ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2007年10月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 選択が大きな差になる?

    今夜はうさみみも気になるFOMCですね。
    静かに待てですね。


     日経平均  16737.63(+0.52%)
     TOPIX     1620.07(+0.80%)
     香港H株   20081.75(▼1.56%)
     SENSEX  19837.99(+0.28%) 

     先日のシカゴ日経平均先物  16645
     10年米国債利回り  4.38%



    10月も終わりました。うさみみの月次集計は金曜日になるので、FOMCの影響をもろに受けますね。



    今日は、外国株の事を書いてみたいと思います。
    まずは、中国関連の今日のヤフーニュースを抜粋していますので、気になる人は下の方に載せてますので、そちらからどうぞ。


    8月の世界同時株安以降、世界の市場環境は一変しましたよね。
    何かは書きつくしてきたので、省きます。

    特に新興国への資金流入はものすごく、中国を先頭にインド、ブラジルなどうさみみが投資している国でも大幅な株高が見られます。

    下のニュースを読まれれどういう印象をお持ちになりましたか。
    外国株に興味を持たれている方なら、どれも気になるニュースではないかと思います。


    世界同時株安以降の、1つ1つの選択が、数年後、相当大きな差を生むのではないかと、うさみみは感じています。

    特に中国の話に絞りますけど、
    ●中国はバブルだ。
    ●企業収益は大幅増だから、株価上昇には裏づけがあるはずだ。

    意見が分かれていますね。


    ●中国株をやっている人は、「中国政府がいろんな政策カードを持っているので、そう簡単に崩れない」という意見も多いですね。


    中国が好きで、勉強している人なら、中国のやっている改革がどういう方向に行くのか希望を持って見つめていると思います。

    中国のことを知らずに、ただニュースや値動きだけでバブルだと言っている人も少なからずいると思うけど、勉強したら面白いのになって思います。
    結果、投資しないという結論でもいいじゃないですか。。。


    うさみみは、「中国株はバブルの入り口」だと以前日記に書きました。

    中国株を始めた時、将来の期待を乗せて冒険しようと勇気を出した、うさみみの心は今も生きています。
    うさみみは、中国が大好きで、その成長に期待し、掛けてみたいという気持ちでいっぱいです。
    なので、基本的に撤退など考えていません。


    ただ、もう1つの慎重な人格は、あまりの成長の早さに危機感を抱いています。
    正直、中国株がバブルなのかどうかはわかりません。
    ただ、「バブルの入り口に入った」という風に思っていたほうが、「永遠に上がると勘違いする」よりはるかによいのではと思うから、そういう「バブルの入り口」とあえて言って、意識をしようと努力しているということだと思います。



    ●新興国なんてどうせすぐ風船が破裂するさ。
    ●もう高くなりすぎて危険なだけだ。
    ●多少調整が来るけど、まだまだ成長する可能性が高いさ。
    ●調整はあっても、日本の高度経済成長のように長期間成長し続けるさ。

    おもいは人それぞれでしょう。
    ですが、「どう行動するか」の方がはるかに大事でしょう。


    ●新興国は信じられないので当然パス。
    ●新興国のことは知らなかったが、今の流れは本物だ。だから暴落を待って参加したい。
    ●持ってる分は成長期待でHOLDだが、怖いので追加資金投入は控える。
    ●チョットづつでも増資していきたい。
    ●資産の多くを新興国に投入したい。


    いろいろ選択肢があると思います。

    何を選択して、どう行動するかで、数年後、10年後に大きな差がでるかもしれません。


    うさみみは、現在、中国に関しては、真ん中の行動を取ろうと思っています。
    もう追加資金は入れないけど、現有戦力は「最終局面まで」付き合います。
    他の新興国も欧米の先進国も、新規投資のチャンスを伺っています。
    勉強と種まきどんどんしていきたいです。


    はたしてみなさんはどのような選択をされるのでしょうか。。。

    勝負を掛けた人は、すごいところにいくかもしれません。。。「変化はチャンス」です。。。時代の変化にはニューリッチが誕生すると言われます。。。この新興国の成長が長く続けば、そういう人たちがでてくるかもしれません。


     


    ●中国のA株上場企業の第1─第3・四半期純利益(監査前)は、新規上場などを背景に合計で5656億元(757億1000万ドル)に達し、前年比67%増加した。
    ●第3・四半期の利益は前年比119%増の2024億元。
    ●31日現在、第3・四半期決算を発表したA株上場企業は1519社。


    ●上場企業の時価総額で世界のトップ10社に中国企業が初めて5社ランクインしたことが30日、明らかになった。
    ●一方、売上高で世界50社に入る中国企業は2社のみ。中国企業はいわば株価先行型の企業評価となっている。
    ●香港上場の中国石油天然気はさらに、11月5日に上海でもA株(人民元建て)で上場し、最大で40億株を発行。約89億ドルを調達する。同社の調達額は、2007年の世界の新規株式公開(IPO)で最大規模となる可能性がある。
    ●しかし、9月には中国人民銀行(中央銀行)が今年5回目となる金融機関の貸出・預金基準金利の引き上げを実施するなど、金融当局は市場高騰に警告も発している。


    ■世界の時価総額ランキング
    (1)エクソン・モービル(米)   5114
    (2)中国石油天然気(中)     4532
    (3)ゼネラル・エレクトリック(米)4137
    (4)中国移動(中)        4104
    (5)中国工商銀行(中)      3521
    (6)マイクロソフト(米)     3277
    (7)ロイヤル・ダッチ・シェル(蘭)2822
    (8)中国人寿保険(中)      2591
    (9)中国石油化工(中)      2577
    (10)ガスプロム(露)      2541
    〔11〕AT&T(米)       2529
    〔22〕トヨタ(日)        2028
    30日、ブルームバーグ調べ、単位億米ドル


    ●中国で資産100万ドル(約1億1400万円)を超える世帯は2001年の12万4000世帯から2006年には31万世帯にまで増加、ミリオネアの数でアメリカ・日本・イギリス・ドイツに次ぐ富豪大国となった。
    ●ミリオネアは中国全世帯数のわずか0.1%にすぎないが、資産量で見れば中国の個人資産の41.4%を掌握しているという。
    ●2006年末時点で、世界のミリオネア数は960万世帯。世界の全世帯数の0.7%に相当し、その合計資産は33兆2000億ドル(約3780兆円)に達し、世界の個人金融資産の33.9%を保有している。




    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 選択が大きな差になる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • もうすぐ80000アクセス。。。

    今日はまちまちでしたね。
    空気としては、チョット不穏といった感じ。


     日経平均  16651.01(▼0.28%)
     TOPIX     1607.21(+0.04%)
     香港H株   20400.07(+1.02%)
     SENSEX  19783.51(▼0.97%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  16755
     10年米国債利回り  4.38%


    FOMC待ちということで、上げても下げてもたいしたこと無いですかね。
    利下げ幅で思惑があるのかもしれないけど、幅はともかく、また下げそうなのかどうかが大事ではないかと思います。

    過去の利下げ局面では、それなりに何度か下げてるような感じではないかな。
    特にお買い得とおもうのは1つもないので、FOMCが終わるまで暇だな。

    もう少し上げたら、豪ドル円を売ろうかな。
    そうすると、合わせて同口座の、ドル円、ユーロ円を決済買戻しを行って、税金軽減しようかと思っています。


    今日か明日、80000アクセスを達成しそうな感じです。
    お風呂から上がったら、いってるかな。。。。楽しみ。。。楽しみ。。。



  • はてなブックマーク - もうすぐ80000アクセス。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • リスク許容度から考えてみる(アセットアロケーション20)

    「資産運用におけるリスクの考え方は、まず最初にどこまで損しても良いか(=リスク許容度)を考える」ってのはかなり大事だと思います。


    リスクという言葉の定義ですけど、金融の世界では、「リスク=予測可能性の尺度」であり、プラス方向とマイナス方向の両方があります。

    うさみみの許容できるリスクは、「1年間で▼10%〜▼12%」に設定しています
    あげる方のリスクはいくらでもいいですけどね(笑)
    それ以上になると精神的なダメージが大きいって思います。

    8月18日のあの日は、▼10%もいってないけど、かなり動揺しました。
    それは、評価損よりも、「どこまで下げるか見当がつかなかった」から。


    実際運用しないと分からないんだけど、
    「実際の損失額(評価損)の許容度より、精神的な不安に対する許容度の方がはるかに小さくなる瞬間がある」ということである。

    大底の投売りなんか典型だと思う。
    もちろんロスカットルールにかかれば別だが、許容できる評価損の範囲なのに、周りの異様な雰囲気と不安感で投げてしまう。
    その功罪は1ヶ月位すれば分かるんだけど。。。


    世界同時株安はイヤだけど、うさみみ自身のリスク許容度(心も含めて)を測るには、いい中間試験だったと思っているんです。

    大事なのは、「心が折れない」ということだと思うんです。
    こういうのは、本では勉強できない。失敗して感じるものです。
    なので、やってない人にはわからないと思いますが。。。


    そうそう、
    「▼10%ってたいしたことないやん、あんたチキンや」と言われそうだけど、

    ●「流動性資産アセットクラス」と「日本国債アセットクラス」は、通常元本割れがありません。
    ●あくまで年間▼10%であって、2年連続そうなっても耐えれますか?。

    なんてこともありますからね。



    どこまで耐えれるかは、それぞれ家庭の事情があるので、議論しても仕方ないですしね。
    自分がどうかだけ突き詰めればよいです。


    繰り返しになりますけど、どこまで耐えれるかを「先に」考えておいてから、アセットアロケーションを考えていくってのが大切だと思います。


    うさみみは、リスク許容度は、内藤忍さんの資産設計塾P70で、「外国資産の組み入れ率」と「株式資産の組み入れ率」で予想値が示されれいるので、それをあてはめています。

    もちろんその範囲でおさまるかどうかなんて、全然分かんないんだけど、数字としてあまたに入れておくだけでも、いいと思います。

    何も準備していなくてパニックになるより、目安があったほうがいいと。



    あとは、世界同時株安などで、アセットアロケーションの中間試験を受けながら、自分の心(感情)に答を聞いていけばよいのではないかしら。。。。。



  • はてなブックマーク - リスク許容度から考えてみる(アセットアロケーション20)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • クロス円はなんで上げたの?

    クロス円は垂直アゲ。アジア株は全面高。言うことなし。


     日経平均  16698.08(+1.17%)
     TOPIX     1606.49(+2.07%)
     香港H株   20194.14(+3.30%)
     SENSEX  19977.67(+3.82%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  16665
     10年米国債利回り  4.40%




    最初の1行でもう書くことが無いというか、他のブログで書き尽くされていることでしょう。

    原油最高値更新らしいし、金も高値更新いってるんじゃないかな。

    31日のFOMCで利下げは織り込まれた相場ということだ。
    あと、月末ってことかな。。


    先々週の暴落からトヨタアセットバンガードを、毎日買いつけていましたが、金曜日のNYダウの上げを見て、買付けを中止しました。
    また、揺れた時に買うようにしよう。

    TOPIXのETFだけど、RSIも下がってて、ルールでは買い基準になっていたけど、しっかり意識してなかった。
    11月は軟調だという意識がじゃまをしたと思うけど、惜しいことをした。

    うさみみのようなスタンスだと、1つでも捻じ込んでいればよいのだけど、捻じ込んでいないと、「下手すれば、買い焦りを招く」
    失敗したという意識(後悔)は、よくないんだ。あとあと引きずるから。

    こういう後悔をしたくないから、少しでも捻じ込むのがうさみみ流だったはずなのに、自分の予想を優先させて、ルール無視っていうか、意識してなかったというか……。

    ポジもあるので、そういう意味では、引きずらずに済むでしょう。



    しかし、ここ数時間のクロス円のアゲは、一体何???


    NYダウが上げていって、ドルが上げる局面があれば、ドル損切りします。
    たぶんね。。。。


    (追伸)
    金大幅下落。。。ユーロ円も崩れてますね。。。ドル上げるかなこれは。。。

    (追伸の追伸)
    金大幅下落は説明不足かな。
    金は最高値更新の後、一時的に大幅下落したが、10:30現在3分の1戻しってことにしておいてください。。。

    しかし、ここ数時間のクロス円のアゲは、一体何???


    NYダウが上げていって、ドルが上げる局面があれば、ドル損切りします。
    たぶんね。。。。


    (追伸)
    金大幅下落。。。ユーロ円も崩れてますね。。。ドル上げるかなこれは。。。

    (追伸の追伸)
    金大幅下落は説明不足かな。
    金は最高値更新の後、一時的に大幅下落したが、10:30現在3分の1戻しってことにしておいてください。。。



  • はてなブックマーク - クロス円はなんで上げたの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資の成果を決める3要素(アセットアロケーション19)

    投資の成果を決めるのは、「資産配分」、「投資タイミング」、「銘柄選択」といわれています。


    内藤忍さんの資産設計塾P56では、
    米国での分析結果としてという条件ですが、
    「資産配分が全体のリターンの77%を決める」とかかれています。

    どの銘柄を買うのか、いつ買ったらよいのかよりも資産配分(アセットアロケーション)に時間をかけて判断するのが合理的ということになると書かれています。

    アセットアロケーション運用をしてみての感想ですけど、正直言って、よくわかりません。

    2007年でいえば、外国株アセットクラスにたくさん配分していた人の投資成果は大きなものになっていると思います。
    だから、資産配分は極めて重要という実感はあります。

    今年は、BRICsにたくさん配分しただけで、驚異的なパフォーマンスになったということで、タイミングとか銘柄関係ナシですよと説明されれば、極端だけどなるほどと思う面があります。


    ですが、タイミングの影響はそれなりに大きいというのも実感です。
    銘柄については、うさみみは意識が薄いので、よく分かりません。


    真剣に考えていきたいと思うのは、「未来にお金の集りそうなところに配分を多めにしたい」ってのはあります。

    度が過ぎれば、分散効果は得られないので、5%増やすとか微妙な感じで。

    「予想で投資をしすぎれば、破滅に近づくだけ」という、うさみみ独自の経験則があるので、極端なことはしないために、「自分を守る楯としての、アセットアロケーションの遵守」は大事にしています。


    もっと何年も運用してみれば分かるのかもしれないけど、アセットアロケーションを考えるのは、いろんな意味で真剣にやった方がいいと感じます。


    投資タイミングは、うさみみの場合は、澤上さんのような感じで行きたいと思っています。
    なかなか、感情に縛られてしまうのですけど、それなりに努力はしています。
    その成果も、かなりあると実感もしています。
    (たまたま、景気後退局面になっていないからではありますが。「暴落=買い場」が続いているので。)


    銘柄選択については、あまり自信がないので、インデックス投資もやっています。
    中国株は個別銘柄をやってますけど、あくまでセクター投資という感じです。
    銘柄自体に思い入れはあまりなく、事業種別に興味があります。


    今は、いろいろやってみようって気持ちだし、試行錯誤でいいかなって思います。

    これは自論なんですけど。。。
    「何が優秀かなんて、自分でやってもないのに判断したくない」って気持ちがあります。



  • はてなブックマーク - 投資の成果を決める3要素(アセットアロケーション19)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ブログ開設400日目だった

    今日は天気がいいですね。ウキウキ。
    昼から、娘達たちと大きな公園に行こうかと思います。人多いだろうな。


    さっきまで、昨日図書館で借りた本を読んでました。
    「リスク管理 資金運用 プロのノウハウ(矢口新)」です。

    難しそうなタイトルだけど、リスク管理には興味あるので、借りたんだけど、いいわこの本。
    投資を始めた頃に読んでたら、多分、どうにもならんかっただろうけど。
    いまだと少し理解できるというか。。

    自分の言葉で語れるほど理解は出来ないと思うので、日記に書く事は当面無いと思うけど、とことんメモを取ってまとめたい本かなと。
    たぶん、3回は読み直すだろうな。。。



    今日がブログ開設400日目だそうです。
    投資に関して書くことが多いけど、「人生設計を書きたいと思ってはじめたブログ」なので、「つまらないとは思う」けど、書くようにしています。

    まあ、世の中に、つまらないブログがあってもいいかなと思うわ。。。



    さっき、突然、みみ姫が、「インフレってお金の価値がさがることでしょ」と聞いてきました。
    学校で習ったのかなと思ったんだけど、違うようです。

    インターネットで見たということらしい。

    たぶん、日本銀行HPの「にちぎん★キッズ」かなと思うんだけど〜。
    お気に入りにいれてるからさぁ。ゲームもあるし。。。


    「インフレ」と「デフレ」について知ってるようなので、少し補足しておきました。
    聞いてくる時がチャンス。。。でも数分くらいでしつこくしない。。。鉄則だよね。

    ちょうど、フランスパンが昨日10円値上げしたを絡めて。。
    (会話のキャッチボールができるように気をつけて。。。)

    最後に、みみ姫は、「デフレの方がいいね」と言いました。

    「ほう。」と思いました。
    娘の立場なら、仕事をしているわけでもないので、貯金しているお金の価値が上がるほうがよいと思ったことは自然だなと思いました。

    「仕事をしているとうちゃんは、デフレがいいかどうかわかんないな。給料減るかもかもしれないし。。。」
    「インフレになっても、お金の価値が減るのを守る為に、投資をしてるんだよ。」


    それを聞いていた、妹うさ姫。
    「投資は儲けるためでしょ。」と言いました。

    するどい。。。おまえ、するどすぎる。。。


    説明が難しくなりそうなので、一言だけ、

    「そうだね。投資は儲けるためでもあるよね。」


    子供が質問をぶつけてくる時は、実に楽しい5分間を過ごせますね。
    親としては、押し付けない程度に、教える。。。真剣勝負の時間だ。



  • はてなブックマーク - ブログ開設400日目だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 種銭をためよう(アセットアロケーション18)

    昨日に引き続き、書く予定になかったんだけど、図書館で「日経マネー12月号」を読んだ、「定年までに1億円」から、書いてみます。

    昨日の日記はこちら。



    種銭をためよう(アセットアロケーション18)


    まずは、雑誌から、
    ○1 「計画力」……曖昧な将来設計を数値化する
    ○2 「貯蓄力」……運用のための種銭をつくる
    ○3 「運用力」……自分の得意分野で着実にもうける



    昨日の日記で、「簡単に計画づくり(目標のみ)」をしてみました。
    うさみみの計画は、あれとは違うんですけど、それはそれぞれ考えることとしてご容赦ください。
    実際は、家とか、子育て、趣味など、いろんな要素を加味する必要があります。
    家族の未来を想定・計画し、「数値化していく」という感覚でよいと思います。


    運用力については、うさみみは「語る力がない」ので、パスです…。


    「貯蓄力」について、雑誌のデータを引用します。

    1年間に年収の何割を貯蓄に回しているか(読者アンケート)
    ●1割以下:19%  ●1〜2割 27%  ●2〜3割 28%  ●3〜5割 18%  ●5割以上 8%


    日経マネーの読者は、投資に関心があるので、「投資=余裕資金で」という意味で、高めの数字がでてると思います。
    国の統計データに比べて、高い印象を受けますので。


    投資の種銭であっても、人生の万が一に備えるためにも、「貯蓄力は高い方がよい」に決まっています。

    うさみみ家は、上のアンケートを答えるとしたら、どれかは秘密です(笑)


    「節約」という言葉を普通使うけど、うさみみ家の場合、節約術を学んだというより、最低の生活費を4年間体験しているということで、それに比べれば、今の生活は、何もかもが贅沢かなと感じています。


    最低の生活ってのは、大学時代です。
    地方大学の理系。。。独り暮らしの経験です。
    理系の場合は、朝から夕方まで学校に張り付きます。
    文系は結構休みが多いと聞きますけどね。

    バイトは、夜か日曜日にしかできないので、頑張ってもそんなに収入はありません。
    うちの親は全然裕福ではないので、仕送りは少なかったけど、感謝しています。

    「月7万円+バイト」
    これで「生活+遊び」をやっていくんですけど、それでも貯金できましたよ。
    それで、バイクも買いましたし、中古車も買いました。

    生活費は最低かもしれないけど、遊びにはそれなりに使ってました。
    九州地方、中国地方、近畿地方、信州、北海道と全国を車で旅したり。。。
    貧乏旅行ですけどね。。。時間はタップリあったので。。。
    (若いから出来たことはたくさんありますけど)

    かあもさんとは、同じ学校で、18歳からの付き合いです。
    彼女の親は、うさみみの親より裕福なので、仕送りも多かったと思うけど、まあ、うさみみ+αという感じかも。


    その時点で、生きていくのに最低とは言わないけど、どのくらいのお金がかかるか、全身にしみこんでいます。

    ちまたの節約術といわれる本は、「膨らんだ生活をいかにしぼめるか」であって、窮屈だろうなと思います。

    うさみみの思考は、だいたい、最低からスタートする癖があり、皮算用が少ないので、上方サプライズが多いから楽。。。
    今の生活が窮屈だと思ったことはほとんどないし。。。
    こうして、よちよち投資家になれたことを嬉しく思うし。。。

    こう書くと、相当窮屈な生活ではないかと思われるかもしれないけど、ご心配なく。。。そうでもないですよ。。。


    貯蓄力を高めるには、給与天引きして、最初からなかったことにするのが、一番いいとおもいます。

    一度、生活をクリアにして、給料の○割で生活するってことを1年でも楽しんでやってみれば、面白いかもしれませんね。
    (投資でもなんでも経験が一番いい)

    どうであれ、「種銭をためる」と、「クリティカルマスの法則」でお金がお金を呼ぶ効果が出てきます。
    (まだまだだけど、それなりに体感しています。。。)

    暴落時に買い込めるのは、余裕資金がたくさんあればそれだけ有利です。
    投資で増やす考えもいいけど、「確実に種銭を増やすこと」の方が、着実だと思います。



  • はてなブックマーク - 種銭をためよう(アセットアロケーション18)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 何かが起こりつつある??

    今日は、うさ姫とポケモンセンター大阪に行く予定が、なにやら風邪気味なので中止。
    折角なので、チラシにあった、○○オープンでいろいろ物をもらいに行きました。
    当然、何も買わないけどね(笑)


    「原油と金」をうさみみはチェックしているけど、昨夜、思いっきり跳ね上がった。
    これはドルの凋落だけではない。別のこと、懸念されているみたい。

    ●トルコ空軍、イラク北部の拠点を空爆??
    ●イランに対し、アメリカが追加経済制裁措置を実施する??
    ●イスラエルがイラン空爆を強行する可能性。。。??

    ちょっとニュース見ただけでこれかよ。
    (本当なら、一番下が、一番ヤバイぞ)

    何が正しいのか全然分からん。。。。ただ、現実は、


    26日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)では、原油先物価格が1バレル=100ドルを超えることを予想するコール・オプションの買いが膨らんだ。(26日ロイター)


    原油100ドル!!



    いろんなことが頭に入ってくる。。。いろんな想像も。。。妄想も。。。(いや、妄想してる場合やないやろ。。。)



    いろんなことが起こるけど、いつもチェックしている指数が方向性を語ってくれるから、あんまり個別のニュースを意識するのはやめよう。

    アバウトに、2時方向か、4時方向か、8時方向か。。それさえわかればいいということにしておこう。

    何が起きても、民間人に被害が及ばないことを祈ります。


  • はてなブックマーク - 何かが起こりつつある??
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • FXを10ヶ月体験してみて

    1年にも満たないFX経験で感じたことだけど、

    ●「FXはレバレッジが掛けれるのが最大の特徴」だと思いました。


    最初は、レバレッジってのはある意味借金なので、コワゴワはじめる。

    すると、投資って何でもそうだけど、コワゴワやってる時は、「それなりに」利益があがるもんである。

    だけど、どこかで調子に乗る瞬間がある。

    うさみみの場合は、2月の世界同時株安を無難にこなしたため、6月をピークに調子に乗ってしまった。

    FXはレバレッジを掛ける「賭ける」ことができる」になってしまった。


    レバだけならまだしも、投入金額を増やすというのが、驕りそのもの。
    いや、驕りならまだいいけど。。よくないか…。
    焦り。。つまり周りが稼いでいることへの「焦り」というのは、始末が悪い。


    そして、思った。

    投資にライバルは必要ない。。。多分、リスクを見失う可能性が高まる気がすると。。
    隣の芝生を青く感じることは、かなり危険な精神状態であると。

    あくまで、
    「投資は自分の心との戦いであるということ」


    うさみみは、そう感じた。。。これは、それぞれ感じ方が違うだろうけど。



    来年のFXどうしようか、エクセルの表を整理しながら考えた。

    今年は、7回しか決済をしていない。来年どうしようか?

    結局、今日の時点で、増えているのはスワップ相当くらいかな。
    リカクした分は含み損として持っている感じか。

    始めた頃の思惑通りだけど、欲は尽きない。。。。悩む。。。





  • はてなブックマーク - FXを10ヶ月体験してみて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 定年までに1億円(アセットアロケーション17)

    書く予定になかったんだけど、図書館で「日経マネー12月号」を読んで、「定年までに1億円」から、書いてみようかと思いました。



    定年までに1億円「アセットアロケーション17」


    流石は、投資雑誌ですね。特集タイトルが引きつけますね。
    だれしも考え、そして夢見る「減らない資産」について、まず、見てみましょう。

    ●40年厚生年金加入の平均的なサラリーマンと専業主婦世帯の年金額……月23万3000円

    うさみみの時代は、給付水準は下がるのは確実です。
    とりあえず、この70%給付としますと、
    23.3×0.7×12=195.7万円/年  ですね。


    「減らない資産」という考え方は、
    資産を運用することと、年金等により、現有資産を減らさないようにすることとしましょう。

    投資をしている人は、豊かな老後を「目指している」と仮定します。

    老後豊かに暮らすため、37.9万円/年かかるというデータを使います。
    これから、455万円/年とします。

    455万円−195万円=260万円/年 を運用益でまかなえば、「減らない資産」の1つの形になります。

    260万円/年の運用益を実現するためには、
    ●3%運用で、約8700万円の元本
    ●5%運用で、約5200万円の元本

    が必要になります。

    うさみみアセットアロケーションの期待リターンは3%強ですので、「減らない資産」を作るには1億円を目標にしても、おかしくないわけです。
    と、強引に本の意図に合わせてみた。。。。


    ※日経マネーからは、赤字のみ引用。あとはうさみみの独自計算です。
    ※うさみみの人生設計はこの計算をしているわけではなく、この日記の為仮定した条件でやってみたものです。


    日経マネーでは、何人か紹介されていました。
    30代で1億円超えしている人もいるけど、皆、年収高いよ…。
    こういう例をだされると。。。萎えるわ。。。まじで。。。



    うさみみ家のように、全国平均より下の年収の場合は、「時間を味方」に付けるしかありません。

    限りある収入から、頑張って貯金して、種銭を貯める。
         ↓
    まず、年3%運用のノウハウを手探りで身につける。
         ↓
    最終的に年5%運用する力まで延ばす。


    いろんな人生のイベントをクリアしながら、また、自分の歩みたい人生も実現する余裕ももちながら、やっていくしかないね。。。。。


    うさみみもあと2年で40歳。。。やるしかないな。。。。いこうよ。目標へ。



  • はてなブックマーク - 定年までに1億円(アセットアロケーション17)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 分散投資それとも集中投資(アセットアロケーション16)

    アセットアロケーションを決めていく上で、自分の投資スタイルを明確にしていくことが必要になってきます。


    投資で最も悩ましいのは、「分散投資」がいいのか、「集中投資」がいいのかです。
    これは、どちらがいいとはいえない。自分がどう考えるかだけです。


    うさみみが書くと、「分散投資」が良いように書いてしまいがちになります。

    ですが、お金持ちになりたいなら、バフェットさんや華僑のように、「徹底的に調べた銘柄(投資先)に集中投資する」のが望ましいと思います。


    「集中投資」でも「分散投資」でも、リスク許容度の範囲でやるのは当然です。
    でなければ、どこかで退場が待っています。

    リスク許容度さえ守れば、「集中投資」の方が早く利益が積みあがる可能性があるような気がします。


    うさみみは、ご存知の通り、「国際分散投資」を目指しています。
    分散投資は、「銘柄を見抜く力がない」と一言で切られればそこで終わりですが、「全部の籠は一度に潰れないこと」、「世界経済の発展に高い確率でついていけること」が利点です。

    後者については、このシリーズの最初(アセットアロケーション1)で述べております。


    「はずれた集中投資」は論外ですが、「はずれた分散投資」ってのはあまり聞きません。

    分散とは名ばかりで形だけの場合は、「はずれ」もあるかもしれないけど、「逆相関のポイント」と「適度なバランス」をしていれば、そんなにハズレは無いと思います。




    どちらがいいかは、ひとそれぞれ。

    うさみみは、これまでの投資を踏まえて、「国際分散投資」を目指している。
    かあもさんは「IPO抽選にからむ集中投資」といっていいでしょう。

    なぜ、「国際分散投資か?」と改めて聞かれれば、前回の日記に書いたとおり、「守り重視」ということです。

    守りというのは何も資産の変動だけに対してではありません。

    (上でリンク先を示している)「アセットアロケーション1」
    で書いたとおり、世界の市場があげた時、自分だけ下げるという、精神的に辛い状況にならない。。。

    つまり、「精神的にも守り効果がある」ってことが、最も素晴らしいと思っているんです。



  • はてなブックマーク - 分散投資それとも集中投資(アセットアロケーション16)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 勉強しよう:上海株式指数ETF(1309)

    なんか、「S高」や「S安」となっている不思議なETFが話題をさらっているので、ちょっと勉強してます。

    まず、中国株と表現することがありますが、うさみみの取引しているのは香港H株です。
    上海ETFに感心のある人は、中国本土株と香港H株の違いはご承知と思います。


    本来、ぼくらが買えない「上海A株」が代替とはいえ、手軽に買えるのはいいことだと思うので、うさみみも注目しております。

    ただ気になるのは、「金ETF」もそうですが、現物株を持たないという点です。
    どうやらそれには法改正をしないと、上場は出来ないそうなので、やや複雑な仕組みになるとは聞いていました。


    大事なことは、「分からないものには投資をするな」ということです。
    だからこそ調べる。




    うさみみの調べたところ(ご自分でご確認ください。)

    ●中国A株の買い付けを行わずにA株に連動させる仕組みとなっている。
    ●A株の代替商品としてこのETFに投資を検討する事が出来るようになる。
    ●上海A株と連動させるため、社債券、投資信託(信託財産の5%以内)、投資証券、外国証券、オプションを表示する証券や証書などへの投資??
    ●実際に投資するのがA株ではないので、実際のA株とは交換することは出来ない。


    ということです。
    よくわかんないけど、野村アセットが指数に連動するように努力する複雑な商品だということでしょうか。


    大事な点は、
    ●現物株ではなく債券のようなもんだということ。
    ●「上海50指数に連動させる」ということ。


    下の点が特に大事です。
    この点がチャント守られ、上場廃止にならなければいい商品かもしれません。


    で、このETFが、「S安」、「S高」になるってのは、かなり不思議なことです。
    ETFの仕組み上ありえない話しではないけど、それは基準価格と相当乖離している可能性が高いです。

    これ、空売りできるのでしょうか?(だれか教えて)

    空売りでき、市場が効率的なら、一気に裁定取引が起こるはず。
    空売りが出来なくても、市場が効率的なら、徐々に裁定取引が起こるはず。



    まずは、基準価格の算定を調べました。
    毎日、基準価格を表示しているサイトがあればだれか教えて。1330などのETFだと毎日公表されてるはずなんだけど。)


    基準価格の計算
    当初1口あたりの元本は、当初設定日の前営業日と同日付の円換算した上海50指数対象株価指数に100.60を乗じて得た額としている。



    <うさみみデータ(ご自分でご確認ください)>
    ●初値70,500円  (基準価格66,600円)
    ●23日終値 大証終値77700円  (概算基準価格:約70000円)
    ●24日終値 大証終値87700円  (概算基準価格:約67600円)
    ●25日終値 大証終値77800円 
      (基準価格概算:4364.12×14.77×1.06=64845円)



    多分、こういう計算だと思うのですが、ちょっと自信はありません。
    (詳しく解説しているサイトがあれば教えてください)


    もしこの計算で正しいなら、
    今日の「S安」の原因が、上海50指数の暴落(▼4.1%)だけが原因ではないことは明白です。

    778000円÷64845円=1.199

    現在基準価格の20%のプレミアがついているということです。
    当然この商品は本来価値は基準価格です。
    なんでこんな値が付くのでしょうか。。


    ここをどう考えるか。

    おそらく、「知らない商品に手を出されている人がたくさんいる」か「そういうことを知っていて、短期的に儲けるつもりの人か」か「乖離が大きくても市場が非効率的であると予想し裁定取引がなく今が一番安く買えると判断し、上海50指数が20%以上あげることを期待している人」が参加していると思われます。


    うさみみは落ち着くまで待ちます。
    本土株は、今回はチョット調整するかもしれません。
    ペトロチャイナの上場を控えているんです。
    A株では過去最大のIPOで、本土の個人投資家がいままで取引できなかった、アジア最大規模も企業ですから、大人気。。。のはず。。。(希望)
    かなりの資金拘束がある可能性があります。


    うさみみは、ペトロチャイナのH株のアホルダーですから、当然、このIPOが人気化してくれることを望んでいます。


    いろいろ調べてみたけど、短時間ではこのくらいしか分かりませんでした。
    落ち着くまで、ほっとこうと思います。

    もし、日本人がこのETFに殺到して、乖離が解消されないなら、うさみみは投資はしません。

    ETFはあくまで上海50指数に連動するはずだし、そうでないなら、あまりに怖い。


    この日記の内容が正しいかどうかは確証がありません。
    (1時間で調査・書き上げ全部しましたので)



    「分からないものには投資をしない」これだけは守りましょうね。


  • はてなブックマーク - 勉強しよう:上海株式指数ETF(1309)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ひさびさにFXのこと。。。(+上海株暴落情報)

    ひさびさにFXの口座を覗いてみると、あれま、削られてるわ…。
    スワップ稼げど、含み損がって感じかな。


     日経平均  16284.17(▼0.45%)
     TOPIX     1548.07(▼1.01%)

     香港H株   19551.21(▼0.19%)
     SENSEX  18779.39(+1.44%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  16400
     10年米国債利回り  4.34%


    最初に少し株の話。。
    中国の主要経済指標が発表された。
    ●1−9月のGDP(国内総生産)成長率は11.5%。
      ……相変わらずすごい。
    ●9月の消費者物価指数(CPI)伸び率は6.2%(過去10年間で2番目)
      ……これはやばいぞ。利上げかな。。

    これをうけて、上海総合指数は▼4.8%は暴落しました。
    ニュースの見出しもすごいぞ。。。なっなんと。。。
    25日大陸株式市場:急落、500銘柄がストップ安

    ペトロチャイナのA株上場による需給悪化も要因だろうね。
    はたして大証の中国株ETFはどうなるのか?
    株の事はこの辺で。。。。



    ひさびさにFX口座を集計してみました。こわこわ。。。

    3口座あわせると、年初来でなんとかプラスでした。
    ですが口座は含み損状態ですわ。


    そろそろ年末に向けて、節税の損切りを計画しなければ。
    ●どこかで「ドルを損切り」⇒「買戻し」
    あああ、情けない損切り計画。。。
    でも、20万円超えると税金を払わないといけないし。。。



    着実な決行を誓うのだ。ははは、情けなし
     ……Xデーをにらむぞ。



    来年のこともついでに考えよう。(現段階のスワップにて計算)
    ●うさみみセントラル……期待年間スワップ約18万円
    ●かあもセントラル………期待年間スワップ約21万円
    ●くりっく365……………スワップは決済時の為、検討の必要なし。


    (作戦候補)
    ●年末までに、うさみみセントラルのドルを損切り+買戻し。。(今年20万円超えないため)……作戦確定
    ●かあもセントラルのドルスイスを、どこかで損切り。。(来年のスワップが20万円を越えるので、買戻しはなし)……検討中
    ●かあもセントラルのランド円を一部利食いする。。(上の作戦の対案。。ドルが上がらない場合はこちらが有力かな)
    ●くりっく365のドル円もしくは、ユーロ円を損切り+買戻し。。。(確定利益分以上の損失を出すことで節税する)





    しかし、


    こんな細かいこと考えないで良いくらい、たくさん資産があればなぁぁぁと、ため息の出る作戦だなと思う。



  • はてなブックマーク - ひさびさにFXのこと。。。(+上海株暴落情報)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 決戦は惨敗でした……

    今日は仕事休みだったので、IPOの上場を見ていました。
    かあもさんは仕事なので、注文は出しておいてくれていました。

    寄付き前の見せ板ってのは、なんなんでしょう。
    あれは嫌がらせなのかな。
    なんとなくどちらも公募割れくさい雰囲気を感じました。

    かあもさんの指示通り?「初値売り」するために、いそいで指値を2万円下に変えておきました。

    かあもさんへの報告を兼ねて、

    まずは、山王から

    ●9:00  気配値180,000円  売り32530、買い12960
    ●9:07  気配値178,000円  売り23360、買い15990
    ●9:10  気配値176,000円  売り24160、買い16640
    ●9:15  気配値174,000円  売り26000、買い18070
    ●9:20  気配値172,000円  売り27500、買い17670
    ●9:25  気配値170,000円  売り28060、買い21850



    9:00の売り買い枚数を見て、「こりゃ、かなりやばいんじゃないの?」って思いましたわ!
    でも、気配値が下がる時は、値幅が小刻みで、5分毎なんですね。

    すこしホットしたんだけど、9:20時点で、買いが減ってきたので、かなり下げるのかとビビリました。
    9:30前に、一気に差がチジまり、激しい閃光の元、初値がつきました。


    はい。。結果。。


    見事な、公募割れ。。。しかも2枚……





    一方、日本マニュファクチャリングは、
    ●9:00  気配値150,000円  売り1717、買い3071
    ●9:10  気配値165,000円 売り2630、買い3136


    山王が売り気配に対し、こちらは買い気配で始まりました。
    9:10の時点で売り買い差がだいぶ縮小しました。
    これは初値付くの早いなと思いました。

    両者が同じ時間くらいで値が付くと、なんとかトータルで利益になるかなと思った矢先、「くしょぉ。。先に日本マニュが先に初値かよ…」


    ガァァァン!!


    沈没か…と気落ちした直後、山王も急速に値が付きました。


    ちょっと、ホッとした。



    初値が付いてからは上げたり下げたり、数分見ていたけど、一瞬であきてしまったので、今日の集計をば、フリーページにまとめました。


    結果。。。


    やはり惨敗。。。でも、手数料負けで済んだからまし?





    しかし、手数料。。。高っ!




    今日は3つ上場できつかった面があるが、やはり、最有力な「マネースクウェア・ジャパン」は、調子良さそうです。


    かあもさんも、「ナチュラム分が、今回の損失補てんになるかもしれない」と言ってたけど、最悪の事態だけは運良く避けられたかな。


    上手い人だと、セカンダリーで取りにいけるのでしょうが、うさみみは全く興味なし。
    ほんとに、全然興味が湧きません。
    なんでか分かんないんだけどね。。。

    かあもさんの土俵なので、うさみみがどうこうすることは無いってのが一番大きいかもしれないけど、

    「短期で値幅を取ること」に執着がなくなってきたんだ。。。と思う。
    「沸き立つものがない」わけですから。。。

    たぶん、かあもさんも同じで、「彼女は徹底して初値売り派」だ。
    うさみみ同様、短期の才能が無いと自覚している面もある。。




    うさみみは、「IPO抽選は、いくつかの前提が崩れない限り、手間と資金がかかるけど、有効だ」と思っています。

    抽選参加はめんどうで、はずればかり引いてくるんだけど、

    ●いつか当たると信じる気持ち

    これが一番大事だと思う。
    これをある人に教わった。。。いや、正しくは盗んだ。。。

    なにがきっかけになるか分からない。
    「出会い」。。。そして、「気付き」。。。「吸収」。。。これらが大事だということ。



    もちろん、当選確率を上げるためにできることは全部するのが必須だけど、「何十ものはずれ」の中に「たまに当選がまじる」わけだから、継続することが大事。


    そして、「徹底して、初値売り」ってのも1つの戦略である。
    それは、「年間騰落率」が高い間は、有効な手段だと思う。

    かあもさんはどう考えているか分からないが、
    うさみみは、「確率の世界」と見ている。
    「公募を上回る確率」と、「初値騰落率」が高ければ参加すればよいということ。
    銘柄など関係ない。確率で全部割り切る。

    ●そう割り切れば、実力など1つも必要がないということ。


    もちろん、調子の悪い時は避けるとか、公募割れしやすいものは参加しないとか、かあもさんは工夫している。
    その分、確率の世界ではないけど、マイナス方向の警戒は有効だろうと思う。



    今年は、公募割れを喰らう確率が去年よりちょっと高いかな。

    でも、成果はあがっていると思う。

    当選した分だけリスクを負うだけの投資(抽選参加にはリスクは無い)なので、さしずめ「定期預金」より利回りがよければいいわけだから。

    今のところは、定期預金に預けるよりは、数百倍くらいよい投資だと思う。


    なので、うさみみは、かあもさんの投資を最大限支援していくつもり。。。




    ということで、かあもさんへの報告を書き上げたので、

    温泉療養。岩盤浴。。。とその他もろもろ。。でかけます。。。。




  • はてなブックマーク - 決戦は惨敗でした……
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 決戦は明日。。。(加筆しました)

    うーん。。NYがGUでしたので、安心していたのですけど。
    アジア株のきなみなぎ倒されている。。。。
    どこかの損失がどうのこうのということのようだけど。。。うーん。


     日経平均  16258.39(▼0.56%)
     TOPIX     1563.86(▼0.43%)
     香港H株   19587.88(▼0.25%)
     SENSEX  18445.64(▼0.26%) 

     先日のシカゴ日経平均先物  16580
     10年米国債利回り  4.41%



    安心していたのが、下げていたってのはなんか怖いな。

    明日、IPO上場を2つ控えており、とにかくどこが下げても、新興市場には上げて欲しいのだけど、今日はどうだったんでしょうか。。。

    どうせ運次第とはいえ、考えられる範囲で、いい状態で迎えたい。
    今夜のNY。。。大崩だけはしないでぇぇぇぇぇ。。。。


    (加筆しました)
    新興市場はあげておりました。よかった。。。

    先日書きました中国株の小型株ですけど、今日買えていました。
    5年くらいまたないといけないそうなので、折箱に入れてしまっておきます。
    資金がないので、上げてもしれているのですけど。。。。


    そうそう。
    昨日いただいたコメントで。。。「投資中毒」の話題が出ました。

    うさみみ自身も「投資中毒」だとおもう。
    通勤電車でも、市場分析したり、作戦を練ったりしている。
    以前と違うのは、明日上げるかどうかよりも、数ヶ月から1年先にどうなっているかを考えていることが多い。

    中毒でも、多分、禁断症状はでないと思っている。
    長期出張で「1ヶ月取引禁止」ってなっても、気になるけど、たぶん仕事が手につかないことはないと思う。
    今年でも1ヶ月売買ナシもあるもん。
    1年だとヤバイだろうけどね(笑)



  • はてなブックマーク - 決戦は明日。。。(加筆しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 「守り重視」といっても何が守りなのか(アセットアロケーション15)

    前回のつづきなんですけど、

    「守り重視」のアセットアロケーションといっても実はよくわかんないです。
    内藤忍さんの本で書かれている、「とりあえずの理想配分」より、リスクが小さければ守りなのかというと、どうなんだろね?

    人によって感覚が違う部分ですわね。

    「守り重視」といっても、現実の運用をやってみれば、実のところ「何が守り」かなんてよく分かりません。
    (いろんな投資が未経験なので、そもその全体像を把握していない。何が守りなのかなんて、本で書いてるようなでその気になることはあっても、現実の投資をやってみて、ホントにそう思うかといえば、まだ実感などないという意味です。経験を積めば分かってくるものだとは感じます。)

    「分散しているから守り」なんて言ってた時期もあったけど、運用してみての実感はよくわからないが本音。
    「集中投資」でも守り重視
    もあるでしょう。
    そういう単純なことではないというのだけは、分かるんだけど。


    個人の考え方、家族構成、将来の夢、現有資産などいろんな要素がみんな違うので、比較しても仕方がないといえばそうで、でもそういってしまえば終わりでもあるね。


    結局、内藤忍さんの本で書かれている、「とりあえずの理想配分」より、リスク(=変動幅)が半分くらいだということが、うさみみにとっても、守りの意識の根拠のようなものであると思う。


    つまり、「リスク許容度が低い」ということになるのだが、もう少しリスクとっても多分人生設計は変更ないだろうと思う。

    そうかんがえれば、リスク許容度が低いというより、リスクが少ない方が好みってことだとおもう。これだわ。




  • はてなブックマーク - 「守り重視」といっても何が守りなのか(アセットアロケーション15)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 必要のないリスクは取る必要がない(アセットアロケーション14)

    「いつまでにいくらが」はっきりしていれば、「必要のないリスクは取らなくてよい」と思います。

    際限なく上を目指すのは、どこかでコケルという罠もあり、自分だけははまらないとみんな思うんだけど、現実は、ほんとに大コケしたらそこで終わるんです。ほんとに終わり。

    つまり、人生設計とアセットアロケーションをリンクさせるのは、「必要のないリスクは取らない」というただ1点だけでも、価値があると思う。

    うさみみもできるだけ、そう思うようにして取り組んでいます。

    まずは、「守りの資産運用」なのですから。。。
    ですが、「攻めの資産運用」を考えれば、いくらでも利益が欲しいに決まってます。

    「攻めと守りの狭間で」自分をどう納得させていくかです。
    そこの「バランス」をどうするかを決めて、アセットアロケーションを設計していかないと、まとまらない気がします。


    「攻めの資産運用」と「守りの資産運用」のバランスをまずどう考えるか。
    うさみみの場合は、現在「守り重視」のつもりでやっています。



  • はてなブックマーク - 必要のないリスクは取る必要がない(アセットアロケーション14)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 初心に帰ってみるか。。。

    アジア株は全面高。。。あっさりと危機は去ったのでしょうか。
    クロス円も回復傾向ですね。。。


     日経平均  16450.58(+0.07%)
     TOPIX     1570.55(+0.48%)
     香港H株   19636.46(+4.40%)
     SENSEX  18492.84(+4.99%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  16510
     10年米国債利回り  4.41%




    あああ。。。インドに逃げられた……。
    売った日に乗り換えられればと……仕事ある身はつらいな。
    何度も同じことを思うけど、前もってリカクしていないのがダメダメだったってことですね。


    以前のシナリオで、
    ●インドへの乗り換え⇒⇒逃げられた?
    ●工商銀の買戻し⇒⇒これも逃げられた。
    ●小型株へのシフト


    インドは引き続き狙うとしても、最後のシナリオをいく決心を。
    実は、このシナリオは2週間ほど考えていました。

    これは、中国株を始めた頃の初心に帰るという感じがします。

    中国株を始めた頃は、銘柄も分からず、ただ人民元高を夢見ていました。
    そのころは今とは大違いで、最近始めた人は信じられないかもしれませんが、低迷していていました。
    でも、同じところで数年待ったから、今があると思っています。


    中国株ならなんでも儲かっていると、1ヶ月前まで思っていました。
    うさみみは、香港H株の指数構成銘柄を中心(中型〜大型株)でやってきました。
    だれでも知っている銘柄が多いのです。

    そういう株はどんどん上げています。大口の買いがきているんでしょう。
    本土の資金は、今まで投資できなかった優良企業になだれ込んでいるのかもしれません。

    ですが、小型株はというと、実は結構下がってます。いやかなり下がっています。
    銘柄によるのだろうが、大型株と反対です。ずいぶん様子が違う。
    物色は値動きのいい大型株に吸い取られているような感じです。

    そんな中、賢者達は、すでに循環物色を意識して行動をはじめておられるようです。

    うさみみにとって、小型株というのは、未知の世界です。
    何も知らないし、新興国の小型株だとライブドアの二の舞にならないか…。
    そういう思いが、優良株だけを投資してきた理由です。


    ですが、もはや大型株はファンダメンタルでは買えないと思っています。
    バフェットさんはペトロチャイナから完全撤退し、最近はブラジルレアルに投資されているようです。
    うさみみが始めた頃はバリューだった(そういう意識はなかった)けど、もはやバリューではないということでしょう。

    うさみみは、昨日、現有戦力を1割CPにしました。
    残りの9割は今までどおりでやっていきます。

    インドへのシフトが難しそうなので、思い切って小型株に挑戦しようか。

    たぶん、また1から。。。数年待つような作業になると思います。
    ですけど、工商銀の含み益から生み出された資金です。
    失ったとしても、いい。。。。今ならそう思えると。。。ライブドアのトラウマ克服に向けて。

    指値して行こうと思います。上手く行くかどうか分からないけど。
    新しいステージになるか。。。



  • はてなブックマーク - 初心に帰ってみるか。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • あらら。。売ったのは底だったワン

    今日は大きく下げました。まあ、多くの人の予想通りですかね。
    クロス円はやや下げくらいですか。
    欧州は軟調スタート。今夜のNYはどうなんでしょうね。


     日経平均  16438.47(▼2.24%)
     TOPIX     1563.07(▼1.77%)
     香港H株   18808.98(▼4.63%)
     SENSEX  17613.99(+0.31%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  16460
     10年米国債利回り  4.39%



    今日は、工商銀行4000株を、寄りで成り売りしました。
    結局、本日最安値での売却だったワン。。。。最悪。。。
    って言っても仕方ないんだよね。
    うさみみには確実に売る方法は、寄り成りしかないもんね。
    なので、後悔は全然していません。

    ただ、残念なのはインドへの乗換えが難しくなったことだね。
    インドは今日あげてんだよね。
    なにかいい材料があったのかな。知りたいけど多分わかんないだろうな。


    詳しくは見てないけど、マザーズ指数があげたらしい。
    IPOの地合いは週末までキープして欲しいな。


    クロス円も微妙です。どっちにいってもおかしくないなぁ。
    株も為替もそうだけど、8月のような崩れ方をしなければ、アゲアゲだった分調整はいいことでもある。
    まあ、怖いけど。。。。そう思わんと、やってられんし。。。


    さて、金曜日の日経平均がスタートとして、NYは暴落2週目になるのかどうか。
    トヨタアセットバンガードを注文しておこうっと。



  • はてなブックマーク - あらら。。売ったのは底だったワン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 10年後の理論上のインフレ率は?(アセットアロケーション13)

    先ほどの日記を書いてる途中は、実は、クロス円のナイアガラの最中だったんですね。
    欧州時間はえぐかったですね。
    NYダウは下げてスタートです。
    どうなるか気になるけど、こういうときそこ、全然関係のない話題で。




    10年後の理論上のインフレ率は?(アセットアロケーション13)


    およそ今の世界経済で一番恐ろしいのは、「大幅なインフレ」だと思います。
    その制御の為に、中央銀行は金融政策をうっているのですから。
    (アメリカのFEDに関しては、雇用に関しても守る責務があります)

    インフレターゲットって言葉があるように、心地よいインフレが望ましいのでしょう。
    それはその国の発展状況で違ってて、アメリカなんかは数%のようですし、中国は今のとこ6%以下を目標にしているようです。
    日本のCPIは地べたですけど、結構、いろんなものが上がってきてる感じ。


    内藤忍の資産設計塾P22によると、
    なんと、日本の国債を使って理論的に、日本の将来のインフレに対する予想を計算できるそうです。
    2005年10月現在の10年後のインフレ予想値は、約7%だそうです。

    財務省のHPより
    10年物価連動国債(第13回:平成19年10月10日発行) 年1.3%
    10年利付国債(第288回:平成19年10月22日発行) 年1.7%

    これら計算すると、(1.7%−1.3%)×10年=4%

    今から10年後は、今より約4%のインフレと、市場は予測しているという意味でいいんだよね。
    もちろん、そうなるかどうかわかんないけど。

    少なくともそれに勝てるアセットアロケーションを組み上げたいとこですね。
    って、年0.4%なら、5年もの定期預金で全然OK。。
    あれれ、これホントにあってるの????

    たぶん、これから上がっていくと思われます。たぶんね。
    ちょっとした、お遊びでした。。。。




  • はてなブックマーク - 10年後の理論上のインフレ率は?(アセットアロケーション13)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 何で投資を始めたのか(アセットアロケーション12)

    先に、人生設計についてさらっと、
    人生設計については、最近更新してないけど「うさみみHP」に書いておりますので省略です。


    話を戻しまして、
    投資をなんではじめたかといえば、「インフレと円安から資産を守る」なんてカッコ良さそうにいつも書きます。

    どちらか言えば守りなので、「投資で1億円」なんて目標は掲げておりません。
    投資で生活費をまかなえればいいなってことで、「年180万円」という目標はあります。
    こどもの教育費もかかり始めているので、来年は「年200万円」になるかもしれません。

    うさみみは「外貨MMF⇒日本株⇒外国債券・外国株⇒FX⇒Jリート」という流れでやってきました。
    最初に始めたのが外貨投資なので、外国株もあまり違和感がなかったです。

    投資を始めてみると、「あらゆる場合において、インフレ=株高」ではないということに気付きましたけどね。
    長期的考えればきっとそうなんでしょう。
    (体感したことないのでわかんないけど)

    インフレは、いわば「物価高⇒貨幣価値が下がる」ってことだから、お金のままだと、インフレが進めば、ズタボロにされます。
    日本も警戒すべき。未来を常に想像し手を打つのが投資家です。

    円安だって、生活必需品に輸入物が多くなっている現実を見れば、円が弱まるってのは、円の貨幣としての価値が下がるのですから、同義と考えていいよね。
    円の購買能力がいつまでもいいとは限らない。
    同じアジアで、隣に超大国が輝きを増しているわけですから。
    もはや、円についてG7で議論されることはないかもしれませんね。

    ただ、さきほど書いたんだけど、あらゆる場合において「インフレ=株高ではない」ってこともある(段階によって異なる)ので、これからは表現に気をつけないといけないかなと思います。

    「かなりのインフレとかなりの円安から資産を守る」って感じで。。。ちょっと変化も。。。


    守りの観点から、投資を始めたんですけど、やはり投資をするなら、利益が欲しい。
    だんだんそうなってきますよね。

    「守る資産設計」と「攻める資産設計」があると思うんだけど、
    若いうちは「攻めてもよい」なんて思うこともありますね。

    30歳代は、いろんな投資をやってみて、食わず嫌いを減らして、経験をつむ。
    世界の余剰資金の流れをつかむという意味で。
    アンテナを広げる時期だとおもう。

    40歳代から、自分の自信の持てる投資をやっても遅くないのでは。
    本を読んで机でいくら勉強しても、食わず嫌いは直らない。
    やってみると、自然に勉強をするわけですから、あくまで実践が大事だとうさみみは思います。

    この日記も、「やってみてどうよ」って視点で語るように努力しています。



  • はてなブックマーク - 何で投資を始めたのか(アセットアロケーション12)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 人生設計本の足りない部分(アセットアロケーション10)

    来週の相場は気になりますが、仕事なので気にしても仕方ありません。
    するべき注文は済ませました。

    余裕かましているわけではないのですが、書き留めていることがたまっているので、UPしていきます。


    人生設計本の足りない部分(アセットアロケーション10)


    人生設計本には、ライフプラン表を作ったり方法の紹介や、人生3大出費のかかるお金のデータなど、それなりに分かりやすくかかれている本もあります。

    ただいつも残念に思うのは、「足りない分を運用しましょう」、「複利の魔法を使いましょう」まではいいんですけど、「年10%で回すと」なんて軽ぅぅく書かれているとゲッソリします。

    あんた、投資したことあるんか。。。確実に毎年年10%利益あげれる投資って一体なんやねん。。。独りでつっこんでしまいます……


    「年10%運用」って現実的なんでしょうか?
    確かに今年のように好調な市場環境ならば可能かもしれません。
    でも、毎年そんなことができるのか...

    しかも安全資産は、せいぜい年1%運用でしょ。リスク資産だけでその分もカバーするとなると、神業にしか思えないのはうさみみだけでしょうか?


    確かに、10%運用ができれば、7年ちょっとで2倍、10年で2.5倍、20年で6.7倍、30年で17倍と理屈ではなるんだけどね。
    書いてることは正しいんだよね...。

    うさみみは負けにくい投資を目指していて、保守的だからかもしれませんけど、「年10%」運用ってなると、「GDP成長率が10%を超える国に全額投資する」くらいしか可能性はないのではと思うんです………。

    ぼくは、1ヶ月で10%とれるんだから、そんなの簡単だっていう人もいるかもしれないけどね………年々倍にしている人ね。


    今後まとめていくつもりだけど、リターンの計算ってのは、リスク許容度をはっきりさせてから、おまけでついてくるようなものなので。。
    そんな、おまけを議論しても仕方ないですね。。。この辺にしておきましょう。




    (これまでのエントリー)
    運用成績から見えること(アセットアロケーション1)
    世界同時株安に耐えれる?(アセットアロケーション2)
    理想の配分、現況の配分(アセットアロケーション3)
    国別投資割合の変化(アセットアロケーション4)
    ただの箱に熱心になる理由(アセットアロケーション5)
    夫婦のコミュニケーションツールとしてのアセットアロケーション(アセットアロケーション6) 
    投資はどこかで結果を出さなければ(アセットアロケーション7)
    パートナーの説得を試みる?(アセットアロケーション8)
    妻と資金の相互融通をする(アセットアロケーション9)




  • はてなブックマーク - 人生設計本の足りない部分(アセットアロケーション10)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • やはりやってみようか。。。

    さっき書いた日記をいきなり訂正する内容ですけど、以前からやりたいと書いてきたことをやっぱ実行しようか思い直しております。


    うさみみの一番悪いところは、いろいろやりたい方針を決めても、「実行力がない」こと。
    急落した後、「暴落で買うのは慣れている」し、「ヤレヤレ売りをせず利を延ばす」そこはそれなりに心のトレーニングは積んでいるのですけど、「期を見て売る」ということが全然出来ない。


    正しいかどうかは別として、折角やってみたいと思うことを、「日記に書くところまで判断している」のに、こういうきっかけになりそうな期の時に、何もしないなら、投資家としての進歩はないのではないかなんて思いました。


    もちろんいろんな思いが交錯しているんですけど、
    小さいけど行動を起こすことの方が、それが儲けにつながらず、損を増やすことであったとしても、経験値を高めたり、いろんなシナリオを考えていく上でも実行力の裏づけをもてるという意味でやるべきかなと。

    年末にかけて、今、来年のアセットアロケーションの構築作業をしているけど、来年からは、「構想を練る頭の作業」だけでなく、「実行していく」ことが必要だと思う。



    今回やろうとすることは、将来の儲けの可能性を失うだけで、行動自体は利益確定なので、「あきらめ」だけが必要なこと。タダ株も少しだけどできますし。



    香港H株の1割程度を、月曜の寄付きで売ります。

    売った分は
    ●インドへのシフトをメインシナリオ
    ●それがかなわぬ場合は、売った銘柄の安価買戻し
    ●それも叶わぬ場合は、H株が回復している証なので、ある小型株の購入(循環物色狙い、長期に成長を待つ、第10番目の銘柄)

    以上の方針の下で実行したい。


    どのH株を売るか。。。。。。。。
    保有株の3位の江西と4位の紫金は、資源系物色の流れとA株からみの流れは継続と見て、期待が大きいので売らない。
    それ以下のものは、1単位しかないか、総額が小さいので売らない。
    1位の工商銀、2位の湖南のうち、湖南は取引停止中。

    売るとしたら、工商銀しかないですね。
    売却単位数は……。


    なんか惜しい気がするけど、こういうときにいつも何もしなかった…。
    いい方向に行かなくても、行動を起こして経験値つんで、そして進化したい。

    といっても、「全H株の9%程度の売却」で、こんなにギャーギャー書くのも恥ずかしい気もする(^^♪

    判断して実行するってのは怖いんです。
    書く事で心を整理しているということで、お許しください。。。売り注文しました。



  • はてなブックマーク - やはりやってみようか。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 人生設計とアセットアロケーションのリンク(アセットアロケーション11

    アセットアロケーションに関して、10回も書いてきたんですけど、これは素人投資家が実際にアセットアロケーションで運用をやってみて、思ったことを素直に記録に残すというコンセプトです。

    将来、娘の役に立つためが目的なので、間違っていることもたくさん書いていると思いますけど、来年また修正をかけるといった感じで、成長して行こうと思っています。


    ここからは、アセットアロケーションを組み上げる過程を考えていきたいと思います。


    前回のエントリーで、人生設計とのリンクに少しだけふれました。

    うさみみ家の場合は、投資を始めたのが遅かったので、「老後の資金」というターゲットにしぼったスタートなので、人生設計とのリンクってのはあまり深くないんです。


    教科書では、資産運用は「夢や目標は、「いつまでに」「いくら」という具体的な数字を考える」方が実行力が上がるとされています。

    「いくら」という目標は、簡単なのでだれでもたてると思うのです。
    でも、「いつまでに」が入ってくると、とたんに「難しく、めんどう」になります。

    でも、時間軸がなければ、投資だって上手く行かない場合が多いです。

    例えば、短期投資派で利益確定は早いのに、損した場合は突然長期投資に変更するなんて笑い話ではないけど、結構ある話しです。
    最終的にプラスになればいいのですけど、時間がいくらかかかってもいいってのにも限界があると思うんです。

    投資にも自分の時間軸にあわせた投資スタイルがあるはずで、資産運用の目標にもやはり時間の概念があったほうが、いいと思うんです。

    「投資は資産を増やすのが「目的」ではなく、夢や目標を実現するための「手段」に過ぎない」と内藤忍さんは言われています。

    そんなに難しく言葉で考えなくても、夢や目標を実現するのに「いつまで」という時間を組み入れて、年間目標をたてて、現実とのギャップを修正していくってことでよいと思うんです。


    んで、「こんな偉そうなことを書いているうさみみはどうなん?」って聞かれると、ちょっと返答に困ります。。。

    なんでか。。。
    実際、人生設計はそういう感じて立てているのですけど、現在、投資とはほとんどリンクさせておりません......ドテ!

    なんでか。。。投資は投資で勝手に始めたからです。
    つまり、ここで書いている手順ではなく、人生設計に全く関係なく、投資を始めたからです。

    でも、多くの人は多分そうでしょう。
    「何かしなくちゃやばいぞ」って感じで、投資を始めたんじゃないかな。
    いざ投資をやってみると、欲が出て「1億円目標」なんて目指してみたりね。

    だから、人生設計と投資のリンクなんて、どこかの段階で出来ればいいんじゃないっかて思うんですよ。
    ぼくらは、まだ30歳台なんですから。
    うさみみは、40歳でリンクできればよいと思っております。



  • はてなブックマーク - 人生設計とアセットアロケーションのリンク(アセットアロケーション11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 板情報を眺める日(リアルタイム更新)

    今日、雨なので仕事休みました。
    なんて雨が理由だなんて嘘。。。
    喉が痛いので、温泉療養行く予定だったのだけど、大雨だね。。。

    今日は、かあもさんのために「ナチュラム」の記録を残すついでに、板情報を久々にみます。


    Eトレさんは、IPO初日は8時からしか注文できないようである。
    ●9:00  気配値220000円  売り544、買い2413...公募割れ回避決定(ホッ)
    ●9:10  気配値231000円  売り830、買い2563...売り買い増えてきたな。

    気配値の刻みは+11000円。。。初日は15時で517,000円までらしい。

    ●9:21  気配値242000円  売り942、買い2659...前場は寄りそうもない?

    裏では、日経平均▼235円の大幅下落...なんでやねん。。。

    ●9:30  気配値253000円  売り1107、買い2376…なんか寄りに近づいている
    ●9:43  気配値254000円  売り1239、買い2704…寝てた。。
    ●9:50  気配値265000円  売り1541、買い2834…前場で寄る?
    ●10:00 気配値286000円  売り1766、買い2714…分からん。

    日経平均が▼300超えの大暴落してるけど、何??
    クロス円も崩れてるね。。なんだろ。。。

    普段リアルタイムに見ないからかもだけど、見てると、「何が起こってるの?」って感じですね。
    仕事いってたら見てないことだし、どうせ夜にいつものチェックすれば分かることだから、今は関係ないかも。

    そういうことで、コーヒーでも入れよう。


    ●10:15 気配値297000円 売り1917、買い2981…売りが2100に迫る?

    「公募1500+売り出し600」なのに売りが2100に迫って。。。
    VC放出ってこと?(←実はあまり知らない)

    売りが2100を越えてくるとしたらどういうことなのかな。
    繰り上げ当選したくらいだから、人気なかったということかな。
    でも、キャンセルした人に感謝だよね。

    あっ、コーヒーでけた。。。。香りがたまらん。。

    ●10:21 気配値308000 売り2092、買い2791…前場で寄りそうだな。粘って欲しいが。

    寄る瞬間が見たいので目を凝らしているが、

    ●10:30 気配値319000 売り2209、買い2881…売り2100超えたぞ

    一方、JQで本日上場の「ADワークス」は、売りが買いの3倍。。今日は寄らなさそうでいいなぁ。。。いい株なんだろうか。。。

    そういえば、アールエイジは?
    S高で9:55に寄ったんだね。きっとみんなここで遊んでるんだろうな。

    それにしても、日経平均は▼300円、新興市場はどうなってるんだろ。

    ●10:40 気配値330000円 売り2353、買い2980…買いが減ってきた。寄るぞこれは。。

    久々に見ると、あのトヨタが8月の底値に接近してるんだね。
    トヨタが底値割ると、11月の日本株は例年通り大変になるかも。

    新日鉄なんかは、8月の底値よりだいぶ上だね。
    さすがに石油資源開発は高いね。原油90ドル超えたんだよ。
    時代のうねりとはいえ、インフレ怖いですよ。
    インフレ対策は考えないとね(^^♪
    インフレ=株ならなんでもOKなんてのではなく、しっかり考えよう。
    朝の日記に書いたけど、二極化の時代ですし。

    ありゃりゃ。あのSUMCOも8月底値に迫っている。。
    ナスダックは堅調と思っていたので、ハイテクOKではないのか?、ギャップを感じるなぁ。

    三菱UFJも同様だ。金融なので仕方ないけど。
    うさみみ保有のNTTは、相変わらず、他が上げても反応しないし、他が下げても反応しない。不思議なんだよね。

     
    と書いているうちに、寄りました。
    ●10:50 350000円にて寄り付きました。

    口座確認。。。売却完了。。。任務完了!って9時前に初値が上がるポイのを確認して22万円で売り注文出しただけですけど。

    かあもさんが、IPOセカンダリーは値動きすごいよっていってた。
    板がチカチカするって。
    寄り付いた瞬間はそうでもないやん。。って思ったけど。
    よって6分で、もう375000円なんですね。

    セカンダリーの方おめでとうございます。そして、ありがとうです。

    フリーページ更新しました。


    そうか、11:00に前場が終わるんだった。
    何故か止まっている、板情報……IPOって激しくないじゃんなんて。。。
    一瞬おもった。。。。もう終わってただけなのに。

    というわけで、みなさんのブログのお邪魔していました。

    そういえば、香港市場どうなのって見てみたら、昨日の終値のまま…。
    ん?あれれ。ってそっか、今日は香港お休みでした。。。

    中国市場はやってるみたい。。。チョイプラスみたい。
    そういえば、大証のA株ETFは昨日からのスタートでしたっけ?
    これも違った、来週からでした。。。








  • はてなブックマーク - 板情報を眺める日(リアルタイム更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 時代の転換点(アセットアロケーション 番外1)

    世界同時株安からの回復局面を見てきて、頭の中から常に離れないこと。
    来年のアセットアロケーションの方針を考える上で、重要かもしれない。

    サブプライムがキーワードとなった、1つのバブル崩壊。
    それにより、地雷が沢山埋め込まれてしまい、確実に地雷の少ない方向に資金が集ってきた、これまでの局面。

    緊張感のある状態で「飛躍」をとげているところは、そう簡単に崩れない。
    1つの波動が崩れる時は、「幸福感のうちに消えていく」ものだとうさみみは考えているから。

    それと同様に、自分の心の中にも、「警戒感をもつもう1人の自分を住まわせること」が投資では大事で、「投資は自分の感情との戦いだ」というのが、今年のうさみみのテーマであったと思う。


    この地雷が埋まった局面は、かなり長く続きそうである。
    決算で実体経済に影響云々もそうだけど、震源自体は凍りついたままである。
    溶ける兆しすらない。。。これが爆発したらという警戒感は、相場の高揚でニュースにならない局面もあるだろうが、消えているわけではない。
    今のように、度々顔を出す。

    だが、関係の薄い投資先にとっては、それにより調整があっても、より上に行くための踏み台にしかならない。


    「時代のうねり」と「二極化のさらなる進行」

    リスクの取り方が変わっていく。。。そんな風に感じているし、思考も追いつこうと必死にもがいている。

    「上昇相場は、悲観の中で生まれ、懐疑の内に育ち、楽観とともに成熟し、幸福感のうちに消えていく」


    とにかく、次に何が来るかは、赤字の段階で、現状を追認して想像していくことができると考えている。(無謀といわれればそうかもしれない)

    限られた資金なら、どういう風に使うのか、「分散投資」を基本にしていたとしても、おろそかに出来ない。

    (お金が沢山あればそんなことは、考えなくてもいいわけで、どこかが増えていれば資産が増えるので、お金がお金を呼ぶ)


    日本株の行方が最も見えない。
    いや、日本のマクロ環境が見えないといっていい。

    日本株は何年かに1回爆発する。。そう思っている。。
    でも、今はそれだけしか、期待するものがない。。

    ●理想配分は「外国株に15%、日本株に15%」
    ●現状配分は「外国株に14.5%、日本株に8.7%」


    はたして、上記に書いてきたことを踏まえて、日本というたった1つの国の株式とその他の国の株式の合計が、「ほんとに対等でいいの??」という疑問が、頭から消えることがない。

    性急に答を出すのはかえっていけない。
    方針は少なくとも半年は貫かなければならないと思うから。

    あと2ヶ月以内に答を出そうと思う。




  • はてなブックマーク - 時代の転換点(アセットアロケーション 番外1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • IPOさらに2つ当選。日本マニュファクチャリングサービスと山王


    IPOの方ですけど、昨日は「山王」を2つ頂きました。
    なんか怖いくらい当たります。
    この状態はまさに去年12月状態です。

    IPO抽選も投資の1つだと思っているんだけど、「投資」と「人間の感情」は密接な関係があると確信しています。
    投資の判断基準は、「ファンダメンタル」、「テクニカル」などいろいろあるんですけど、中長期投資家ってのは「1つの波動」を取りに行くので、タイミングを図るのは「人間の感情」が一番分かりやすいです。

    このブログではお馴染みですけど、この格言はこれだけで投資判断できるという意味で、最高の格言だと思っています。

    「上昇相場は、悲観の中で生まれ、懐疑の内に育ち、楽観とともに成熟し、幸福感のうちに消えていく」


    赤字の時期は、多くの人が相場から離れている時期。

    IPO抽選でも同じような気がします。
    去年の秋は公募割れ多かった時期でIPO離れが顕著でした。
    そのおかげか、12月上場銘柄はたくさん当選しました。
    そして持ち越しも多数でした。

    IPO抽選の場合、ホントにダメな時期は避けるに限りますが、株などと同じように「悲観の中で生まれ」の時期=「皆が疑心暗鬼だが公募割れはしなくなった」時は、当選確率があがるのかもしれない。

    こういうのは、何年もデータとって行けば分かってくると思う。
    「ただラッキイだけなのか」、「避けた人が正しいのか」、「勇気を持って全力抽選したものが笑うのか」。


    明日、「ナチュラム」上場です。
    「日本マニュファクチャリングサービス」、「山王(2つ)」は25日上場です。
    祈るのみです。

     
  • はてなブックマーク - IPOさらに2つ当選。日本マニュファクチャリングサービスと山王
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    なんか雰囲気悪い。。。

    gycjw298さん から先ほどコメントいただいて、余裕かました返事を書いたんだけど、ジェットコースター下落も気になり始めた。。。


    なんか、なんかいろいろ爆弾落ちてませんか??
    英HFの話しとか、NZの金融機関の大幅格下げとか。。。
    1つ1つが小さくても、いくつも毎日落ちればなんて考えると、いやな予感もしてきた。

    特に、米利下げなしだよぉぉぉん。。。なんてのが一番怖いけど。。

    NYダウが200p下げとかが、なければいいのだけど。。。。

    あと、明日、NZドル建債券一気にかうつもりだったけど、時間分散した方がいいのかな?
    NZドル債券は、先日豪ドル売った分のシフトなので、新規買いという感覚はない。


    どんな投資先でもそうだけど、もし、RSIが30を割るような恐ろしいことになるなら、買いたい。。。。
    そういう意味では、まだ、高い。。。。。


    なんだかんだいって、やはりある程度調整が来ても、8月のようにはならないと思っているのだが。

    そんなのんきだと。。。来週、うさみみは樹海に行ってるかも……
    どうせなるようにしかならんのだけどね。。。(笑)



  • はてなブックマーク - なんか雰囲気悪い。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • なんか大雨?? 1つ嬉しいこともあるが。。(追記しました)

    今日のアジア株は下落でした。。。思ったほどではないといいたいが……。
    なんか現在。。。雰囲気悪いね。。。欧州時間から怪しい感じ。。。


     日経平均  17137.92(▼1.27%)
     TOPIX     1625.25(▼1.94%)
     香港H株   19441.33(▼1.58%)
     SENSEX  19051.86(▼0.04%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  17320

     10年米国債利回り  4.68%


    先週末から、恐怖指数は動きがはげしかったけど、昨夜も動きましたね。
    NYダウが大幅下落を受けても、香港H株指数は20000p超したりしたけど、欧州時間に向けて下落してます。

    4時ごろクロス円も垂直下げをしているとこを見ると、何かあったんでしょうね。

    昨夜は決算がらみの失望から(追記:原油はトルコ情勢の方が大きいかな)、原油、金の大幅高ってのがありました。
    今日も決算発表がらみ。。。何か出たんですかね。

    10月末とか1月末は、決算がらみで、多くの人が下落の可能性くらいは想定していた(いつかはわかんないけど)と思うので、どこかで戻してくると思うんだけどね。安易すぎ??

    ニュース見ると、さらに原油がきてますね。。
    88ドル寸前まで行ったみたい。
    金も一瞬上に行ったみたいね。
    だとすれば、やはり、金融不安の下げってことで間違いなさそうだね。

    うさみみとしては、インフレが気になるけど、それは別の機会に書きます。



    トヨタFS証券で買う予定のNZドル債券(2年6ヶ月満期)の利率が、7.66%に決まりました。
    まあまあ、良い利回りじゃないかしらん。

    しかも明日から発売で、都合よく円高。。。
    しかもNZドルは、下げ幅も大きいし。。。。ラッキイかもしんないっす。
    販売期間が決まっている債券は運が重要っす。。




  • はてなブックマーク - なんか大雨?? 1つ嬉しいこともあるが。。(追記しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • かあもさんの復活戦が決定

    アジア株高、円安です。。いい流れで始まりましたね。
    ドキドキです。


     日経平均  17358.15(+0.16%)
     TOPIX     1657.44(▼0.12%)
     香港H株   19752.67(+3.52%)
     SENSEX  19058.67(+3.47%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  17510
     10年米国債利回り  4.68%



    全人代が始まりました。当然の大注目ですね。
    もはや、中国の政策無視できないよね。
    うさみみも大注目しております。既にいろいろメモ済みっす。。。


    中国株は今日も大幅上昇でした。
    預金準備高が引き上げられたのにも関わらずね。
    先日までいろいろ考えていたし、戸惑っていましたけど、やりたいこと明確にできつつあります。

    インドもすごいですね。
    中国だけ注目されてますけど、うさみみは見てますよ。あなたの活躍をね。
    是非、インドのお友達も増やしたいな。欧州や米もね。

    日本もBOX圏から上に放たれたら、1段上がる可能性を秘めてるよ。
    今は波動が弱いけどね。先月チャンスあったのにね。
    11月は例年通り弱いかもしれないけど、そのときは最後の仕込み時になるから。
    中国株の対応が決まってしまえば、日本株にも意識をもてるし。



    さて、しばらく休憩していたかあもさんですけど、今月からは動いていました。
    そして、復帰戦が決まりました。
    金曜日上場の、「ナチュラム」をEトレさんから、繰り上げ当選で頂きました。

    地合いはかなり良くなっているので、楽しみにしたいです。
    彼女の笑顔がみれればいいな。




    うさみみの笑顔は、いつも引きつってるけど(笑)


  • はてなブックマーク - かあもさんの復活戦が決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。