ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  2006年12月
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 今年1年大変お世話になりました。感謝です。

    ブログを始めて3ヶ月、ログ友も増えて、みなさんに支えられたなと感謝しています。
    ロムさせていただき、いろんなスタンスからたくさんのヒントを得られました。
    ぼくがヒントを発進できたかは自信がないですけど、素直に書いてきたつもりです。
    気持ちに余裕の無いときは、くどくて硬い文書になるのを直していきたいですね。

    今年は、大失敗からスタートしただけに、試行錯誤の連続でした。
    ぼくが実践可能な範囲の中で、できるだけ「少ない労力」で、「負けにくい方法」を考えていって今のスタンスになってきました。

    年初に支払った大きな授業料と、年中に戦略と実践の乖離を埋めるために実験してきた分の授業料を年末で返すことができたので、やってきてよかったなと思います。
    (運に助けられているだけですけど‥)

    ブログもそうですけど、仕事場でも1年生なんですよ。
    過去のノウハウなんて通じない、10年で1人前の世界なんですね。
    今までとは違ったストレスもあるんだけど、今まで感じたストレスが消えるって、悪くないかも知れませんね。

    生活かかってるから、もちろんやめるわけには行かないし、それなりに楽しんでいければいいなって思うし、いい経験をさせてもらっています。
    正直、しんどいけどね。
    投資も同じかもしれませんね。

    今年の生涯資金計画の総括ですけど、計画×1.3の貯蓄ができました。
    教育費のかかる9年後は、計画を割り込むと思うので、今、楽なときに上方修正しておきたいと思います。
    投資の成果も想定外によかったので、貯蓄+投資で1年分の計画を前倒しさせます。

    なので、投資の利益は、リスクを取らないようにします。
    子供に贈与して、IPO抽選に回す予定です

    大発会でお会いしましょうね。
    よいお年をお迎えくださいね。

      
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 今年1年大変お世話になりました。感謝です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    2006年12月末の投資成績

     
    2006年の取引も終わりました。
    今年の前半と中盤は苦しい戦いで、11月までほんとに苦しかったです。

    大敗北からの自分のスタンスの模索として、大負けすれば即撤退という背水の陣のプレッシャーがよかったのかもしれません。

    娘からの出資金が減ってしまったという苦しみで、ホントしんどかったです。
    (教育上はよかったけど…)

    でも、思いも寄らない結果になりました。
    この結果を見て、相場ってひょっとしてこういうことかなと、夫婦で話しました。
    正直、運がよかったと思います。正直な感想です。

    ただ、IPOの利益を除いても、▼73⇒+43と、年初の莫大な授業料を完済してプラ転しました。
    (確定利益より、含み益の方が多く、いつか泡と消えるかもです)

    しかも、ライブドアショック時よりも少ない資金でできました。
    (IPO抽選に主力を回したため)


    相場が好転したことは運としても、苦しんで戦ったからこそだったのでは?
    ここに、漠然と何かをつかんだものがあった気がします。
    何かの半分はもう気がつきました。
    あと、半分は来年また授業料を払ってでも確認していきます。

    【12月の投資成果…IPO以外】
    中国株+30
    外国株投信+3
    日本株+24
    外国債券+14



    12月はすべてが好転し、全投資がプラスでした。
    とくにFXは昨年のリベンジで、授業料を完済しました。
    これで、新興市場ファンドと、銀行ETF以外は授業料を完済できました。

    我がファンドの株主様、みみ姫、うさ姫にも配当金を支払います。
    増資を検討するそうです。(ほんまにいいのか?)

    娘にはクリスマスプレゼントは買わない方針なのですけど、利益がでたら家族で楽しめるものを買うようにしています。
    今年はニンテンドウWii+ソフト2本の購入を決定しました。
    (ちなみに、去年はニンテンドウDSでした)

    来年も娘達の笑顔のため、がんばっていきたいです。

     
  • はてなブックマーク - 2006年12月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    今年の主要取引は終了しました。

    今年の取引はだいたい終わりましたよ。
    大納会までがんばる人は、ご検討をおいのりします。

     日経平均  17223.15(+0.31%)
     TOPIX    1676.95(+0.27%)
     香港H株  10253.31(+6.93%)
     先日のシカゴ日経平均先物  17260
     10年米国債利回り 4.603%



    台湾地震で、ロイターさんがやられたのかな?為替も止まってたの?
    為替は、ロイターさんの専用回線を使ってるからね。今は動いてるね。

    日銀利上げ観測がでてきて円が買い戻されましたね。
    まあ、どうでもよい水準なので無視しておきますが…
    118円割ったら起こしてくださいね。

    その割には日経平均は堅調ですね。
    かたぶつくんは利益確定売りがはいったみたいだけど、他が上げれば、日経平均はあがる。
    平均の魔法ってほんと面白いです。気楽だよね。

    それに比べて、中国株は個別株なので心臓がバクバクしますね。
    今日のH株はお大大祭りでした。
    保有株は、バク上げ3、上げ4、じょび上げ2、じょび下げ2で、指数ほどは伸びてない。
    いずれはETFに切り替えるつもりだけど、大きなミスがないので、タイミングがない。

    いつも見てる得意銘柄については、情報がなくても、ある程度わかってくるんだよね。
    市場全体の動きだけで、得意銘柄ならそれなりに取引できるってビックリだけど、理論より実践ということなんだよね。

    今年、気がついたことはたくさんあります。
    儲ける銘柄をさがして情報の渦をうろうろするのはぼくにとっては害だったこと。
    自分の得意な時まで網を張って待って、早売りせず、利益を伸ばして、がまんしてがまんして一気に勝つというスタンスが投資の世界にはあるんだということ。
    サラリーマン投資家にとっての希望の光で、大発見かもね。

    それに必要なのは、指数の動きを毎日見ることだけ、あとは同じ発信者の情報を時々みるだけで充分なんだって思います。
    自然に、自分で判断できるようになるのかも。

    今年の1月、日本株に大敗し、中国株は勝っていた。
    中国株なんて、ほとんど情報ないんだ。中国語も英語もできないから。
    それでも、なんとかなる。

    これって不思議だったけど、今思えば、情報過剰の日本株情報って、ほとんどが無駄か害のあるのもなのかなと感じています。(もちろんいい情報もあるだろうけど、どれかわかんないよ…)

    はは…笑うしかないな…まだ、中国株ログインできねえ。
    もう年内は取引無理かな…。
    ほんとに復旧するのかな…
    でも、地震で大変な目に会ってる人に比べればこのくらい仕方ないよ。
    私も阪神淡路大震災の直撃を経験してるもん。ほんとに、心配だよ。
     
  • はてなブックマーク - 今年の主要取引は終了しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    気になりますね台湾地震


    台湾地震は2回発生、最初はマグニチュード6.7、2度目はマグニチュード6.4の規模だったみたいですね。
    被害が心配です。

    中国株取引にも影響がでてるみたいですね。
    台湾地震の影響による日本・香港間の海底ケーブル切断による影響により、ネット中国株会員画面において通信障害が発生しており、ネット中国株会員画面が表示されない、あるいは表示に大変時間がかかっているため、新規注文の発注や発注済の注文について訂正・取消を行うことが非常に困難な状況となっています。
    中国株のメニューにすら入れませんでした。

    とうとう大台にいった香港H株は、初の1万ポイント台を記録したよ。
    H株指数は、現在+4.8%。
    つまり史上最高値をどんどん更新している。まさに、バブバブです。

    今日の主役は、人民元高のテーマ株〜銀行、保険などの金融株。
    中国工商銀行[1398]は11%高台で推移している。
    出遅れを仕込んだ、中国工商銀行がやっと花開いたのに取引できないとは…。
    これも、運ですね。現実に従うしかないです。
    どのみちテーマ株だから売らないと思うし。

    最近の中国株。もう、どんな分析も役に立ちませんね。
    もう、欲望とチキン度合いで判断するしかないのかもしれません。
    資金量を増やさねば、傷ついても利益の範囲内になるはずなので、そこだけ注意しておくくらいです。
    これは、来年の日本株にも言えるかもしれないですね。

    日経平均は続伸ぽいですね。
    長期金利をみると、日銀の利上げの織り込みがすすんでるのに、強いんだね。
    1月は、普通相場か、バブバブ相場かの判断ができそうです。

    IPOマルマエの2日目は、上昇を見せたものの、急落し、逆指値にHITでした。
    仕事が休みなら利益を伸ばすこともできたけど、仕事の方が大事だ仕方ない…。
    最低限のリスク管理はしてたので、傷は小さかったです。
    結局は、2口平均すると、初値売りくらいになりました。
    これで今年の大きな取引は終了ですね。

    今夜、今年の集計をしてしまおうかな?
    取引したくてもできないので、温泉と岩盤浴にいってきます。
    では、みなさんのご検討をお祈りします。

     
  • はてなブックマーク - 気になりますね台湾地震
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    アセットアロケーション(流動性資産とIPO、日本債券)

     
    未来の資産配分構想の第3弾です。
    今回は、「流動性資産」と「日本債券アセットクラス」を考えてみます。

          (H18.3)(H18.6)(H18.9(H18.11){目標配分}
    流動性資産  21.8%  21.5%  39.1%  36.8%  21.5%
    日本債券   58.5%  52.1%  39.8%  39.6%  44.5%




    <日本債券の基本スタンス>

    ■基本方針
    ・子どもの教育費相当分を安全に運用する
    ・理想配分に近いので、無理に増やす必要はない

    ■アセットアロケーション設計の考え方
    ・理想配分は、44.5%
    ・給与天引き貯金で増えていくので考える必要なし(むしろおろす方向を検討)

    教育費の必要額を確保できれば、割合を減らしていく感じでいいかと思います。
    日本債券アセットクラスに期待することは特になく、減らなければOKです。
    長期金利がかなり上がれば戦略も変わりますけど。


    <流動性資産の基本スタンス>

    ■基本方針
    ・各アセットクラス(2:日本株、4:外国株、5:外国債券)の予備資金
    ・ネットバンク、証券口座のMRFで年利0.2%台での運用
    ・IPO抽選資金としてフル稼働

    ■アセットアロケーション設計の考え方
    ・目標配分を21.5%としているが、平時は資金が多い方が、IPO当選確率が高くなる。
    ・各アセットクラスで暴落局面になれば、躊躇なく発動させる。
    ・ここの資金をリスクマネーとしてフル稼働させるという考えは絶対に放棄する。

    リスク管理上も問題だが、資金フル稼働はかえって資金効率が悪くなるし、リスクを取りすぎると心までおかしくなる。
    これが投資をする上でもっとも大切な部分だと思う。

    今年もっとも活躍したのは、この流動性資産でした。
    IPO抽選資金として活躍し、200万円以上の利益をもらたしたのですから。
    配分比率が最も多いというのもありますけどね。
    運でかたづけるべきことかもですが、今年蓄積したノウハウは来年さらに進化させたい。

    ■2006年のIPOの状況
    公募初値上昇:157社(勝率83%)
    公募初値同値:8社
    公募割れ:19社(負率10%)
    平均初値騰落率(54%)
    我が家の勝率:10勝1負(勝率:91%)
    我が家の平均初値騰落率+74%
               
    今年1月に初めての当選したIPOは、娘の口座でライブドアによるマイナスを打ち消すものでした。
    親が管理してるとはいえ、娘の口座でマイナスを出したのをすぐに打ち消すことができてほっとした。

    ライブドアショックで、過去の利益をすべて吹っ飛ばしてしまったのは、バブバブ相場に有頂天になり、「投資額を急激に膨らませた」のが原因。
    その投資資金を、ETFに3割、IPO抽選に7割切り換えたとたんに初当選した。

    それまで、IPO抽選には参加してたけど、資金が余ってる時だけでした。
    投資資金はフル稼働するのが正解と信じてたので、抽選参加も適当でした。
    (今は、資金フル稼働は間違いだと考えてます。)

    ツレが、「IPO抽選専属」として、資金を動かし始めると、時々当選するようになった。
    ヤフーブログでの師匠の影響だったけど、「IPOはあたらないものではない」ということを気がつかせてくれた師匠には感謝しています。

    IPO抽選は運次第には違いない。
    公募割れ銘柄ほど当たりやすいので痛手をこうむった人もいるのも事実。
    でも、初値勝率や初値騰落率を考えれば、継続してやっていれば、長期的には勝てると考えています。
    ツレが投資の世界でがんばれるということがうれしいです。
    私としては、投資資金配分で最大支援していきます。

     
  • はてなブックマーク - アセットアロケーション(流動性資産とIPO、日本債券)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    健康に気をつかわないといけない歳になった


    だんだんと、体に異常がでてきております。
    特に寒くなると、どこか痛くなる。今年は「左肩」が調子悪い…。
    PCのやり過ぎとも思うが、仕事柄しかたのないこと。
    家でも投資のために見るし、こうして更新してるのも…。

    でも、ライフワークを変えるのはストレスがたまるしなぁ。
    やっぱ、投資も損得泣き笑いで、楽しんでるからね。ブログもね。

    毎日通勤では1日1万歩歩いてるけど、休日は運動がた減り…。
    んで、まあ、昨日温泉にいってみたのね。
    目的は岩盤浴。関節痛にいいらしく、サウナより体に優しい。
    少々お金がかかるけど、その温泉はたいしたことない。
    30分500円。やっぱ、競争が激しいみたいね。

    温泉の泉質も「金泉」があって、お湯もぬるめで、好みの温度。
    こどもでもGU。

    岩盤浴は、ジワジワ体があったまって、なかなかよかったです。
    流石に初めてで緊張してて、寝ることはできなかったけどね。
    週1回くらい通ってみようかと思っています。

    健康に投資していかないといけない歳になっちゃった。
    ため息出るわ〜〜
    どんどんケアしていかないと。

    今日は、子ども達の終業祝いで、「くら寿司(回転寿司)」にいきました。
    我家ご用達ですね。他にはいきません。
    ここは、無添加だけをつかってるの。

    娘達もたくさん食べるようになって、ヨコで見てて嬉しくなりました。
    みんなでたべると、美味しいしね。

    特に、うさ姫は、数年前まで「食物アレルギー」でほとんど食べれるものがなかったから。
    なんでも、自由に食べてるのを見ると、涙がこみ上げてきます。

    卵×牛乳×大豆△米△小麦○

    食べるものがないので、米は食べさせてました。
    卵、牛乳は、パンやお菓子、加工食品なんにでも入っています。
    外食なんてとんでもない話でした。地獄の日々だった…。
    みみ姫は食べれるので、つきあわせるわけにはいかないの。
    食事以上に、おやつは大変。
    (食物制限は、こどもの成長への影響だって考えられた。ぼくらがお互い生物化学が専攻だったからいろんなこと知ってたけど、自信はなかった…でもどれかを選択せねばならなかった)

    毎週、週末に、私が1週間分のパンを焼いて冷凍してました。
    もちろん、卵、牛乳なしのパン〜おいしいはずもないけど、その味しか知らないからおいしいと食べてた。
    今は、なんとかほぼ、なんでも食べることができます。
    大豆はちょっと△だけど、納豆が好きで…当時は食べれるものが極なかったから。
    今になって食べるなともいえない。体調が悪いと、症状が少しでます。

    だから、外食といっても、無添加使用で、加工製品のない「くら寿司」になる。
    だから、好きなものを自由に食べれるって幸せは、かけがえのないもの。
    だから、いつも、おいしそうに食べる娘を見て、ジーンとくるの。
    「好きなものをいくらでも注文しな」と言えるのが極幸せ。

    健康って大事ですね。今はこどもでも健康不安を1つくらいもってる。
    みみ姫だって、最近になって「ぜんそく」になった。原因不明。
    「ゼーゼー」のいう呼吸を聞くと、なんでうちの娘がと思うけど、上手くつきあっていくしかない。

    そして、僕達親も、30代後半になると無理がきかなくなってきた。
    体のケア、徐々に始めてるけど、温泉&岩盤浴療養をためしてみるつもり。

     
  • はてなブックマーク - 健康に気をつかわないといけない歳になった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    パニックの1週間でした〜少しだけ落ち着きました

     
    NYダウが下げて、ドルが上抜けましたね。
    今週は、投資に関して、パニックで睡眠不足の1週間でした。
    (私生活のパニックがなくてよかった)

    自分のブログ記事を見て、文書を短くまとめる余裕のなさが見えて笑えました。
    今週の出来事を重大な順で、落ち着いてまとめます。

    ●IPOマルマエ当選(26日上場)……来週勝負
    調べると事前予想がGUで、売り方によっては、私のボーナス以上の差が…
    2口あるので、いろんな売り方ができるので、作戦を相談。
    ちょっと期待しすぎかもですけど。

    ●節税売り……完了
    12月の連続IPO当選にからんで、節税売りの発動の必要性が生じた。
    やり方によって数万円の差が出るので、寝る間もなかった…。
    上記のマルマエが26日に初値が付けば、今年の損益になり、27日以降だと来年の損益になるのが事態を複雑にした。

    ●世界株高の観測……神経集中、観測中
    投資で儲けるにはミニバブルに乗り、振り落とされず、逃げ足早くだよ。
    常に指標に神経をとがらせるプレッシャーで、正直、精神ボロボロ。

    ●FXへの再挑戦……いそがしくて荒くなってしまった、完了
    節税利益確定で、年内で利益を出す必要があったため、毎日見てた。
    いい取引をしたくて細かいことで悩んだ割りに、最後は適当に逆指値。
    今朝、最初の想定118.7円超えて失敗。
    でも、早目に開放されて気分的に楽になった。正直、きつかった。

    ●ベトナムファンド……完了
    投資決断から、口座開設から、入金、約定まで一気にやった。

    ●日本株の潮目……神経集中、観測中
    (日興さんの不祥事、上場廃止の可能性消えたの?なにかありそう?)
    欧州の活況を起爆剤⇒世界的な資金の流れが11月から日本に来てる。
    大型株への資金流入ははっきりしてるが、個人投資家がどうするか注目。
    日経平均16900円超えで上昇波動継続確認。

    去年の相場との比較の記事がでてきてるという点に注目。(潮目か?)
    今年の最高値を越えた瞬間、個人投資家の負の意識が消滅するか?
    それにより、海外市場で乱立する「バベルの塔」の建築開始か?

    仮にそうなった時の戦略を考える。
    「バベルの塔(ミニバブル)」に乗るためには?、振り落とされないためには?

    神の裁き(ミニバブル崩壊)の観測方法は?そのときの行動は?

    そんなことを考えて、行動していました。
    しなければならないことは、だいたい終わった〜疲れた!

    5月から11月までは通常相場。
    12月からはひょっとしたら、バブバブ相場の始まりかどうか?
    通常相場なら、今は高値圏8合目手前という感じ。
    バブバブ相場なら、通常相場での常識など全く通用しない相場になる。
    10合目を超えても、そこから狂乱の中、天への挑戦となるバベルの塔の建設が始まる。(結末は、神のいかずち…)

    後半は仮定の話になりましたが、みなさんは、今の相場どう見てますか?

      
  • はてなブックマーク - パニックの1週間でした〜少しだけ落ち着きました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    明日は必ずせねばならない〜節税取引

    明日は、子供が終業式なので、有給休暇をとりました。
    明日は、年末ならではの取引をしないといけないのです。

    去年も11月まではたいしたことないのに、12月だけで利益がでたのと、同じ様な現象が起こってます。
    現時点で、去年の利益を上回っていると思います。(計算してないけど)
    確かに、12月に照準を合わせて取引してるんけど、運によるとこが大きいです。
    その熱風を処理するために、必要な売買をしないといけません。

    1月のライブドアショックの損益は、完全に取り返しました。
    さらに、26日上場のIPO分を考えて、節税のための損出しをしておきます。

    ツレのお父さんが、ツレのための買ってくれたであろうNTT株を保有しています。
    おとうさんの気持ちのこもった大切な株です。
    私もいつか娘達にそんな贈り物をするつもりです。

    株券入庫時には42万円くらいでしたが、NTT株の歴史はみなさんがよく知ってる、栄枯盛衰の世界です。
    入庫時の評価額になってるのを、購入時の評価額にしてもらう手続きをしました。
    少々ややこしかったみたいですけど、なんとかできました。

    現在の評価損益はおどろくなかれ、▼2,229,530円です。
    明日はこの株を寄り付きで売りと買いを同時に、成行き売買をします。
    3年間の損益繰越の発動のタイミングが今年からがベストと判断しました。
    最大、222,953円の節税が可能です。

    ツレの場合は、年38万円までの利益は、源泉徴収ありの一部を総合課税に切り替えることで損益繰越を温存できます。
    いろんなパズルを組み合わせることで、万単位の節税が可能になるので、必要なことなのです。
    (ちなみに節税は、脱税じゃないですよ。)

    明日は、いくつかの益出し、損出し取引を、売り買い同時に行います。

     
      
  • はてなブックマーク - 明日は必ずせねばならない〜節税取引
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    IPOマルマエが当選しました

     
    12月もあと2週間ですね。今のとこ、素敵な12月です。
    ファンタジスタさんのブログでは、個人の強気が見られるようです。
    四季報がきっかけになったのでしょうか。
    日興さんの管理ポスト入りみたいだけど、どうなるんでしょうか。


     日経平均  16962.11(+0.28%)
     TOPIX      1665.32(+0.48%)
     香港H株   9238.12(+2.77%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16955
     10年米国債利回り 4.597%


    今日はいろいろ書きたいことが多いですね。
    日経平均は17000円を目前にしています。
    シカゴ日経平均先物が強いですね。今夜はどうでしょうか?

    速すぎる上昇でも、なんでもいいから、17000円は超えてほしいですね。
    新興市場のファンドもマイナスが少し減ってました。
    日経ほどではなくても、新興もあげてきてるんですね。
    でも、大きなマイナスがかわりないです。

    中国株は、時価総額がTOPクラスの人寿が+10%にはおどろきです。
    なんでもありですね。怖すぎるというか、想像を超えています。
    ぼくはもってないけど、日本で言えば日本生命がS高って感じの出来事ですね。

    ドルは少し下げてしまいました。
    でも、上昇ピッチが早かったので、休憩ですかね。日銀まちでしょうか。
    売れなくても、全然OK。スワップちゃんがある。


    今日最大の驚きは、IPOのマルマエの当選ですね。
    主幹事のマネックスさんでした。
    12月26日上場なので、年末最後の大博打になるよ。
     
     
  • はてなブックマーク - IPOマルマエが当選しました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    みみ姫のお買物

    今日は、みみ姫のお買物につきあいました。
    うさ姫(妹)が、DSのポケモンパールを11月の誕生日に買ってもらったので、ずっとほしかったんでしょうね。
    DSのポケモンダイヤモンドというゲームを買いにいきました。

    一般的な家庭では、クリスマスに買ってもらえるようなものなんだけどね。
    うちの場合は、誕生日以外はプレゼントをしないので。
    このことで、みみ姫は不満を時々もらすのですけどね。

    他の家庭と比較すれば理不尽なことでしょうね。
    (世の中、理不尽なことが多いのよぉ)

    「中古ゲーム屋さんを回ってくれる?」と言われた。(ほう、市場調査かよ!)
    出発前、紙と鉛筆を用意してた(〜おぉ比較して安いの買うつもりだな!)
    彼女の希望を理解できたので、4店回った。

    いろんなことを話しながら、車を走らせる。
    「中古だいぶ安くなってるかなぁ?」(〜まだ、人気あるからそんなには安くないよ)

    人気と在庫の関係を教えてみた。(〜理解度60%ってとこか)
    買取り価格のポスターを見て、「やった、3300円で買える」

    買取り価格と販売価格の違いを説明した(みみ姫がっくり)
    お店の立場で考えさせてみた。利益の乗せ方。値引きの法則など(理解度40%ってことか)

    4店回ってみて、中古が出てたのは1店のみ。人気がまだ衰えてないようだ。
    みみ姫に意思確認。買う気でいる。その店に向かう。

    (小学校3年生の彼女にとって、4000円は、多分ぼくらの200万円くらいの負担だろうなと思いつつ、不憫だよなと思いつつ、車を走らせる)

    いくつかあるうち、傷の少ないものを選んだ(買う意志に揺らぎはないみたいだ)
    レジに並ばせ、最終意思確認をした。(買う気だ)

    たまたまだが、もらいものの大人のDSトレーニングを売った(たまたまではないが)
    それは、1200円で売れた(微妙にいい金額だ)
    もう、自分で4000円払うつもりの娘に言った。
    「妹には秘密にして!この1200円はあげるよ」(約束した)
    ちゃんと、「ありがとう」と言えた。(成長したな)

    ポイント割引も加えて、彼女は、中古4000円 2600円をぼくに払った。

    たぶん、ぼくは、理不尽な親だろうね。
    本当は、全部払ってあげたいけどそれはしなかった。

    あえて、彼女に負担感の大きい2600円を払わすようにした。
    たぶん、財布の中は、同じくらいのお金しか残ってないと思う。
    彼女に最後に言った。

    「また、畑仕事手伝って、お小遣いかせいでためなよ。」
    「うん」と彼女は言った。

      
  • はてなブックマーク - みみ姫のお買物
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    アセットアロケーション(外国債券)

    未来の資産配分構想の第2弾です。
    今回は、「外国債券」を考えてみます。

        (H18.3)(H18.6)(H18.9)(H18.11){目標配分}
    外国債券  7.1%  7.4%  6.1%  7.8%  12.8%




    <外国債券の基本スタンス>

    ■基本方針
    ・ロングポジション中心に、インカムゲインで安定的収益GET
    ・円高時に積極的なポジション拡大を狙う。

    ■アセットアロケーション設計の考え方
    ・理想配分は、22.5%
    ・理想ポジション配分は18.0%
    (理想ポジション配分とは、理想配分から、20%の予備資金を除いたもので、予備資金はチャンス時の投入余力とし、通常はIPO抽選で運用を行うもの)
    ・暫定目標配分12.8%

    2006年の後半は、「外国債券の積極購入」、「米既発債券のスタート」、「FXの再スタート」となっんだよね。
    2007年は、各商品の特性と、税金を視野に入れた配分を行っていきないなぁ。
    アメリカの利下げ局面もありうるので、うまく対応していきたいよね。

    ■このアセットクラスに期待すること
    今は、世界的な景気拡大局面なんですよね。つまり利上げ局面だよね。
    外国債券の利回りは、上昇傾向にあるので、安定的にインカムゲインがうれしいね。
    500万円投資した場合、期待リターン4%とすると、年20万円のリターンです。
    結構、大きいんですよね。ちょっとした、アルバイトみたいなもんかも。

    地味で、ワクワク感のない分野ですけど、為替に大きな変動がなければ、この安定的リターンって、他の分野でリスクを取りやすくなると思うんですよね。
    大切なことは、海外に資産をもつことだよね。
    資産に保険を掛けちゃうのよ。円だけだとやばい事だってあるかもね。

    リスクを取るためにアンテナを広げることで得られる知識も結構あるよね。
    なんでも興味しんしんです。

    今、世界の余剰資金は、ダブダブでしょ。
    その資金の動きはトレンドがあって、どこかでショートバブルを作ってるよね。
    だから、分散投資が大事なんだよね。

    でもさ、分散という長期スタンスだけではなくて、そのトレンドに、先回りは出来なくても、初期の段階で資金を追加することも考えたいんだよね。中期のスタンスね。
    チャンスをつかむためには、資金余力を持っておくこと。これ確信です。

    常に、目いっぱいの資金をフル回転させるのが、効率のいいお金の使い方だと思ってたけど、今年1年の経験は、意外にも真実は逆なりとの結論だったのね。
    余力資金をうまく使える方法を見つけるのが有効ですね。

    みなさんの、来年の戦略など教えてほしいです。
     
  • はてなブックマーク - アセットアロケーション(外国債券)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    アセットアロケーション(日本株式)


    未来の資産配分構想の第2弾です。
    今回は、「日本株式」を考えてみます。

           (H18.3)(H18.6)(H18.9)(H18.11){目標配分}
    日本株式    5.2%  11.2%  8.9%   9.5%   14.2%




    <日本株式の基本スタンス>

    ■基本方針
    ・ETF1306と1330を中心に、7割長期、3割中期で投資する。
    ・個別株の取引はしない。
    ・新興市場が大きく下げた場合は、ファンドを買い増しする。

    ■アセットアロケーション設計の考え方
    ・理想配分は、25.0%
    。理想ポジション配分は20.0%
    (理想ポジション配分とは、理想配分から、20%の予備資金を除いたもので、予備資金はチャンス時の投入余力とし、通常はIPO抽選で運用を行うもの)
    ・暫定目標配分14.2%

    2006年から、ETFに絞った投資をはじめました。
    安値圏での買いの発動は板についてきた感じ。
    大型株>小型株3年周期はあと2年続くと考えています。

    2007年は、下手っぴな売りを実践研究していきないなぁ。
    19口のうち、5口を売って、7口買い戻す感じで、中期の波動を利用して、少しづつポジションを増やしていきたいね。

    ■このアセットクラスに期待すること
    売りは難しいといわれてるけどぉ、確かに出来てないんだよね。
    4月高値では、完璧に売り抜けた以来、全然ダメダメ。
    うまく説明できないけど、利益確定って発想では、ぼく、無理みたい。
    売りの感覚はやっぱ、買いとは心理的にちがうのを感じるよぉ。

    4月の時は、後で、安く買い戻す感覚で売ってGUだったけど、買いが高値になってしまったのね。
    売りのタイミングも、売った後の買戻しことも、「売りで利益をとる」気持ちで考えないないとうまく行かない気がするよ。
    それができれば、波動にあわせて歯車がうまく回るはずなんよぉ。
    そこで、空売りの勉強だよ〜頭いたいよぉ。

    実際、空売りはしないんだけどぉ、ETFは複数単位を保有してるので、「自分の株を借りて、空売り的に売って、また、安値で買い戻す」という、往復ビンタ戦略を考えてみるよ。
    一見、意味なさそうだけど、あくまで心理面のことだからね〜きっと光を見つけられると信じる。
     
       
  • はてなブックマーク - アセットアロケーション(日本株式)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    HSBCインドオープンを注文しました。

    今日の日経平均はシカゴを上回りましたね。
    よかった。
    3連続下回るとよからぬ事が起こる可能性が高いから。

    日経平均  16692.93(+0.33%)
     TOPIX    1639.19(+0.15%)
     香港H株   8665.71(−0.91%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16685
     10年米国債利回り 4.491%



    今日は、忘年会第1弾でした。
    明日も忘年会。連ちゃんです。なので、金曜休みを取りました。

    昨日までインドのSENSEX指数が大きく下げていたので、考えました。
    BRICsの中では、中国が1番好きで、2番目はブラジルでした。
    でも、評価が高かったのはインドでしたし、実際凄い伸びでした。

    中国が香港市場という歴史ある市場があり、株も自由に買えるし、なんせ「人民元」に関する期待が大きいから言うことはありません。

    一方、インドは貿易赤字国ということもあるけど、小口投資家は投信しか道はなく、販売手数料なるものにすごい抵抗があったので、買わずにきました。

    ブラジルの投信を買ったとき、やっぱ買ってすぐに3.15%の評価損って、許せないって思いました。
    販売するのになんでそんなに取るのか、今でも納得はいきません。
    でも、インドはうなぎのぼりで、将来性だって高いですよね。欧米も進出しつつあるし。

    マネックスメールを見ると、12月は投信の販売手数料がキャッシュバックとありました。
    おや、そんなキャンペーンやってたんだ。
    SENSEX指数も、結構大きな調整が入ったので、一瞬で判断しました。

    今買うと調整分+3.15%得だよ。いくしかないね。
    今朝30000円分注文しました。
    この注文はまだ、約定してないみたい。いつ約定するんだろね。
    今日は上げていたので、基準化価格は高くなったかな?
    投信はよくわかりません。
    だれか詳しい人いたら、教えてくださいね。

    12月中は、HSBCインドオープンを狙ってみたいと思います。
    でも、どんどんあげちゃうと、買えないな(^^♪


    シカゴ日経平均先物は16740円です。怖いくらいの続伸です。
    個人投資家は盛り上がってないけど、大口投資家では去年のラリーみたいな感じでしょうか?
    注目は、ドル円ですよね。

    寝てる間に117.5円を突破したみたい。
    大きく抜けてないにしても、上に行く可能性が大きくなった。
    ぼくもなんとか売らずに踏ん張っていますが、RSI14=66と過熱しつつあり、売りたい誘惑に勝てるか心配です。RSI14=75までは売らないつもりなのですけど。

    セントラルさんのスワップが157円⇒158円になってた。ラッキイ。
    もう一つの注目点は、米10年国債利回り4.577%と上昇してきていますね。
    ドルが上げてるので、買いたい感じにはほどとおいのですけど、アメリカが強くなってる証拠でもある感じなので大歓迎ですね。

     
  • はてなブックマーク - HSBCインドオープンを注文しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ぼくは積立に勝てたのだろうか?

    シカゴ日経平均先物の上昇が止まりません。
    日経平均もなんとかついていってる感じです。
    上昇が早すぎる感じです。

    しかも、シカゴを2日連続下回ってる。
    何か起こるかもね。

     日経平均  16637.78(+0.66%)
     TOPIX    1636.72(+0.54%)
     香港H株   8745.56(+0.09%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16650
     10年米国債利回り 4.520%

     

    今日、やっとすべての貯金銘柄ちゃんがプラ転してくれました。
    5月に高値掴みをしたために、今まで響いておりました。

    今年からETF投資を始めたけど、売買のタイミングは「澤上先生」の考え方に近いものがあります。
    「みんなが売ってる時に買って、みんなが買ってるときに売る」

    言葉で言うと簡単だけど、人と逆のことをするのは心理的にも不安だし、自分のスタイルを徹底的に貫かないとだめ。成果を急いでもダメなんです。

    澤上先生のように銘柄を選ぶことはできないから、インデックスの2銘柄のみ。
    だからこそ、いかに安く仕込むかだけに特化することが、生命線です。
    積立よりも安く仕込めないのなら、時間をかけてタイミングを図るだけ無駄ってことになりますね。

    正確には比較できないのですけど、1年間の平均取得単価である52週平均移動線と、ぼくの仕込み単価の比較をしてみます。

    <保有ETF:{ }内は1年間の積立コスト>
    1330 日経平均連動型ETF   90株 16,670.86円 {16303円}
    1306 TOPIX連動型ETF  1000株 1,635.14円 {1644円}

    結果は、1306はなんとか1年間積立コストに勝っています。0.5%だけだけどね。
    1330はボロ負けです。なんと2.2%も負けています。

    いやそんなはずはないのです。
    4月に高値売りぬけができてて、利益確定分があるんです。
    その反動で、5月にあせって高値掴みをしたのですが。

    その分を織り込むと、1330の平均買い付け単価は16308.7円です。
    あちゃ。それでも0.1%負けてました。

    積立に勝てていないけど、負けてはいないということで、やる意味はありそうです。
    今年1年のノウハウを来年生かして、いい取引をしていきたいですね。

    いよいよFOMCですね。ドル円はどうなるんでしょうか?
    インドは金融引き締めで昨日今日と大きく下げてますね。気になります。


    (加筆しました)
    すみません。上記の記事は修正します。
    昨日のインドは、鉱工業生産の伸びが大幅に減速した事を嫌気した下げだという意見もありました。たぶんそうでしょうね。
    3日で、10月末の水準に落ちたので、とりあえず売っとけ状態なのでしょうか。
    インドに少し参戦しようかと、投信の買い注文を入れときました。

    3万円分とわずかですけど、ドンドン下げるなら、毎日買いにいくかも。
    他のエマージング市場に波及しなければいいんですけど、アメリカ株も少し伸び悩んでるしどうなるんだろ。
    とにかく、小刻みに資金を使っていきたいですね。

    シカゴ日経平均先物は16685円と続伸でした。
    まだ、上を目指すのね。
    RSI高すぎなので、少し調整入れたほうがいい気がするけど。

    米株が上げてこないと、中国株も厳しいかもですね。
    おなじ、アジア株の日本株がその分、あげてきてるけどね。
  • はてなブックマーク - ぼくは積立に勝てたのだろうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    海遊館で熱心に勉強してました


    娘2人と海遊館にいってきました。
    最近、娘は、生き物にはまってるので、海の生き物を見に行くためにね。

    海遊館では、探検ブックってのが売ってて、買ってあげました。
    いろいろまわるところで観察するようになっていて、おそろしく、熱心にノートに書き込んでいました。

    娘達は、ゆっくりとお魚さんを眺めたらいいのに、書くことに夢中でしたね。
    顔も真剣で、ちょっかい出す余裕すらありません。
    私はと言うと、ゆっくりとお魚さんを眺めていました。

    同時に、娘達の「ひたむきさに」、ものすごいパワーを感じました。
    確かに、ぼくたち親も、投資に関しては「ひたむき」かもしれません。
     
  • はてなブックマーク - 海遊館で熱心に勉強してました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    FXのスタンスに悩んでいます


    外国債券と同じく、長期オンリーを基本に再開したFXなんですけど、目の前に「諭吉さん」を見せられると、悩んじゃいます。
    悩みと言うのは、だれでも同じだと思うんですけど、スワップを取るか、目の前の「諭吉さん」を取るかってことです。

    諭吉さんはノドから手が出るほどほしいんです。
    でも、そればっかを追求するとを、短期投資になってしまいます。

    小銭ゲットをねらうのは、9勝1負けで大敗北もありうる手法。
    利確幅よりも、小まめにロスカットが絶対条件なので、ぼくには無理です。
    株でも同じなんですけど、儲けの法則は、「安く買って高く売るか、高く売って安く買い戻すか」ですけど、実践的な理屈の話で言い換えると、「含み益のものを長く持って、含み損のものを早く手放す」ということになるんです。

    この法則は、「上げるも下げるも5割ですよ」って前提で考えた場合、利幅以上にロスカット幅を狭くしなければ、投資を重ねるに従い、手持ちのものはすべて含み損になるってことです。

    理屈の世界だろって批判もあるでしょうが、長く投資していくと、やっぱ理屈が破綻していれば、勝てる可能性は低くなるのが、ぼくの考え方です。
    そこから見えてくるものは、短期投資に求められるのは、細かいロスカットになるので、仕事を持つ僕には無理。
    実際やってみても、やはり無理でした。理屈には勝てない。
    残された道は、損切りが甘くてもできる方法(損切りしなくても?)ってことです。

    つまり、●取引の回転数を重視せず、●保有するものの利益を伸ばすことを重視し、●売られすぎた時だけ買うということを考えるってことです。
    一言で言えば、がまんの投資です。

    FXを始めると、予想通りなんですけど、含み損では、スワップもらえて充分なんですけど、含み益になると、スワップか目の前の諭吉さんか悩んでしまいますね。
    買うタイミングは、RSIやボリンジャーバンドで判断できるけど、売りについては、長期スワップ重視分、中期で円安の行き過ぎで利益確定するのに分けようか?思案しております。

    みなさんは、どういうルールにされてますか?
     
     
  • はてなブックマーク - FXのスタンスに悩んでいます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ETFの活用の仕方の1つとして

     
    IPOのイントランスが主幹事の日興さんで、ぼくとかあもさんの2口当選しました。
    日興さんでははじめてなので、当選感謝です。

     日経平均  16417.82(−0.34%)
     TOPIX    1616.34(−0.40%)
     香港H株   8630.40(−0.91%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16465
     10年米国債利回り 4.483%



    昨日のエントリーで、売り時について考えました。
    参考にさせてもらってるブログで、1306を売って、優待銘柄への乗り換えをされていました。
    ちょうど、昨日記事を書いた後だったので、なるほどなと思った部分を書いてみますね。

    11月の調整局面で、RSI30未満の底値圏でETFを仕込んだというのは、インデックスの持つ値動きの小ささを活用して、買った後の下落に精神的に耐えやすいという部分で、有効だと思うのです。
    要は、ちょっとぐらい下げても、下げ幅が知れてるので、反転まで待てるということです。

    その後11月末からの反転局面は、国際優良株が先導しましたが、新興市場にも波及していくことを考えると、1306よりも上げ幅を期待できる銘柄にすばやく乗り換えるという方法はGUかもって思います。

    底値を探る局面では、1306(1330でもいいです)で反転を伺い、上昇気流を確認しつつ個別銘柄を物色しておいて、上昇気流がはっきりしたらすばやく乗り換えるってのは、いい作戦と思います。

    ぼくも、ETF投資が成功したら、その利益分に限り個別銘柄にも再挑戦したいと思っています。
    この乗り換え、成功することを祈っています。

    昨夜の米株、今日の中国株、日本株さげましたね。
    少しドルが買われたようですね。115円台半ばです。
    今夜の米雇用統計を前にポジションを調整してるのかな。


    <今週のFXポジションとスワップ>
    ●1万米ドル  116.82円ロング
    ●1万米ドル  114.62円ロング
    累積スワップ:2,179円
    5000円キャッシュバックと500円クオカードをGetです。
    FX初めて間もないけど、スワップが2000円を超えました。
    地道にもってるだけで、2万通かだと年11万円ですよね。
    売らずに耐えれるか
    耐えるだけで、年11万円はおいしいですね。

    今日はツレがランチで、スワップの半分を食べちゃいました。
    ただで食べれたのだから、いいとしよう。
     
     
  • はてなブックマーク - ETFの活用の仕方の1つとして
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    システムインテグレータ売却

     
    昨日上場のシステムインテグレータは、昨日は初値つかず。
    結果は、昨日の最終の気配値で初値がつきました。
    ひょっとして片手の利益かと期待してたけど、2倍でも上出来です。
    ありがとうございます。感謝、感謝です。

    これからも、IPO全力でいきます。また、当選ください(^^♪



     日経平均  16265.76(−0.23%)
     TOPIX    1598.89(−0.55%)
     香港H株   8758.17(+2.12%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16350
     10年米国債利回り 4.46%



    今日は仕事のトラブルで午前様になりました。
    遠くの人は職場で泊まりでしたが、ぼくは明日休みをとってたので、家に帰ってきました。
    こういう時は、ほんと大事で絶対逃げてはいけないです。

    平時に仕事をこなすのはだれでもできること。
    トラブル時の対応は「誠意」しかないから、絶対に逃げてはいけない。
    大切なのは、「信頼」なんですよね。

      
  • はてなブックマーク - システムインテグレータ売却
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2006年の投資を振り返って

     
    あと、今年も12月だけになりましたね。
    今年の投資を振り返って、来年に生かせることを探っていきたいと思います。
    12月はアイノマリー的には好調になりやすいので、期待をしつつ。

    {アセットクラス} (H18.9)(H18.11)増減9⇒11{理想配分}
    流動性資産   39.1%   36.8%   ▼2.3%   21.5%
    日本の株      8.9%    9.5%   +0.6%   14.2%
    日本の債券   39.8%   39.6%   ▼0.2%    44.5%
    外国の株      5.3%    6.3%   +1.0%     7.1%
    外国の債券    6.1%    7.8%   +1.7%    12.8%
    その他       0.8%     0%   ▼0.8%     0%




    <アセットアロケーションから見えること>


    9月から11月にかけては、日本株、外国株、外国債券を増やしました。
    理想配分っていいかげんな根拠なので、少しづつ近づけるようにしてます。
    急ぐといい思いしたことないので(笑)

    積立は、「着実に買い付ける」「感情に左右されない」「時期分散」って効果があり、市場の平均コストでの買い付けが期待できる、投資の王道です。

    「積立はいいけど、高値でも買い付けるってのはチョット」って部分に、挑戦しようとしたのが、今年の投資テーマだったって思います。
    実際やると、難しいですね。タイミングを図り「待つこと」には慣れました。

    基本的に、平均移動線より下ならOKですけど、

    ●買い条件を厳しくすれば、予算分を買えない
    ●買い条件を甘くすれば、資金がなくなる

    バランスをとる条件設定に苦心した1年でもありました。

    安く買い付けるって、頭で考えてるだけでは、絶対に無理なんですよね。
    相場が売られ一色の時に、自分だけ買い付けるには、感覚では無理。
    むしろ、いかに自分の感覚を無視するかですね。
    あらかじめ決めた条件に指標が来たら、「絶対に買う」勇気も必要です。
    買ってすぐ下げることには慣れました。


    今の相場は、信用取引全盛の時代では、反転を確認してからでは、サラリーマン投資家はついていけない相場だから。
    (ここ数日の上げ方、最近のチャートをみて…半値戻しまでは凄いスピードだよ)
    (天井3日底100日ってのは、信用売りができる時代では…)
    (自分以外のプレイヤーがどういうポジションをはってるか考えないといけない時代)

    相場を見れる人も、相場を見すぎてるだけに、感情が邪魔して(また下げるかも、だましかも)、中期的な波動はとらえられない。
    はっきり、外国人と機関投資家の支配する相場と思うんです。

    その条件は、下げ相場で儲かる信用売りの力が増している現在は、あきらかな売られすぎ水準を探すってことで、比較的簡単にできます。
    RSI、ボリンジャーバンド、騰落レシオ、出来高などなど難しいのは、予算配分。
    手持ちの資金と相談し、1回の波に投入する量を決める。

    日々研究と実践ですね。3年でなんとか形にしたいと思ってます。
    もしできなければ、「積立」にします。

    あっ、あと売りの方も重要です。
    ぼくは「株=インフレ対策」って思ってるので、株を増やしていくわけですけど、(外貨は基本的に売りません。インカムねらいなもんで。)
    中期波動を捕らえて、利益を抜くってのが投資の面白いとこだから、明らかな買われ過ぎ水準では、「一部」利益確定売りもします。

    今の資金量では、株を保有するための長期と、利益を抜く中期を3:1くらいで意識してます。
    全部売って次の底でしこむのがいいのは当然なんですけど、下げ相場の時に、反転を期待した(反転するかもとあせらされた)早買いってのは、リズムを狂わせる原因になるので、75%は売らないで長期用に持ってます。

    期待リターンを減らしても、自分が心理的に追い込まれる状況にしないほうが、負けにくいって数々の失敗で体験してきたので、下手は下手なりに工夫するしかないんです。


    日本債券のアセットクラスは、理想配分に近づける意味で個人向け国債10年変動を買う予定です。
    例によって、Eトレードさんのキャンペーンで。
    うまく組み合わせると3箇月に1回利金をもらえるようになります。

    明日はIPOの上場日でドキドキです。
    来年も続けますよ。

    今はIPOも軟調それでも、普通に株買うよりはIPO抽選の方が勝ちやすい。
    IPOは、毎年11月は軟調らしいので、1月には好調にもどると信じています。
    なので、流動性資産のアセットクラスは現状維持です。

    日本株のアセットクラスは、ゆっくり増やしていきます。
    外国株のアセットクラスは、来年はアセットバンガードに力を入れたいです。
    要するに中国株以外ってことです。

    あと、いいファンドを1つ考えてみたいです。
    何ががいいですか???ストリートなんたらがいいのかな??

    外国債券のアセットクラスは、来年は一番力を入れていきたいです。
    特に、米国債は、転換期かも?しれないので、神経を集中したいです。
    欧州、アジアは利上げ局面ですけど、いつか利下げが意識される時が来るので、今のアメリカはその試金石になるのは、まちがいないから。

    FXも結局は外債の前準備です。
    円高になれば買い下がります。

    できるだけ円高で仕込む努力をして、ロングを維持し、きたるべき局面(利下げ局面)では、全部外債に入れ替えてしまう予定です。
    まだ、勉強を沢山しないといけないけど、株に手がかからなくなってきたので、がんばります。
    結構マジでかんがえてます。


    来年も、同じ感じになると思います。
    失敗した部分を、前向きに修正していくので、来年の今頃は違うことを言ってるとは思いますけどね。
      
  • はてなブックマーク - 2006年の投資を振り返って
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2006年11月末の投資成績

     
    耐える11月だったけど、中国株のお陰でプラスになりました。
    アイノマリー的に11月は、1年で最も低調な時期なので、ここを乗り越えることができたのはラッキイでした。
    日本株も下げ、外貨も下げたのに、ただ中国株が暴騰しただけのラッキイですけど、来月は盛り返していければいいな。


    <11月末投資結果>
    11月末    +159,975円(先月比+117,420円)


    11月末のアセットアロケーションも集計しました。
    1年で1番低調な11月末は、種まきに奔走する毎日でした。
    おかげで、理想配分にほんの少しだけ近づきました。
    12月は来年のアセットアロケーションの目標と戦略を考えていきたいですね。

     
  • はてなブックマーク - 2006年11月末の投資成績
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。