ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2007年03月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 2007年3月末時点の投資成績

     
    3月は、2月末からの世界同時株安によって、一時的に含み益を全て溶かす寸前まで行きました。
    とりあえず2番底をつけて、反転かと思いきや、月末は再び軟調になったという感じです。

    前回評価した3月2日と今回評価した3月30日の比較です。

    ●TOPIX 1721.59(1713.61)  ▼0.5%
    ●ドル円   116.82(117.46)   +0.5%

    世界同時株安の途中である2月末の状態近くまでは回復したということになるね。

     ●日本株   +27(うちIPO+27)
     ●外国株   +19
     ●外国債券 +3
     今年の損益(3月末)+764,212円(先月比+491,843円)

    この地合いで利益が膨らんだのは、中国株の反発がラッキィでした。
    中国株の香港H株は、3月5日ごろに底入れし、V字回復しているんです。
    日本株などは2番底を付けているので、まだ回復してるとはいえない状態ということをかんがえれば、中国株ってのは好調なんだね。

    もちろんIPOの利益が大きいというのはいうまでもないです。
    ということで、またまた、単にラッキィなだけということなんです。
    正直、運でも何でもプラスならばいいんです。

    世界同時株安時に少し仕込んだ分については、まだ芽が出るにはいたりません。
    枯れる可能性もある雰囲気ですが、そうなれば、また種を撒きます。
    なんとか4月は、日米も回復して欲しいと願っています。

     
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 2007年3月末時点の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    少し動きがでてきたかな

    今日は大きく下げてる感じですね。
    一番変化があったのは、あれですよね。
    大きく動く局面ならば、それなりに準備も要るのだけどね。


     日経平均  17254.73(−0.64%)
     TOPIX     1711.06(−0.75%)
     香港H株   9483.13(−0.91%)
     SENSEX  12884.34(−1.83%)
     先日のシカゴ日経平均先物  17415

     10年米国債利回り 4.61%



    朝の定点チェックで目を引いたのは、原油相場です。
    普段チェックしない人でも、今回の動きはニュースで見てると思います。

    イラン情勢が大きく影響してるんですけど、彼らは原油価格が上がった方がいいわけですから、いろいろ揺さぶりをかけてくるってのは、ある意味自然なので、特に驚くことはないのです。
    ただ実際、アメリカ経済には影響が出てくるかもしれないですね。


    イランなんかはアメリカが困ればクスクス笑ってたりするんでしょう。
    うさみみの素人考えでは、原油高はインフレ傾向を強めると思うのですけど、そうなればFEDは利上げバイアスになります。
    米は住宅ローン問題も含めて、住宅関連の減速懸念で揺れているので、市場はFEDが利下げで助けてくれるということで反発してきただけに、市場が揺れてもおかしくない感じです。
    市場からすれば、利上げなんてとんでもないということなのですが、中央銀行が守るのは通貨であって株価ではないということは、頭に入れてこの情勢を見守りたいとこですね。


    そういう部分が今日のドル安となって現れてるような感じがしています。

    うさみみは、アメリカと中東のそういう関係っていうのは、条件がそろえばいつでも起こりうるという意味から、H株の石油関連銘柄を3つ保有しています。
    配当がすごくいいというのもあるんだけど、いつか売るチャンスが必ずある銘柄だと思うんですよね。(どこかで高値になると言う意味です)


    ドルが弱ってきているので、うさみみとしては、迎撃の構想を練り始めようかと思っています。
    相場が中立なら動くこともないのだけど、相場が偏った時だけが、唯一動く時なわけですから、それがマイナス方向となったとしても、それなりに対応していきたいなって思う。


  • はてなブックマーク - 少し動きがでてきたかな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 個別株のおそろしさ

    うさ姫のインフルエンザはまだおさまりません。
    小学校1年生では、隔離部屋も精神的にきついみたいで、たまに一緒にいる時間も作らざるを得ないのですけど、ぼくらもうつるわけには行かないし、たいへんです。

    みみ姫は隔離部屋にも耐え切ったので、凄いなと思います。
    みみ姫にうつる心配がないので、うさ姫の隔離部屋は多少あまさがあってもいいのですけど、あとは、ぼくたち親の自己管理ですね。


     


     日経平均  17521.96(+0.23%)
     TOPIX     1741.37(−0.03%)
     香港H株   9552.58(+0.69%)
     SENSEX  13124.32(−1.22%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  17535
     10年米国債利回り 4.61%

     



    今日はこのニュースが目に入りました。

    加ト吉グループは、「複数の取引先企業が加わって実際には商品を動かさず伝票上だけで売買する「循環取引」が繰り返されていた疑いが明らかになった」ということだそうです。



    加ト吉は優待銘柄なので、昔取引したこともある、思い入れのある銘柄なだけに、今回の件は非常に残念です。

    よく中国は粉飾ばかりとかいわれるけど、日本だって不正ってのはあって、表に出るかでないかってことだとおもう。

    ライブドアショック以降、不正に対して襟を正し始めている企業もあるかもしれないが、社会人ならわかるとおもうけど、そんなにドラステックに企業は変化しない。
    いや、組織とはそんな簡単に変化できないと言い換えるべきですね。

    襟をただしたとしても、過去の不正が暴かれればやはりダメージはさけられない。

    今回の件がどういう影響があるのかはわからないけど、やはり残念である。


    うさみみは、TOPIXのETFに影響がないわけではないが、影響は限りなくゼロに近い。
    それがETFの特徴なんだよね。


    今日からまた指数を載せていきます。
    1週間ぶりだと株価がだいぶあがってるのがよくわかるね。

    今日はインドが大きく下げてるのが気になります。
    なにかあったのでしょうか?




  • はてなブックマーク - 個別株のおそろしさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • FXを始めて4ヶ月目

    12月の円高からFXを再開したんですよね。
    今回の円高が2度目の円高局面ということになります。

    円キャリーの巻き返しといわれた局面でしたよね。
    これって、円を借りて新興国株を買うっていう解説もあるんですけど「新興国の株を買うにあたり、円を売ってリスクをヘッジしている」という解説の方が、うさみみにはしっくりきたなって思ってるんだよね。


    どっちでもいいような感じもしますが、株を中心にしている人と、為替を中心にしているひとでは、情報源が異なるという面があるのかもしれませんね。



    話しが脱線してしまいました。(この件もいろいろ書きたいけど…)

    今回の円高局面では、外貨MMFで米ドル、FXでランド円、インドETFを買うための香港ドル買いを行いました。

    懸案のユーロはまた買えなかったです。
    FXで米ドルやユーロを買うと、1万通貨単位になって、投資額が大きすぎるかなっていう気持ちが大きかったんだと思う。

    ほんとチキンなんだよね。


    FXを本格的になってる人のブログなんか見ると、1万ドル程度なんてあたりまえのように、売買してるのを見ると、すごいなぁって思います。
    それが最低単位なので普通なのは分かってるだけど。


    ポジションは少ないけど、月1万円程度のスワップが入ってくる現状にはとりあえず、満足しています。
    外貨MMFや外国債券をいれれば、もっと多いんですけど、こちらは、「外貨が増える」ので、意識がうすいのかなぁ。


  • はてなブックマーク - FXを始めて4ヶ月目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • シナリオを練りますかぁ

    安藤美姫さん金メダル、浅田真央さん銀メダル、高橋大輔さん銀メダルおめでとうございます。
    世界フィギュア全部見ました。ほんと、良かったよね。


    スケートも終わり、桜も開花ということで、相場の方もいつの間にか温かい風が吹いていますね。


    9月以降の日本株は、だいたい2ヶ月周期の上げ下げで来てる感じです。
    1月の調整が弱かった分、3月の調整が大きかったのかなぁ。

    この周期だと、いよいよ4月は上げるってことになるわけだけど、結構期待しています。
    というより、4月でポジションを落とすイメージを日記にも12月頃から書いてきたという意味では、4月はなんとか上げてほしいと思っています。


    5月はどうなるのかうさみみには良く分かりません。
    5月に来るかなって思ってた世界同時株安が2月終わりに来たので、ちょっと想定外なんですよね。
    11月以降のうさみみのシナリオは、5月にポジションを落とすってことで来ているので、そうしていきたいです。


    落とすといっても、3割が中期投資分なので、7割はHOLDするんですけどね。

    これからも長く投資をしていくので、1年のポジションコントロールは、シナリオを持ってやっていく〜〜ここから見えてくるものをしっかり感じたいと思います。

    飛び込む時は実際てきとぉぉであっても、大きな配分ってのは、コントロールしていきたいと思ってるんです。
    扱う金額がどんどん増えていくのだけは、変えようがないわけだしね。




  • はてなブックマーク - シナリオを練りますかぁ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • あいかわらずの借金体質

    政府の借金が、国民一人当たり651.6万円に増えたそうですよ。
    うさみみ家は、2600万円の借金を、既に背負わされてるんだよね。
    いずれこのつけを払うことになるんだけど、借金は国だけではなく地方や特別会計なんかにもあるんだよね。想像を超えますね。

    うさみみが投資を始めたきっかけは、ここからなので、この手の記事がでるごとに原点に返りますね。

    正直いうと、利益確定とかそういうこともいいんだけど、もともと「円の価値に重きを置いていない」って考え方をしてるんだから、「売って○○円儲かった」という嬉しさは半減し、なにか大切な金融資産を危ない円にもどしたって部分が心のどこかでひっかかったりします。

    政府が莫大な借金を払うには、いくつかの方法があるけど、もともと「お金なんて紙切れ」だっていう点を考えれば、いつまでその存在価値を維持できるのかってことが最も大事な部分であって、今、ちょっと儲けたっていうことは小さいことのようにも思います。

    まあそれでも儲かれば嬉しいし、その両方のことを考えるってのが、うさみみ流の投資なんだよねって、改めて思うよね。

    それにしても、こういう記事は見飽きたので、借金が減りましたって記事をはやく見せてほしいよね。


    (ヤフーニュースより抜粋)
    財務省は23日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が2006年末時点で832兆2631億円に達したと発表した。前回公表した同年9月末に比べて4兆3465億円増加し、過去最大を更新した。総務省が推計した最近の人口(1億2772万人)に基づいて試算すると、国民1人当たりの借金は651万6000円に上る。
    政府は07年度予算案で、借換債などを含めた国債の発行総額を06年度当初比で過去最大となる21兆6000億円減らし、143兆8000億円に抑えた。しかし、借金残高は05年末から1年間で約19兆円増えており、膨張に歯止めが掛かっていない。今後長期金利が上昇すれば利払い負担が増えるため、政府にとって財政健全化が急務の課題となる。


     
  • はてなブックマーク - あいかわらずの借金体質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    ほったらかしのポートフォリオ

    仕事疲れで日記をサボってしまいました。あは!

    今月中は、正直、休まる時はないよねぇぇって感じです?

    明日はやっとこさ休めるので温泉にでもいこうかな



    いつも指数を書いていたのだけど、ちょっと省略です。

    なんかランド円が約定していたみたいで、ずっと前に指してたやつですけど、そんなに下げたのかなぁ?

    株の方は上げてるみたいなんだよね。

    中国株の江西銅業はしばらくとりひき停止だったけど、今日再開?
    +19%の上昇なんて始めて見ました。

    最近は、ほったらかしのポートフォーリオで、チェックすらまともにしてなかったけど、よーーく考えると、本当はそういうのを目指しているはずなんだよね。


    日記を更新する気が起こらなかったってのは、はじめてです。
    相場が良くなればいいなぁ。仕事の上でも、天気も晴れてほしいし。


  • はてなブックマーク - ほったらかしのポートフォリオ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 仕事は大事だよね

    サラリーマンというのは、ほんと収入もたかがしれていますね。
    昔は年収も増えてたけど、ここ5年くらいは基本給が増えてるはずなのに、手当てが減らされ、年収は減っている始末です…(ほんま、泣きたいわ!)

    春闘も賃上げらしいけど、うちレベルではあんま関係ないし、ほんとサラリーマン受難の時代ですな。

    それでも仕事は大事です。
    歳をとるごとに責任も増えて(給料増やせ!!)しんどくなるけど、生活していくにはやめる。
    わけにはいかないです。

    今年から全く新しい職場に異動したけど、幸い人間関係は良好です。
    新人だからといっても、部下もいるので、踏ん張らなければいけないけど、技術系の職場なのでやはり、先輩のいうことは取り入れていかねばなりません。
    はやく独りでもトラブルに対処しないといけないんですけど、なかなかその時はパニックになってしまうんですよね。

    やはり、年季というか、経験値の世界なんだけど、一瞬の判断を間違うととんでもないことになりかねない職場だけに、プレッシャーもあります。

    3月に入ってからは、かんべんしてくれぇぇぇってくらい、毎日のように怒られて、謝ってばかりなのですけど、それでも前に進めていかないと終わりはないわけで。
    明日も、明後日も休日返上でいかないといけないけど、がんばります。
    それが仕事ですから(^^♪

    最近、妻がパートに行き始めました。
    これまでは、子育てに専念してくれていて、社会に出たくてもでれないジレンマで、ぼくとしても頭が下がる想いでした。
    でも、そのお陰で、娘達は本当にいい子に育っています。感謝です。
    ぼくは遊んであげるくらいしか子育てをしていないけど、まあ、嫌われてはないので(笑)

    せめて全国平均くらいの年収はほしいんですけど、今の仕事は残業も少なくて、こどもと触れ合える時間があるので、その辺は仕方がないかな。
    残業ばかりで、子供とすれ違いで過ごすのは絶対イヤだし。


    とりあえず、我が家の主力は、仕事でも、投資でもなく、「節約」なのですから、投資は損しない程度に、出世は期待せず仕事はほどほどにという感じでいっても、将来目標を達成できるというストーリーは持ってます。
    あまり無理せずとも、このペースでいければね。

    とにかく健康でいることだよね。ここが一番大切。あとはハートだよね。愛情。

     
  • はてなブックマーク - 仕事は大事だよね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    第2派攻撃だぁぁ!

    朝NYの結果を見て、アジャパーと思いました。
    案の定、すごいことになりましたね。


     日経平均  16676.89(−2.92%)
     TOPIX     1674.94(−2.93%)
     香港H株   9002.48(−2.87%)
     SENSEX  12558.47(−3.27%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  16790
     10年米国債利回り 4.50%


    今日は、NYを見た人なら、だれでも大幅下げになると思ったはず。
    どこまで下げるのかなと思ったのだけど、時間足を見ると、引けにかけてどんどん下げるような感じと言うより、横バイという感じでした。

    今夜のNYにゲタを預けるということなんでしょうね。
    そうなるしかないよね。


    アメリカのサブプライム大手の破綻と上場廃止ということらしいけど、この際、悪材料を出した方がいいかも。
    別にこの件での懸念と言うのは、昨日でてきたものでなく、ずっとくすぶってたものだし。


    ハイリスク住宅ローンの懸念ということなので、素人考えでは、米国債利回りの低下は支えになるような気がするんですけど、どうなんでしょう。

    FOMCが下支えする気があれば、利下げという武器がたくさんあるという部分も支えになる。
    こういう考えは甘いのかもしれないけどね。


    こういうことを考えたりもするけど、わかりやすいのは、2番底を形成するのか、3月5日の安値を割り込んでバケツの底が抜けるのかってことですね。

    前回はどこまで下げるのか、わからなかったので、何も出来なかったけど、今回は狙えるなら仕込を入れたいなと思いつつ、悩むよ。


    一応、安値記録を残しておこう。
    日経平均    16,532円(3/5安値)
    ドル円     115.16円(3/5安値)
    ランド円      15.28円(3/5安値)




  • はてなブックマーク - 第2派攻撃だぁぁ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • うさみみの投資家としての1日(加筆しました)

    昨夜はちょうど日記を書くときに、為替に動きがあるなと思っていましたけど、そのまま円高傾向だったんですね。

    今のアンテナは「円」と「ドル」ということで、わかりやすいといえばそうなのですけど、上昇力が落ちれば、セオリーどおり2番底を確認に行くのか、それとも前回安値を割り込むのかってことなのかな。



     日経平均  17178.84(−0.66%)
     TOPIX     1725.43(−0.91%)
     香港H株   9268.84(−0.90%)
     SENSEX  12977.80(+0.58%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  17290

     10年米国債利回り 4.553%




    うさみみの投資家としての1日の過ごし方なんですけど、

    <日記を書く20時ごろ>
    ●アジア株と主要通貨の時間足をチェック
    ●前夜の米国債利回りのチェック
    ●為替ニュースの見出し読み
    (ブログ日記を書きます)
    (気になるブログを見ます)


    <寝る前>
    ●欧州株と主要通貨の時間足をチェック
    ●為替ニュースの見出し読み
    (NYが気になる時は11:30ごろまで起きてしまう…)

    <朝>
    ●NY株と主要通貨の時間足チェック
    ●金、原油の終値チェック
    ●シカゴ日経平均先物の終値チェック
    ●上記5項目の為替ニュースに目を通す


    1日3回で書く5〜10分ほど、情報収集に時間を使っています。
    上記のことは毎日です。
    あとは、時間があるときにいろいろ見たりします。

    動きがあって、指値をするとなると、チャートやボリンジャーバンド、RSIなどオシレーター系の指数とニラメッコして、夜のうちに指値を入力します。

    それで朝、NYの結果を見て、慌しく指値を変えたりしちゃうとたいがい失敗します。
    (あまり早起きはしてはいけないってこと…早起きは3文の損??)
    不思議なことなんですけど、NYの影響が強いと思ってても、実際はそうでもないってことなのかなって思ったりします。

    要は、NYが揺れると、チキンで指値を下げるのがいけないだけなんだけど…
    (これは自覚してます)

    うさみみのように買いのチャンスを待つタイプの投資家は、細かい指値の差は本当はどうでもよくて、オシレーター系指数がサインを出している時に「勇気を出して、きっちり仕込む」ということが大切なのだけどね。

    そんときはもっと安くかえたのになって思っても、1ヶ月もしたら、「いい仕込が出来ました」って日記に書いてたりするわけですから…。

    自分でも笑っちゃうくらい、変わり身の早いのなんのってねФ


    昨日まで上昇してたので、このままいけっっていってたのが、今日は2番底ためしに来るなら、迎撃してやろうかって気持ちになってるのだけど……すげえ、変わり身がはやいって、ある意味情けなく、ある意味これでいいのだとおもいつつ、今日は様子見ということでしょう。

    仕事の方は、今日もバタバタだったけど、忙しくても前に進んでると、気持ちが少し楽になりますね。
    あともうしばらく、がんばらないと。
    相場の方も頑張ってほしいと思います。

    みんな元気でガンバろね。ではではまたねん


    (加筆しました)
    日記を書いてる時も気になってた為替ですが、20:00ごろ、ドカンと円高になったね。
    理由は気になるとこだけど、欧州株が軟調ってこともあるのかなぁ。
    「株が下げるから、円高になるのか」「円高になるから、株が下がるのか」
    のどっちかだと思い込んではいけない雰囲気の最近の相場ですね。

    米指標も悪いようで更にバケツの底が抜けなきゃいいけどね。
    気になるとこではあるけど、眠気には勝てそうもないので、寝ます。




  • はてなブックマーク - うさみみの投資家としての1日(加筆しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • みみ姫のインフルエンザ

    先週から、みみ姫がインフルエンザで、大変でした。
    B型なので熱は低いがおなかが緩くなるようです。

    現在、可愛そうですけど、隔離部屋にいてもらっています。
    さすがに、小学校3年生にもなると、サミシイだろうけど、文句は言わなくなったね。

    暇だろうから、ポケモンゲームのポケモンゲット方法のリストを作ってわたしてあげました。
    ちょっと、目と肩が痛いです。


    熱がさがって、2日たったので、明日は学校に行けるかなと思います。
    ほんとよかった。


    うさ姫がきになるけど、今のとこ大丈夫そう。
    (今日は、うさ姫とずっとあそびました。いつもは娘同士があそんでくれるのですけどね。)
    あとは、うさみみとかあもさんがどうかって感じです。

    うがい手洗いは大事ですね。インフルエンザには気をつけて乗り切りましょう。
    うさみみは花粉症との闘いです。やや収まり気味ですけど、しんどいです。


  • はてなブックマーク - みみ姫のインフルエンザ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 外貨投資と損益分岐点

    外国債券の投資でやってるのは、外国債券、外貨MMF、FXなんですけど、今回の急落では評価額の変動が大きかったですね。

    どの商品でもポジションをとっていれば変動幅は同じなので、どの商品でも為替レートの影響を受けちゃいます。


    どの商品がいいかはお好みなんですけど、うさみみは基本的に高利回り狙いなので、HOLDが中心でやってます。

    先日購入した豪ドルの外債ですが、3年満期で年利5.83%です。
    1豪ドル94.9円で換金したので、この急落で評価損を抱えました。

    1年後の損益分岐点は、90.5円になるのですが、それ以上に下げました…
    いくら利金が入るといっても、買いタイミングが悪かったなと思います。

    でも、いままでもそうだったんですけど、そうやって失敗したなと思っても、結果論では含み益がでていたりするんですよね。
    でも、このまま永遠と円安になるのかはわかりません。
    今までは、たまたまそういう流れだったけど、これからはどうなんだろう?


    利益を取るというよりは、円だけに集中させないという視点で考えると、やはり損益分岐点ってのが強い味方になると思っています。

    この債券も、3年間維持できれば、81.7円が損益分岐点になります。

    2年半前に買った豪ドル建て債券は80円で買ったのですけど、今後3年間にその辺りまで円高になるってこともあるので、償還時に元本割れってこともあります。

    それでも、償還金を外貨MMFにプールさせれば、そのころの利回りは分かりませんが、日本よりは高利回りで運用できると思います。


    その程度の根拠で外貨投資をやってます。
    あやふやではあるけど、これまでのように円でもっててたまたまラッキイだったのも続くのかどうかだってわかんないわけですし。

    損益分岐点は計算しても仕方ないかもしれません。気休めかも…。


    うさみみは、これまで最長で2.5年HOLDを続けてる債券があります。
    FXはまだ3ヶ月の最長HOLDです。
    1年2年とHOLDしていけるのかどうか、為替の波に耐えていかないといけないね(^^♪




  • はてなブックマーク - 外貨投資と損益分岐点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 堅実な妻に浪費家のうさみみ!(加筆しました)

    はげしい1週間が終わりましたね。
    下げを待っていた人はしっかり仕込めたんでしょうか?
    うさみみのように下げの勢いに固まったしまった方も、少しだけ落ち着きましたか?


     日経平均  17164.04(+0.43%)
     TOPIX     1730.31(+0.54%)
     香港H株   9231.21(+0.78%)
     SENSEX  12839.81(▼1.61%) 
     先日のシカゴ日経平均先物  17100
     10年米国債利回り 4.509%



    調整局面はまだまだ続くとは思うのですけど、どこかで2番底をつけて反転となってほしいですよね。でなければ、地獄なわけですし。

    今夜の米雇用統計が注目されていますが、アメリカ経済の景気後退懸念がでてきてるためですよね。
    秋ごろからADMというタイプの住宅ローンが水面下で懸念されていたんですけど、今話題の「サブプライム」というのは低所得者向けつまり、返済されないリスクの高いローンのようだけど、その大手が破綻観測というのでパニックが生じてるのね。

    そういう意味で、米の住宅バブルがソフトランディングするのかどうかは、数年は懸念が消えない話なので、ビビッてもしょうがないと思ってます。

    どのみち、米雇用統計はFOMCの政策決定にも関わるので、注目します。
    (日本や欧州の中銀とちがい、FOMCは金利調整だけでなく、雇用の面もカバーすることが義務付けられてるのね)



    ここ数日の反発で「底打ち?」という雰囲気もでてきてるのですけど、通常ならうさみみも「1306」か「1330」を仕込むルールなのですけど、今回はもう1段下げたらいくと決めています。

    11月の時のさげなら、既に2本くらい仕込んでるとおもいます。

    ただ、今回は「円高」が併発してて、リスクを一気に増やすわけにもいかないので、外貨投資を中心にリスクを取りにいっています。
    (どうせ、日本株は4月で何割か処分するということもあるので)

     

    リスクを増やすのは簡単で、「ただ安いと思ったときに買えばいいだけ」なんですけど、それがために、急激な暴落で「心が壊れてしまう」ようなポートフォーリオになってしまうのは、やはりまずいです。

    今回の下げでは、「まだ投売りしたいという気持ち」は全くないけど、なんか「足が震えるような感覚」になりました。
    正常とは強がってもいえない状態です。

    ライブドア強制捜査の瞬間のように「頭を殴られたような感覚」「虚脱感」「うつろ」そういう状態になれば最悪だけど、やはり不安というのは段階があって、今回がどのレベルを体験したかってのが、「ポートフォーリオの中間試験」だと思います。
    (リスク管理に生かしていきましょう)


    はなしが脱線しまくりですが、タイトルの件です。
    今日、インドSENSEXのETF(香港市場、2836)を1200株だけですけど買いました。
    3日間指値が合わず、やや高めになったけど、米雇用統計の結果がでるまえに、「博打」を打ちました。

    結局は、どこかで「博打」を打たないといけないんですよね。
    「博打」と書いたのは、更に下げても多分買わないということです。
    これがTOPIXのETFならば計画的にナンピンを3段くらいはかけます。

    インドは勉強不足で値動きもまだ半年しか見ていないので、リスクをたくさんとれないんですよね。だから「博打」なんです。

    こういうことをやってる、うさみみですけど、妻のかあもさんは極めて堅実な投資家です。
    利益額もうさみみより上です。
    言い訳ですが、資金はかあもさんがはるかに上ですよ…ってなんだかむなしい言い訳w
    (どちらが偉かろうが、うさみみ家の財産が増えればなんでもいいのです)

    先日もイーギャランティを利益確定させています。

    かあもさんの積み上げたものを壊さないか、ヒヤヒヤしながら、うさみみはうさみみの分野で投資をしています。

    お互いかぶらない(重複しない)というのが大切だなって話しています。
    ある意味役割分担ともいえるし、お互い資金を融通しながら、自己責任でやってるということなんですけど、同時に崩壊しにくいっていうのが大事で、その根本は、それぞれの相場観が影響し合わないってこと〜これがすごく大事だと思ってるんです。
    (過去の失敗からそう思います)

     


    加筆しました。

    こどものDSのポケモンゲームで、ポケモンを育てているうちに、米雇用統計が発表されました。

    ●米2月失業率は、市場予測値の4.6%より強い4.5%
    ●米2月雇用統計・非農業部門雇用者数(NFP)は、市場予測値の前月比+9.5万人より強い同+9.7万人だった。前月は同+11.1万人から同+14.6万人に修正されている。


    こういうことらしい。
    数字のことはよーわからん。
    その結果、為替と米株はどう動いたか、明日の朝「時間足」を見れば想像できるわけですし。
    118円を超えてるみたいだし、予想以上だったとのコメントなので、GUだったんでしょう。
    今夜はよく寝れるかな(笑)

     




  • はてなブックマーク - 堅実な妻に浪費家のうさみみ!(加筆しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ひさびさに快音が聞こえたね 

    もう1度115円台を試しに行く、そして114円台になるか、底を確認するかと数日前に書いたんですけど、ほんとにそうなってしまいました。

    それがあたったかどうかはどうでもよくて、回復方向に行ったことがうれしいです。
    それが、株高を演出したのではないかと、容易に推測できますね(^^♪


     日経平均  17090.31(+1.94%)
     TOPIX    1720.96(+1.86%)
     香港H株   9159.46(+3.19%)

     先日のシカゴ日経平均先物  16735
     10年米国債利回り 4.497%




    昨夜の原油と金属の商品市場の上昇は、唯一の好材料でした。
    NYがイマイチだったので、今日は厳しいかと思っていました。
    でも、昨日とは逆パターンになって、かえってよかったのかも。

    暴落がアジア発で、回復もアジア発という雰囲気がありますね。
    時代も変わっていくのかもしれないね。

    円キャリートレードの撒き戻しもここで底打ちするのであれば、非常にいい調整だったとなるので、そう願いたいとこです。


    (画像は、日経ネット(07/3/8)深谷幸司さんのコラムより)

    2月6日の円売り越しはすさまじかったんですね。
    それが巻き戻され、相場でよくある行き過ぎが生じるとやばいんですけど、日本の個人投資家が踏ん張っているという向きもよくニュースになってました。
    例えば、ヘッジファンドの円買いvs日本個人投資家の円売りってのが繰り広げられていたということのようです。
    そういうニュースもよく見ました。

    ここ数日、ギャフンと言わされた個人投資家も多かったのですけど、今日はほっと一息つけましたね。

    うさみみも外貨投資をしてるので、円高では必ずといっていいほど、外貨買いに走ります。
    今日の渡辺財務官のお話でもあるように、やはり、日本の個人の資産の海外流出は自然な流れだと思います。

    上手かろうと、下手だろうと、スワップや利金で着実に3〜8%程度のインカムゲインをゲットするとか、外国株や外債ファンドで高金利の恩恵を狙うっていう戦略は、円キャリーと同じ考え方として、1つのトレンドを作っているし、これから加速していくのではと思います。

    一方で、「外資」の円キャリートレードは、今回の件で、すこしづつ下火になるとは思うのです。
    (日銀の利上げごとに揺れる傾向がありますね。しかも時間差で…学習です)

    いい事だと思うんです。相場が行き過ぎず、落ち着いてくれる方が、安心して金利差を教授できるのですからね。



    今日上場のイーギャランティも公募割れもなく、無事に売れました。
    (あとで、フリーページを更新しておきます)


    インドSENSEXのETFは、アメリカの下げをみて、指値を下げたのが失敗。
    変えなければ買えてました。
    う〜ん。相場を見れない苦しさをいつもながら感じます。
    やはり、ビビっていたということですね。


    明日のSQ、来週の相場に少しだけど希望の光も見えてきましたね。
    来週2番底をつけてくれたらいいのですが。




  • はてなブックマーク - ひさびさに快音が聞こえたね 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 明日はがんばってほしい(加筆しました)

    為替が止まった。
    NY株高で寄りが高かったが、上値を追えずにあげないからさげたという感じだったのでしょうか。


     日経平均  16764.62(−0.47%)
     TOPIX    1689.60(−0.17%)
     香港H株   8876.06(+0.48%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16925
     10年米国債利回り 4.528%




    香港H株も同様の動きで、なんとかプラス引け。
    ハンセン指数やレッドチップはマイナス引け、インドも同様でした。

    インドSENSEXのETFは、指値があわずでした。
    正直仕込むのも躊躇するのですけど、自分の信じるとこで行くしかないので、明日も指値します。

    (こどもをお風呂に入れるため後で更新します。失礼します(~_~;)


    ドル円が116円台からどっちにいくか、アメリカの景気不安はどうなのかと課題がおおいのでほんと考えるのもシンドイですね。

    あまり悲観的なことも書きたくないけど、期待するような材料もないし、正直どうなるかわかりません(~_~;)
    自分なりの基準では「こう」というのは持っているけど、今日の下げでそれも消えたしね。


    こういうときに情報を集めようと頑張ったところで、やればやるほど、自分の都合のいい情報を信じたがるというのが人間です。
    結局は迷い、惑うだけで、いつも見ている情報で、自分でイメージしていきます。
    いままでもそうだったし、これからもそうありたいです。


    タイトルに書いた、「明日はがんばってほしい」というのは、上に書いたこととは反しますよね(笑)
    これは、正直な気持ちです。祈っています(^_-)-☆

    あと、明日、イポの上場があるので、なんとか嵐にならないでね。
    運だけでもいいから、がんばってほしいです(^^♪



    昨日のコメントたくさん頂きありがとうデス。感謝だヨン(^_-)-☆

    FXに関して、今回の下げで「強制終了」(全滅と言う意味でしょうか?)させられた人もいたということで、リスク管理の重要性というのは大事だと思いました。

    リスク管理といっても「プロ」ならば、こういう局面では逃げるとか売りにまわるということでいけるのでしょうけど、うさみみのように、素人で仕事を持つ身であれば、暴落をくらってもずっとHOLDしたまま耐えれれなければなりません。

    運良く少し逃がせればい方で、自分は逃げ切れるからリスクとってもいいというのは、あまりに危険ということでしょうか。

    うさみみは、レバレッジで資金効率を考えちゃってあせりポジションを少し持ってしまったのですけど、基本的には外貨MMFや外国債券派なんです。
    実際、ポジはそっちの方が多いですし。

    レバレッジ1倍は効率が悪いっていわれる方もおられますし、3倍〜5倍程度ならいいかなとはおもうのですけど、うさみみが気をつけていることがあります。

    それは、外貨MMFプレーヤー独特の視点かもしれないけど、投資リスクは証拠金ベースではなく、実際のポジションにかかってくることは、絶対にわすれないようにしようってことです。

    10000ドルというのは、約116万円の投資なんです。
    日経225ETF(1306)が約7単位買えるんですよ。
    うさみみは18単位しか持ってないのですから、FXで30000ドル買っちゃうと、それだけ重いポジションだったりします。


    1000単位から買えるということもご紹介いただきました。
    非常にありがたい情報です。
    外国債券なんかは1000単位で買ってますので、そのレベルの方がうさみみにはあってるのかもしれません。

    面白いなって思ったのは、うさみみの売買するものって、ほとんどが1単位が10万円台で買えるものだなって思います。
    50万円するものとかは、なんとなく高くて怖いなってきがします。
    (3単位買えば同じなんですが…)
    そのへんが、うさみみの金銭感覚なんでしょうね。
    なので、1日20万円も資産が減っちゃうと、頭がクラクラします(笑)


     




  • はてなブックマーク - 明日はがんばってほしい(加筆しました)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ほっと一息

    為替が一時的かもしれないが下げ止まりました。
    そのお陰で、アジア株も反発。
    「アジア発の回復基調」になればいいですね。
    上げ幅からいえば、大幅下落の反動程度であり、下げ止まったかどうかは、世界3週くらいしてくれないと。


     日経平均  16844.50(+1.22%)
     TOPIX    1692.54(+1.79%)
     香港H株   8833.25(+3.57%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16510
     10年米国債利回り 4.518%




    下げの嵐も、いったんは「ほっと一息」ですね。
    ドル円が前回の底値114円前半を割り込むと怖いなって思っていました。
    そこが崩れれば一気にリミッターが外れる水準までいってしまうので、今回の115円台で踏みとどまってほしいです。

    もう1回は115円台を試すとは思うのですけど、それで底値固めをしてもらえたらいいなっておもいます。

    為替も株も、今日程度のあげならば下げの勢いの反発ともいえるので、ここから上がれるかどうかですね。

    中国の全人代も始まって、「利上げ水準は適正」との発言もあったようなので、落ち着いてくれるといいのですが。
    中国については、年間イベントや政治日程なんかも記録していって、もっともっと深く勉強していきたいですね。
    いずれはアジアの盟主になりえる国ですし、経済の世界でも、もはや中国を無視した世界はありえないということが、今回明らかになりましたしね。

    インドへの参戦のため、香港ドルを換金したのですけど、どこかで参加したいとおもいつつ、波の高さに様子見だけです。
    無理に参加できなくても、中国株の余力として使えるけど、できればどこかでねじ込みたいですね。


    そういうリスクを取ろうと動いているので、日本株への参戦は消極的ですけど、ETF2本程度は仕込んで見たい気がします。
    ここで反発してくれるのなら、仕込みはしないつもりです。

    今日は、かあもさんがETFをデイトレして少しだけ利益でたみたいです。
    真の目的は、楽天証券に手数料を落とすことだったのですけど、タダで落とせてよかったです。


    うさみみの行動は、ドル建て外貨MMFを、毎日、定額買い付けしているだけです。
    FXだと1口1万ドルになって連続打ができないので、ここでというときに置いておきたいです。
    外貨MMFだと、3万円毎日買っても、FXの1万ドルまで買うには30〜40日かかるのですが、通常RSIの低い状態はそこまではつづかないのでたいした買い付け額にはならないと思われます。


    今日は、みみ姫も元気に学校行ったみたいでよかったです。


  • はてなブックマーク - ほっと一息
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 相当な投げ相場

    昨日、みみ姫が蕁麻疹と熱が出て心配していました。
    かあもさんは仕事なので、ぼくが休みました。
    幸い、インフルエンザではないようですけど、元気は出たものの完全回復でもなさそうなので、今夜なんとか回復してほしいです。



     日経平均  16642.25(−3.34%)
     TOPIX    1662.71(−3.42%)
     香港H株   8528.46(−5.09%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16865
     10年米国債利回り 4.515%



    今日は家にいたけど、相場は一切見ませんでした。
    たぶん、見てもどうしようもない相場だろうと思っていたし、今見た結果を見てもあんまり驚かなくなってしまいました。
    ただ、頭のどこかが重い感じで、やはり精神的にはスッキリしないです。

    暴落の世界3周目の時点でほぼ諦めた時に、投げるべきだったかなってのは頭から消えないけど、下落の最後まで付き合うって判断したのだから、どこまで下げても放置プレイしかないですもん。
    気持ちの上では、まだまだだけど、開き直りの心です。

    ここまで来たら、落ちるスピードは早いほうがいいです。
    完膚なきまでに叩き潰すとこまで、時間をかけて落ちると、余計な買いが入ってかえってそれが相場の重荷になりかねない。
    ましてや、下げのバーゲンハントを狙ううさみみではあるけど、中と半端な買いで戦力を使ってしまうと、あとあと厳しくなった去年のようにはできないね。


    今日の下げで、日本株、中国株ともに含み益がほぼ消えたとおもいます。
    ついでに、今年1月の利益を使い果たして、年初来マイナスになってるとおもいます。
    3月末には、去年1月の▼100万円ってのも覚悟しないとなといけないかも。


    まずは、為替が安定しないとね。
    でも、ほんと、為替って予想がつかないんだよね。まいった、まいった!



  • はてなブックマーク - 相当な投げ相場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 資産運用の中間試験

    2月末のアセットアロケーションです。
    FXで、「ランド」と「ドルスイス」のポジションを取ったために、外国債券が増加しました。



    現況配分の推移(1月⇒2月) 
    ●流動性資産   35.4%⇒35.2%(−0.2%)     
    ●日本株      9.1%⇒9.1%(+0%)
    ●日本債券     37.6%⇒33.9%(−3.7%)
    ●外国株      7.9%⇒8.1%(+0.2%)
    ●外国債券    10.1%⇒13.7%(+3.6%)

    ■外国資産割合   18.0%⇒21.8%
    ■リスク資産割合   27.1%⇒30.9%

    ※FXについては、ポジション全体で資産評価ていて、レバレッジ差分は流動性資産から差し引いていて、本来動かしている流動性資産は40.3%です。



    世界株安も3周目の時点で、うさみみ的には諦めムードになっています。
    週末は、頭の切り替えの時間になってしまいました。


    世界的な大きな下落を見るのは3度目になります。
    (今回は、今日時点では、まだ大きいとはいえませんが…)
    株を始めた頃、アメリカが突如と利上げを始めた時には、訳が分かりませんでした。
    ポジションがほとんどなく実害はなかったけど、こういうときに買うべきだなって印象だけが残りました。

    2回目は、去年の世界同時株安です。
    このときは、暴落で落ちたナイフを拾ってしまい、底値圏で拾えたのは少しだけでした。
    そこから、新規買いの基準を考え始めるきっかけになりました。

    今回は3度目になります。
    過去2回が確か5月?に起こってたので、今回もその時期かなという甘い考えがあったんですけど、ずっと悩んできた「売りの基準」ってのも明確に出来ないまま、今に至っています。


    どこまで下げていくのかっていうのはわからないけど、過去の経験からすると、一旦はRSI30を超えて更に下に行くだろうって覚悟しています。
    「一方向の流れは継続しやすい」というのは、相場では数少ない法則ですし。

    去年の世界同時株安は、少し持ち直して、やっぱダメで、更に下げるって感じで、ピークから日経平均で20%の調整になりましたよね。


    2月に増やしたFXのポジションは、「明らかに失策」です。
    ただ、外国債券のアセットクラスってのは、3〜4%程度の利回りがあるので、持ってれば持ってるだけメリットもあるので、まあ、株よりは大怪我ではないかも。
    (まあ、今後の投資に影響するのは明らかで、自分で気休めを言ってるだけですが…)

    株については、持ってるだけでは増えない(配当は権利確定日さえ持ってればもらえますけどね)ので、やはり高値掴みが危険なシロモノです。
    幸い高値圏では買っていないのですが、これから落ちたナイフを拾うとなると、去年と同様あとあとまで影響する失策になるので注意ですね。

    株の場合は、「これまで勝手に時価があがって、それが泡となって消えていくだけ」って感じで「割り切る」ようにします。
    でないと、これから新規買いで、「取り返そうって思考」になると、冷静に判断できるはずもなく、キャッシュも減らした上で、本当の底で怖くて手を出すことが出来なくなっていまいますから。
    下落局面で、バーゲンハントできるかどうかってのも、大事だと思いますし。

    あくまで、「買い基準」に達するまでは、我慢しないと、先月のFXの二の舞になる。
    (実際、どこが底なのか、あとでしかわかんないので、めちゃムズイけど…)


    うさみみファンドも老後の資金として、アセットアロケーションでの国際分散ポートフォーリオを設計してるのだから、今回の下落局面は、「中間試験」のようなものですね。

    ●下落で精神的に参るようだと、リスクの取りすぎ!
    ●底値圏で買う勇気をだせるかどうか!



    こういう緊迫した局面ってのは、今度、何度も経験すると思う。
    株価や為替を気にしないでいられないけど、不安で寝れないとか精神的に支障をきたすようなことにならないかどうか、やはりこれまでの投資の「中間試験」になるのかなと思います。

    とにかく、しのいでいきましょう。


  • はてなブックマーク - 資産運用の中間試験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 人生資金計画と使途不明金?

    週末は、できるだけ人生設計について書いていきたいです。

    昨日2月の金融資産集計をしたのですけど、リスク投資では▼4万円でも資産は増えてるはずなのに、「あれれっ、50万円以上減ってるよ」

    何か集計してないのと違うかと、さがしてみると、新規の証券口座が抜け落ちていたみたい。
    よしよし、50万円入ってるだろって「うぎゃ、15万円じゃん」

    ん?あと、35万円はなんに遣った?
    おお、そうだ車検につこたよね〜12万円払ったでぇ

    あと23万円
    そういえば浄水器買ったよね。6万円くらいだったよね。〜そうそう

    あと17万円

    あっそういえば、かあもさんのお父さんにプレゼント贈ったね。?万円

    んっ、10万円くらいあわないけど、まあこんなもんやろ。
    ということで、使途不明金問題は解決した?


    というわけで、今月は計画を下回ってしまった。
    投資の方もここまで落ちれば、とことん落ちるだろうから(相場とはだいたいそんなもんだと思うし)、しばらくは集計するのが嫌になりそうだ。


    車の車検代で思い出したんだけど、車の維持費って計算してみるとすごいんだよね。
    10年以上前に計算したのが、いい車だと1日2000円だったと思う。
    (本体価格、駐車場、燃料、保険、車検、税金、消耗品などなどね)
    燃料以外は、乗らなくてもかかる費用なんだよね。

    当時は、家賃で1日換算2500円だったので、車ってめちゃ金食い虫だなって思ってた。

    うさみみは、学生時代は乗ってたけど、社会人になってからは乗らず、結婚しても乗らず、家を建てても乗らずだったけど、今は乗っている。
    もらいものの車なんだけど、乗り始めると手放せないね。

    乗ってないときはほんといらなかったけど、人間1度楽するとだめなんだよね。

    自己破産予備軍の人が、ワンポックス車のすごいの乗ってたりして、お金がないって言ってたりするんだけど、1日2000円の維持費って結構すごいものがある。

    安い車にするとか、思い切って売ってしまうとかやっても、生きていくのには支障はないのだけど、特に男性は「車」にお金をかける人が多いみたい。

    自分で人生設計をして、その中のやりくりをした上でいい車に乗るのはいいけど、家計は奥さん任せで、ほしいままに車を買っているって旦那さんは、結構、奥さんを苦しめている場合があるみたいよ。

    車くらい自分の好きなの乗りたいって部分を、はっきり「ダメだと、いえる奥さんはなかなかいない」
    すこし、節約すればって思ってOKだしてしまう場合が多いみたい。

    でも、だんだんと節約はできなくなるんだよね。

    ほしい車が買いたいなら、やっぱ、家計というか、完璧でなくても人生資金計画みたいなものまでいっしょに考えて見たら言いと思うんです。
    燃費がいいやつとか、7人乗れるやつとか、軽自動車で充分だとか、いろいろ考えてみると面白いのかもしれません。

    ちなみにうさみみは、走れればいいです。
    今の車が潰れるまで乗っても全然OKなの。
    でも、よく考えると、いつか買い換えるときが来るんだよね。
    そういう計画って立ててないし、資金の準備もしてないや。ちょい考えないといけないね。

    車買うにしても、家にしても、それなりに夫婦の共有する資金計画ってものを、ちゃんと示してあげるのも、「愛」かもね。
    そういうことが、安心につながるんだよ。
    思った以上に貯金できないってのも、ものすごいストレスになったるするんだしね。

     
  • はてなブックマーク - 人生資金計画と使途不明金?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    2007年2月末の投資成績

    今日は2月の集計をしました。
    2月28日に集計してれば成績はよかったかな(笑)
    来週も軟調でしょうから、どんどん溶けていっちゃうね。

    残念ながら、ルーレットは4週目に突入しました。
    不安は落ち着くどころか加速してますね。

     日経平均  17217.93(−1.35%)
     TOPIX    1721.59(−1.06%)
     香港H株   8985.91(−0.34%)
     先日のシカゴ日経平均先物  17300
     10年米国債利回り 4.556%

    2月末(3月2日末)の投資成績は、先月比▼32,473円でした。

    ●中国株−10
    ●外国株−2
    ●日本株+17(うちIPO+20)
    ●FX−6
    ●外国債券−2

    IPOがなければ、1月の利益のほとんどを溶かしておりました。
    2月は凄い相場でしたね。
    2月中旬までは、1月の倍くらいの利益だったけど、溶けるのも一瞬でしたね。

    上げたものが下げたのは仕方ないとして、大きなミスはFXでしょうね。
    やはり、新規買いは、「RSI30」というルールが大切ということを、思い知らされました。

    日本株も外国株もこのルールを厳格に守っているので、利益が溶けるだけで済んでるけど、ルールを守らなかったFXは、含み損を抱えることになっちゃった。
    こういうことをしてると、今のような暴落相場で仕込みのリスクを取るのに、気持ちが沈んでくるってのが、いけないね。

    目が離せないのは、為替ですね。
    とにかく円高が止まらなければどうしようもないですね。
    (チャンスとばかり外貨買いに入っていますが、おっかなビックリです)

    もう1つは、アメリカの住宅ローン関連の懸念ですね。米株が落ち着くことでしょうか。
    (米株ファンドの買い増し、インドETFの購入は検討中)

    去年5月の世界同時株安のようになるのかって考えると、仕込みのペースはやっぱ落ちますね。
    おつかれさまでした。良い週末を!
  • はてなブックマーク - 2007年2月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    中国が注目される時代

    香港H株は今日も下げ止まらず、3周目になるね。
    3周目になると、ドキドキ感も消えて、どうでもよくなってくるね。
    過去、数度経験してることなので、あきらめが早くなってるね。

    中国株が普通のニュースで報じられてるんですよね。
    中国株投資家以外はあまり気にしてこなかったと思うけど、「もう世界が中国を無視することはできない時代」ってのが、目に見えて現れてきたって感じです。
    今は中国株はバブル?って認識だけだろうけど、中国で行われているものすごい改革なんかが報じられる日も近いんじゃない?
    もうすぐオリンピックだし、上海万博も成功させちゃったら、いやでも視界に入ってくるよね。
    アジア株が大きく下げてるけど、アジアがそれだけ注目されてるってことの裏返しなんですね。


     日経平均  17453.51(−0.86%)
     TOPIX    1740.11(−0.72%)
     香港H株   9016.63(−2.88%)
     先日のシカゴ日経平均先物  17495
     10年米国債利回り 4.555%



    どこでルーレットが止まるのか、依然として答えは出ていないですね。
    世界3周目が始まっています。


    昨日までは、凹んでた部分はあるけど、だいぶ落ち着きました。
    別に楽観視してるわけではないよ。

    うさみみが目指すべきスタンスが「長期:中期=7:3」ってことなんだけど、
    もし、この暴落前にうまく逃げてたとしても、10分の3なんですよ。

    買いは中期も長期も、RSIの低いときに買うので同じなんですが、7割はいい波だろうが悪い波だろうが完全に市場に乗っかるってことだから、暴落は不回避なんですね。

    ここ2日間はなんで3割を逃がせなかったのかで凹んでたんだけど、この3割というのはいい波だけに乗っかろうとする中期分であって、難しいわけです。


    ここで疑問におもうでしょうが、全部いい波だけを狙えばいいじゃんってことなんですけど、それは技術的に難しいってのと、もともと資産保全の分散投資でやってるわけなので、たとえ高値で売り抜けても買い戻せなければダメってことなんです。

    要するに「貨幣としての円」ってのに100%信用を置いていないってこと。
    ザクっといえば、「インフレ対策に株」、「強烈な円安に対しての外貨」を一定レベル保有するってことが、コンセンサスということです。


    世界3周目になると、うさみみの心も原点に還ってくるみたいすね。

    慰めでいえば、安く仕込んだのが「勝手に成長して、勝手に溶け出し始めた」ってこと。
    これを自分に言い聞かせて、どうしても心に残るくやしさとか凹みを和らげて、「冷静に、平穏に」しておかないといけないってこと。


    去年5月の世界同時株安クラスであれば20%〜25%の下げが数ヶ月おこるわけですから、それなりに冷静でありたいですね。
    冷静でもどこで下げ止まるかなんてわかんないけど、狼狽はしないようにしたいってことです。

    なんでかといえば、うさみみのスタンスである、RSIの低いときに買うっていうスタンスがあるから。
    基準に達しているものから、にゆったりとですが、仕掛けています。


    そういう意味では、昨日も書いたけど、「ランド」「ドルスイ」はRSIは低めであったけど、新規参入の基準としては高値掴みであったということで、「調子に乗ってた」部分を大いに反省しておきたいです。

    でも、中国株、日本株共、利益は溶けても高値掴みはしてないわけですから、それはそれで、安くなれば淡々と買わせていただくってことをやってればいいのかなって、別の視点では悪くないなって思っています。


  • はてなブックマーク - 中国が注目される時代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。