ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2007年08月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 月末はいつも

    やっと帰ってきました。疲れたぁ!
    今から、月末集計かと思うと気が重くなるけど、メンテナンスに入られるともっとメンドウなのでやらないと。

    なんか、月末っていっつも上げるんだよね。
    不思議というか、お化粧買いなんですかね。


    今日は、ポケモンパルシティにいってきました。
    場所は大阪ドーム。

    開場30分前ってのは甘かった。
    すごい人でした。。
    並んでていきなり雨に降られて散々なスタートでしたけど、すぐに止んでよかった。

    いろんなイベントがありましたよ。
    ミュー、マナフィ、海外版ルカリオがもらえました。
    アトラクションは正直、並んでお金を出す価値があったかどうかわかんないけど、子供の思いはどうだったのかな。

    ポケモンバトルも1回だけ参加しました。
    3回勝ち抜けなんですけど、結果は、



    みみ姫は初戦敗退。
    うさ姫が、決勝戦で敗退。

    意外にも妹の成績が良かったけど、勝負ってのはそういうもんなんですね。
    みみ姫には試練だったかもしれません。


    あと、たくさんの人が集っていたので、ポケモン交換をしていました。
    イベント中はあまり交換が成立しなかったんだけど、

    明日、明後日に行く人にアドバイス。。。


    ポケモン交換は、イベントは大方終わる4時半ごろが、成立しやすいみたいよ。
    2時間くらい交換してました。
    姫たちもかなり満足のようでした。
    ぼくはつきあいだけだけど、まあ、おもしろかったな。




    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 月末はいつも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2007年8月末の投資成績

     
    8月も厳しい月になりました。
    7月と同じ過ちを犯しておるのが、大敗の原因です。

    とにかく、まともな取引は中国株のみ。
    FX、日本株、外国債券は、全部、落ちゆくナイフを途中で拾っているんだから、どうしようもない。
    かといって、反省すれば、次回生かせるかというと、そういう生易しい問題ではないわけです。


    <8月末現在のリスク資産の成果>

    7月の損益   ▼520,155円
    下半期損益  ▼991,441円

    ●日本株アセットクラス   ▼11
    ●外国株アセットクラス   +6
    ●外国債券アセットクラス ▼47

    下半期の目標は、「ゼロ」なんだけど、これ正直無理っぽいかも。
    なにか、魔法でサブプライムを吹き飛ばす魔法でもないと普通に考えて無理やろ。

    先月は、「7月中旬からだと▼120万円くらい削られたとおもう」と書いています。
    8月17日には、7月末から▼250〜▼300万円は、感覚的に削られた気がしています。
    (もちろん、時価総額でです。)

    8月17日にどれだけの、評価損を記録したのか、週末に算出してみたいと思います。
    かなり、参考になるデータとなる気がするので。

    しかし、あれだけやられてしまえば、かなり開き直っています。
    今週は、最低限のチェックしかしていないし。
    明らかに、投資に割く時間が減っています。
    そういう意味では、目指すべき方向にいってるのかもしれない。

    12月末までに、▼100万円取り返していかないといけないけど、正直、自信ないっす。
    どうせなるようにしかならんので、成行きにまかせよう。

     
  • はてなブックマーク - 2007年8月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    しばらく何もすることがない

    何であんなに米株が反発できるのか訳分かりませんけど、そうしてくれると、香港株が上げてくれるのでうれしいかな。

    正直、今の相場、相場観は捨てています。
    極端に下げた時だけ、買う。ただそれだけです。
    今に限らず、年内はそれでいきたい。


    昨日に引き続きいそがしいので、手抜き日記ですみません。
    明日、こどもと夏休み最後のイベントにいってきます。




  • はてなブックマーク - しばらく何もすることがない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 手抜き日記

    相場が崩れたみたいですね。

    今日は、娘のポケモンバトルの練習に付き合っています。
    投資の方は何も見ていません。

    週末まで、相場から離れているかも。



  • はてなブックマーク - 手抜き日記
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 重重重

    上値が重いですね。もどりは昨日までなのかなぁ。


     日経平均  16287.49(▼0.09%)
     TOPIX     1584.60(▼0.20%)
     香港H株   13949.65(▼0.29%)
     SENSEX  14919.19(+0.52%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16300
     10年米国債利回り    4.57%
     昨夜のVIX指数  20.7⇒22.7(ピーク37.4[17日])


    朝書いたとおりで考えています。
    クロス円が売られてきているので、このあたりで売りが強くなるのかも。

    少々覚悟しています。
    特に売るつもりはないので、崩れればいくらか買いたいなって程度。
    今は、何も動く予定はなしです。


    週末に行くポケモンパルシティのポケモンバトルのため、ポケモン育成と、バトルレボリューションでポケモンバトルの練習の毎日です。

    ぼくがでるんじゃないけど、娘の付き合いです。

    よって、投資に割く時間がほとんどないけど、こういうペースが一番良いと思う。
    大きく崩れることがなければ、年内は取引もないだろうし。



  • はてなブックマーク - 重重重
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 恐怖指数反落

    昨夜の恐怖指数は、反落(=指数が上がった)しました。
    一定レベルで恐怖指数が下がってきたけど、昨夜上がったということです。

    先週は戻りを試す動きで、「もう少し続くかなと思った」けど、そろそろ次の段階に移るのかもしれないですね。
    9月末のヘッジファンドの決算まで、晴天はありえないというのが、楽観論を封印してきた理由です。


    「大嵐」⇒「戻りを試す」⇒「上値が重くなる」⇒「再び反落」⇒??

    そういうサイクルってのが、あると思っているので、あげてる時に買わないことを肝に銘じています。

    香港H株は、戻すどころか年初来最高値を切り上げるという時点で、今後、世界が嵐を盛り超えた時は資金が集ることをみんなが認識しただけで「充分すぎます」。


    上げ下げを繰り返しながら、前回底値を割らなければOK。

    実際どうなるかわからないけどね。そのまま反転だともちろんいいけどね。

    FOMCで利下げはないのでは思っています。
    いや思うとかそういうことより、利下げがない場合を想定しておく。
    であれば、織り込んでいる分を吐き出した時に米株がどうなるか注目したい。

    何度も言うようですけど、前回底値を割らなければOK。
    そうであれば、買いのチャンスなのですから。



  • はてなブックマーク - 恐怖指数反落
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 史上最高値更新

    今日の話題はこれしかないですね。


     日経平均  16301.39(+0.32%)
     TOPIX     1587.76(+0.12%)
     香港H株   13989.87(+6.16%)
     SENSEX  14842.38(+2.89%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16495

     10年米国債利回り    4.62%
     昨夜のVIX指数  20.7(ピーク37.4[17日])


    こういうのを見るのは久し振りのような気がします。
    本日、香港H株指数が史上最高値を更新しました。

    指数も+6.16%と大幅高でしたけど、江西銅業の+26%は始めてみた。
    でも、今日の最高は中国アルミ+32%(残念ながら持ってません)でした。
    この中国アルミ、17日に買った人はもう倍になっているんだよ。こわいw

    今日1日で、FXの含み損分をかなりの部分穴埋めしてくれました。
    あとは、日本株を穴埋めして欲しいけどw

    インドも大幅高でよかったね。
    最近低調だった理由が今日やっと分かりました。やや深刻?
    分かったからって売るつもりもないです。


    今日は、なんかひさびさにスカッとしたので、お土産をたくさん買ってしまいました。
    ついつい。



  • はてなブックマーク - 史上最高値更新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • なんとなく

    暴落と反発を見ていて思うこと。

    ●日本株ってやっぱり難しい。
    うさみみは、マクロで投資するので、個々の銘柄のことはわからないけど、もともと上げてもないのにこの嵐で最も売られたという事実。認識すべき。
    数年待てば爆発するんだろうか?
    とりあえず、国際分散投資として、一定のポジを維持。

    ●アメリカ株の今後はよくわからんが。
    長期的なチャートを見ると、今回の嵐なんて「何かあったの?」程度なんだよね。
    地道に積み上げていくだけ。

    ●香港H株は、市場規模が小さい面を意識しつつも、成長に大期待。
    もうスグ、年初来高値だね。どうなろうと、暴落時買い増し、バイアンドホールドするのみ。
    実際、うさみみの利益の半分以上は、こいつらであるので、頼りきっている。



    為替の方ですけど。
    ●ドルは利下げ方向で上値が重いけど、やはり基軸通貨だなって思った。
    ●ユーロはやはり強いんだな。強かったからこそ、あれだけ売られ、反発が強い。
    ●豪ドル、ランドなど高金利通貨はやはりボラが大きいね。はやり基軸通貨とは違うんだね。でも、壊れなければどれだけ下げようと魅力的。

    教科書に書いていそうなことも、実際起こってみないと実感が湧かないね。
    いろいろ勉強になりましたよ。
    含み損が消えるまでは時間かかるけど、気長にインカムゲインをもらいながらまちます。
    今は、そういうことができるのがいいですね。



    暴落前と何かが変わったかといえば、戦略レベルでは何も変わっていない。
    特に、するべきことも変化がない。
    しいて言えば、FXはもう増やさず、外国債券をいままでどおり積み上げていくくらい。

    自分の思っていたことが確認できた面、想定が甘かったなって思った面がある。
    それは、改良すればいいです。



  • はてなブックマーク - なんとなく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • フランスパン

    最近の嵐で相場を見ることが増えたけど、今週後半から相場を見ないといけないという気持ちが減りました。

    これからどんどん投資に割く時間は減っていくでしょうね。
    日記もめんどうになる日も来そうな気がします。


    今日は、うさ娘とフランスパンを買いに行きました。
    うさ娘のジュースを勝手に飲んで買わされたんだけどw
    知らんかったでは済まされん…おそろしいw

    最近、うさ姫はフランスパンにはまっています。
    ぼくも、以前はまったことがあるんだよね。

    たぶん、昔、僕の焼いていたパンに近い味なんだと思うんです。
    素朴な小麦の味が噛み締めるとジワットくるんだよね。

    ほかのパンって柔らかすぎて、なんか、パン自体の味がしない。


    僕自身の感想はともかく、娘がはまっている理由は実際なんだろね。
    フランスパンって専用の長い袋に入れるでしょ。
    あれを娘が抱えている姿がね。。。なんだかいい感じでした。。。笑顔もいいね。。。




  • はてなブックマーク - フランスパン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • サブプライムが香港株へ波及?

    昨夜だけど中国銀行、中国工商銀行のサブプライム関連の影響がありました。
    それを受け中国銀行は大幅に売られましたね。


     日経平均  16248.97(▼0.41%)
     TOPIX     1585.85(▼0.37%)
     香港H株   13178.09(+0.70%)
     SENSEX  14424.87(+1.84%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16365
     10年米国債利回り    4.64%
     昨夜のVIX指数  22.6(ピーク37.4[17日])



    ぼくの保有する工商銀行も、サブプライムローン債権保有とのニュースを見た時は、売られるかなと思いました。

    結果は寄り付きから売られたけど、プラス引けでした。
    好決算の発表に助けられたかな。


    一方、中国銀行は、今日は大幅に売られました。
    同じく好決算のような気がするんだけどね。
    11億4600万人民元を引き当てて、5.38%の大幅安でした。


    うさみみFの香港H株については、7月末より評価が上がりました。
    円高を加味すれば株価は7月末より上ってことになりますね。
    +アルファとして17日に買った分が上げてくれています。

    今回の混乱の中で、底堅さを見せているのが、香港市場ですね。
    ボロボロのPFの中で、1つでも元気なのがあれば、心が救われます。


    ログ友のひささんも、香港H株投資にシノペックで参入されました。
    うれしいですね。
    既に10%以上上昇と思います。ぼくももっているから知っています。
    今夜決算発表ですよね。

    ひささんの参入のタイミングが最高だったので、すごいなと思いました。
    最初、香港H株は高値圏なんだけどなって思っていただけに、あの暴落の翌日まで待って、そこでしっかり買ったというのがすごいなと思いました。

    うさみみみたいに暴騰相場にはいる前からしている場合は、大混乱となっても買値を割るのは相当崩れないと大丈夫だけど、新規参入の場合は、いきなり崩壊を見ることもあるわけです。

    仮に暴落前の最高値で仕込んで、今回の嵐に巻き込まれたら、「香港株なんてやっぱり怖い」って印象で終わってしまうけど、最高のタイミングで入れると、最も回復の早い市場だと思うので、いい想いができると思う。

    今から中国株に参入なんて遅いっていう印象もないわけではないけど、今回のこのタイミングなら最高ではないかと、感心しております。


    うさみみ自身、香港H株は夢を買っていると思っています。
    資産の○%だけ夢を見たい。
    もちろん、あの嵐がもっと大きければ、崩壊していた可能性もあるでしょう。

    でも、結果的に最も早く回復している市場であったということは、限界点を超えなければ、資金が吸い寄せることができるということです。

    このことを書き始めれば止まらないけど、どおせ誰も読まないだろうから止めておきます?




  • はてなブックマーク - サブプライムが香港株へ波及?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 自分の心に書き留めておくべきこと

    今日は妻が仕事のため、午前中は子守で休みです。
    昨日は仕事で疲れたので、ちょっと骨休みとしてはありがたい。

    そういうわけで今日2回目の更新です。



    ちょっと、自分自身の意識に語りかけておきたい面があって書き留めておこうかと。


    参考にさせてもらっているブログを見て、見習おうと思ったこと

    「あれだけ悲観論に支配されていたのに、上げてくると一気に楽観論に傾いてくる。情報は遮断した方がいい。」

    金曜日の今日、大きく下げなければ、週末は楽観論がでてくるでしょう。
    今は、情報をできるだけ遮断しようと思います。
    相場は結果だけを見て場は見ない+ネット徘徊はいつも以上にしない。




    1つ前の日記で書いたことと関連するけど、
    通常大きく下げた後は、2番底を試しにいくとぼくは思っています。

    ●もしそうなら、こんなとこで安心して買っていたら、2番底で買えないぞ。
    ●このまま、あげていくなら、保有分が上昇するんだからそれでいいじゃん。

    こういうことを意識しておきます。



    あと、別の参考にさせてもらっているブログでは、残念ながら退場に追い込まれた人のことが出ています。
    証拠金取引全体の3分の1が吹っ飛んだらしいですからね。
    そういう意味では、株式投資をしている人はかなり冷静だなって思う。
    ぼくも、株の事で恐怖をほとんど感じなかったし、今でも、為替のほうばかり見ている。

    リスク管理が甘いとかそういう面ではなく、そうだよなって思ったことを書き留めておきます。

    「扱ったことのないほどの大きなポジションを持った時、普通なら当然するロスカットなどができない異常な状態となった」


    人間って、過去経験した事のない量のお金を扱う時って、まともなことが何もできないもんだなって思います。

    自分にあてはめても、同様に思います↓
    (自分の予想にたよりきっているから、資金量が増えるのであり、当然裏返しに対応できるはずがない。そりゃそうだ。予想を信じる、いや信じたい気持ちが強いわけだもの。そしてかつてないほどの損切りなんてそんな簡単にできるはずがない。)




    やられるときって、気持ちが大きくなって扱う金額がかつてないほど膨らんだ時しかないってこと。

    何度か経験してるし、最も大事な部分だなってことですね。

    資金の投入の仕方とか、下げたナイフを拾わないなんて、しょせん戦術レベルの話こと。
    投資額コントロールってのは、アセットアロケーション的な割合の配分もあるけど、資金絶対量に対しても意識ってのは、大事なんですね。
    いつも冷静に対応できる環境を作るのが、戦略レベルだもんね。

    こういう視点で、言葉を残したことがなかったので、今回書き留めておきます。


    結局は経験を積む以外にないよね〜。
    下げていく金額の大きさを冷静に見れないのなら、「慣れていく」か、「投資を縮小」のどちらか。
    今は、慣れていくしかない。

    どんどん、「生活レベルの金銭感覚とかけ離れていく怖さ」があるけど。



  • はてなブックマーク - 自分の心に書き留めておくべきこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 後悔との付き合い方(加筆しました)

    昨日の大幅回復で、少し重たいものが、軽くなったきがします。
    一旦底を見せたことで、あの時もっと買っていればなって後悔もあります。

    ですが、
    今回の嵐の途中のナイフをあまり拾わず、資金を十二分に余していた人は、そういう後悔もいいと思うんだけど、

    精神的にまいってしまうほど、恐怖を味わった人などは、「生き残っていることの感謝と恐怖の記憶を心に刻み付けること」を優先させた方がよいと。

    うさみみ自身、17日にもっと買えばという後悔も口にしたけど、そもそもそういうチャンスに買いに入れないような原因を後悔すべきだと、心に言い聞かせています。
    ●落ちるナイフをつかんだ行為
    ●下げ度合いを甘く見た油断
    ●CPの投入分散のまずさ


    これは永遠のテーマなので、いくら反省しても、生かすことはできないかもしれないけどね。
    経験を積むことで、少しでもうまくなるしかないものね。


    一番心に刻んでおくべきことは、
    あそこで、もう何段か壊れていたら、退場ってこともありえるわけですから、
    長生きするためには、「相場の恐怖」をしっかり記憶しておきたいと思う。
    ほんの一瞬でも、投資資金を上回るマイナスを出せば、退場ですから。
    投資を続けていくってことは、そういう状態を「一瞬でも出してはいけない」ということです。


    まだ終わったわけでもないし。




  • はてなブックマーク - 後悔との付き合い方(加筆しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 耐えた人がほっとした日

    何も言うことのないほどビックリした。
    踏ん張って耐えてきた人が、ほっとした1日だったのでは。。。



     日経平均  16316.32(+2.61%)
     TOPIX     1591.81(+3.04%)
     香港H株   13086.84(+2.98%)
     SENSEX  14163.98(▼0.59%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16155
     10年米国債利回り    4.65%

     昨夜のVIX指数  25.3⇒22.8(ピーク37.4[17日])

     


    すごい上げ幅ですね。
    下げた時も同じだけど、テクニカル的な節目がなくなる瞬間、相場は暴落と暴騰を演じるということを踏まえれば、納得も行く面がある。

    貯めたエネルギーがどちらに放たれるか、どの程度の力があるかってことで、今度は1段上がった状態で下を固められるかどうかになるといいなぁ。


    今日はちょっと仕事で疲れきって、何も考える気力はありません。
    とにかくゆっくり眠りたいです。



  • はてなブックマーク - 耐えた人がほっとした日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 焼け石に水だけどね

    ヤフーニュースの経済のとこで恐怖指数の紹介がでてましたね。
    詳しくはわからないけど、気になる人は見てみては。。。


     日経平均  15900.64(▼0.00%)
     TOPIX     1544.89(▼0.32%)

     香港H株   12708.03(+3.24%)
     SENSEX  14248.66(+1.86%)

     先日のシカゴ日経平均先物  15830
     10年米国債利回り    4.59%

     昨夜のVIX指数  26.4⇒25.3(ピーク37.4[17日])



    さっきまで子供と遊んでいたので、更新が遅くなっちゃった。
    クロス円が円高(まちごた…訂正)円安にいっててよかったね。
    アジア株も堅調でなによりです。
    くずれなければうれしいし、崩れるならあと1回で2番底となってほしいね。


    日本株のETFの配当金が出揃いました。
    日経平均、TOPIX、銀行のETFをあわせて、21668円でした。
    まあ、焼け石に水ってやつかなФ

    配当利回りは、短期の定期預金程度で低いね。


    日本株については、インフレヘッジって視点が基本にあるので、配当金も重要なキャッシュフローですね。



  • はてなブックマーク - 焼け石に水だけどね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 自分の何を信じる?

    香港H株、先日買った株は寄りで売るべきだったかな。
    すごい値の消し方です…。
    日経平均も後場に値を消す…。
    インドは、深く沈んでいる…。また、何か爆弾落ちたんだろうな。


     日経平均  15901.34(+1.07%)
     TOPIX     1549.88(+1.73%)
     香港H株   12308.75(+2.88%)

     SENSEX  13989.11(▼3.04%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15805
     10年米国債利回り    4.63%
     昨夜のVIX指数  29.9⇒26.4(ピーク37.4[17日])



    最近は、為替ニュースを時間を追って見る時間が増えました。
    今日、何があったのかな。見てみよう。

    ●15時過ぎに「英金融機関での損失のニュース」があったんですね。
    ●英国に続きドイツ系金融機関の資金繰り悪化の噂もあるんですか…。

    欧州株もダウ先物も軟調ですね。
    うーん、仕方がない。
    ドル円も114円を割らずに済んだけど、欧州株やNY株や更なる爆弾によって、嵐再びという局面には違いない。

    世界の金融機関の損失が断続的に出てその度に反応するのは怖いよね。
    ある意味、重ならないように、とことん白日の下にさらして織り込ませていけばよい。
    それで前回安値を越えるようなことがあるといやだけど、

    やはり、大きな悪材料が重なって、前回安値に迫る局面はありえると思う。

    そこが、「最も心を潰す瞬間」になるんだろう。
    もちろん、前回安値を下回れば、あの流動性にない状態になるんだろうな…。

    あんまりこんな想定はしたくないけど、上げてくれる方向の予想は、今は全く考る必要がないもの。(あげれば、うれしいだけだからね)



    自分のスタンスを再び試される局面が来たとして、何を信じるのかってこと。

    うさみみは、前回の暴落で、中長期スタンスってホントに意味あるのかって「一瞬」思ったんだよね。
    2年半かけて積み上げて来たものが、ほんの一瞬で全部吹き飛ぶ勢いを見せたことで、かなり揺らいだ

    「この勢いで崩壊していったら…」その恐怖っでそう思った。


    今、一旦反転した時点でこういうことを書くと、「永遠に下げることはないじゃん。いつか反発するんだよ」って一笑されるとおもう。

    でも、「どこまで〜」って、底で投げた人もたくさんいたはず。
    強制反転売買さてた人は、リスク管理に嘆き、
    気持ちが折れて、投げた人は、反発するまで待てばよかったと嘆く。


    そこで踏みとどまったのは、「自分のやってきた何か」を信じたはず。

    ぼくは、それが中長期投資という部分もあるけれども、アセットアロケーションという戦略部分を信じることができたからだと思っている。
    それは、リスク管理の戦略をつかさどる考え方。
    今だ、この部分だけは、信じているし、多分最後の砦だろう。

    資産配分コントロールさえしてしまえば、あとは放置ってことでやってるはずだ。


    嵐が来るのは本意ではないけど、底を固めるためには、悪材料を出し尽くしても底堅かったってことが絶対条件。
    まだまだ、踏ん張っていくぞぉ?



  • はてなブックマーク - 自分の何を信じる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 迷ったけど

    明日の9時が、豪ドル債券の申込最終になる。

    申し込み開始直後に買った1000豪ドル分は、通知が来て、おはずかしならが95.55円(為替手数料込み)という高値購入していたわけです。
    (くりっく365に比べればましだけど…爆)

    予約が2000豪ドルしていたので、残り1000を考えてました。
    今回、93円くらいでは買えそうなんだけど、でもね……


    妻と話したときに、最終日に大きく崩れていたら円貨で買おうと話していた。
    前回より安く買えるけど、今は戻りを試している状態であって、再度崩れる時が必ずある。
    正直、あの大暴落中は、下げたことが気になって、この債券のことを忘れていた。
    そんな状態なのに、買うなんておかしい。。。


    うん。。。今後のためにも、ここは外貨で購入することにしました。
    利回りが、年6.27%(税控除前)と、なかなかいいですから。

    さきほど、外貨MMFを解約し、豪ドル債券を1000買いました。
    今は、CPを使う時は、本当にいくと思った時だけでいかないと、とてもではないけど身が持たない。




  • はてなブックマーク - 迷ったけど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 流動性がなくなった瞬間

    今日のアジア株は、反発しました。
    直近の大暴落の下げ幅からすれば、売り方が買い戻した程度の様子見のレベルのような感じですね。
    今夜からが、本番なんでしょうね。



     


     日経平均  15732.48(+3.00%)
     TOPIX     1523.57(+2.92%)
     香港H株   11963.77(+8.74%)
     SENSEX  14464.62(+2.28%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15835
     10年米国債利回り    4.69%
     昨夜のVIX指数  31.14⇒29.9(ピーク37.4[17日])



    17日の相場は忘れられない相場になりました。
    前場、大きく崩れたと判断して、香港H株の紫金鉱業を▼8%で買増し。

    で、後場の途中を見たら、▼19%まで落ちていた…絶句。。。
    ほんとに気が遠くなった。。。

    なにより恐ろしかったのは、
    買い注文が全くないという点。
    流動性など何もなかった。
    最終的には劇的に買戻されて、買値を少し上回って終了していた。

    正直、大きく落ちるナイフの最初をつかんだのか?
    凹みまくりだった。
    結果的に、今日+8%で、今のところ成功なんだけど、流動性がなくなる瞬間を目の当たりにして」いい経験をさせてもらったと思った。


    その日、任天堂がS安だったらしいが、もしS安という制限がなかったら、はたしてどうなっていただろうか。
    任天堂が▼18%なんてのが見れたのかもしれない。


    とりあえず、今日から大事なのは言うまでもないです。
    日経平均は反発したといっても、シカゴを下回っている。
    売り方が買い戻すタイミング(米の公定歩合の利下げ)を得て、ショートカバーに動いた程度のことだろう。

    改めて悪材料をきっかけに売りなおしてくるときに、どうなるのか、全然わからない。
    とりあえず、安値更新ってのだけはないようにしてほしいね。
    であれば、時間がかかっても、値を戻していくのですから。

    とりあえず、ドル円が115円台にもどりました。
    この水準を死守してくれることを願います。



     

     




  • はてなブックマーク - 流動性がなくなった瞬間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 投資は続いていく

    8月17日の出来事は、ぼくにとって始めての経験でした。
    たまたま休みだった。
    香港H株も板を覗いた時、買い注文が全然ない状態。

    これが相場なんだ。。。。圧倒的な経験不足なんだ。。。
    ただただそう思い、呆然となりました。


    「証拠金取引の全体の3分の1が吹っ飛んだのではないかという噂」をニュースで見た時、そういう状況なんだと、ぼっっっとして、それでも日記に記録していました。


    それぞれの想いが嵐になった17日の、ぼくの日記のアクセス数もいつもの3倍になっていました。
    何も答えの書いていないぼくの日記でも、それだけのアクセス数があったということが、嵐の大きさを物語っているのではないかと思います。


    気が付けば、60000アクセスになりました。
    今後も、素直に日記に書いていきますので、よろしくおねがいします(^^♪


    さて、ボロボロになっているうさみみですけど、投資は同じように続いていきます。
    根本的な部分、原点を見失わないように、やっていきましょう(^^♪


    うさみみ同様虫の息で生き残っている人も、撤退を済ませ新たに参入の機会をうかがう人も、無傷でこれから参加する人も、みんな頑張って行こうね。



  • はてなブックマーク - 投資は続いていく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 世界的な投資テーマが変わるのでしょうね

    先週末の、NY株は久々に反発しました。
    FOMCが公定歩合を50bp引き下げたためと思われます。

    ニュースを見て、すごい利下げをしたもんだと思ったんだけど、
    ん?「公定歩合?」。。。
    ん?「6.25%⇒5.75%」

    そうか、FFレートじゃないんだ。


    ぼくがこどもの頃ってのは、この公定歩合を動かすのが中央銀行の仕事と聞いた。
    でも、最近はFFレートが主流であり、公定歩合って死語だと思っていた。
    はずかしいけど、その程度の金融知識しかない。


    ●公定歩合は、中央銀行の準備金を金融機関に貸すときのレート。
    ●FFレートは、銀行の準備金をほかの銀行に貸すときのレート。

    あんまり使われない、公定歩合を50bp引き下げたことの意味は、FFレートを利下げしたのと全然違うような気がするんだけど、どうなんでしょ?


    どうであれ、緊急利下げしたことで影響が極めて大きいってことがはっきりしたわけで、FFレートの利下げも9月にあるという予測で、市場が反応したと言うことだろうか。


    今回反発はしたけど、「売り方が買い戻すきっかけを得ただけ」ともいえる。
    ただ、あのまま崩れていたら、FXやっている人はもっとひどい目にあったんだろうとおもう。

    ニュースを見てると、証拠金取引の3分の1が吹っ飛んだのではとの噂が書かれていた。


    ヘッジファンドは、レバレッジをかけた投資をしている。
    個人投資家も、信用取引やFXでレバレッジをかけた投資が可能であり活用している人が多い。

    窮地に立っているのは、レバレッジを掛けた人ということである。
    そして、多くの機関投資家や個人投資家がレバレッジをかけてきたこと。

    もちろん、高校ぐらいに習った記憶があるけど、信用創造というのはもともと、レバレッジをかけている状態であるんだけど。


    レバにより少ない資金で多くの運用ができることによる、過去最大の好景気ってのは、この難局を乗り越えた時テーマが変わるんだろうか?
    はたまた景気後退局面になるのか。
    (景気減速と、景気後退とは意味が違います)


    うさみみ自身、FXでレバを賭けたことで、気分が大きくなり超甘甘のリスク管理となっていた。
    多分、多くの人が同じだったと思う。

    いつだって、気を引き締めている人が、「投資家としての寿命が長い」ってのは、こういうときにはっきり分かるんだけど、良くなるとスグわすれるんだよね。


    ぼくのFXは、もうこれ以上の拡大をしない。
    スワップで得るキャッシュフローは、外国債券を買う方向でいく。

    いずれ日本の金利が上がっていく段階では、スワップも魅力はなくなるだろう。
    長い目線で見て、本当の意味でスワップ派である人は、FXから外国債券や外貨MMFに移行するのではないかと一瞬思ったが、

    やっぱり、レバが賭けれないからそれはないかな。


    でも、うさみみのように、レバを1倍でアセットアロケーション設計している人は、より有利な利回りの方向に移行するし、景気後退局面に対応するため、外国債券投資に振り向けるのではと思うんだけど、どうでしょ?



  • はてなブックマーク - 世界的な投資テーマが変わるのでしょうね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 買いたい病になっている

    昨日は、香港H株を1つ買いました。
    前場に買って、後場を見たら、超崩壊。。。。▼10〜20%の銘柄がほとんどだ。

    開き直ったといっても、「買いたい病」は変化ないんだと、また反省しました。


    妻にこっぴどく怒られましたけど、結果値を戻したので、底で買うのは無理だもんなって言ってもらえました。

    妻の怒る理由は、「買いたい病」を自覚せよとの意味。これ以上傷を広げるなという意味。
    底で買うのは無理ってのは、「こういうときに買わないといけないことを妻も知っているし、底で買う事が困難だということも妻は知っている」から。


    慎重論を言ってくれるという点はほんとにありがたいです。



    香港H株については、ここまで全然買わずに放置していました。
    FXとかETFは早買いをしてきたのは、ゼロにはならないという気持があるからだろう。
    香港H株を買いを我慢して来たのは、個別株だから、ゼロになる体験をしているからってことだと思う。

    買うために資金を準備したのですから、こういう暴落局面のどこかで買うというのは間違ってはいないと思います。

    ただ、妻が言うように、底で買うってのは元来無理な話ですけど、投資というのは結果を出さなければ損になるわけですから、そのあたり、重たいですよね。


    どういうタイミングで買おうとも、基本的にホールドしていくことに変わりがありません。
    できるだけ安く仕込めればよいけど、予定している投資配分を持つためにやっているわけですし、逆に予定数量を買ってしまえばもう仕舞いです。


    アセットアロケーションで資産配分をしている以上、暴落でどんな目にあったとしても、暴落前に設定している配分を超えてはならない。
    ほかのアセットクラスに影響を与えてはならない。

    そうでなければ、アセットアロケーションをやる意味がないですもんね(^^♪



    正直、あとすることは。

    ●14日朝に、豪ドル債券1000豪ドルを円貨で買うか外貨で買うか?
    ●1306か1330をあと1つ買う。
    ●香港H株をあと1つ買う。

    それだけです。


    去年5・6月と今年3月の世界同時株安はあくまで「○○懸念」で終わりました。
    でも、今回の暴落は、懸念ではなく実態に影響があることがはっきりしたわけですから、この破壊の後の世界は、これまでの世界観と違ったテーマになるのではないかと想像しています。


    この嵐の顛末自分の心の動きを日記に記録していくことも大事ですね。




  • はてなブックマーク - 買いたい病になっている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 全て崩壊

    1年半ほど積み上げたものが一気に崩れて、途中で買ってきたものがマイナスになるような衝撃に駆られています。
    そういう状態になるのは時間の問題か、もしくはもうなっているか。


     日経平均  15273.68(▼5.42%)
     TOPIX     1480.39(▼5.55%)
     香港H株   11002.52(▼3,16%)
     SENSEX  14141.52(▼1.51%)
     先日のシカゴ日経平均先物  15950
     10年米国債利回り    4.66%
     昨夜のVIX指数  30.67⇒31.14(ピーク37.4)



    バイアンドホールドの悲しさを感じるんだけど、短期で起こる出来事と、中期的に起こる出来事、長期的で起こる出来事ってのは、ちがうんだけど、一瞬で吹き飛ばす事態を見ると、なんか何がいいのか分からなくなる。

    7割長期投資、3割中期投資というスタンスを考えてやってきたけど、「ポジりたイ病」だったことが最も最悪だったこと。

    ポジりたいばかりに、目先チャンスに見えるタイミングでばかすか買って、結局何年も塩漬けになるようなことをしてるんだって思うと、「病気」だってことだ。


    ポジるよりも、今もっている投資資産を、生かしていく方向に努力を振り向けないと、頭を切り換えないとだめだ。。。。



  • はてなブックマーク - 全て崩壊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 入金を確認

    今日2回目の更新です。
    今日は、夏休みの子守当番で仕事はお休みです。

    くりっく365の口座に入金が確認できて一安心です。

    今回の入金により、証拠金不足までも余力は、
     ●米ドル110.3⇒100.7
     ●ユーロ円147.6⇒134.9
     ●豪ドル86.48⇒78.95    になりましたでした。


    これで安心かといわれれば自信はないけど、
    この水準って、ぼくが投資を始めた時の為替水準よりも低い。
    ここ水準だと、日本が為替介入していた記憶がある。


    株価はどこまで落ちてもおかしくないけど、為替は相対的なものなので、どこかで止まると思うけど。


    昨日、豪ドル建て債券を1000豪ドル買いました。
    それも高値だったようです。
    あと、1000豪ドルは20日の夜のレートを見て、今より下なら買おうと思います。


    FXも豪ドルを余計にぽじってしまった以外は、配分的には思い通りなので、スワップをためて、外国債券を買うという流れを作って行こうと思う。

    のんびりした投資になります。


    その前に、この嵐を生き残らねばということですね。








  • はてなブックマーク - 入金を確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 証拠金不足寸前までいっていた。。。

    昨日と昨夜の為替の下げ方は、ぼくの歴史に確実に刻まれたと思う。
    正直、株より為替の方は値動き小さいと思っていた面を、短期的にはそういう考えは捨てるべきだということを教えてもらった。

    NYダウが、過去最高値から▼11.8%の12517.94を付けた時がピークだったようです。


    形だけを見れば、セリングクライマックスであったといえるのでしょうか。
    だがそれは、ダウがプラス引けになったからで、下げ続ける可能性もなくはない。

    比較的堅調だった、金、原油は崩れています。
    3月の世界同時株安では、金、原油が崩れて崩壊が加速しました。
    毎回、状態が違うとは思うけど、1つ1つの定点観測が見逃せません。


    今回はマージンコールを喰らわずに済みました。
    豪ドル保有で最も状態の悪いくりっく365口座の限界レートは、
     ●米ドル110.3(93.59)
     ●ユーロ円147.57(125.22)
     ●豪ドル86.48(73.39)  でした。
    ※( )内は、自動強制決済の限界レート

    最安値の記録は下にしています。
    あと▼1.6%で証拠金不足でした…。
     

    もう何が起こってもおかしくないので、見込み違いを恥じながら、入金手続きをしたけど、すぐに入らない…いつ反映されるんだろ。




    <気になるニュースメモ>
    投資格付け会社ムーディーズは16日、大口のヘッジファンド(HF)が破綻する可能性を警告した。同社のマホーニー議長は投資家向けのコンフェレンス・コールにて、サブプライム発の金融不安が「LTCMが脅威をもたらしたように、大規模なHFの損失と無秩序な債務返済によって市場が混乱する可能性がある」との見通しを表明。さらに大手HFの破綻は「3−6ヶ月内に発生する」と付け加えた。

    相場記録:

    ●NYダウは過去最高値から▼11.8%急落、1万2517.94ドル
    ●ドル円最安値111.97円(2006年6月上旬の水準)
      最安値にいたる24時間の下落幅 約▼5.3円
    ●ユーロ円最安値150.00(2006年11月上旬の水準)
      最安値に至る24時間の下落幅 ▼8.0円
    ●豪ドル円最安値87.78円(2006年10月の水準)
      最安値に至る24時間の下落率 ▼8.9円


    <気になるニュースメモ>
    投資格付け会社ムーディーズは16日、大口のヘッジファンド(HF)が破綻する可能性を警告した。同社のマホーニー議長は投資家向けのコンフェレンス・コールにて、サブプライム発の金融不安が「LTCMが脅威をもたらしたように、大規模なHFの損失と無秩序な債務返済によって市場が混乱する可能性がある」との見通しを表明。さらに大手HFの破綻は「3−6ヶ月内に発生する」と付け加えた。

    相場記録:

    ●NYダウは過去最高値から▼11.8%急落、1万2517.94ドル
    ●ドル円最安値111.97円(2006年6月上旬の水準)
      最安値にいたる24時間の下落幅 約▼5.3円
    ●ユーロ円最安値150.00(2006年11月上旬の水準)
      最安値に至る24時間の下落幅 ▼8.0円
    ●豪ドル円最安値87.78円(2006年10月の水準)
      最安値に至る24時間の下落率 ▼8.9円


  • はてなブックマーク - 証拠金不足寸前までいっていた。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 活動を凍結しなきゃ

    顔色と同じ連日の真っ青な報告です。


     日経平均  16148.49(▼1.99%)
     TOPIX     1567.46(▼1.67%)
     香港H株   11361.64(▼5.23%)  
     SENSEX  14,358.21(▼4.28%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16275
     10年米国債利回り    4.76%
     昨夜のVIX指数  28.10⇒30.67



    帰りの電車の中、普通の状態ではなかったと思います。
    携帯から、クロス円を見たときに血の気が引きました。
    うさみみにとっては、はじめてとも言える下げ方だった…。


    取り乱してしまったのは、くりっく365の口座がマージンコールがかかったのではないかということ。
    この口座昨日の時点で7%強しか余力がなかったから。
    しかも、リアルタイムに入金できない。今日してもらうべきだったんだ。

    とりあえず、明日の朝一番まで耐えてくれないと…
    何がどうなってもおかしくない。。。
    あと3.6%一瞬でもくらったら…祈るのみです

    FXの方は、入金を済ませました。


    今回、入金しないといけない事態になったこと。。。
    つまりは、見込みが見当違いもはなはだしかったということ。

    どんなに安値になろうと、余力があるナシに関わらず、もううごくことができない状態。
    これ以上傷を増やさないこと。
    本当の買い場は少し先の未来にあるのだろうけど、「活動凍結」です。
    情けないけど



  • はてなブックマーク - 活動を凍結しなきゃ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ガラスの底が壊れた

    市場がメチャメチャになっちゃいましたね。
    ロングのみなさん、踏ん張ってますかぁ。
    うさみみは、クラクラしてきましたぁ


     日経平均  16475.61(▼2.19%)
     TOPIX     1594.15(▼2.64%)
     香港H株   11989.16(▼3.30%)  

     SENSEX    休場?
     先日のシカゴ日経平均先物  16615
     10年米国債利回り    4.74%

     昨夜のVIX指数  27.28⇒28.10


    良くも悪くもNY株次第という状態から、全面崩壊となってしまいました。
    ユーロ円が安値切り下げ傾向だったので、なんとか踏ん張って欲しいと思っていたけど、悪い方の想定に移行しちゃいました。

    御託を並べるのは、明日以降にして、とにかく悪い想定に耐えられるかを、確認していく方が先ですね。

    ましな想定は、今年3月の世界同時株安。
    悪い方の想定っていうのは、昨年5月6月の世界同時株安クラス。

    去年の5月6月、2段3段と崩れていったあれが現実に起こり始めた。
    あの時は、日経平均が高値から▼20%だったよね。
    為替の方はあんまり気にしていなかったから、記憶にない。



    今回は、株の方は気にならないわけではないけど、感心がやや薄い。
    過去の失敗から、慎重な行動をしてきているのが生きてきてるかな。

    FXの方が気になって仕方ない。
    去年5月6月の日本株での失敗を、そのまま生き写しにしたような取引をしてしまっているから。
    あと、レバレッジを賭けている点が、厳しいということだろう。

    レバレッジは、6倍(+いつでも入金できる体勢)が妥当と結論付けて進めてきたわけですけど、歴戦の経験者がレバは3倍までと言っていることが正しいことがはっきり分かった。
    できるだけ効率よくお金に働いてもらうという面が、リスク管理を甘くするという面もいまさらながら認識できた。

    レバレッジ管理をMYルールにしっかり繁栄していきたいし、為替も株と同じルールを適用していくことにしていきたい。


    レバレッジに関して言えば、流動性資産(IPO抽選資金)としてCPをもっているので、レバレッジ1にしても、まだCPは余ります。
    (かっこ悪いが、妻に、入金できる体勢をお願いした。)



    そういう意味では、アセットアロケーションという資産運用設計の中で、コントロールしているので、レバレッジによって崩壊するということはない。
    ただ、世界経済がどうになかって、超逆風(=世界的な景気減速)が吹き荒れるような局面になると、「精神的」に耐えられるのかなと心配です。
    去年5月6月程度には12分に耐えれる想定して設計しているので、そこにいくまでに局面が収まって欲しいと、ただ、祈るだけです。



    「崩壊の記録」というカテゴリをつくりました。
    こういう局面は、精神的にも、知識的にも勉強になると思うので、いつもどおり毎日欠かさず日記には書いていきます?
    とにかく、先のことはわからないけど、生き残っていきましょう。




  • はてなブックマーク - ガラスの底が壊れた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 恐怖指数、外債購入(加筆しました)

    今日は、お墓参りに行って来ました。
    日経平均はプラス引けだったのに対し、クロス円は円高です…。
    寝たふりが続きます


     日経平均  16844.61(+0.27%)
     TOPIX     1637.46(+0.30%)

     香港H株   12398.66(+0.51%)  
     SENSEX  15000.91(▼0.11%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16740
     10年米国債利回り    4.76%



    さっき戻ってきたんですけど、香港H株の指値は4テック差でHITしてない。
    全然ダメじゃん(笑)
    もう1回波がこないと買えなさそうだけど、もう1回波がきてほしいかというと、うーん、それもイヤだな。。。。
    まあ、なるようにしかならんです。


    タイトルですけど、昨日のNY株は「恐怖指数」が少し下がりました。
    VIX指数というものですけど、今回の下落相場を受けて知った指数です。

    10日には最高29.84になりました。
    10日引けで27.8
    13日引けで26.57
    (数字は正確かどうかはチョット微妙ですが…)

    少し下がったということです。
    ちなみに8日は20付近でした。
    7月の下旬からこの指数が上がり始めているようですね。

    知ってた人もいるとおもうけど、「恐怖指数」って面白い名前なので取り上げてみました。
    この数字はしばらくチェックしていくつもりです。



    明日から世界銀行豪ドル建債券の発売です。
    期間は3年半で、利率は6.27%と発表されました。
    いい利率ですよね。

    予約は2000豪ドル入れているので、今回は購入したいと思います。
    FXでヤラレテルので、気分的には重いけど、円高ですからね。
    とりあえず、初日の明日、1000豪ドルいきますね。


    利回りの比較(税引前)なんですけど、
    ●世界銀行豪ドル建債券  6.27%
    ●外貨MMF豪ドル建     5.699%(トヨタFS証券HPより14日確認)
    ●クリック365豪ドル円   5.49%(1日あたりスワップ149円より換算)

     

    豪ドル債券は、利回りがいいです。
    ただし、豪利上げということになれば、外貨MMFの利回りは上がります。
    クリック365もそうだけど、こちらは日銀の利上げも影響します。

    豪ドル債券の利金は、外貨MMFの自動買い付けとなるので、外貨による複利運用が可能という点が僕には利点です。
    ちなみに、為替手数料は35銭です。(外債ネット購入につき、70銭の半額)


    まさかだとおもうけど、Aaa/AAA(Moody's/S&P) が格下げってことないよね。
    そうなれば、世界の金融システムが崩壊もしくは、豪崩壊ってことだけど、考えただけでも怖いワン。


     

    (加筆しました22:15)

    さっきまでDSのゲームをしていたので、全然見ていなかったけど。。。
    ユーロ円が酷かったですね。連日の下値押しで最安値更新。
    マジで、厳しいね。
    豪ドルは耐えたけど、NZドルが最安値更新ですか。
    NZドルは8月20日が、大量償還日のようなので、意識されているのかな…豪ドルへの影響もありそうな。

    サブプライム関連ニュースでは、
    ●スペイン銀行大手のサンタンデールがサブプライムに絡んだ損失を計上

    ニュース云々はメモとして残しておく。意識してもしかたない。

    実際、下値を切り下げてるのが怖いですね。
    ドルが強くなってきている感じなので、「円>ドル・加ドル>欧州通貨」だね。






  • はてなブックマーク - 恐怖指数、外債購入(加筆しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ピリピリしてる

    あらら、クロス円が売られてますね。
    東京時間は問題なかったけど、日経平均も、香港株も、インド株も、欧州株もあげてるのになあ。
    ピリピリしてるね。


     日経平均  16800.05(+0.21%)
     TOPIX     1632.84(▼0.08%)
     香港H株   12335.48(+0.48%)
     SENSEX  15017.21(+1.00%) 

     先日のシカゴ日経平均先物  16705
     10年米国債利回り    4.80%

    欧州株上げているんだけどね。
    あっ、上げてるって言っても下げすぎの戻り程度ですけど。

    為替ニュース見ていると、
    ●動意はロシア系によるポンド円の売り
    ●ドイチェポスト・バンクの減益や社債のデフォルト観測などが噂
    ●ロシアによるバスケット比率の切り替えの噂(第2派)

    ってな感じの売りしかけがあったみたいです。
    心臓に悪いよね。余力ある人は、楽しめたんだろうね。


    今日は香港株の買い指値にかからず。
    でも、上げてるんだから、悪いことじゃないね。




  • はてなブックマーク - ピリピリしてる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • とりあえず

    先が見えないけど、見えた時には、崩れてるか、上昇しているかだ。
    慎重な人は、上昇するまで待つのがいいんだろうね。

    うさみみは勝負賭けようなんて思わないけど、やろうなかって思ったことは、やりたいと思う。

    ひどい目にあっているけど、暴落の時はいつも同じ気持ちを味わっている。

    暴落したら買うって公言しているし、そういうルールだもの、何もしないというのも、後に後悔を残すものである。
    (もちろん、最初から何もしないつもりの人は何もしないのがいいと思う)


    暴落時に買うのはいいとして、投入量と投入時期はいろいろだ。
    それぞれが考えて、上手く行くことを祈るだけだろう。
    12月末に笑顔であることを、ただ、祈るだけです。


    明日は、香港H株で以前から狙っている株を指値しておく。
    実は、金曜も指値していたけど、慎重すぎてダメでした。

    日本株は、金曜に買ったので指値はパス。
    下げるだろうけど、時期分散を考えている。



    今日は、京都府の「るり渓温泉」に行って来ました。
    想像通り、よかったです。
    人もいっぱいでした。

    プール+スパ+温泉+リラクゼーションで6時間楽しみました。
    もっといてもいいなと思ったけどね。

    できればもすこし空いてる時に行きたいと思う。
    プールももっと自由に使いたい。
    車で1時間。。。近いとも遠いともいえない。




  • はてなブックマーク - とりあえず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ちょっとね

    今日は1日家にいました。最近珍しくね。。
    夏休みとは大変なんです。
    どこかに連れて行かないといけないかなとか思うわけ。

    昨日はプールに行ったことを書いたけど、明日は良さそうな「温泉+スパ+プール」をHPで見つけたのでいこうかと。

    そういうことで、今日は出かけないことにしたんだよね。

    娘の顔見ても疲れている気がしたし、
    ぼくも、NY市場が気になって、睡眠不足気味だったし。


    投資で睡眠不足なんて、「最低」って思いつつ、あまりに知らないことが立て続けに起こったので、いろいろ調べたりしてしまった。

    うさみみは、「のめりこむタイプ」なので、ある程度理解するまではしておかないと、逆に気になって寝れなくなったりするもんで。

    でも、あきやすいのでそう長くは続かないだろうね。


    投資を始めてみて、「諦めが早くなった」って感じはある。
    悪い意味にもとれるんだけど、ダメなもんは諦めるってことは、いい面もある。

    日記にグダグダ書くので時々ご心配をおかけするようなんですけど、実際、日記に書いてる時は、「諦めてるというか、次のことを考えてる」んだよね。

    モヤモヤしてる段階では、日記には書いた記憶はあまりないもんね。

    反省記の時でも、日記を書きながら心の整理をつけて、でも、書き終わればもう仕舞い。
    最後の1文を書いている時は、もう次のことを考えてる。


    うさみみは、日記の力にずいぶんと助けられている気がするんだよね。
    書いている時間20分とか30分とか。無駄ではないと思う。




  • はてなブックマーク - ちょっとね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 今の嵐を素人ナリに考えてみると

    NY株なんとかギリギリ踏ん張ってくれたという感じですね。
    為替もそうだけど、全てがNYダウ次第になっているので、終値がプラスかマイナスかも大事だけど、引け前の1時間であげるか下げるかが大事だと思う。

    そういう意味で、よく踏ん張ってくれたということで、週末はブルーでない気持ちで過ごせそうです?




    先のことは分からんけど、こうして起こったことで、今まで全然知らなかったことが経験できるなって思います。
    「嵐だから相場見ないで過ごす」ってのも手ですけど、ぼくのように「マクロ中心」にアセットアロケーションをやってる場合は、「取引はネタフリ」をしても、起こっていることは見ておいた方がいいと思います。

    痛みと将来の喜び(もしくは悲しみ)を感じることもありだと思うので、授業料として払ってもいいと思える範囲で手出しをする方をぼくは選んでますけどФ



    こういう嵐になると今まで流れなかった情報が、どんどん流れてきますね。

    100%理解なんて無理だけど、妻に3分くらいで今起こっていることを説明できる程度の
    理解はしておきたい。ってさっき説明してみたんだけどね。
    イマイチ、正しいかはよくわからん。
    事態が収まればいろんなレポートがでるので分かると思うけど。



    今回の中央銀行の世界同時緊急オペという事実を少し考えて見ます。

    これは信用収縮懸念から、流動性懸念に発展したことなんでしょう。

    ヘッジファンドがいくつか壊れてるから、○○はほんまに大丈夫?って、どこから爆弾が落ちれ来るか分からないってのは信用懸念⇒信用収縮。
    「とりあえず逃げとけから、やばいから一瞬でも早く逃げとけ」

    あれアメリカだけじゃないの?ってなことで信用収縮が加速する。
    フランス、ドイツに飛び火がはっきりして、第2派となった。


    第2派の動きの中で、欧州中央銀行が緊急オペを行う?FRBも?
    この意味を理解していれば、昨日の豪ドル円の早買い失敗は、もっとましなタイミングでできたのかな??
    まあ、無理かなФ


    日本でも取り付け騒ぎってあったと思うけど、ぼくはバブル崩壊のときは、社会人になったばかりで、あまりしらない。

    投資を始めてみて、ヘッジファンドの破綻例として、「大損こいた」というものの他に「不安増大で出資者が投資資金を一気に引き上げた」というのもある。

    あの銀行潰れるって、根も葉もない噂で、預金者が預金引き出しに殺到。
    健全な銀行なのに潰れちゃったって話あった様な気がします。


    体力のない金融機関とかファンドが、「急速な投資資金引き上げに対応できない事態」ってのが、ここでいう流動性リスクと理解してみる。

    出来高の少ない株に売りが殺到するとS安になるけど、「S安」ってのは安全弁って意味がありそうだね。

    今回の流動性リスクは、そういう自動安全装置がないわけだから、
    中央銀行が動き出したということなんだと思う。

    「FFレートが6%で始まった」ってのが象徴的な出来事のようですね。



    経済学も知らないし、本を読んだこともないけど、為替ニュースを見ているとなんとなくそんな気がするってことを、記録に残しておこうかと。
    あとで、今回の事態の詳しいレポートが出たら比べて見たい?



    あと、今回の事態で大きいなって思ったことが2つあるけど、暇があれば記録に残したいと思います。


    中長期投資では、「こういう時が仕込み時」だから、買い時ってのは神経を使うべきで、だからこそマクロを理解しようとする努力も必要だって。
    理解しても役立たないってのは、置いといてФ




  • はてなブックマーク - 今の嵐を素人ナリに考えてみると
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。