ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  ■資産運用(2006)
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 今年の主要取引は終了しました。

    今年の取引はだいたい終わりましたよ。
    大納会までがんばる人は、ご検討をおいのりします。

     日経平均  17223.15(+0.31%)
     TOPIX    1676.95(+0.27%)
     香港H株  10253.31(+6.93%)
     先日のシカゴ日経平均先物  17260
     10年米国債利回り 4.603%



    台湾地震で、ロイターさんがやられたのかな?為替も止まってたの?
    為替は、ロイターさんの専用回線を使ってるからね。今は動いてるね。

    日銀利上げ観測がでてきて円が買い戻されましたね。
    まあ、どうでもよい水準なので無視しておきますが…
    118円割ったら起こしてくださいね。

    その割には日経平均は堅調ですね。
    かたぶつくんは利益確定売りがはいったみたいだけど、他が上げれば、日経平均はあがる。
    平均の魔法ってほんと面白いです。気楽だよね。

    それに比べて、中国株は個別株なので心臓がバクバクしますね。
    今日のH株はお大大祭りでした。
    保有株は、バク上げ3、上げ4、じょび上げ2、じょび下げ2で、指数ほどは伸びてない。
    いずれはETFに切り替えるつもりだけど、大きなミスがないので、タイミングがない。

    いつも見てる得意銘柄については、情報がなくても、ある程度わかってくるんだよね。
    市場全体の動きだけで、得意銘柄ならそれなりに取引できるってビックリだけど、理論より実践ということなんだよね。

    今年、気がついたことはたくさんあります。
    儲ける銘柄をさがして情報の渦をうろうろするのはぼくにとっては害だったこと。
    自分の得意な時まで網を張って待って、早売りせず、利益を伸ばして、がまんしてがまんして一気に勝つというスタンスが投資の世界にはあるんだということ。
    サラリーマン投資家にとっての希望の光で、大発見かもね。

    それに必要なのは、指数の動きを毎日見ることだけ、あとは同じ発信者の情報を時々みるだけで充分なんだって思います。
    自然に、自分で判断できるようになるのかも。

    今年の1月、日本株に大敗し、中国株は勝っていた。
    中国株なんて、ほとんど情報ないんだ。中国語も英語もできないから。
    それでも、なんとかなる。

    これって不思議だったけど、今思えば、情報過剰の日本株情報って、ほとんどが無駄か害のあるのもなのかなと感じています。(もちろんいい情報もあるだろうけど、どれかわかんないよ…)

    はは…笑うしかないな…まだ、中国株ログインできねえ。
    もう年内は取引無理かな…。
    ほんとに復旧するのかな…
    でも、地震で大変な目に会ってる人に比べればこのくらい仕方ないよ。
    私も阪神淡路大震災の直撃を経験してるもん。ほんとに、心配だよ。
     
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 今年の主要取引は終了しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    気になりますね台湾地震


    台湾地震は2回発生、最初はマグニチュード6.7、2度目はマグニチュード6.4の規模だったみたいですね。
    被害が心配です。

    中国株取引にも影響がでてるみたいですね。
    台湾地震の影響による日本・香港間の海底ケーブル切断による影響により、ネット中国株会員画面において通信障害が発生しており、ネット中国株会員画面が表示されない、あるいは表示に大変時間がかかっているため、新規注文の発注や発注済の注文について訂正・取消を行うことが非常に困難な状況となっています。
    中国株のメニューにすら入れませんでした。

    とうとう大台にいった香港H株は、初の1万ポイント台を記録したよ。
    H株指数は、現在+4.8%。
    つまり史上最高値をどんどん更新している。まさに、バブバブです。

    今日の主役は、人民元高のテーマ株〜銀行、保険などの金融株。
    中国工商銀行[1398]は11%高台で推移している。
    出遅れを仕込んだ、中国工商銀行がやっと花開いたのに取引できないとは…。
    これも、運ですね。現実に従うしかないです。
    どのみちテーマ株だから売らないと思うし。

    最近の中国株。もう、どんな分析も役に立ちませんね。
    もう、欲望とチキン度合いで判断するしかないのかもしれません。
    資金量を増やさねば、傷ついても利益の範囲内になるはずなので、そこだけ注意しておくくらいです。
    これは、来年の日本株にも言えるかもしれないですね。

    日経平均は続伸ぽいですね。
    長期金利をみると、日銀の利上げの織り込みがすすんでるのに、強いんだね。
    1月は、普通相場か、バブバブ相場かの判断ができそうです。

    IPOマルマエの2日目は、上昇を見せたものの、急落し、逆指値にHITでした。
    仕事が休みなら利益を伸ばすこともできたけど、仕事の方が大事だ仕方ない…。
    最低限のリスク管理はしてたので、傷は小さかったです。
    結局は、2口平均すると、初値売りくらいになりました。
    これで今年の大きな取引は終了ですね。

    今夜、今年の集計をしてしまおうかな?
    取引したくてもできないので、温泉と岩盤浴にいってきます。
    では、みなさんのご検討をお祈りします。

     
  • はてなブックマーク - 気になりますね台湾地震
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    パニックの1週間でした〜少しだけ落ち着きました

     
    NYダウが下げて、ドルが上抜けましたね。
    今週は、投資に関して、パニックで睡眠不足の1週間でした。
    (私生活のパニックがなくてよかった)

    自分のブログ記事を見て、文書を短くまとめる余裕のなさが見えて笑えました。
    今週の出来事を重大な順で、落ち着いてまとめます。

    ●IPOマルマエ当選(26日上場)……来週勝負
    調べると事前予想がGUで、売り方によっては、私のボーナス以上の差が…
    2口あるので、いろんな売り方ができるので、作戦を相談。
    ちょっと期待しすぎかもですけど。

    ●節税売り……完了
    12月の連続IPO当選にからんで、節税売りの発動の必要性が生じた。
    やり方によって数万円の差が出るので、寝る間もなかった…。
    上記のマルマエが26日に初値が付けば、今年の損益になり、27日以降だと来年の損益になるのが事態を複雑にした。

    ●世界株高の観測……神経集中、観測中
    投資で儲けるにはミニバブルに乗り、振り落とされず、逃げ足早くだよ。
    常に指標に神経をとがらせるプレッシャーで、正直、精神ボロボロ。

    ●FXへの再挑戦……いそがしくて荒くなってしまった、完了
    節税利益確定で、年内で利益を出す必要があったため、毎日見てた。
    いい取引をしたくて細かいことで悩んだ割りに、最後は適当に逆指値。
    今朝、最初の想定118.7円超えて失敗。
    でも、早目に開放されて気分的に楽になった。正直、きつかった。

    ●ベトナムファンド……完了
    投資決断から、口座開設から、入金、約定まで一気にやった。

    ●日本株の潮目……神経集中、観測中
    (日興さんの不祥事、上場廃止の可能性消えたの?なにかありそう?)
    欧州の活況を起爆剤⇒世界的な資金の流れが11月から日本に来てる。
    大型株への資金流入ははっきりしてるが、個人投資家がどうするか注目。
    日経平均16900円超えで上昇波動継続確認。

    去年の相場との比較の記事がでてきてるという点に注目。(潮目か?)
    今年の最高値を越えた瞬間、個人投資家の負の意識が消滅するか?
    それにより、海外市場で乱立する「バベルの塔」の建築開始か?

    仮にそうなった時の戦略を考える。
    「バベルの塔(ミニバブル)」に乗るためには?、振り落とされないためには?

    神の裁き(ミニバブル崩壊)の観測方法は?そのときの行動は?

    そんなことを考えて、行動していました。
    しなければならないことは、だいたい終わった〜疲れた!

    5月から11月までは通常相場。
    12月からはひょっとしたら、バブバブ相場の始まりかどうか?
    通常相場なら、今は高値圏8合目手前という感じ。
    バブバブ相場なら、通常相場での常識など全く通用しない相場になる。
    10合目を超えても、そこから狂乱の中、天への挑戦となるバベルの塔の建設が始まる。(結末は、神のいかずち…)

    後半は仮定の話になりましたが、みなさんは、今の相場どう見てますか?

      
  • はてなブックマーク - パニックの1週間でした〜少しだけ落ち着きました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    HSBCインドオープンを注文しました。

    今日の日経平均はシカゴを上回りましたね。
    よかった。
    3連続下回るとよからぬ事が起こる可能性が高いから。

    日経平均  16692.93(+0.33%)
     TOPIX    1639.19(+0.15%)
     香港H株   8665.71(−0.91%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16685
     10年米国債利回り 4.491%



    今日は、忘年会第1弾でした。
    明日も忘年会。連ちゃんです。なので、金曜休みを取りました。

    昨日までインドのSENSEX指数が大きく下げていたので、考えました。
    BRICsの中では、中国が1番好きで、2番目はブラジルでした。
    でも、評価が高かったのはインドでしたし、実際凄い伸びでした。

    中国が香港市場という歴史ある市場があり、株も自由に買えるし、なんせ「人民元」に関する期待が大きいから言うことはありません。

    一方、インドは貿易赤字国ということもあるけど、小口投資家は投信しか道はなく、販売手数料なるものにすごい抵抗があったので、買わずにきました。

    ブラジルの投信を買ったとき、やっぱ買ってすぐに3.15%の評価損って、許せないって思いました。
    販売するのになんでそんなに取るのか、今でも納得はいきません。
    でも、インドはうなぎのぼりで、将来性だって高いですよね。欧米も進出しつつあるし。

    マネックスメールを見ると、12月は投信の販売手数料がキャッシュバックとありました。
    おや、そんなキャンペーンやってたんだ。
    SENSEX指数も、結構大きな調整が入ったので、一瞬で判断しました。

    今買うと調整分+3.15%得だよ。いくしかないね。
    今朝30000円分注文しました。
    この注文はまだ、約定してないみたい。いつ約定するんだろね。
    今日は上げていたので、基準化価格は高くなったかな?
    投信はよくわかりません。
    だれか詳しい人いたら、教えてくださいね。

    12月中は、HSBCインドオープンを狙ってみたいと思います。
    でも、どんどんあげちゃうと、買えないな(^^♪


    シカゴ日経平均先物は16740円です。怖いくらいの続伸です。
    個人投資家は盛り上がってないけど、大口投資家では去年のラリーみたいな感じでしょうか?
    注目は、ドル円ですよね。

    寝てる間に117.5円を突破したみたい。
    大きく抜けてないにしても、上に行く可能性が大きくなった。
    ぼくもなんとか売らずに踏ん張っていますが、RSI14=66と過熱しつつあり、売りたい誘惑に勝てるか心配です。RSI14=75までは売らないつもりなのですけど。

    セントラルさんのスワップが157円⇒158円になってた。ラッキイ。
    もう一つの注目点は、米10年国債利回り4.577%と上昇してきていますね。
    ドルが上げてるので、買いたい感じにはほどとおいのですけど、アメリカが強くなってる証拠でもある感じなので大歓迎ですね。

     
  • はてなブックマーク - HSBCインドオープンを注文しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ぼくは積立に勝てたのだろうか?

    シカゴ日経平均先物の上昇が止まりません。
    日経平均もなんとかついていってる感じです。
    上昇が早すぎる感じです。

    しかも、シカゴを2日連続下回ってる。
    何か起こるかもね。

     日経平均  16637.78(+0.66%)
     TOPIX    1636.72(+0.54%)
     香港H株   8745.56(+0.09%)
     先日のシカゴ日経平均先物  16650
     10年米国債利回り 4.520%

     

    今日、やっとすべての貯金銘柄ちゃんがプラ転してくれました。
    5月に高値掴みをしたために、今まで響いておりました。

    今年からETF投資を始めたけど、売買のタイミングは「澤上先生」の考え方に近いものがあります。
    「みんなが売ってる時に買って、みんなが買ってるときに売る」

    言葉で言うと簡単だけど、人と逆のことをするのは心理的にも不安だし、自分のスタイルを徹底的に貫かないとだめ。成果を急いでもダメなんです。

    澤上先生のように銘柄を選ぶことはできないから、インデックスの2銘柄のみ。
    だからこそ、いかに安く仕込むかだけに特化することが、生命線です。
    積立よりも安く仕込めないのなら、時間をかけてタイミングを図るだけ無駄ってことになりますね。

    正確には比較できないのですけど、1年間の平均取得単価である52週平均移動線と、ぼくの仕込み単価の比較をしてみます。

    <保有ETF:{ }内は1年間の積立コスト>
    1330 日経平均連動型ETF   90株 16,670.86円 {16303円}
    1306 TOPIX連動型ETF  1000株 1,635.14円 {1644円}

    結果は、1306はなんとか1年間積立コストに勝っています。0.5%だけだけどね。
    1330はボロ負けです。なんと2.2%も負けています。

    いやそんなはずはないのです。
    4月に高値売りぬけができてて、利益確定分があるんです。
    その反動で、5月にあせって高値掴みをしたのですが。

    その分を織り込むと、1330の平均買い付け単価は16308.7円です。
    あちゃ。それでも0.1%負けてました。

    積立に勝てていないけど、負けてはいないということで、やる意味はありそうです。
    今年1年のノウハウを来年生かして、いい取引をしていきたいですね。

    いよいよFOMCですね。ドル円はどうなるんでしょうか?
    インドは金融引き締めで昨日今日と大きく下げてますね。気になります。


    (加筆しました)
    すみません。上記の記事は修正します。
    昨日のインドは、鉱工業生産の伸びが大幅に減速した事を嫌気した下げだという意見もありました。たぶんそうでしょうね。
    3日で、10月末の水準に落ちたので、とりあえず売っとけ状態なのでしょうか。
    インドに少し参戦しようかと、投信の買い注文を入れときました。

    3万円分とわずかですけど、ドンドン下げるなら、毎日買いにいくかも。
    他のエマージング市場に波及しなければいいんですけど、アメリカ株も少し伸び悩んでるしどうなるんだろ。
    とにかく、小刻みに資金を使っていきたいですね。

    シカゴ日経平均先物は16685円と続伸でした。
    まだ、上を目指すのね。
    RSI高すぎなので、少し調整入れたほうがいい気がするけど。

    米株が上げてこないと、中国株も厳しいかもですね。
    おなじ、アジア株の日本株がその分、あげてきてるけどね。
  • はてなブックマーク - ぼくは積立に勝てたのだろうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    usamimi30s

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。