ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s  □ブログ運営
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 相互リンクと逆アクセスランキングについて


    「30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s」に訪問いただいてありがとうございます。
    まずは、逆アクセスランキング等からの相互リンクの追加を報告します。

    相互リンク先を追加させていただいたので報告します。
    当ブログでは現在は基本的に相互リンクを受け付けていませんが、当ブログにリンクしていただいていた下記サイト様を下記の逆アクセスランキングからのリンクの考え方に従い相互リンクに追加いたしました。

    【相互リンク先として追加したサイト様】
    天津次朗のインカムゲインな生活
    心豊かにシンプルライフ(クロスパールさん)

    また勝手にリンクさせていただいていたところ、当ブログへのリンクをいただきましたので、相互リンクとさせていただきました。

    消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白(消費しないピノキオさん)

    リンクしていだたきとてもうれしいです。
    今後ともよろしくおねがいします。




    このブログは、2006年9月に立ち上げた楽天ブログ「30歳代からの資産運用~よちよち投資家のブログ(日記)」から、平成23年8月に移転してきていてブログ歴が7年目に突入しています。
    生きていくうえで必要なこと(特にお金の面)を教わる機会がほとんどなかった私たちが、これからそれを自分で考えて行こうという想いでスタートし、主に資産運用や資産形成の試行錯誤の実践記です。

    このブログでは、「資産形成」、「アセットアロケーション」、「中長期投資」、「人生設計」、「マネープラン」、「心の健康」、「体の健康」、「子育て」、「その他管理人が楽しいと思う事」について、自由に書いています。
    30代からブログを始め、40代でも続けていくつもりです。




    <相互リンクについて>


    このブログはリンクフリーです。
    ご自由にリンクを張って下さい。
    リンクを張っていただいたことを当方にお知らせいただく必要はありません。
    リンクを張って頂ければ、逆アクセスランキングに反映されていくはずです。

    これまである程度管理人とお付き合いして頂いていて、共通する話題(資産運用や資産形成、貯金生活など主にお金にまつわること全般)をテーマにしたサイト様で、ブログ運営のコンセプトがしっかりしており、管理人が興味深いと感じたり、このブログの読者様にとってためになりそうなサイト様との相互リンクをすすめていくつもりです。

    ただし、相互リンクを申込んでいただいても見送らせていただくこともありますのであらかじめご了承ください。

    また、相互リンク先のサイト様で、数ヶ月程度更新が途絶えている場合は、相互リンクを一時的に外させていただくことがあります。
    特段のお忙しい事情があった場合は、申し出ていただければすぐに再リンクいたしますので、ご了承ください。




    <逆アクセスランキングからのリンク>


    当ブログでは逆アクセス解析を行っており、逆アクセスランキングとしてブログ右下に表示しています。
    この逆アクセスランキングは、自動で当ブログへのリンク元になっているサイト様へのリンクが生じるようになっています。
    当ブログへリンクを張って頂いているサイト様は、逆アクセスランキング(50位まで)に反映されます。
    多少はリンク元へのアクセスに貢献できる部分もあろうかと思います。

    私は、逆アクセスランキングから訪問させていただくことが多く、その際に上記の視点から相互リンク先として加えさせていただく場合があります。
    お互い勝手にリンクをしていたら、結果的に相互リンクになっていたみたいな感じの方が、むしろ自然な相互リンクなのではないかと考えています。

    これは、相互リンクを申し込んだり、受けたり、断ったりすること自体が精神的にしんどいというのもあります。
    もっとも、私たちが複数のサイトを運営している関係上、当方から相互リンクをお願いするのがしにくいという事情も根底にはあるのですが。





    <当ブログの基本情報>

    ■サイト名    30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s
            (旧ブログ:30歳代からの資産運用〜よちよち投資家のブログ)
    ■URL    http://usamimi30s.blog.fc2.com/
    ■管理人    うさみみ



    <姉妹サイト>

    ■ホームページ  長~く続けてゆとりある暮らし
     (ブログ記事のインデックスを整理しています。)

    ■姉妹ブログ  長が~く続けて、ゆとりある暮らし(FC2ブログ)
     (ゆとりある暮らしについて書いています。)
     




    このエントリーは、2013年11月19日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2013年9月11日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2013年4月17日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2013年2月20日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2013年2月1日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2012年2月15日にUPしたものを修正しています。
    このエントリーは、2011年9月25日にUPしたものを修正しています。

     
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 相互リンクと逆アクセスランキングについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    日本ブログ村の人気ランキング PVアクセス順の記録

     
    2013年5月に「にほんブログ村でPV(ページビュー)アクセスランキングがはじまる」というエントリーを書いて以来、サイドバーにPVランキング表を張っています。
    最近は、参加するブロガーさんも増えてきていますね。

    (関連するエントリー)にほんブログ村でPV(ページビュー)アクセスランキングがはじまる

      にほんブログ村

    日本ブログ村のPV(ページビュー)アクセスランキングでは、ニッチなカテゴリとはいえなかなかの順位になっているのが驚きです。

    日本ブログ村などのブログランキングでは、「INポイント」といって上の画像の赤で囲ったボタンを押すとポイントが加算される仕組みになっています。
    そのブログからにほんブログ村にINしたポイントのランキングになるんです。
    もう1つ、「OUTポイント」というのがあって、これはにほんブログ村のランキング表のリンクを踏めば加算されるポイントです。
    「INポイント」と「OUTポイント」に「PVアクセス」のランキングが加わったんです。

    この「INポイントランキング」は、私のブログは得意ではありません。
    サイドバーにボタンを設置していますが、わざわざポチしてくれる人はそうそういません。
    よくブログエントリー内に「応援よろしく」とか「ポチよろしく」とか書いているのがあります。
    読者にポチしてもらいやすい形にしておくと「INポイント」が稼げるはずですが、どうしてもエントリー内に余計なものを入れたくないという気持ちが強くてやっていません。

    日本ブログ村などのブログランキングは、アクセス数増加にすごく貢献すると思われます。
    ブログランキング上位に位置するだけで、人気ブログになれる可能性すらあり、人間の心理として上位のブログは読みたくなるものです。

    そこで「相互ポチ」という言葉があるように、コメント欄に応援ポチしましたと書かれていることがあるのは、あなたも私のブログにポチしてよねという意味でもあるようです。
    ちなみに、私は「相互ポチ」は一切しませんので、このブログのも無理にポチしないで構いません。
    私にとってのブログランキングは、同じようなカテゴリのブログを見るための窓口みたいなものですから。


    アクセス数増大が期待できる「INポイントランキング」は、不正の温床でもあるようです。
    ランキング1位のブログが、内容的にもあまりにもひどいことがあるのです。
    アクセス数を見ても1日2ケタのブログが、堂々とINポイントランキング1位になっていることがあります。
    詳しくは知りませんが、仕組みがあればそれに対応した裏ワザがあるようで、そうしたことの横行が「INポイントランキング」はあてにはならないという印象につながっています。


    そこで登場した「PV(ページビュー)アクセスランキング」は、「ポチ」とは関係ないので楽しみにしていました。
    PVアクセスランキングで上位のブログは、アクセス数が多い理由がどこにあるのか、どこに魅力があるのかまたどんな仕掛けがあるのかを探す楽しみがあります。


    【にほんブログ村 2013年12月8日現在】

    ■長が~く続けて、ゆとりある暮らし[カテゴリ:そのほか生活ブログ>マネー(お金)]
    ・INポイントランキング 13位 (INポイント 30) 
    ・PVアクセスランキング 1位 (PV数8,593)

    ■30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s[カテゴリ:株ブログ>株 中長期投資)
    ・INポイントランキング 79位 (INポイント 8)
    ・PVアクセスランキング 2位 (PV数2,692)



    PVアクセスランキングが1位と2位となると舞い上がってしまいますが、一番末端のカテゴリ内であるということで、1つ上の括りになると順位も大きく後退します。

    ■長が~く続けて、ゆとりある暮らし[カテゴリ:そのほか生活ブログ]  
    ・PVアクセスランキング 13位 (PV数8,593)
    ■30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s[カテゴリ:株ブログ)
    ・PVアクセスランキング 17位 (PV数2,692)

    PVアクセスランキングの上位ブログは、一度は訪問したことがあるそうそうたる顔ぶれです。
    どういうカウントのPV数なのかはよくわかりませんが、よく見られている順であることは間違いありません。
    このブログレベルで17位という好位置につけているのは驚きです。
     
    私と同様に「ポチポチ」になじめなかった管理人にとっては、PVアクセスランキングは一考の価値があるかもしれませんよ。
       
     
  • はてなブックマーク - 日本ブログ村の人気ランキング PVアクセス順の記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : ブログ
    ジャンル : ブログ

    おすすめの投資信託とは(おすすめの投信の正体)

     
    私が分散投資を心掛けて行く中で悩ましい問題として、「個別株で分散投資するためにはかなりの資金が必要になるということ」であり、「手軽に分散投資できる投資信託には信託報酬などのコストがかかる」ということです。
    投資におけるコストは、リターンを確実に蝕みます。
    信託報酬などのコストを負担するくらいならば、そうした負担のない個別株の方が良いと思うわけですが、ライブドア株を紙くずにした私にとっては、分散投資は欠かせない考え方になっていることから、ある程度の信託報酬などのコストは分散コストと捉え仕方がないものとして考えるようになっています。

    これから投資を始めようとする投資初心者にとってどれに投資するかはなかなか難しいことではありますが、ローコストな投資信託もいろいろ出てきているので、挑戦してみるのもいいと思います。




    <投資初心者が投資信託を選ぶ条件>


    個人投資家が投資先を選ぶ際の大原則として、「よくわからないものには手を出さない」さらに言えば「自分が理解できないものに手を出さない」があります。
    証券会社のセールスマンを信じて言われるがままに投資する方もおられますが、自分が理解できているというのは、相手が説明してくれたことに納得すればいいというレベルの事ではなく、ある程度自分で調べて理解しようと勉強する過程が必要です。

    特にセールスマンのおすすめは、そのセールスマンの利益になる商品であることが多いので、同様の投資先でももっとコストが安い投資信託があるかもしれません。
    お気に入りのブロガーのおすすめの投資信託であっても、そのブロガーにとってアフィリエイト収入につながるものであれば、その分を割り引いて見ておく必要があります。
    私もツレの手伝いでアフィリエイトにつながる記事づくりをしたり、商品お試しのレビューを書く記事づくりを手伝ったりしている関係で見えてくることとして、どうしても書く時に好意的な部分が増えてくるものです。

    他人のふんどしに乗っかろうと、得すればいいという考え方もありますが、それなら損をしてもその他人に文句を言わないのが鉄則なのに損した時は他人のせいにしたがるのが人間の性です。
    他人のせいにしてもだれも保証してくれないので、いずれそれも含めて自己責任だということに気が付きますけどね。
    そういう意味では、少額でも構わないので大きな投資額にならないうちに、とっとと投資を始めてみて、良い経験も悪い経験も積んでおくのがいいのかもしれません。





    <投資初心者におすすめの投資信託>


    投資初心者を始めるのにおすすめの投資信託を考えてみると、案外難しいものですね。
    これを買っておけば大丈夫と言える投資信託はないんですよね。
    この投資信託ならば無難かもしれないと思えるものは、結局自分が投資している投資信託ということになります。

    自分でいろいろ調べてみてもいざ投資信託を初めて買うとなれば勇気がいるもので、自分がいつも読んでいるブログでおすすめと書いていたというのが背中を押す材料となることが多いと思います。

    【現在保有している投資信託】
    ・三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス
    ・三井住友TAM-外国株式インデックスe
    ・三井住友TAM-SMTグローバル株式インデックス・オープン
    ・三井住友TAM-SMT新興国株式インデックス・オープン
    ・SBI-EXE-i新興国株式ファンド



    どこがおすすめなのかといえば、販売手数料がかからず信託報酬などの保有コストが少な目という点と、インデックス連動型として多くの銘柄に分散されている点です。
    先進国と新興国の割合は自分で判断していますが、そのあたりが面倒だという方もしくはまだよくわからないという方には「バランス型投資信託」というものがあります。
    「バランス型投資信託」というのは、「幕の内弁当」と表現されるように株式や債券、海外資産や国内資産に一定のバランスで投資してくれるというものなので、自分で決めなくてよいという利点があります。

    有名なバランス型ファンドとしては、以下のものがあります。

    ■マネックス資産設計ファンド(育成型)
    ■SBI資産設計オープン(資産成長型)
    ■「eMAXISバランス(8資産均等型)」
    ■セゾンバンガード・グローバルバランスファンド





    <おすすめ投資信託の正体>

    なぜあなたはおすすめ投信の正体に気づかないのか
    含み損の生じた投信を抱えている個人投資家は、なぜ買ったのか胸に手を当てて思い出してほしい。動機のひとつとして、自分は運用の初心者だから手軽に買える金融商品にしようと投信を選んだのではないだろうか。そして、おそらく半数以上の方は店頭に出向いて銀行や証券会社の勧める投信を買ったはずだ。もしそうだとしたらすべて売り手のシナリオ通りである。あなたは投信の売り手からみるとネギを背負ったカモである。



    上記に「初心者におすすめの投資信託」と書いておきながら、おすすめの投資信託についての注意点と書くのは矛盾していますが、「おすすめの投資信託」と冠がつくもののについての注意点を今一度おさらいしておきたいのです。
    それは上記引用文書にもあるように「売り手のシナリオ」を読むことの大切さが重要なのだということなのです。

    自分が勉強して買った投資信託より、証券会社のセールスマンおすすめの投資信託がの方が上がることは普通にあります。
    そもそも事前にどの投資信託がどれだけあがるのかなど誰にもわからないのです。
    だから、証券会社のおすすめの投資信託は買ってはいけないと言えないですし、必ず自分で勉強した投資信託を買わなければいけないというものでもありません。

    私の経験上、他人のふんどしに乗っかって選んだ投資先がうまくいかなかった時に、「どうで間違えるにせよなぜ自分で勉強して選ばなかったのか」という強い後悔を感じました。
    他人のおすすめ投資信託に投資するという判断も当然自己責任なわけですので、「なんで自分で勉強しなかったんだろう」という部分が後悔になるんです。

    他人のおすすめ投資信託に投資するかどうかは自己責任で判断すればいいことではありますが、その人が「おすすめする理由」を想定して割り引いて判断すべきだと思います。

    ・大人気だから
    ・○○というデータを見せて、これから成長していきますよ

    他に人が買っているとか、売るのに都合のいいデータを見せるなど、証券会社にとって利益の大きい投資信託の販売が優先されるという視点を常に持っておくことが大切です。
    銀行や証券会社はボランティアではないし、別に私たちの資産が増えようが減ろうがそれほど関心があるわけではなく、いかに手数料を落としてもらうかという「金融商品を売る」という仕事を淡々とこなしているだけと見ておく方が良いということです。

    個人ブログでもアフィリエイトができる投資先については、おすすめと書かれることがあります。
    例えば、投資商品の中にはアフィリエイトができるものがあり、おすすめとされていることがありますが、そのからくりとしては口座開設などをするとそのブロガーにアフリエイト収入が入るということです。

    カミングアウトしますが(しなくてもご承知でしょうけど)、我が家ではブログでアフィリエイトもしているので、書き手としてエントリーにからめながら収入につながればいいなという気持ちをいくらか持っています。
    基本的にどうでもよいものをアフィリエイトするというよりも、自分が良く知っている範囲で情報としてアフィリエイトも併用するという感じではありますが、やはりそのアフィリエイトに対して成果につなががりやすい書き方になりがちになるというバイアスがかかるものです。

    「アフィリエイト=あやしい」と決めつける必要はありませんが、私のようにどうせ開設するんだったら私のところを経由してほしいなという気持ちから、あまり悪いことは多く書かないというバイアスが働きやすいということも、頭に入れておくといいと思います。
    投資信託に限らずAmazonなどのネット販売については、店舗を持たないためにWebでのアフィリエイトが販売戦略の中心になっているものも多く、ネット時代には既にあまり前の広告手法なので「アフリエイトがあるから、イコール怪しいでは決してありません」。
    あくまで書き手としてのブロガー側にそういうバイアスがかかりやすいという意味です。念のため。


    おすすめの投資信託の正体とは、「売り手にとってのおすすめ」であるというバイアスがかかりやすいということを割り引いてみることが大切だという意味です。



       
  • はてなブックマーク - おすすめの投資信託とは(おすすめの投信の正体)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ツイッターの定期ポストとフォロー解除について

     
    ツイッターは、ブログ記事更新時くらいしか投稿をしないので、ツイッターの機能の事はよく知りません。
    ツイッターには定期ポストという機能があるようで、時々タイムラインで見かけることがあります。

    【定期ポスト】
    子曰く、毎月分配厨は、毎日分配型ファンドに投資してあっという間に元本ゼロになるといいよ



    毎月分配厨とは何かよくわかりませんが、なんとなく毎月分配型投資信託に投資している方を批判しているのだろうなと想像できます。
    この言葉だけが定期的にタイムライン流れてくるので、この言葉だけで想像するしかありません。
    これが定期的に流れてくるのがうっとおしくて、随分前にフォローを外しました。

    それでもなお、リツイートが流れてくるので、見る度にげんなりしています。
    私にとってはツイッターを読む楽しみがこれで半減してしまい、とても重大なことです。

    「定期ポスト」ということなので、それだけ強く言いたいことなんでしょう。
    個人の主張であるし、リツイートも賛同なのでこれもまた個人の主張であり、それがツイッターというものの本質です。
    でも、これだけ負の感情がこもった同じツイートを再三見ると、読み手としてげんなりしてくるのも事実です。
    読み手はその背景が分からないわけで、内容うんぬんはどうでもよくスルーなのですが、気持ちの問題が大きくうざさが蓄積されていくのです。


    これもフォローを外せば済む話ではありますが、これは同時にそれ以外の楽しみなツイートを捨てることになります。
    最近は、「定期代理ポスト」なども登場してきていて、それが繰り返されるならそのフォローを外すか悩ましいところです。
    私にはそれほど魅力のあるツイートとは到底思えないのですが、どうしたものかと。


    私もブロガーの端くれですので「だったら読むな」ということも理解しています。
    だからこそいずれその判断もすることになると思います。


    この件で思ったことがあります。
    ツイッターというのは、リツイートなどを通して面白いつぶやきを見つけてフォローしてみようというのがフォローのきっかけになります。
    たくさんリツイートしてもらえれば、それだけフォロアーも増やせるということでしょう。
    ツイートがうざくなればフォローを外します。
    ツイッターは、そういうことの繰り返しです。
    そして自分で淘汰し残るのが、自分にとってチェックしておきたいフォロアーということになります。


    そうしたツイッターの性質を考えれば、「定期ポスト」は恐ろしいものだと感じます。
    毎月分配型投信に投資する人を批判するのであれば、その都度異なる言葉でつぶやけば気にはなりませんが、同じ主張を繰り返し繰り返し流すの見て、それに賛同する人はよくても、その行為自体をうっとうしいと思う人も少なからずいます。

    「定期ポスト」とは結構恐ろしいものです。
    読み手は、それがうっとおしいがために、他にどれほど面白いツイートをしようと、フォローを外そうか真剣に悩むわけですから。


    このエントリーは、地雷を踏み、炎上するかもしれません。
    一応断っておきますが、毎月分配型投資信託に賛同しているとかではありません。
    現在のところ毎月分配型投資信託に投資していません。
          
     
  • はてなブックマーク - ツイッターの定期ポストとフォロー解除について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ブロガーとしての履歴書

     
    私がブログを始めた頃を書いた記録がありました。
    なんと2005年に始めたようです。
    投資を始めてからですから、ほとんど投資歴と一緒です。

    本格的に投資を始めてしばらくしてから、「30歳からの資産運用〜よちよち投資家の日記」というHPを開設しました。
    自分が勉強したことをまとめていこうというものでした。

    最初に日記形式で書き始めたのは、2005年に開始した「ヤフーのジオログ」です。
    友達も数人でしたが、コメントのやり取りをするのが楽しかったです。
    ツレも一緒になって遊んでいて、夫婦の会話の元でもありました。



    このジオログは消してしまってもうありません。
    どんなことを書いていたか覚えていませんが、いま読み返せばとても恥ずかしいことばかりだったと思います。
    このブログの初期のエントリーを見ても赤面ものですし

    それから、次にヤフーブログをはじめました。
    「子育てと投資」がテーマだったのですが、男の視線の子育てということで、意外にも奥様方とお友達になりました。
    「中国株、日本株、外国債券」をやっていたので、投資に関しても書いていました。

    このブログにも、ブログを始めたばかりの人も見にきていただいていますが、最初に意気込んで書こうとしたことが、だんだんテンションが下がって来たという経験していませんか?
    書き始めたころは、「自分の勉強したことが他の人にも役立つはずだ、だからたくさんの人が見にきてくれるはずだ」と始めますよね。
    だけど全然増えていかない、だんだんテンションも下がってくる、そんな気持ちの変化ありませんか?

    たくさんの人が見にきてくれないのは、よく考えれば当然なんですね。
    良い記事でも、視界に入らなければ、存在が分からないですもの。
    ROMしていい記事だと思えば、コメントを残す。
    こういうことから交流は始まるわけですし、みんなが待っている状態では何も生まれません。
    そして交流が多いほど、揉まれて自分が成長するようにも思います。

    ・どんなにいい記事を書いたつもりでも、もっといい記事を書いている人が実はたくさんいて、自分が知らないだけ
    ・自分では他の人に役立つと思っても、他の人に興味がなかったりする。特に教科書的な内容のみの場合は特に
    ・社交的で楽しくやろうという意識が感じられないブログに人は集まらない。



    ブログの楽しみといえば、コメントのやり取りでした。
    でも言葉が足りず、傷つき、傷つかされたこともしばしばありました。
    特に、主張のぶつかり合いは、感情のもつれにまで発展したりもしました。
    私は自己主張が強いタイプなので、正面から説明しなきゃと思っていたのだと思います。

    最近は、議論にならないように気をつけています。
    自己主張が強そうなコメントを頂いた時は、真正面からずらした返事をすることがあります。
    ひとそれぞれの投資の世界で、コメント欄でのバトルほど不毛なものはないというか、もうそんな元気がないというのが正解です。

    一番大切だと思ったのは、「自分がブログを書くことが楽しいと思える何かを見つけること」だと思います。
    私の場合は、「コメントをいただくこと」です。
    家に帰って最初に見るのはコメントがあるかないかですから。

    勉強したての人は、始めは、なかなかコメントを残す勇気がないかもしれません。
    「気の利いたコメントが書けない」という感じで。
    でも、関心があった記事なら、素直な感想でいいと思います。
    100%とはいいませんが、ブログを長く続けている人は、いろんな苦労をしてきていますから、コメントを書けば、きっと返事を書いてくれると思います



    このブログにコメントを頂いたときは、真剣に返事を書きますが、自己主張が強い私は、いつの間にか他の方のブログにコメントを残すのも控えるようになりました。
    そんな私でもやはりコメントをいただくのはうれしいです。

    なぜブログを運営しているかを考えると、「個人投資家は孤独だから」というのが一番大きいかなと思います。
    交流がしたいが1番です。
    その基地が、「30歳代からの資産運用〜よちよち投資家のブログ」なのです。

    ブログを書いていなければ、書き込みするしかコミュニケーションがとれませんが、ブログという基地があれば、相手から書き込みしてもらえるというもう1方向のコミュニケーションが生じます。
    やはり、これが大きいんですね。

    ブログを管理するのに1記事1時間はかかるのではないでしょうか。
    それだけの時間を割いてでも、「ブログを更新し続ける人」のところには、多くの人が集まっているように思います。
    更新しつづけることは難しいことです。
    モチベーションの維持ができない、ネタ切れ、全然アクセスが増えないなど、更新を辞める理由はいくらでもあります。
    結局、つまんなくなってしまうんでしょうね。意義を見つけられなくなるというか。
    続けられる人は、ものすごい努力をしており、生活の中に溶け込んでいて、モチベーションの作り方を身に付けている人が多いと感じます。

    最近、大切だなと思ったのは、「自ら世界を広げていくこと」でしょうか。
    人気ブロガーさんを見ていると、たくさんの人と交流されていますし、ブログランキングへの参加や、見やすいサイトづくりなど、多くの目にとまる工夫もしてます。その努力は相当なものですよね。
    そうしてアクセス数が増えてくると、モチベーションも維持できますよね。

    やはり「長く続けているブログ」というのは断然強いと。
    歴史あるブログは、数少ないし、なんとなく読んでて安心しますよね。
    そうなりたいものです(^^♪



    このブログは2006年9月にスタートしていますので、こうかれこれ7年近くになります。
    投資ブログとしては、老舗といえるでしょうか。
    投資の勉強をしたことを書くのが楽しかったんですが、今読み返すと赤面ものです。
    全部、消したいくらいです。

    でも、こうして歴史を振り返ることができるので消さないでよかったと思います。
    2005年のジオログや子育てブログの残しておけばよかったと心の底から思います。

    「長く続けているブログというのは断然強い」と書きましたが、長く続けるというテーマを冠にした別ブログを立ち上げたのも、長く続けてきたからこそでしょうか。
    相互リンクを申し込んでいただくこともありますが、始めたばかりの方はお断りするようにしています。
    長く続くブログの方が少ないんです。
    多くの相互リンク先が消えて行きました。
    それほどに長くブログを続けることは難しいんです。

    長くブログを続けるコツの1つは、「常に世界を広げること」でしょうか。
    私は勉強していることを書くのが好きなようなので、1つのテーマだけだとすぐに飽和してしまうんです。

    コツの2つ目は、「過去エントリーを振り返ること」です。
    考え方というのは、どんどん変化していくもののようです。
    当時はこれだと信じて書いたことが、今では赤面モノです。
    それを消してしまうのは簡単ですが、ネタになるんですよね。
    大半が自虐ネタですが。

    その変化を楽しむのも悪くないんです。
    いくらでも続けられそうです。

  • はてなブックマーク - ブロガーとしての履歴書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。