ブログパーツ 30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s
ラミシール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 支出をコントロールして資産形成のベースをつくろう

     
    支出のコントロールの重要性を書いた7年前のエントリーを「支出をコントロールして資産形成のベースをつくろう」振り返ります。

    【2008年3月20日のエントリー】
    3週間の入院を経験し仕事から離れてみて、「体の健康」、「心の健康」、「お金の健康」のバランスがとれた人生を送りたいと強く思いました。
    投資戦略の発想法(木村剛著)を教科書に、「資産形成のベースを作ろう」について考えてみます。

    まずは資産と負債の一覧表をつくり現状の「資産、負債、純資産」を把握した後は、「支出のコントロール」が大切になります。
    自分でコントロールできない「収入UP」や「投資」に目を向けるよりも先に、自分の意志でできる「支出のコントロール」をしっかりやろうという発想です。

    私なりの「支出のコントロール」の定義を考えてみました。
    ■極度のストレスを感じない程度に、シンプルに暮らすお金の使い方をする
    ■将来の大きな出費のために、必要なお金を取り分けておく
    ■支出の1つ1つを吟味し、本当に必要なものにはお金をかける

    一般には「節約」という言葉が分かりやすいですが、「ストレスを伴って膨らんだ生活をしぼませる」というイメージを持ってしまっているので節約という言葉を使わないようにしています。
    我が家は、若いときから膨らんだ生活をしていない「シンプルライフ」をやってきているので、支出のコントロールにはストレスを感じてきていません。

    当時は周りの人はずいぶんと「お金もち」なんだなと思ってました。
    自分たちは生活レベルが低いんだという意識のストレスは少しありました。

    支出のコントロールは頑張れば成果が確実にでるわけですから、投資の種銭をためるにはベストな技術だと思います。
    この技術は、収入減に対する抵抗力が強くなるという更なる強みもあります。
    まとまった資産になるためには多くの時間がかかりますが、ある一定の金額の壁を越えると蓄財のスピードが加速します。

    投資をする上での利点を上げてみます。
    ■種銭が大きくなることで、無理な投資(投機)を控えられること(スケールメリット)
    ■時間をかけて粘り強く蓄財したという精神力が、投資家として必要な資質の1つになること。(投資にとって大事な、「自分の行動と感情をコントロール」する土台にもなる)
    ■投資が成功すれば、支出のコントロールとの2エンジンにより、蓄財スピードの加速が期待できる。

    収入は、努力しても増えるとは限らない。
    投資は、勉強したからといって儲かるとは限らない。
    だけど、支出のコントロールができれば、それだけでも時間を掛けての資産形成は可能です。

    我が家は、2008年3月現在で、投資歴は4年、支出のコントロール歴は14年です。
    独身時代を合わせると16年です。
    投資をはじめることが出来たのも、「支出のコントロール」があってこそです。
    我が家の経験で恐縮ですが、シンプルな暮らしが定着してしまえば、節約など意識することもなくなります。
    それが「資産形成の近道」であり、投資に偏らない人生設計というよい良いバランスを保つためにも重要だと思います。




    「支出のコントロール」の重要性は言うまでもありません。
    習慣づけることができるかどうかが境目になると思うのですが、上記にも書いているようにシンプルに暮らし支出にメリハリをつけるすということは、なんでも普通とか人並みという呪縛から脱しなければいけません。
    それは「周りを羨ましく思うこととの葛藤」であり、「周りの人が当たり前のように支出していることが本当に必要なのかどうかをいちいち考える習慣」を見につけるということでもあります。
    「周りがお金持ちに見える」ようになれば、そういう習慣ができてきている証なのかなと思います。

    子どもが携帯電話を欲しがるときに「○○ちゃんが持っているから」という理由が筆頭で、「普通」とか「みんなが」という概念の影響が大きいということを意味しています。
    子どもには「他の家はちがう」とか「他の家は他の家」と言っているのに、親は意外に周りを見てお金を使っていたりするものです。

    若いときは「周りがお金持ちに見えた」時期もありましたが、今は何とも思わなくなりました。
    それにかわる資産形成ができてきたからだと思っています。

    私なりの「支出のコントロール」の定義を振り返えってみます。
    ■極度のストレスを感じない程度に、シンプルに暮らすお金の使い方をする
    ■将来の大きな出費のために、必要なお金を取り分けておく
    ■支出の1つ1つを吟味し、本当に必要なものにはお金をかける

    この定義は今も変わりませんね。
    特に「将来の大きな出費のために必要なお金を取り分けておく」という部分についてはある程度達成できたので、今は以前ほど「支出の1つ1つを吟味し本当に必要なものにはお金をかける」にはそれほどこだわっていません。
    むしろ楽しいことがあれば、いろいろお金を使うようになりました。
    どんどんお金を使うべきという気持ちを持ったくらいでちょうど良いバランスなのかなと思っています。

    「支出をコントロールして資産形成のベースをつくろう」というのは、若い時にはとても有効というか、若いときから始めることがすごく有効だと思います。
    お金の塊ができれば投資もできるようになりますし、生活レベルが高くなければ急な主乳源にも対応できますので、資産形成の万能薬といえます。

    「資産形成のベース」という土台ができた後は、いろんな選択肢が生まれます。
    お金のかけ方も選択できますし、資産配分(アセットアロケーション)も選択できます。
    その基本が「支出のコントロール」だと思いますし、資産形成の近道でもあります。





    このエントリーは、2008年3月20日にUPしたものを修正しています。
     
    スポンサーサイト
  • はてなブックマーク - 支出をコントロールして資産形成のベースをつくろう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    これから教育費支出のピークに向かいます

     
    投資ブログを書く頻度が激減した理由の1つは、投資環境が良くなったことです。

    私が投資を始めた頃は、投資環境が良く、誰でも儲かるような時期でした。
    ドル円が122円、日経平均が2万円を超える今、当時よりも良い投資環境と言えるかもしれません。
    当時は儲かることに浮かれ、記事を量産し、ある意味自慢したくて、ブログを書いていたように思います。
    でも、そういう時期はだれでも儲かるし、投資環境が悪い時期も経験してして、今を迎えると、なんか投資成績に関心がほとんどなくなってしまいました。


    投資ブログを書く頻度が激減した理由の2つ目は、教育費の支出ピークを迎え始めることことです。

    資産形成の最大の目的は、娘たちの教育費づくりでした。
    いよいよ大学受験です。
    来年から教育費のピークを迎え、とりあえず計画以上の資産形成はできました。
    あとは自分達の生活のみになれば、生活コストの少ない我が家は、なんとかなるとおもいます。

    計画以上に増やすとか、そうしたことを考える時期は既に終わっています。
    今まで培ってきたことは、普段意識することもないわけですから、ブログに書くことも自然になくなります。
    沸き立つような書きたい気持ちが全くなくなってしまったというわけです。


    数年前から書いているように、貯めるから、家族で一緒にいる貴重な時間を楽しむためにお金を使う時期に入っています。
    今まで貯めたものを大切に温かく使いたいですね。

  • はてなブックマーク - これから教育費支出のピークに向かいます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    いまさらですが2015年第1四半期の投資成績について

    またまた更新をさぼり気味です。
    今更ですが、2015年の3月末時点の投資成績の記録です。
    せめて、これだけでも更新と思っております。


    <2015年第1四半期のリスク資産の成績>
    ■2015年第1四半期の損益   +2,544,418円
    ■設定来損益   +2,544,418円





    中国株はすごく上がっているにに驚きました。
    投資額の2倍を超えました。
    半分になったときもあると思えばすごい変動だなと思います。

    それだけ変動しようと、特に何も感じなくなりました。

    そんなことより娘が高校受験を無事に乗り越え、希望の高校に通い始めたこと。
    部活動をどうするのか悩んでいることの方が関心大です。
    上の娘もいよいよ大学受験です。

    家族が一緒にいられる時間はあまり残されていません。
  • はてなブックマーク - いまさらですが2015年第1四半期の投資成績について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    手軽で無添加で安心の和風だしパック「味楽家の幸せだし」を使いました

     
    株式会社ミラクさんの、手軽で無添加で安心の和風だしパック「味楽家の幸せだし」を使ってみました。
    「味楽家の幸せだし」は、板前さんと同じ方法でだしをとり、無添加でかつ食塩不使用で、「だしパック」という手軽に使えるという、本格的な出し料理を手軽に作れるのが良いですよ。

    単純に原料を粉末にしたものではなくて、料理人がだしをとるのと同じ方法でだしをとったものを粉末化しているそうです。
    ですので、出汁取りの工程をたった1パックを使うだけで可能になるということです。

    ■国産原料7素材
    ・昆布…天日干しにされた昆布から、香りの深いだしが生まれます。
    ・かつお節…脂肪分の少ないかつおを厳選し、じっくりと燻しあげました。
    ・あさり…独特の旨みが、だしの香りと味わいを一層引き立てます
    ・鰯の煮干し…鮮度の良い鰯を乾燥させています。ほのかな甘みを含んだ奥深い旨みを引きだします。
    ・帆立…貝柱を贅沢に使用。だしに深いコクが生まれます。
    ・焼きあご…トビウオを香ばしく焼きあげました。クセがなく、あっさり。
    ・椎茸…天日干しにされたしいたけが、上品な香りと深い味わいを醸し出します。





    幸せだしー3

    「味楽家の幸せだし」は、バック入りで1袋8gですね。
    割と大きめのパックですよ。

    幸せだしー7

    「味楽家の幸せだし」は、いろんな料理に使えますけど、今回は関西ならではのお好み焼きを作りました。
    ちなみに、お好み焼きに入れただし汁は、「水400ccにパックのまま1袋いれて、2分ほど煮出したもの」を使いました。

    幸せだしー11

    【お好み焼きのレシピ】
    ・小麦粉(またはお好み焼き粉)卵 80g
    ・キャベツ 4枚
    ・卵 2個
    ・だし汁 100cc
    ・味楽家の幸せだし 1袋

    ①ボールの中に小麦粉、刻んだキャベツ、粉末だしを1袋いれて、だし汁を加えながら軽く混ぜる
    ②玉子を入れてしっかりと混ぜる
    ③ホットプレートに生地(2枚)に引いて、お好み焼きの両面を焼き上げる。



    幸せだしー5

    お好み焼きには何でもいれていいわけで、今回は、だし汁をつくった時のパックのこっただしガラも加えてみたので、色が濃い目になりましたね。
    豚肉やエビ、イカなどを入れることが多いですが、皆さんの家庭ではいかがですかな。

    幸せだしー6

    少し鰹節を盛りすぎましたが、当たり前だけどちゃんとできましたよ。
    「味楽家の幸せだし」を使ったからといって、ふんわりするというわけではありませんが、今回はお好み焼き粉を使ったこともあってふんわり仕上がりました。
    ソースとマヨネーズをかけますけど、お好み焼きはだしが命だと私は思います。

    粉末だしも加えていますので、だしがしっかり効いていて、いつもより上品な味わいになりました。
    本格的なだしなので素材を生かした料理に向いているなと思います。
    例えば炊き込みごはんとか、もっとシンプルに出しでだく御飯(豆ごはんもいいかも)でもすごく上品な味わいに仕上がると感じました。


    板前さんと同じ方法でだしをとり、無添加でかつ食塩不使用で、「だしパック」という手軽に使える形というのは、家庭いつもと一味違う料理が手軽にできてうれしいです。


    「味楽家の幸せだし」の詳細はこちら⇒http://mirakuya.net/lp/sdt01/



    ブログタイムズ
    PR by BLOGTIMES
  • はてなブックマーク - 手軽で無添加で安心の和風だしパック「味楽家の幸せだし」を使いました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    2014年の投資成績について(今頃ですが)

     
    昨年からこのブログの更新をさぼりまくっています。
    ログインすることもなく放置で、見ている方もいないとは思います。
    投資活動は同じように続けていますが、ブログに書こうとまでは思わなくなりました。
    投資だけではなくお金や資産形成に関しても、ある意味、自分の中では書きつくした感があって、気にも留めていない状態になっておりました。

    個人投資家としては、消えてしまった扱いで構いません。
    では、今さらですが、2014年末の投資成績を記録しておきます。


    <2014年のリスク資産の成績>
    ■2014年の損益   +2,528,719円
    ■設定来損益   +12,760,171円




    日経平均が2万円に行ったとか行かなかったとか、ドル円が120円行ったとか行かなかったとか、市場環境の把握はその程度の認識しかありません。
    完全にほったらかしかといえばそうでもなくて、ドル円や中国株や日本株も少しだけ売却しました。
    上がった資産を売るというリバランスという行為だけしております。

    それ以外は、IPO抽選に参加しており、当選もちらほらですが、報告してませんね。
    そんなに当たってはいません。
    なかなか当たらないです。


    これだから、投資ブログに書くことなんて何もありません。
    投資は続けていますが、個人投資家ブロガーのリストからははずしてください。
    時々顔を出しますけど。

  • はてなブックマーク - 2014年の投資成績について(今頃ですが)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リビング紙の家計診断(無料)から学ぶ

     
    私達が20代の頃の話なんですが、ペーパーベースのリビング紙の無料家計簿診断を楽しみにしていました。
    毎号、必ず無料家計簿診断が掲載されているわけではなかったので、ない時はちょっとがっかりしたりしていました。
    今は、主婦雑誌でも家計簿診断は人気ですよね。

    「リビング 家計簿診断」で検索すると「リビング福岡・北九州の高橋伸子さんの家計簿クリニック」や「リビング京都のかけいぼ診断」というのがあります。
    今はインターネットで、自分の地域外のリビングを楽しめて、待つ必要がないのがいいですね。
    リビングの家計簿診断を見つけると、いつも懐かしさがこみ上げてきます。





    <リビングの家計簿診断を題材に>


    家計簿をつけていないのに家計簿診断を見て意味があるのかと問われそうですが、私は意味があったと思っています。
    家計簿診断の場合、特になんらかの問題があるポイントがあるから題材として取り上げられるんだと思います。
    また、診断するファイナンシャルプランナーさんが取りあげたいポイントがあるからではないでしょうか。

    当時「なぜこの人はこんなお金の使い方をするのか」とか、「ファイナンシャルプランナーさんのアドバイス」を題材にツレといろいろ話をしていました。
    実際、こうして同じ題材で定期的に話し合う機会ってそうそうないですよ。
    いろいろ話をしているうちに我が家の家計に、無意識に自然に貯金体質への方向に向かっていけたのではないかと思います。

    家計簿をつけていなくてもある程度支出を把握できていれば、家計の組み立てはできます。
    我が家は1つ1つの支出をコントロールするように心がけるタイプです。
    このリビング紙をずっと見ていたことで、身に付いたことがあるのかもしれません。




    <家計簿診断からの卒業>


    リビングの家計簿診断は、夫婦のコミュニケーションツールとして、また先輩方の家計を見ることで将来のことを若いうちから意識することに大いに役立ったですが、そのうち全く見なくなりました。
    どうしてみなくなったのかなと振り返ってみると、1つは勉強になることがほとんどなくなったということです。
    ぶっちゃけ、同じようなアドバイスを何度も聞かされると飽きてくるという感じです。
    リビングの家計簿診断は、問題家計の改善が中心であって、良好な家計を取り扱うことが稀なので、ある程度読み続けてくると飽きてくるはずです。

    問題家計のポイントを把握したらなら、次は良好な家計のポイントをつかみ取っていくべきだと思います。
    ということは、リビングの家計簿診断からは卒業するということです。




    <投資も含めた家計簿診断>


    私より若い世代では、コツコツと投資を始める人が少しづつ増えてきていると思います。
    これまでの家計管理は、貯金をすることに重点を置いてきていますが、これからはそこからどのくらい投資してい行くのかも含めて、総合的な家計管理をしていく時代になっていくんだと思います。
    私の娘の時代はきっとそうなっているだろうし、だからこそ私も投資にチャレンジし、人生設計についても取り組んできています。
    ブログを通じて若い世代の考え方なども研究しています。

    家計管理は、貯金できるかできないかではなく、人生設計やマネープランに通じるものだと思います。
    投資をするということは、リスクを取るという事ですから、人生設計やマネープランを無視してむやみにおこなうことは、リスクの取り過ぎにもつながります。
    また、逆に投資は一切しないというのも、円キャッシュに資産が集中していることから危険があるという認識も必要です。
    つまり、ある程度は投資と付き合っていくということが、資産を守るためにも大切な考え方になっていくと思っています。

    そういう意味では、こうした家計簿診断においても、単に貯金額だけではなく、いくら投資に回すのかというような視点も含めて語られるようになる時代がすぐそこにきているのかもしれません。




    このエントリーは、2011年7月7日にUPしたものを修正しています。
     
     
  • はてなブックマーク - リビング紙の家計診断(無料)から学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    ランド円でFXトラリピ運用成績検証~2014年は2年目に挑戦中

     
    2012年11月からランド円でトラリピ(買い)を自分なりの設定で運用をはじめています。
    2013年と同じ設定で臨みます。
    私のトラリピの設定の考え方については、下記エントリーを読んでください。

    (関係するエントリー)FXランド円でトラリピ検証する(戦略、設定、大損する危険性)

    【FX手動トラリピ ランド円仕掛けの設定】
    ・設定レンジ ランド円8.00~11.00円(買いトラリピ)
    ・取引通貨量:1,000通貨
    ・仕掛け幅:0.05円毎
    ・利益確定幅:200円
    ・最大ポジション量:61,000
    ・最大含み損額:91,500円
    ・設定下限(ランド円8円)におけるレバレッジ:3倍
    ・当初証拠金額:160,000円



       ランド円トラリピ設定-1
       ランド円トラリピ設定-2


    一定の運用ルールを続けることができた時、どういう効果があるのかを知りたいです。
    1リピートが200円ですからどうなろうと大したことにはなりませんが、だからこそ続けられるはずなんですけどね。
    メンドクサイのは手動トラリピだという点で、買えた場合は自動的に+200円で売り注文が出ますが、売れた時は再度い普段注文が必要です。

    利点といえば、メールで約定通知が来るのでそれで為替の変化に気が付きます。
    だからといって特に何かをするわけではないのですが。


    最近は市場を全く見てないし投資成績の算出も3か月に1回に減らしてしまったので、10月末の約定の嵐にはびっくりしました。
    ドル円もすごく円安になっていて、いつの間にって感じですね。


    【FX手動トラリピ ランド円リピート回数】
    1月  4回リピート
    2月 10回リピート
    3月  9回リピート
    4月  2回リピート
    5月  3回リピート
    6月  1回リピート
    7月  1回リピート
    8月  3回リピート
    9月  2回リピート
    10月  14回リピート




    ■5月~7月のトラリピ
    5月~7月はあまり為替の動きがなかったようです。
    逆に言えばもみあっているとすれば、これから上に行くか下に行くかわかりませんが、相場の力が蓄積されているのかもしれません。

    ■4月のトラリピ
    4月は、上旬に決済売り約定が2回だけで、その分の買い戻しが下旬に2回あっただけでした。
    なんとも変化がなく力が貯まっている様子で、この力がどちらに放たれるのでしょうか。
    別にどっちでもいいですけど。

    ■3月のトラリピ
    3月は、上旬と下旬に集中的にリピートしていました。
    ランド円10円に向かうのかな。

    ■2月のトラリピ
    2月は、1月の円高の反動で円安に傾き約定数が増えたような感じでした。
    おかげで含み損も随分と減りました。

    ■1月のトラリピ
    2014年1月はNISAのスタートでしたが、為替の急落もあり散々なスタートみたいですね。
    まだ私はNISA口座を開設してないので、そろそろどこにするか考えようと思います。

    1月に入って新興国通貨危機って感じでトルコリラが大暴落?したのをきっかけにロシアルーブルや南アフリカランドも対ドルで金融危機以来の水準に下落しましたよね。
    あの日は、約定メールが2ケタ(ランド円だけではない)来ましたよ。
    下がるときは一気にですから約定数がやたら多いときは為替が急落したことが想像できます。

    翌日、トルコや南アフリカで緊急に政策金利を大幅に上げてきたのを受けて、また約定メールがくるという感じです。
    なんかみんな右往左往だなみたいな感覚になりますね。1月の始めはほとんど変動はなく約定メールがきませんでした。
    200円と言っても2%の変動ですから普段からそうあるわけではないです。
    でも1月後半の新興国通貨危機は一気に約定しました。
    あの程度のことで通貨危機と言っていいのかは疑問のところもあるのですが、新興国の当局が通貨防衛に動いたことを考えれば、新興国通貨の先行きは暗そうです。

    そのくらいの急落は未経験ではないしそれが続くという経験もあるので、あの程度という表現にしました。
    ちなみに豪ドル円(1000通貨単位買い1%変動トラリピ)の方は、5回約定していました。
     


      
      
  • はてなブックマーク - ランド円でFXトラリピ運用成績検証~2014年は2年目に挑戦中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    初めて体験するサラサラな牛乳「雪ミルク」をのんでみました

     
    雪印メグミルク株式会社さんの「雪ミルク」は、独自の「シルキーミルク製法」によりつくったこれまでにない口当たりの牛乳です。
    家族全員で味わってみましたよ。

    雪ミルクー2





    <雪ミルクを飲んでみました>


    「雪ミルク」という名前から想像していたのは、ミルクを使ったドリンクだったのですが、まさか牛乳そのままだとは思ってませんでした。
    コップに注いでみると、「これ牛乳だよね」ということで、匂いを嗅いでみたのですがあの牛乳独特のニオイがないんですよ。

    雪ミルクー3

    「雪ミルク」を飲んでみると確かに牛乳っぽいんですけど、根本的に何かが違うのでコレ何という第一印象を持ちました。
    表示を見ると「生乳100%で乳脂肪分は3.0%」とあるので、いわゆる成分無調整牛乳に比べて乳脂肪分が少し少ないということで乳脂肪分ゼロの味わいに近いのですが、乳脂肪分は3.0%はあるんですよね。

    新開発の「シルキーミルク製法」のおかげで、「さらさらの飲み口」の牛乳に仕上げているということなのですが、まさに飲み口がサラサラなんですよ。
    こんなの初体験です。

    牛乳好きの私にとっては、牛乳を飲んだ気がしないというくらい、特徴がない味ですが、逆に言うと牛乳が苦手な方にとってはすごく飲みやすいのでいいんじゃないかなと思いました。
    飲み心地は確かにサラサラ感があって、スッとした喉ごしで、確かにシルクのような繊細さを感じました。
    味については癖がなくて喉から抵抗感なくスッ入っていく感じで、牛乳独特のクセといいますか、コクが感じられませんでした。
     
    雪ミルクー5

    私が好きな牛乳独特のクセというのは、高温殺菌時の加熱臭とかタンパク質が焦げることで発生するらしく、「雪ミルク」はシルキーミルク製法による低温殺菌なのでそのあたりのクセを全然感じないんですね。
    口当たりが良くて特徴がない味なのに、なぜか飲んでしまうという不思議な牛乳です。

    現在は、北海道、東北、関東での販売らしく、私のところの関西では売ってないみたいですね。
    普通の牛乳パックと違い蓋があるし、容量が700mlとコンパクトなので、冷蔵庫の中で寝かして保存できます。

    飲む人によって印象が違うと思うので気になる方は公式サイトを確認してみてくださいね。
    雪ミルクの公式サイトはこちら⇒http://www.meg-snow.com/yukimilk/m/




    ブログタイムズ

    【PR by BLOGTIMES】
  • はてなブックマーク - 初めて体験するサラサラな牛乳「雪ミルク」をのんでみました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    新発売のサンキスト「Juicy Soy」のオレンジとピーチを飲んでみました

     
    森永乳業さんのフルーツブランド「サンキスト」から、新発売の豆乳入り果汁飲料「Juicy Soy(ジューシーソイ)」のオレンジとピーチを家族で飲んでみました。
    サンキストの「Juicy Soy シリーズ」とは、「サンキスト」のジューシーな果汁に、健康イメージの高い豆乳を加えたおいしさと楽しさをご提供する豆乳入り果汁飲料というコンセプトになっています。

    ソイジョイー4


    パッケージはフルーティな雰囲気がある明るい色づかいのアセプティックカップになっていて、1本200mlとしっかりした容量になっています。
    飲み方は、付属のストローを上部にプスゥと刺すだけで手軽に飲めます。
    冷蔵庫に入れていて好きな時に手軽飲めて、個人的にはお風呂上りがいいですね。




    <サンキスト Juicy Soy オレンジ>

    「サンキスト Juicy Soy オレンジ」は、豆乳に酸味のあるオレンジジュースが加えられており、ビタミンCが1日分の必要量とされる80mg配合されているので、豆乳のイソフラボンと合わせていただくことができます。

    ソイジョイー2

    豆乳飲料という意識で飲んでみると、かなりギャップがあります。
    確かにかすかに豆乳の風味がしますけど、どちらかいえば濃厚なオレンジジュースがベースになっていて、豆乳でマイルドな味わいをプラスしている感じですよ。
    はっきりいって、美味しいです。

    我が家は豆乳も良く飲むのですが、味を調整した豆乳が多いです。
    でもJuicy Soyオレンジ、甘いヨーグルトドリンクに近いような、それでいてじっかりジュースなんですよ。
    フルーツヨーグルト調のテーストで、とても甘みがあってオレンジの酸味と上手くまじりあってとても飲みやすく、娘は1日3本も飲むほどお気に入りですね。



    <サンキスト Juicy Soy ピーチ>

    「サンキスト Juicy Soy ピーチ」は、豆乳に甘いピーチが加えられており、カラダのたんぱく質を増やす働きがあるといわれているアミノ酸BCAAが配合されているそうです。

    ソイジョイー3

    見た目がドロッとした重たい感じなので、粘りがあるのかと思いきや、ネクターピーチほど濃厚ではなく、少し濃厚という感じです。
    オレンジにようにサッパリとした甘さではなく、濃厚な甘さです。
    とにかく甘いドリンクが好きな人にお勧めで、ちょっと疲れた時に舌で転がしながらまったり感を楽しみながら飲みたいですね。

    さて濃厚で甘いドリンクなのでカロリーは高めなのかなと思ったんですが、意外に低めでオレンジが108kcal(200ml当たり)でピーチが104kcal(200ml当たり)でした。

    詳しくは⇒http://www.morinagamilk.co.jp/products/drink/sunkist_juicysoy/2482.html

    要冷蔵なので持ち運びはできませんが、コンビニで買って冷えているうちにいただくとか、家の冷蔵庫で冷やしていただくとか、とにかく疲れた時に甘いものを補給したい時に飲みたいなと思います。


    ブログタイムズ
  • はてなブックマーク - 新発売のサンキスト「Juicy Soy」のオレンジとピーチを飲んでみました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    IPO セレス(3696)当選 初値に期待

    IPO セレス(3696)が繰上当選しました。
    リボミック(4591)では、かなり被弾してしまいましたので、取り返すことができるかどうかです。

    マザーズ初値上昇神話はなくなりましたが、 セレス(3696)もまたマザーズ上場なのでやはり期待です。
    業務内容は「スマートフォンメディアの企画・運営等」らしくモッピーの運営もしています。

    上場日10月22日で公開価格1,860円です。
    発行規模もあまり大きくない中級案件なので初値がそれなりに期待できそうです。
     
  • はてなブックマーク - IPO セレス(3696)当選 初値に期待
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    最新記事



    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    プロフィール

    Author:usamimi30s
    FC2ブログへようこそ!

    FC2カウンター

    現在の閲覧者数  
    スポンサーリンク

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    勝手にリンク
    相互リンク以外で管理人がよく訪問するサイトです。
    豊健活人生
    為替王
    年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記
    The Goal
    ファイナンシャルプランナーの楽天日記
    吊られた男の投資ブログ
    株をはじめる前に読むブログ

    その他の運営サイト
    逆アクセスランキング
    人気ページランキング

    月別アーカイブ
    ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
    にほんブログ村
    スポンサードリンク
    ブログタイムズ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。