニュートラルにしようと思う。

    そして、週末考え直そう。




    (あとがき)
    読み返すと、少し弱気な印象の日記になってしまいましたね。
    ニュートラルってのは文字通り弱気でないし、強気でもないって意味ですから(^^♪
    うさみみが今一番気にしているのは、NY株とクロス円です。



  • はてなブックマーク - シナリオと現実〜ギアはニュートラルへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • インデックスファンドについて(来年の視点4)

    投資スタンスが1年前と変わっていないので、去年の日記の引用を続けます。
    それにしても、去年と日本株の反転の時期まで同じだった感じですね。


    今回は、
    2006年11月29日の日記より、よければ読んでね。。

    (日記の抜粋)
    今日はシカゴ日経平均先物を大きく上回りましたね。
    シカゴを3日連続上回ったので、「陽の波動」入りと考えます。
    ぼくの今回の仕事は終わりましたФ

    いやあ、ホントに今年と似てると思いませんか?
    今は、シカゴとの比較を基準にしてなくて、指数全体から変化を感じるようにしているのが違う点ですね。
    はい、もちろん、現在、日本株は「陽の波動」に入ってると認識してますよ。。。


    ちなみにこの日のデータです。
     日経平均  16076.20(+1.39%)
     TOPIX    1580.10(+1.61%)
     香港H株   8402.26(+3.30%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15880
     10年米国債利回り 4.509%


    日本株は今年の方が悪いよね。ねっ、やっぱ、今年と似てるでしょ。
    一方、香港H株指数は、今の半分以下っすね。
    いやぁ、バリューでしたね。。えっ、今が割高って?。。見方はそれぞれだね。



    インデックス投資について書いていますが、日本株については、今も1306、1330に絞って投資をしています。
    日本株の投資スタンスはいささかも変わってません。もちろん来年もね。

    あっ、日本株の理想配分は「15%から10%」に下げました。
    悲観しているわけではないよ。もともと、10%に達していないもの。
    先進国として、米欧州を強化するってシナリオっすよ。


    それにしても、去年は、インデックス投資についてのうんちくをくだくだ書いてましたね。
    書いてあることは今でも同じ気持ちです。

    でも、今はこういうのは書く気になりません。
    教科書丸写しで、勉強したことを、披露したいって感じで、ちょっと恥ずかしいっすね(笑)



    今回は、インデックス運用してどうかということを書きたいです。
    自分の言葉で。

    しっかし、1年前より株価下げちゃってますよね。
    えっと、この1年でリカクしたのは数口だけっす。
    配当金はもらったけど、総合して、特も損もしてないですね。

    「意味あるの?」と言われれば疑問もあります。
    結果だからね。。。
    まあ、怪我しなくてよかったねってことでね(^^♪


    来年ですが、春に高くなるという想定ですので、今度はもっと売りますよ。
    是非、是非、理想の株のポジションコントロールを目指したいですね。
    これはね。。来年の至上課題ですよ。




  • はてなブックマーク - インデックスファンドについて(来年の視点4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • FOMCを受けて

    昨夜、FRBは0.25%の利下げを決定しましたね。
    それを受けての昨夜から今までの動きが興味深いですね。


     日経平均  15932.26(▼0.70%)
     TOPIX     1556.93(▼0.64%)
     香港H株   16962.62(▼3.06%)
     SENSEX  20375.87(+0.42%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15615
     10年米国債利回り   3.98%




    短期投資家にとってはイベントは稼ぎ時なのかもしれないけど、ぼくら中長期投資家は今の流れを点検する機会って感じではないでしょうか。

    過去の動きを見ていると、FOMCの直後の動きは、その後の展開とは逆の動きになるって場合が結構あるので、大イベントの後は、興味深く見ています。

    朝起きて、チャートを見た時、「ひょっとして利下げなしだったの?」って第一感でした。
    実際は、0.25%の利下げということでした。
    結構下げたよねって印象を持ちながら仕事にいったんだよね。

    昼休み、日経平均は▼300pくらいだったけど、NYダウがあれならシカゴ先物並みの▼450はあると思ったので、意外に下げてないなと思いつつ、FOMCの声明を読みました。

    インフレに対する懸念は残されている点と利下げバイアスももっと強い表現かなと思ったけど、そんなもんなのかなって印象でした。


    大イベントの前ってのは、期待が行き過ぎる傾向があるんだと思う。
    言い換えれば、流れが先に行き過ぎるようなイメージ。
    だからこそ、結果が出てゆり戻されるんだけど、流れはそこからが勝負なのだと思う。

    うさみみとしては、利下げナシかもって11月に比べて、利下げモードに突入していることで、サププライム問題に対するこれまでの流れに、整合が図られる感じを受けているので、NY株は底堅いと思っている。
    そうなれば、ドル円も、クロス円も踏ん張るのではないかなって。
    今の時点では、12月末まではあまり心配する感じではないなって感覚なんだけど、どうなることやら。
    (ちょっと、期待が入りすぎかな。。笑)


    どうせ、どうなるかなんて、うさみみごときに分かるはずもなくってこと(^^♪



  • はてなブックマーク - FOMCを受けて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 妻の不安(来年の視点3)

    最近なんだけど、妻がやたらと投資の成果を気にしています…。
    さっきも、横に来てFX大丈夫なの? という感じです。
    先日は、日本株でした。


    日本株については、アホールドを中心なので、高値で売ってれば儲けてるのに、持ったままだから含み益全部消えちゃったじゃんってことだと思う。

    FXに関しては、うさみみの反省にも何度も出てくるけど、高値掴みでひどい目にあっているってのと、何故か、妻の口座のみがひどいって部分もあるようです。

    あと、先月の月次評価▼220万円ってのもあるかもしれません。
    3桁は初めてだし、年間目標が基本生活費の180万円ですから、1年の生活費を減らしたのは事実です。
    (でも、目標の1.5倍弱はゲットしてるんだけど。。聞いてない…)


    うさみみも説明するのだけど、なんか言い訳風にならざるを得ません。

    先月、大幅評価減ですけど、うさみみからすれば、9月10月がアホみたいに上げすぎてて、反動があって当然って感覚だったし、今回は恐怖を感じずにポートフォーリオの中間試験を終えたって気持ちがあっただけに、妻とのギャップがあったように思います。


    FXについても、一時はひどかったけど、今現在は、妻口座の1つはプラ転してるし、ひどい口座も▼5万円程度ってのを、いっしょにチェックしました。
    うさみみ口座を入れれば、年初来+15万くらいになっているので、回復してるよってことでひとまず安心してもらえました。


    ここから大事なんだけど、

    妻が言いたいのは、うさみみのくりっく365口座はできてくるんだけど、「口座を作ったからって、ホイホイポジをとって高値掴みするんじゃないわよ」ってことが言いたかったんだと理解しました。

    日本株についても、「アホールドもいいけど、高値ではある程度売りなよ」ってことが言いたいんだと思う。


    夫婦もそうですけど、個人個人の感覚は全員違います。
    自分自身の感覚だけでは、見落とす点があったりします。


    妻の心配する点は、うさみみとしても、課題の部分です。
    当然、来年は、妻の心配が減るような投資もしっかり目指していきますよ(^_-)-☆



  • はてなブックマーク - 妻の不安(来年の視点3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 失敗ばかりの投資から、進化できるのか?(来年の視点2)

    去年の11月の日記を見ていると、今年の11月に似ているなって感じがしました。


    来年の視点とはちょっと違って、先日の日記の反復になるけど、

    題材は、
    2006年11月25日の日記から、うさみみの過去の失敗を見たい人はどうぞ(笑)


    (印象に残った部分の抜粋)
    ●過去の失敗で、授業料を払ってきた分、タダでは起きないと心に誓い、同じ大きなミスをしたら、「その分野は撤退するという背水の陣」だったりするわけですよ

    いただいたコメントで、
    うさみみさんの強みは、即時撤退できるとこだと思います。
    自分の負けが認められず、ずるずる続けて資産を失う人も多いですから。
    「同じ失敗は2度としない」ってとても大切なことですね。

    と書いていただいきました(^^♪
    最初にキッパリ捨てた時に、結果が良かったから、運が良かった。
    そこで比較的良いイメージを得られたと思います。

    1つの判断の、結果が「良い場合と悪い場合」で、スタンスをも変化させた可能性があります。
    なにが正しいかその段階で分からない以上、運が大きいなと思います。

    ただ、性格も関係すると思う。
    性格に合った素直な投資をすることで、結果が良くなる可能性が高いと信じたい部分はあります。でなければ…運が全てというのはね…。

    小さな失敗はいいでしょう。2度3度大きな失敗をするなら、撤退やむなし。
    他にも投資はありますから。
    経験の浅いうちは、1本道に行くのが良いともいえません。
    それが間違った道なら、そこを長く進むと、もう2度と戻ることは叶わないのが、投資の怖いところというか、むしろ人間の性だったりします。



    即時撤退の第1号は、日本株の個別株投資だったよね。
    そして、今年、FXについても、2度目の大失敗をしでかした。(失敗の種類が違うけどね)
    FXに関しては、次は、即時撤退の「背水の陣」という状況になったわけです。



    (さらに日記からの抜粋)
    <5>自分の感覚で売買しだすと、市場の空気に支配されるんだ。でも、中期投資を目指すなら本当は逆なんだよね。高値圏では密かに売り抜け、安値圏では泣きながらも拾うしか道はないんだよ。銘柄選びを捨てたんだからね。
    <6>キャシュシュコントロールと同時に、株のポジションコントロールもしないといけないことに気づいたよ。持ち株が少ないと買いあせる。そういう状況にならないように、自分の位置をコントロールしないといけないって思った。



    この2つ。
    今でも思いは1字も違わない。

    だんだん投資額が増えていくにつれ、甘い部分をそぎ落とす心の強さが必要だと思う。
    仕事と同様。遊びではないのだから。



  • はてなブックマーク - 失敗ばかりの投資から、進化できるのか?(来年の視点2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • おこちゃま経済学

    今日は結構びっくりしたことがあったので書いてみようと思います。


    最初に行ったのは、トイザラスで、人がすごかったです。
    駐車場満車。。。
    クリスマスプレゼントなんでしょうね。
    うちは、クリスマスプレゼントについては、あげない方針なので娘達は辛かったかな
    でも、娘達は一言も言わなかったな。少し心が痛んだけど方針だからね。
    で、用は、ポケモン「ブーバーン」をもらいに行きました。


    そのあと、電気屋さんで、コタツのコードが切れそうなので買いに行ったんだけど、取り寄せで、「7500円」といわれた!
    さすがに、それはね…。新しいコタツも買えるのでは?

    そこは、DSの中古ソフトも売っているので、覗いてみました。
    娘としては、お目当てのゲームソフトがあるようですので、価格調査というわけです。


    中古ゲームソフト屋さんの2件目で、古いゲームソフトの買取をお願いしたんだけど、
    ほとんどが突っ返されてきました。」
    うれたのは、ソフト1本と漫画1冊で60円。。。PS1のソフトで古いのでそんなもんかなと売却しました。

    その店で、娘の目当てのソフトを見ていたんですけど、決断はできないようです。
    もともと、買う意志がはっきり見えれば、少し援助しようと思っていました。

    援助ってのは、親として甘い部分かもしれないけどね。
    うちは、誕生日プレゼントは特別な記念日なので、値段の上限を決めてあげるけども、それ以外の世間一般のイベントはあげていません。
    要は、物を大事にしてほしいんです。
    自分の財布を痛めて、負担に見合うもの自分で判断して買って欲しいという気持ちです。
    そのかわり、働いたら給料を渡すし、お年玉も全部自由です。
    無駄遣いしようと、それは自分に帰ってくることという勉強になると割り切っているし、現実には、相当堅実なお金の使い方をしています。不思議ですね(^^♪


    で、うさ姫(下の娘)が別の店の方が安いというので、3店目に行きました。
    一応だめもとで、つっかえされたゲームソフトの買取をお願いしました。

    すると、なんと、「2270円になります」って!!
    まじかよとおもいつつ、当然売りましたФ

    みみ姫が、ぼそっと、こっちで売ったらよかったなって(^^♪
    うさみみも相当おどろいたんだけど、みみ姫もうさ姫ももっと驚いたとおもう。

    (おこちゃま経済学)
    ●つっかえされたゲームソフトを見て、「物の価値って?」と考えたはず
    ●ある店では価値ゼロでも、別の店では「2270円」で買い取ってくれた。子供からすれば、お小遣い数か月分だ。
    ●からくりは1つあって、5本以上売れば+1000円のようだ。これはいい発見だよね。

    大人の感覚でも、PS3の時代に、PS1のソフトが8つほどあっても普通、2270円は期待しないだろう。

    売れたソフトの還元を口実に1500円づつの援助とした。
    うさ姫はその店で「スパマリの中古」を買い、みみ姫は2件目に戻って「牧場物語の中古」を買った。
    それぞれ、1480円と2180円の負担。頃合だろうと思う。

    感想を聞いてみたいところだが、ヤボだろう。
    とにかく、買ったソフトで鼻歌を歌いながら、遊んでいるもの

    ちなみに、うさみみは、援助しているので、そのゲームで遊ぶ権利をもらっている(笑)




  • はてなブックマーク - おこちゃま経済学
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 来年がバリュー陰の極?(来年の視点1)

    来年のアセットアロケーション配分目標も、投資の目標も既に決定済み。
    市場も好転し特にすることもないので、来年の視点を書き出して行こうと思う。

    まず、第1段ですが、

    うさみみはよく「市場=波動」と表現しています。
    うさみみの投資の基本的な考え方です。


    そして、来年、注目しようかなと思っていることは、「バリューとグロスの周期」に関して、1年半前に感じたことが、来年から再来年にかけて、起こる可能性を見ておきたいのです。

    まずは、そのことについて書いた
    2006年11月18日の日記をよければ見てください。


    うさみみは、日本株では、1年前と今の状況に変化がなく、むしろバリューの沈下が進んだという認識をしております。
    (これはあくまで全体的な感覚で、1つ1つの個別銘柄を論じているのではありません)

    香港株に目を向けてみても、小型株を中心にやっていた人はおそらく、損している可能性が高いです。一方大型株をやっていた人は今年利益がすごかったと思います。中国株だからなんでも儲かったのではと思ってた人多いでしょ?
    日本株だけではないということです。


    なぜ、波動が形成されるのかについては、自分でメカニズムを考えてみると面白いですよ。
    自分の心の動きとリンクさせて考えることで、「高い時に熱くなりすぎない」とか、「低い時に必要以上に怯えない」とかの効果があるように思います。



    脱線してしまいましたが、うさみみは去年4月以降は、ジャスダックが年初来最安値更新するたびに2万円づつ、Jオープンに投資してきました。
    来年も、それを続けて行こうと思っています。

    明確に反転してからでもいいのですけど、意識をつないでおくことも必要かと思うのです。
    意識していなくて、明確に反転を確認してからでは、「もっとも美味しい部分」を逃す可能性があると思うのです。

    陰の時に、目線をそらせないこと、波動を取りに行くのに必要な手間とそれに試し買い程度のわずかなコストは必要ではないかと。
    これがうさみみの信念のようなものです。


    そして、バリューの復活は、グロスの没落を意味します。
    そういうものだと思うし、グロスの没落を察知するためにも、バリューの陰側にアンテナを張ることにうまみがあると考えます。

    中国株でも、既に、アンテナとしての小型株を買っています。



    うさみみは、2006年11月18日の日記に書いたように、小型株相場の終焉を2006年1月から4月の間に感じて、小型株をアンテナを残して捨てるという賭けにでました。(参考にしたレポートはもう探すことが出来ません…)


    その賭けは失敗ではなかったと思うが、大事なのは、次の転換点がいつ起こるかに対して、警戒をおこたらないことではないかと思います。

    いろんなものが複合的に絡み合う市場で、単純に6年周期とはならないと思うのですが、来年か再来年に注目したいです。

    その変化は、大きく誰でも分かるものではないと思います。
    最初の変化は、アンテナを広げていても「あれ?おかしいな?」って程度です。
    それも、数ヶ月くらい単位での違和感だろうと思います。

    結局は、その違和感に対して、どちらに賭けるのかという、判断を迫られるわけです。


    大事なのは、いつ起こるか分からないけど、いつかは起こることだという心の準備です。




  • はてなブックマーク - 来年がバリュー陰の極?(来年の視点1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 謎の食材の正体おしえて?

    先ほどの日記で、謎の食材について、早くも情報がよせられた。
    ↑の日記の文章から、◆Gump◆さんが「むかご」ではないかとの推測を頂いた。

    ネットでむかごを調べてみると、

    むかご(零余子):山芋の葉の付け根にできる小指の頭ほどの球芽です。小さな粒の一つ一つに山芋の香りとコクが凝縮されています。


    写真を見るとなるほど似ている。
    解説を読むと、確かに、うさみみの日記から、むかごと推測はするどいと思った。
    (◆Gump◆さん 食通っすね)

    妻はその写真を見て、むかごだと喜んでお風呂に行った。


    「謎を解きたい」という気持になってきたので、写真を撮った。

    実は、ネットで調べているうちに、少しだけ違和感を感じた点がある。
    ●むかごは、大きさが小さいみたいだけど、謎の食材は結構でかい点だ。
    ●大きいものは、蝶のような形となる点だ。

    この点は、さっきの日記には書いていないので、、◆Gump◆さん に写真を見ていただき、一気に解決したくなった。

    というわけで、この謎の食材を知っている人。教えてください(^^♪



  • はてなブックマーク - 謎の食材の正体おしえて?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    我家の味?

    関西では、各家庭でお好み焼きにはこだわりがあると思う。
    うさみみ家でも、研究の結果、オヤジの味を作り出している。

    キャベツ、卵、小麦粉、豚肉にあるものを加えたものが、一番人気だ。
    先ほどみんなで食べたけど、一気に売り切れちゃった。
    家族4人が最高に美味しいというのはなかなかないものだ。


    うさみみの工夫の1つは、
    キャベツをタップリ使い、そこからしみだす水で仕上げるということ。
    野菜には結構水分があって、キャベツが多くて、粉が少ない状態の方がふわっと仕上がる感じがする。


    普段は、そのシンプルバージョン、もしくは長いもをいれるバージョンがあり、長いもを入れたものの方が人気がある。

    しかし、「あるもの」が入ると、最高になる。
    その「あるもの」は実は名前が分からないのだが、「木になる山芋」ということだ。
    田舎のおばさんが作ってくれるのだが、名前は知らないらしい。

    写真はあるのだが、探すのがメンドウ。
    外側が茶色で、皮をむくと緑っぽく、空気に触れると茶変する。
    最初は、こいつをどう食べるかというのが、最大の問題だったしろものだ。

    山芋のような粘りがあるので、お好み焼きに入れたのだが、これがHITしたわけ。
    この芋の味が美味しくさせる元と思うが、粘りもすごく、小麦粉を少なくしてもまとまるので、粉っぽくないお好み焼きになるんだと思う。

    その正体を調べようとも思うが、謎の方が面白いかなと調べていない。
    まだたくさんあるので、毎週、お好み焼きになると思う。




  • はてなブックマーク - 我家の味?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 豪ドル建債券予約

    トヨタFS証券で、「トヨタモータークレジットコーポレーション2010年12月満期ユーロ豪ドル建社債(3年、6.30%〜7.30%)」の予約をしました。


    先月は、豪利上げ前の利回り決定だったことでパスしました。
    ちなみに先月のは6.56%でした。
    今回はこれより利回りがよいことを期待しての、2000予約です。

    資源の下落により、豪ドルの上値が重いので、できるだけ円高で買いたいところですけど、こればかりは運次第だね。

    いずれにしても、高利回りならば、外貨MMFでの買い付けも考えています。

    最近、妻にトヨタFS証券からの通知が多いけど、何買ってるのと聞かれています。
    ここしばらくで30くらいはきているかも。

    1つは、先月トヨタアセットバンガードを小額づつ買っていたからです。
    最近のは、外国債券の利金とか、外貨MMFの配当の通知です。

    トヨタFS証券さんも、電子交付すればいいのにって思います。
    郵便代だけでももったいないというのと、結局、手数料に入っているかと思うから。
    競争相手が少ないので、手数料を下げるのは期待できないけど、うさみみとしては、大手に比べてがんばっている証券会社だという印象です。




  • はてなブックマーク - 豪ドル建債券予約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。